ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 日生の牡蠣と橋 | トップページ | 出石酒造の曲がった梁 »

2017/02/11

JR福知山線廃線跡を歩く

この冬一番の寒気が来そうな今週末の土曜日、ネットでたまたま見つけた「JR福知山線廃線跡」を歩いてみることにしました。

 
電化・複線化に伴い廃線になった旧福知山線の生瀬駅~武田尾駅間は、もともと立ち入り禁止でしたが、密かなハイキングコースとして歩かれる方が多いため、西宮市と宝塚市が遊歩道として整備し、昨年11月から福知山線廃線跡ハイキングコースとして紹介されています。
 
生瀬駅、武田尾駅、どちらからでも歩けます。
 
「廃線跡」ってなかなか歩ける機会ないですよね?
 
寒気団が来てるみたいだけど・・・行ってみました! 
 
Photo
 
JR生瀬駅からは駅前にコープこうべのミニスーパーがあるので、ここで水分食料補給します。
 
そして歩き始めたのですが、廃線跡に行くまでに迷う事、迷う事・・・。 
案内板がある横断歩道を渡って右に行く所をなぜか左にいってしまい・・・。
 
戻ってきて、ようやく入り口を見つけました。
 
Photo_3
 
Photo_12
 
鉄道遺産を歩くのは楽しみですが、心配なのはトンネル。 
 
照明設備はなく、真っ暗なのだそうです。 
 
懐中電灯は持ってきていますが、一人で歩けるかな・・・・。
 
 
Photo_10
 
生瀬駅からの起点はここから。 
 
やっぱり寒波が来てるという事で、人の気配がありません・・・sweat02
 
Photo_9
 
すぐそばに、JR西日本の注意喚起の看板が立っています。
 
Photo_8
 
すぐに見えてくる武庫川の支流を渡る鉄橋は、鉄橋には見えず普通の橋です。 
 
 
Photo_7  
 
橋の横から見て、やっぱり鉄橋だったんだな・・・
 
ここを大阪と山陰を結ぶ特急が走っていたんですね。 
 
Photo_11
 
武庫川渓谷の眺望が素晴らしいです。  
 
Photo_13
 
整備されて埋もれた枕木。整備されていない時に歩いてみたかったかも。(かなり荒れていたらしいですが)
 
Photo_15
 
そしてついに・・・
 
キター!!
 
Photo_16
 
トンネル!!
 
Photo_18
 
暗黒の闇。
 
持ってきた懐中電灯を照らして一歩踏み込みましたが、あまりの暗闇に怖くて足が出ません。
 
今回は断念して、またハイカーが多そうな季節に来ようと帰りかけましたが・・・
 
Photo_20
 
なんと、ご夫婦で歩かれている方と遭遇。
 
一緒に歩かせて貰えることに。
 
ありがとうございます!
 
Photo_21  
 
真っ暗なトンネル内は懐中電灯で照らしても足元が明るく見える程度。 
 
Photo_22
 
一番長い400メートルのトンネルはカーブがあるのか入り口出口の明りも見えません。 
 
ご夫婦と一緒にライトをすべて消して「真の闇」を楽しんでみたりしました。
 
トンネルは長短5か所くらいはありました。
 
Photo_23  
 
トンネルの向こうの景色に色があるのに感動します。 
 
Photo_24
 
生瀬駅から三つ目のトンネルを抜けると、武庫川第二鉄橋があります。
 
鉄橋だ、鉄橋だ♪
 
Photo_25
 
鉄橋だ~~♪
 
側面に保線用の通路がありますが、そこは通行禁止。
 
かつて列車が通っていた真ん中を渡って行きます。 
 
武田尾駅に近づくにつれ、人が多くなってきました。
 
武田尾方面から来られる方も多いみたいです。
 
Photo_26
 
20人ほどの小学生を引率するグループに遭遇。
 
小学生たちは懐中電灯を点けず、暗いトンネルを歌いながら楽しそうに歩いていました。
 
すれ違うたびに「「こんにちはー」って言ってくれるのが嬉しかったです。 
 
 
Photo_27
 
不思議な遺構もあります。
 
何に使ったんでしょうね?
 
 
Photo_28  
 
短いトンネルを抜けたあたりで、「福知山線廃線跡」は終了。
 
ご夫婦はこのあと近くにある武田尾温泉の日帰り温泉に立ち寄ってみると言われて、武田尾駅の近くでお別れ。
 
本当にありがとうございました。 
 
このハイキングコース、約4.7キロで、ほぼ平坦で歩きやすいですが、一人で来るには勇気がいるかも。 
 
 
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 
 
福知山線、と聞いて2005年4月25日に起った脱線事故を思い浮かべる方も多いと思います。
 
今回初めて福知山線を利用しました。
 
尼崎~塚口間の現場の前を通る列車は速度を落としているようです。
 
現場のマンションの前を通過するときは合掌せずにはおられませんでした。
 
二度とあのような悲惨な事故が起きませんように。
 

« 日生の牡蠣と橋 | トップページ | 出石酒造の曲がった梁 »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、廃線跡を歩くのは大好きですが、このように整備された廃線跡が少ないので残念です。

整備されているとはいえ、真っ暗なトンネルは怖いですね。

暖かくなってからの再訪、楽しみですね。

ヴォルフィーさんへ

検定、頑張ってくださいね!
今回初めて「廃線跡」を歩いてみましたが、面白いです!
ここは春は桜、秋は紅葉が楽しめるそうで、良い気候になったら賑やかでしょうね。
その時にもう一度歩いてみようかしら~。
真夏は避けた方が良いみたいです。給水場所がまったくありませんからね・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/64880830

この記事へのトラックバック一覧です: JR福知山線廃線跡を歩く:

« 日生の牡蠣と橋 | トップページ | 出石酒造の曲がった梁 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット