ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016/04/21

春風

4月9日に山科から蹴上まで歩いた帰り、南禅寺に立ち寄りました。 

 
 
Photo_8
 
日本三大門のひとつに数えられる「三門」。 
 
 
500円で登れるそうなので、登ってみました。
 
 
 
Photo_9  
 
階段の勾配、キツイ~~。
 
張られたロープが有難いです。 
 
 
 
 
Photo_10
 
登ってみると、爽やかな春風が吹きそよいでいて、とても気持ちが良かったです。 
 
 
 
 
Photo_11
 
登って良かったなあ。 
 
 
 
Photo_12
 
あまりに気持ちが良かったので、しばらくその場で休憩させてもらいました。
 
 
 
Photo_13  
 
は~~。。。
 
 
 

2016/04/20

修復された流れ橋

九州、熊本と大分で大きな地震が起きました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
 
けがをされた方々、被災された方々にお見舞い申し上げます。
 
土曜日の朝、電車にのって車窓を眺めながら、平素の安全な暮らしが過去に起きた災害の経験の上にある事を思うと、未来にはどんな天災にも被害が最小限に抑えられる日々が訪れることを願って止みません。
 
 
Photo_5
 
去年〈2015年5月末〉に行ったときに渡れなかった木津川の「流れ橋」。 記事はこちら
 
 
増水で数年に渡って床板が流されていた流れ橋(上津屋橋)の修復が終わり、通行可能になったらしいので行ってきました。
 
 
 
 
近鉄大和西大寺駅から京都線に乗換え「久津川駅」で下車、そこから川に向かって歩きます。
 
片道3キロくらいかな? 
 
 
Photo
 
駅から国道に向かう道は、歩道が狭くて歩きにくかったですが・・・
 
 
Photo
 
国道を越えて川に伸びる道は、農道らしく、田んぼのレンゲに癒されつつ歩けました。 
 
 
Photo_2
 
見えてきました、流れ橋。
 
 
 
Photo_3
 
沢山の人が渡っておられます。
 
 
 
Photo_4  
 
床板の流失が4年続けて発生したため、京都府が「流れにくい『流れ橋』」に架け替えを行ったそうです。
 
 
 
Photo_6
 
以前の流れ橋を知らないので、どこがどう変わったのかは、分かりません。
 
でも、いつ来てもこの橋が渡れるのはありがたい事ですね。
 
ただ、欄干がないので、小さいお子さんと渡られる時は、手を繋いで渡ったほうが安全かも、と思いました。 
 
近くにJA京都の農産物直売所もあり、朝堀りたけのこが安かったので買って帰りました。
 
 

Photo_7
 
木津川の堤の道をサイクリングされてる方々も気持ちよさそうでした。
 

2016/04/10

琵琶湖疏水 山科駅から蹴上駅まで歩く

昨年初めて行った山科の琵琶湖疏水。

その時の記事はこちら
 
桜が満開の時にもう一度行ってみたいと思っていましたので、今回、ちょっと遅かったかもですが行ってきました。
 
ウォーキングガイド本を見ながら、山科駅から蹴上駅まで歩きます。 
 
 
Photo_3
 
去年は御陵駅から蹴上駅まで地下鉄で移動しましたが、今回は頑張って歩きます。
 
ガイドブックによると、第3トンネル東口から山越えの道を通って第3トンネル西口に至る道を利用すると総7~8キロ程度の行程になるそうな。 
 
最近、サボってるからなあ~・・・。足、保つかしらん。
 
時間が気になるので。義母がデイサービスに出かけた直後に家を出発、10時35分に山科駅に到着。
 
さあ、疏水に向かって出発~!
 
 
Photo_4
 
山科駅から北に向かって数分歩くと疏水公園に到着です。先日の雨でかなり散っていましたが、桜は十分美しかったです。
 
 
今回は疏水トンネルもチェックしていきますねー!
 
Photo_5
 
諸羽トンネル西口です。 
 
トンネルをよく見ると・・・・。
 
Photo_6
 
あらっ、出口がみえているわ!
 
どうやら諸羽トンネルの東口のようですね。
 
Photo_7
 
拡大すると、向こうが見えていました。
 
またいつか、向こう側にも行ってみたいですね( ´,_ゝ`)ハイハイ
 
 
Photo_8
 
 
Photo_9  
 
 
この一帯は疏水公園という場所なのだそうです。 
 
菜の花は地元の方たちや学校の生徒さん達が植えているそうです。
 
綺麗ですね!
 
 
 
さあ、疏水に沿って西へと歩きましょう!(2度目ですが・・・) 
 
 
 
Photo_11  
 
JRや京阪の線路のすぐ近くまで疏水の堤が迫った場所には、見晴しが良い休憩所があって、そこで持ってきたお弁当(パンですが)を食べようと思っていたのに、5月末まで改修工事中でした。
 

列車を見ながら食べたかったわあ。 
 
 
Photo_12
 
天智天皇陵まで来ました。
 
去年はここから下に降りて御陵駅から地下鉄に乗りましたが、今年は疏水に沿って行けるところまで歩きます。
 
写真には写っていませんが、グループや個人のハイキングの人たちが結構居られました。
 
 
 
Photo_13  
 
朱塗りの橋は「正嫡橋」。
 
本圀寺の参道です。 
 
 
Photo_14  
 
正嫡橋から疏水を眺めてみました。 
 
 
 
Photo_15  
 
第2トンネル東口まで来ました。
 
 
ここから少し疏水から離れて、住宅地の道を歩きます。  
 

 
Photo_16  
 
Photo_17
 
でも、短いトンネルなのですぐに疏水に沿った道と出会い、第2トンネル西口が見えてきました。
 
 

 
Photo_28
 

そして、第3トンネル東口が見えてきました。
 
ここから山越えの道があるはずなんですが・・・。 
 
そういえば、第二トンネルのあたりから、人が居ないな~。
 
一人で山道は怖いな~。 
 
 
Photo_19
 
・・・と思っていたら、
 
あれ?
 
「これより先には行けません(私有地のため)」という立札が。 
 
その横には「日本最初の鉄筋コンクリート橋」という碑も立っています。 
 
 
その橋の向こうには人ひとり歩ける位の細い道がありました。
 
結構危ない道だったのかも・・・。
 
残念なような、ほっとしたような。 
 

 
 
Photo_20  
 
どうりで誰も居ないはずだわ・・・
 
あんなに居たハイキングの人たちはここが通れないことを知っていたんですね。  
 

 
Photo_21  
 
疏水の堤は新緑と若葉で綺麗に彩られています。
 
その堤と別れて、府道に降りて行きました。 
 

 
Photo_22  
 
府道147号線は交通量は多いですが、歩道はサイクリングロードを兼ねているみたいで広くて歩きやすいです。 
 

 
Photo_23
 
インクラインの桜並木が見えてきました。
 
蹴上駅到着です。
 
11時半くらいだったと思います。
 
歩数は12000歩程。 
 
 
Photo_24
 
蹴上に来たら、まずここを潜りましょう!
 
インクラインの下にある煉瓦の捻じれたトンネル「ねじりまんぼ」 
 

 
Photo_25  
 
捻じれてますねえ~。
 
 
 
 
Photo_26
 
第3トンネル西口です。 到着~。
 
琵琶湖疏水のクルージング事業化がすでに始まっているそうですが、本格的に運用されるようになったら、ぜひ乗ってみたいですね。
 

 
Photo_27
 
インクラインの桜でーす。
 
ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
   

2016/04/03

嵐山の桜と近所の桜

土曜日、夫と一緒に嵐山に出かけました。

阪急嵐山線の終点嵐山駅の一駅前の松尾大社駅で降り、そこから嵐山目指して歩きます。
 
Photo
 
松尾大社駅の桜も見事に咲いてました。
 
 
 
Photo_2
 
桂川の川沿いの住宅地の桜も見頃です。
 
 
 
 
Photo_3
 
嵐山の桜も満開ですね。
 
夫がすごい人出に驚いていましたが、昨年娘と紅葉時の嵐山に行った時と比べたら少ない方かなあ、と思いました。 
 
嵐山はやっぱり紅葉なんでしょうね。
 
 
 
 
先週週半ば、家の近くで桜が綺麗に咲いていたので、桜の下で夫と義母と3人で花見を兼ねてお昼ご飯を食べました。
 
Photo_4
 
近所の桜も綺麗です。 
 
 
Photo_5
 
スズメがおやつの桜の花の蜜をついばんでました。
 
もうすっかり春ですね。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット