ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 新下関から米子まで① 角島大橋 | トップページ | 新下関から米子まで③ ぴかぴかの瓦と群青の海 »

2017/11/22

新下関から米子まで② 波の色はプルシアンブルー

Photo
 
列車旅がしたいと思うのは、こういう景色をずっと眺めていられるから。
 
広い田んぼに伸びる道路に1台の車が同じ方向に向かって走っているのを見ると嬉しくなります。
 
今回もたくさん動画を撮り、家で動画を編集してもう一度旅をしている気分で見直しています。
 
Photo_2
 
滝部駅から長門市駅を経由して東萩駅で一日目は終了して宿泊。
 
 
2日目突入!
 
Photo_3
 
駅前のホテルから見える早朝の萩の街。 
 
世界遺産の「萩反射炉」など、萩の観光もしたかったのですが、時間がなくて無理でした・・。
 
7時44分発の益田駅行に乗るために東萩の駅へ。
 
Photo_4  
 
「トワイライトエクスプレス瑞風」を歓迎する横断幕がありました。
 
「瑞風」は東萩駅にも停まるみたいですね。
 
瑞風に乗ったつもりで日本海を楽しむぞーhappy02
 
Photo_5
 
7時44分発 益田駅行 8時55分 益田駅着。
 
 
 
東萩を発車してすぐに撮った動画を確認していて、あっ!!
 
Photo_8
 
「萩反射炉」がぁぁぁぁぁ
 
こんな場所にあったとわぁぁぁぁ~~(流れるように過ぎていく・・・shock
 
Photo_9 (瑞風HPより)
 
 
 
 
Photo_7
 
自分の乗ってる列車の影が見えてる。
 
こういうの、大好きです。
 
 
24
 
長門大井駅を過ぎたあたりから、本格的に日本海が見えてきます。
 
青い海、白い波。
 
本当に美しく、そして厳しい景色でした。
 
25
 
海岸線に沿って続く線路。
 
山陰ジオパーク(京都、兵庫、鳥取の日本海側)にも劣らない素晴らしい景色が続くこの路線。ここまできて本当に良かったです。
 
 
26
 
 
木与駅を少し過ぎたあたり。
 
天気が良かったので、とにかく海の色が綺麗でした。
 
 
27  
 
宇田郷駅。道路際に防波堤が設けられています。波涛が道路を洗うのでしょうか。
 
 
29  
 
宇田郷を過ぎたあたり。
 
藍色の海に次々と押し寄せる白波が映えて美しいです。
 
北斎の富嶽三十六景「神奈川沖波裏」の波の色はプルシアンブルーが使われているそうですが、その色と同じ海の色でした。
 
益田に着くと、次は米子に向かいます。
 
 

« 新下関から米子まで① 角島大橋 | トップページ | 新下関から米子まで③ ぴかぴかの瓦と群青の海 »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

コメント

ナニワさん、こんばんは。

山陰本線での日本海の眺めはいいですね。特に萩の前後では入り江や島々が見えたりする絶景が続きますでしょうか?

列車の旅は、移りゆく景色を丁度良い時間の経過と共に見れることでしょうか。学生の時には国鉄の学割周遊で福岡から山陰本線をよく使っていました。当時急行までは学生周遊券でただで乗れたため福岡から大阪まで乗り換え無しで行けたこの路線を利用した記憶があります。

この時期になると日本海の白波が見えてくるのでしょうか?
次回も楽しみにしていますね。

ナニワさん、おはようございます。

電車旅、いいですね。私も好きです。

山陰本線は、まだ乗ったことがありません。
ナニワさんの記事を見て、楽しみますにゃー。cat

omoromachiさま

こんばんは。

山陰本線はとにかく出雲以西が美しいというウワサを聞きつけ、どうしても乗り通してみたかった線です。
2年前に出雲市以東の山陰本線も乗りましたが、綾部~豊岡間を残してますので山陰本線全踏破にはなっておりません。
ありましたね~~、急行。よく夜行を利用して信州方面へ行ってました。朝に松本に着きますから、時間を有効利用できるし、安いし・・・。もうないですね。
1日目、萩に着く辺りで、居眠ってしまいまして。
でも、入り江はいくつもありました。
美しい白波も見えました。
続きでアップする心算ですのでよかったらまた読んでやってください。
 
 
 
たま駅長さま

こんばんは。

コメントありがとうございます。

貴志川線も素敵な風景が車窓から見えて、素敵な線ですね~。

山陰本線は山あり海あり田園あり河川ありで多彩な景色が楽しめます!
機会がありましたら、ぜひどうぞ~。
拙いブログ記事ですが、少しでも楽しんで頂けたら幸いですにゃー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/66074753

この記事へのトラックバック一覧です: 新下関から米子まで② 波の色はプルシアンブルー:

« 新下関から米子まで① 角島大橋 | トップページ | 新下関から米子まで③ ぴかぴかの瓦と群青の海 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット