ニコッとタウン

無料ブログはココログ

パン屋さん

2014/04/07

いながわ桜まつり

Photo

甥っ子パン屋さんが出店を出すというので、
「いながわ桜祭り」を見に、夫の車で出かけ、途中実家に寄って母も連れて見に行きました。

通行止め区間があるので、一緒に見に行く、と言ってくれた姉の車で先行してもらい、駐車場まで案内してもらいました。

パン屋がある日生中央駅まで、いつも車で上がる道。
そこを通行止めにして、歩行者天国になっていました。

 

Photo_4

ふだん通り過ぎる道をゆっくり歩くと、こんなにも素敵な道だったのね、と再確認。

屋台のパンも売れ行き好調のようで、お天気も持ちそうなので、一安心。

 

 

 

Photo_2

屋台テントのすぐ後ろは田畑が広がる。

のんびり散歩するのにはとても良いお天気でした。                            

 

 

 

 

 

Photo_3

田植え前の肥料用の菜の花が一面に咲いている田圃もあり・・・。

畦で、のんびり屋台で買ったものでお昼ご飯を食べている人、はしゃぐ子供たち。

母も、一昨年から始まったというこのお祭りには初めて来れたので、喜んでくれたので良かったな~。

 

2011/07/19

鴨なんば

しばらく行けなかったパン屋さん、ラボンダンスに行ってきました。

さすがにこの暑さで売り上げも低迷気味ということですが、それでも、お目当てのパンが焼きあがってるかどうか、店の表から中を覗いているひとが居た、と同行した夫が教えてくれました。お目当てのパンはおそらくバタールです。

フランスパン、といっても種類は多く、「バケット」は細長いフランスパンでかりかりっと皮の触感を楽しむパンでその反対に大きいのが「パリジャン」、その中間が、この「バタール」。

0011_2

まだ発酵中。私もこの日は買うことが出来ませんでした。そのあと実家により、買ったパンで昼食にして、いろいろ話をしている中、テレビから植村花菜さんの「トイレの神様」が聞こえて来ました。

植村花菜さんは実家のある市の出身で、「トイレの神様」の歌詞の中にnote鴨なんばたべたnoteという歌詞がありますが、その鴨なんばは、母がよく行く蕎麦屋さんの鴨なんばの事だそうです。その蕎麦屋さんには、「トイレの神様」TVドラマ化の時にテレビカメラも入ったらしいのですが、オンエアでは全く別の蕎麦屋さんだったそうで、ディレクターのイメージと違ったのかなあ、と蕎麦屋さんが言ってた、と話してくれました。

その蕎麦屋さん、他府県からも食べに来られていて、蕎麦そのものをおじやみたいに炊いた「蕎麦湯」が評判。天ぷらそばの天ぷらは一人前を母と二人で分けて食べたほど大もり。しかしお値段はすごくリーズナブル。とってもいいお店です。

お店の名前は「そば小花庵」。

2011/01/26

美味しい!

義父の四十九日の法要の時に実家から持ってきてくれた「ラ・ボンダンス」のパン。

バケット・ラボンダンス

001

店の名前を冠した不思議な形のバケットです。

『羊の角の形の柳の枝の編み物籠が一年の収穫を祝う収穫感謝祭の象徴に使われる』

と、姉のブログにもある通りその籠の形を象ってます。自家発酵の天然酵母とライ麦ベースで焼かれたパン。

ライ麦パンなのでちょっと噛み応えがありますが、噛むごとに旨みがほわぁっ・・と。

実に美味しいのでアリマス。

ありがと~~。またお店にパンを買いに行きますね~。

  

2011/01/10

開店~~!!

ずいぶん前に、甥っ子がパン屋開店の準備をしている、と書きましたが、

ついに開店~~~shinebreadshine

店名は『L'ABONDANCE』。ラボンダンスと読みます。

Ts2d0261

フランス語で「豊穣」を意味するのだそうです。

場所は阪急電車(今何かと話題の)宝塚線「川西能勢口」から出ている能勢電鉄の「日生中央行き」に乗って終点の「日生中央駅」で降りて、北側の陸橋を越えたショッピングモール内にあります。ホームセンター「オージョイフル」の向かい側、エレベーター塔の後ろになっているので、ちょっと見えにくいかもですが、一度場所を覚えると、分かりやすいところです。

去年の12月中旬にもう開店していたのですが、ちょっといろいろあって、年が明けてからようやく行くことが出来ました。

Ts2d0257

Ts2d0258

Ts2d0259

お客さんがおられたので、全体図は撮れませんでしたが、内観はこんな感じ。とてもステキで、商品数が多い!!

一段高くなった所に今までパン部門のチーフを務めていた「エス・コヤマ」の社長から頂いた花束が飾ってありました。今までに、関西では名の通ったベーカリーショップを渡って修行してきただけに、味は間違いなしです。

甥っ子は厨房でせっせとパンを焼いていました。忙しそうだったので、簡単に挨拶をして、早速パンを買って帰りました。

Ts2d0262

Ts2d0264

この他にも大きなバケットがあったのですが、帰りの車の中で、4人がばりばりと食べてしまい、帰った頃にはもう少ししか残っておらず、それも家に残っていた娘が「おいひぃ~~heart04外はカリカリ、中はもっちもち~~」とばりばりと。あっという間に消えました。

パンにはうるさい夫が「これは間違いなし!!」と早速リピーター宣言を姉に電話していました。

パン屋はリピーターが命。少しでもこんな美味しいパン屋さんが出来たよ~~。とどこかにでっかい看板でも建てたい気分です。(ちなみに夫は駐車場で待ってるときパン屋さんがそこにありますよ~~と呼び込みをしていたらしい・・・)

翌朝にはパンは殆どなくなりました・・。もっと買っておけば良かった・・・いいもん、また行くもん。

こちらのページに、姉の、甥っ子が開店までの準備期間の事が綴ってあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/kikochan0052/folder/1198400.html

2010/01/10

新作パントーネ

パン屋開業を目指してる義理の甥っ子の新作パンを頂きました。

以前頂いたパンはいろんな豆を入れたパントーネだったのですが、

今回はリンゴとクリのパントーネ。001

前の作品より味がしっかりついていて、リンゴの甘みもちょうどよく、これならワンホール買っても良いな~と思える一品。

002 しっとり、ふわふわ。

とっても美味しかったです。

ガンバレ、甥っ子。

2009/11/17

パネトーネ

日曜日のコンサート、実家の家族も(強引に)招待していました。

当日、ベーカリーショップ目指して日々研究している甥も来ていて、家のオーブンで焼いたパンを頂きました。

頂いたのはパネトーネ。イタリアのクリスマスに良く出るパンらしいです。

持って帰ったらすぐにパクついちゃったので、こんな写真ですみません。Ts2d0167

しっかりした生地に、ドライフルーツ、ナッツ類が沢山入っていて、おやつ、というより食事パンになるでしょうか。

直径が18センチ以上はあるので、一度には食べられません。

そんなときは冷凍にして、食べたい時に食べたいだけ切って、オーブンまたはトースターで温めると一層美味しいのだとか。

もう半分以上食べちゃてますが。

紅茶と一緒に頂くと本当に美味しいです。Ts2d0168

彼がショップを開けることを祈りつつ・・・

頂きま~すheart04

ありがとう~~。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット