ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/31

歩いた後のティータイム

例えば、奈良をぶらぶらして、ちょっと時間に余裕があるとき、お茶したいなーって思っちゃう。

スタバでもいいし、駅前喫茶でも良いんだけど、ちょっとゆったりした景色のいい場所でお茶したいなー・・・・。
 
Photo
 
そんな時、ふと立ち寄った奈良公園の一角にある奈良ホテルのティーラウンジ。
 
 
Photo_2
 
お茶はアールグレイ。お菓子は和栗のモンブラン。
 
ティーポットがユニークな形でしょnote
 
椅子もゆったり。
 
気分もゆったり。
 
 
 
またある日。
 
 
Photo_3
 
たとえば、夜の歩きでハルカスまで歩いて行ってしまった。
 
展望台も良いけど、ちょっと見晴しの良い場所でお茶したいなー・・・。
 
実は良い場所知ってるのよね。
 
17階、オフィスロビーフロアにあるカフェチャオプレッソ。夜9時まで営業してます。
 
Photo_4
 
ハルカスのキャラクター、あべのべあのカプチーノ。 
 
ナッツの入った固いラスクのようなカントゥッチーニ。
 
 
Photo_5
 
ここからは、JR天王寺駅、近鉄阿倍野橋駅を真下に見下ろせるので、JR環状線、大和路線、阪和線、近鉄南大阪線の列車が出たり入ったりたりするのを見れるのが嬉しいですね。
 
列車を眺めているうちに、閉店時間になりました。
 
さて、今度はどこでお茶しようcafe

2015/10/17

兵庫県民農林魚業祭

土曜日おでかけ、どこへ行こうか?

JR西日本の「電車おでかけガイド」には、カレンダー上のその日の京阪神各地のイベント情報が載っています。
 
そこで見つけた「兵庫県民農林魚業祭」。
 
明石公園で開催されるとあります。
 
明石公園は明石駅に近いらしい。
 
何か美味しいものがあるかな?行ってみよう!!
 
 
 
大阪駅から明石駅まで新快速で37分。早いですねー。
 
 
Photo
 
駅をおりて、道路を渡ってすぐ明石公園に到着します。
 
池に見えますが、これはお城のお堀です。
 
明石公園は、明石城を囲むように造られたスポーツ施設もある広い公園です。 
 
 
Photo_3
 
お堀を渡って公園に入ります。広~い!
 
2つ並んだ櫓が見えてきました。
 
 
Photo_4
 
たくさんの人が、一方方向に向かって歩いています。
 
皆、農林魚祭に向かっているんですね。
 
で・・・どこでやってるのかしら?
 
 
Photo_5
 
池が見えてきました。
 
「剛ノ池」というそうです。
 
池の周りには桜の木がたくさんあります。
 
明石城は桜百選にも選ばれている桜の名所なのだそうな。
 
 
Photo_6
 
池にはスワンがいっぱい~。楽しそうだな!
 
で、お祭りはどこで・・・?
 
 
Photo_7
 
会場は、入り口からかなり遠い「千畳芝」と呼ばれる広場でした。
 
15分ほど歩いて、ようやく会場に到着~。あー、お腹減った。
 
良い匂いがしてますよnote
 
会場内には、野菜や魚介類が入ったスチロール箱を抱えたお客さんがいっぱいいます。
 
 
 
兵庫県立農業高校がもともと明石城構内にあったことから、高校の出店ブースも多いです。
 
Photo_8
 
「県立篠山東雲高等学校」の黒豆枝豆。
 
枝付き束と、袋入りの2種類があり、袋入りを購入。一袋500円(けっこう入ってました)
 
枝豆の茹で方レシピもついてました。
 ① さやの両端を切る。(塩水が中にまで入るように)
 ② さやごと、多めの塩でうぶ毛を取る感じでよくもむ。
 ③ 熱湯で10ほど茹で、冷水につけて召し上がれ。
 ④ 冷凍保存は、茹でた後に行ってください。
 
帰ってからその通り茹でたら、ほくほくして美味しかったです! 
 
 
Photo_9
 
「県立山崎高等学校」
 
いろいろな木工品を売っていましたが、気に入ったのが「鍋敷き」
1個300円。魚型を買いました。
 
お腹が減ったので、「但馬牛コロッケ」と「鶏そぼろ温玉丼」を頂きました。
 
Photo_10
 
「鶏そぼろ温玉丼」
 
ちょっと鶏肉の味が濃かったけど、美味しかった~。
 
 
ほか、「大根」、「トチの蜂蜜」、「鹿肉のフランクフルト」、「のどぐろの一夜干し」などをお土産に買って帰路につきました。
 
財布が軽くなった代わりに、荷物はずっしり重たいです・・・sweat02
 
 

2015/10/14

四国徳島 恐怖の登り道の宿

10月連休の徳島の旅。
 
宿予約サイトの口コミに「登るは恐怖、登れば絶景」と多数書き込まれている、四国阿南市椿町にある宿に空室があったので、予約して泊まりました。
 
到着が予定より遅れ、離合も困難そうな細い登りの坂道を、夕やみ迫る中、夫の運転する車は恐る恐る登って行きました。
 
宿の名は「椿自然園」さん。
 
「大変だったでしょー」と宿の方に温かく迎えてもらい、通してもらったお部屋は広くて、窓の外の景色も良い景色でした。
 

 
 
Photo
 
 夕焼けが美しかったですね。
 
 
 
Photo_2
 
ちょっと曇り気味ですが、窓の外には暮れなずむ椿泊の眺望が見えています。
 
 
 
 
Photo_3
 
翌日は晴天。
 
色彩が違いますねーー!
 
このお宿は庭から階段で3階の屋上に昇れますので、夜明けもここで楽しませてもらいました。
 

 
Photo_4
 
朝、6時過ぎに日が昇ってきました。 
 
 
 
Photo_5
 
朝陽に染まる四国の山々。
 
 
Photo_6
 
遠くにうっすらと淡路島が見えています。 
 
このお宿のシーズンは2~4月の椿の季節で、山全体に生えている椿が咲き誇るのだそうな。
 
部屋はすべてオーシャンビューの広いお部屋が6室。
 
 
とっても居心地がいいお宿でした。
 
送迎もあり、あの恐怖の道はマイクロバスでも通れるそうです。
 
 

四国徳島 漁港の宿 

10月の連休、義母を連れて四国徳島に行きたい!!と夫がいうので、宿サイトで空き室を探します。

最優先すべきは「釣りがしやすい宿」で、海岸沿いの宿。
 
「2階から釣りが出来る宿」というキャッチフレーズのお宿に空室が残っていたのでチェック。
 
お宿の名は民宿「くすみ」さん。
 
鳴門海峡に近い「堂浦」と呼ばれる湾内の漁港のすぐそばに建っています。
 
堂浦は夫が息子を連れてよく釣りに行く場所だったようです。
 
昼の2時過ぎに着いたのですが、快くお部屋に通してもらいました。
 
 
 
窓の下はすぐ海。
 
釣り糸も垂らせそうです。
 
さっそく前に見えている堤防で夫と娘(急きょ参加表明)が釣りをしてました。
 
釣果は小さなべらが3匹。
 
義母と息子(急きょ参加表明)は部屋でのんびり寝てました。 
 
 

Photo_2
 
人通りも少ない、静かな漁村でしたdownwardleftココ重要!!
 
晩御飯は、新鮮なお魚が並び、徳島では「ぼうぜ」と呼ばれる大きなうおぜの付け焼きが美味しかったですね。
 
夜半、目が覚めて海を見るとなにやらぶちぶちという音が聞こえてきます。
 

Photo_8
 
Photo_9
 
数万はいるかと思えるほどの小魚が、水面に溢れんばかりに群れています。明かりに集まってきたプランクトンを食べに来たのでしょうか。
 
ここは本当に豊かな漁場なんだなあ。
 
その小魚が集まってきた頃、港の方から今度はざわざわと音が聞こえてきました。 
 

 
Photo_10
 
あの静かだった港町が、一気に繁華街になってます。
 
 
 
Photo_11
 
車が次々と狭い漁港に入ってきたかと思うと、数万と思える(うそです)人々が、釣り道具をどしどしと船に積んで乗り込みます。
 
 

 
Photo
 
準備の出来た船から、次々と出航していきます。
 
 

 
Photo_3  
 
夜も明けるころ、あのぶちぶち言っていた数万の魚の群れも、ざわざわ言っていた釣り人の群れもいなくなり、静かな漁村に戻っていました。
 
漁港に泊まるって面白いです。
 
 

2015/10/03

大和葛城山 ススキとパラグライダー

そろそろススキが見ごろかな?

大和葛城山に行ってきました。
 
 
Photo
 
 
Photo_2
 
銀の波です。
 
 
 
Photo_3
 
まだ最盛期ではないそうですが、十分美しいです。
ススキを見に登ってきた人々が思い思いにお弁当を広げていました。 
 
 
 
 
Photo_4
 
あれ? 何かが飛んでる?
 
 
 
Photo_5
 
あ!パラグライダー。
 
良い風が吹くまで待っている様子です。

トライしては、やりなおし・・・を何度かやってました。

いつの間にか集まったギャラリーにちょっと照れつつリトライするパラグライダーズ。
 
 
 
Photo_6
 
程よい向かい風をつかまえた!
 
 
 
Photo_7
 
あっというまに帆は舞い上がり、搭乗者はするするする~と斜面を這うように滑って行きます。
 
 
 
Photo_8
 
この場所は風の通り道なのか、結構強い風が吹いています。
 
その風をうまく捉えて空の中へ。
 
 
 
Photo_10
 
背中に大きな緩衝装備を背負っているとはいえ、見てるだけでも怖そうです。
 
 
 
Photo_11
 
ススキとパラグライダー。
 
風を捉えるのって、気持ちいいんでしょうね~。
 
 
 
 
 
 
Photo_14
 
大阪方面を見ると、あべのハルカスが見えています。
 
 
 
Photo_15
 
大阪に戻って、あべのハルカス展望台から見える大和葛城山。
 
 
 
あの空の上からはどんな風に見えてるんでしょうね~。
 
Photo_16
 
 
 
 
 
 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット