ニコッとタウン

無料ブログはココログ

映画・テレビ

2010/07/13

朝ドラロケ現場

朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」。

ついに茂がメジャーになるか??という佳境にさしかかってきましたね~。

次の朝ドラは「てっぱん」という広島のお好み焼き屋さんのお話らしいのですが、そのロケが近所で行われています。

先週はおそらく主役の瀧本美織さんが撮影されてました。おばあちゃんによろしく・・とかいうセリフがその時聞き取れました。

今日も撮影が行われていて、先週と同じ場所。

0011

チンチン電車の駅で行われていました。午前中はクレーン付きカメラが動員されてました。クレーンカメラと言うのはシーソーみたいな感じで、カメラの反対側にある箱には延べ板の様な重りを釣り合うように出したり入れたりするんですね。初めて知りました。

ここは電車もよく来るし、車も人、自転車の往来もけっこうあるので、交通整理や進行の人たちは大変。

0022

この時はまだカメラの撮影位置の確認とかで始まりそうにもなかったので、一旦家に帰りました。

午後から、まだ撮影してて、富司 純子さんが来てるという情報があったので、近所の人たちと3人でまたぞろ野次馬に。

撮影場所に近い電信柱に私たちと同じような女性二人と、スーツを着たお兄さんもいて、なんで、こんな所にスーツ姿で?とか思いつつ、同じ場所で野次馬してました。

撮影現場には富司 純子らしき女優さんともう一人の女優さんが団扇であおいでもらいながら待機されてます。

車も電車も途絶えたタイミングを見計らって、スタッフが撮影準備を告げると、さっきの野次馬らしき女性二人とスーツのお兄さんがスタンバイするじゃないですか!

エキストラの人だったんだ~~~coldsweats02自分たちが野次馬してる位置がやばい位置であることが初めてわかりました。でもスタッフさんはどいてくださいって言わなかったんで、良いかな、とそこに居座ってました。

スタート!で、駅のそばにいた富司 純子さんがこちらに向かって歩いてきます。すごくカッコいい~~!!エプロンして、働いてる真っ最中の食堂のお母さんって感じ。

エキストラのスーツのお兄さんは駅と反対側に歩いていき、二人の女性は出会いがしらで挨拶して雑談している、という場面。

ドラマの中で、喫茶店などでお客が喋っているシーンがよくありますが、あれは何を喋ってるのかな、口パクなのかな?という話題を娘と話していたのですが、

口パクでした。

でも、本当に何か喋ってるみたい!「あらひさしぶりやねえ」「あ、どないしてたん?」といった感じでした。プロの人は凄いなあ!

そこだけ見て、また店に帰ったのですが、その後撮影現場の真傍にある銀行の外交の人が通帳を返しに来てくれて、

「今日は安田成美さんも来てましたよ~。可愛かったあ!」と言ってました。

また撮影するかなあ?

2009/12/27

千秋カンタービレ

「のだめカンタービレ最終章(前篇)」観て来ました。

この作品、原作も読んでいないし、テレビドラマもアニメも見てませんが、のだめファンの姉から大体のあらすじを聞いていたので、映画もすんなり内容に入れました。

ドイツ(だったと思う・・・)に留学中の主人公ののだめが如何にして『カンタービレ(歌う(謳う)ように演奏する)』出来るかが前後編で作られているらしく、現在上映中なのは前編。

今回は指揮者と楽団の軋轢が見どころ。のだめちゃんと一緒に留学中でルームシェア(同棲?には見えなかったのですが・・原作を知らないので・・)している指揮者の千秋君が今回は主人公ですね。のだめちゃんの舞台でのカンタービレは今回はお預け?といったところ。

指揮者と楽団員との関係がどれほど難しいかは、岩城宏之氏や茂木大輔氏の著書に詳しく書かれています。きっと原作にも描いてあるんでしょうね。

後半クライマックスの、チャイコフスキー「1812年」を演奏して、終わった時は思わず拍手しかけました。大砲の使い方が上手いですね!バッハの曲を指揮者の千秋がピアノを弾きつつ指揮する「弾き振り」も披露したり・・・。なかなか見どころのある映画でした。

2009/12/08

カールじいさんの空飛ぶ家

Tnr0912060906004n1 「カールじいさんの空飛ぶ家」

見て来ました。

ピクサー製作の映画をスクリーンで見るのは初めてなので、もうワクワク。

予告編をTVで見たときから、見に行きたい、と思っていましたから。

ピクサーのCG技術は凄いですね!かつて「101匹わんちゃん」でダルメシアン犬101匹すべてを描き分けたそうですが、今回も風船の全てを「描き分けた」のではないかと思える程、風船の描き方が見事でした。

そして、キャラクターの演技もぐっと心に来る、という感じ。

話が進むにつれて、「ハウルの動く城」を連想してしまうのは、ジブリとピクサーの製作精神が似通っているからなのかな?

後半、ちょっとアメリカ映画色が強く出て勧善懲悪っぽくなってしまったのは心残りだけれど、あの空飛ぶ家から見る広大で美しい景色は、劇場スクリーンで見る価値があると思います。

2007/07/23

新作、旧作

気晴らしに映画でも、ということで日曜日出掛けました。

爽快な映画が良いな、ということで「西遊記」を見てきました。

夏休みなので親子連れでいっぱいでした。

映画は面白かったですが、見ていて今は亡き「東映まんがまつり」を連想しました。

でもCG全盛期の今、どんな表現も可能で、孫悟空はスケボーのキントウン、ギンカクは雲のバイクで大空駆け巡るのは見ていて爽快でした。2_4 (イラストは記憶に頼ってるのでかなりいい加減ですm(__)m)

 

エンディングに「ガンダーラ」が流れ、夏目雅子の「西遊記」が見たくなり息子にツタヤで借りてきてもらいました。今見ると「水戸黄門」と「仮面ライダー」を足して2で割った感じでした。

要するに基本コンセプトは変わっていなかったのですね。

特撮映像は流石に最近のものとは見劣りしますが、内容は十分面白かったです。

何よりも夏目雅子のその美貌もさることながら、その演技力の素晴しさに、改めて日本の芸能界が失ったものの大きさを知りました。

2007/07/04

花ざかりの駅たちへ

毎日奮闘しております。

ちょっとブレイクして。

花ざかりの君たちへ」という青春ドラマが始まりましたが、この原作が連載されていた漫画雑誌を長女が買っていて、時々読ませてもらってました。

読んでいて気が付いたので、長女に「この漫画のキャラクター名、殆ど関西圏の駅名だねー」と言ったところ、「えー、ウッソー!」と言いながら近郊路線図と照らし合わせて、「ホントー!!」と感動しておりました。

でも「天王寺」とか「梅田」で普通は気づくだろーと思いますが、普段の移動は専ら自転車で鉄道に縁ないので致し方ないのかも。

提携校の女子生徒として、「花屋敷ひばり」というキャラが出てきますが、「雲雀ヶ丘花屋敷」は実家の駅の隣の駅なんだよねー。ちょっと嬉しい。

で、キャラの中に我が家の住所と同じ名前もあるのよね。ウフフ。

2007/04/13

読んでから見るか、見てから読むか。

息子が「ブレイブストーリー」のDVDを借りてきたので、早速二人で鑑賞した。

20060516001fl00001viewrsz150x 二人とも、宮部みゆきの原作を読んでいるので、鑑賞中ずっとツッコミの嵐。ここを端折っただの、キャラクターの背景が描けてないだの、原作読んでなかったら絶対ここは分からないよ、とか。

ところが、後日見た娘が、「泣けたよ~。良かった」と2回も見たのだそう。娘は原作を読んでいない。

あの「ロードオブザリング」も原作に精通した人からみると、けっこう不満があるらしい。でも読んでいない私は十分楽しめたし、「ハリーポッター」シリーズの映画も原作は読んでいないけれど結構面白い。

小説を映画化する場合、監督のフィルターにかかったものを見ることになるので、感性の違いは絶対あるだろうと思う。であれば、小説と映画化されたものは別のモノ、と割り切って見た方がいいのかもしれない。

娘は今、愛読書「バッテリー」の映画を見に行くかどうか迷っている。予告編を見る限り、どうも自分のイメージではないらしい。

昔のカドカワ映画のキャッチフレーズに「読んでから見るか、見てから読むか」というのがあったけれど、我が家は「見てから読む」の方が良いかもしれない。

2004/12/18

朝昼晩マクド・・・。

 モーガン・スパーロック監督が  「華氏911」や「 ボウリング・フォー・コロンバイン 」などの作品でで知られるマイケル・ムーア監督に続けとばかりに、またもや問題作を提起しました。

 「 スーパーサイズ・ミー」。 マクドナルドを食べ続けたお陰で肥満体になり健康を害したと訴えた女性のニュースを見て、本当に健康が害されるのか実践してやろうと自ら30日間マクドナルドだけを食べ続ける生活をドキュメントした作品だそうです。
 ムーア監督の、「華氏・・」は未見ですが、「ボウリング・・」はテレビオンエアで見ました。銃社会アメリカに切り口を入れた作品でしたが、ドラマなの?ドキュメントなの?と思いながらずーっと最後まで見続けました。構成が良いんですね。モーガン監督はさてどんな切り口を見せてくれるんでしょうか?

 実際の裁判でマクドナルドが「ウチの商品は栄養バランスにおいて全く問題なし」と言ったことに対して、スパーロックさんが、そうかいそれなら毎日朝昼晩同じもの食べてもバランスがいいのだから問題ないよな、とこの作品を作ったそうですが、途中でドクターストップを掛けられ、30日続けた後、元の体に戻すのに14ヶ月かかったそうです。命がけのドキュメンタリーですね。

 今マクドはグラコロの季節。たま~にだったら、食べたいな。



2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット