ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/27

上賀茂神社から下賀茂神社へ歩く

土曜日おでかけ。

葵祭が行われることで有名な「上賀茂神社」と「下鴨神社」間を歩いてみました。

 
5月15日の葵祭行列のコースは御所に始まって下鴨神社を経て上賀茂神社に到着というコースらしいですが、今回は、逆コースの、上賀茂から下鴨へというコースを歩いてみました。
 
Photo
 
JR大阪駅からまず京都駅に向います。
 

 
Photo_5
 
京都駅に到着直前に操車場が見えてきますが、そこに「梅小路蒸気機関車館」に収められていた蒸気機関車がずらりと並べられています。

「梅小路蒸気機関車館」は建設中の京都交通博物館に併合されるため閉鎖中。
 
この光景、博物館建設中だから見れる期間限定なのだそうです。
 

 
 
さて、上賀茂神社への交通アクセスは・・。
 
JR大阪 → JR京都駅 → 地下鉄烏丸線京都駅 → 北大路駅 → 北大路バスターミナル → 御園口町停留所。
 
自宅から2時間かかりました。
 

 
上賀茂神社は正式名称を「加茂別雷神社(べつわけいかづちじんじゃ)」で、、加茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)をご祭神とする、電気産業、農耕守護、国家安定の神社として崇敬されています。
 
Photo_2
 
天武天皇の時代に、後方2キロにある神山を拝む形で祭殿の基となる建物が建てられました。
 

 
Photo_3
 
二の鳥居をくぐると、二つの砂山がある建物(細殿)が見えてきます。
 
砂山は「立砂」といい、神山を表し、まだ祭殿がなかった頃の名残なのだそうです。 
 
この細殿の中では結婚式が執り行われていました。
 
この日は結婚式が何組もあったようで、参拝者より結婚式に参列される方々の姿が目立ちました。
 
Photo_4
 
楼門をくぐると、奥に本殿がある建物があります。国宝に指定されており、上賀茂神社全域は世界文化遺産に登録されています。 
 
 
Photo_9
 
秋の七草、藤袴の原種が保存展示されてありました。
 
近年の環境変化で自生はほぼ見ることが出来なくなっているそうです。
 
 
 
 
 
Photo_6
 
上賀茂神社をあとにして、鴨川ぞいを南下します。 
 
 
Photo_7
 
小魚を狙うアオサギの立ち姿が綺麗でした。
 
 
遊歩道の左右には様々な花が咲いていました。
 
Photo_8
 
萩。 
 
 
13
 
ハナカタバミ。 
 
他にも彼岸花などたくさんの花が咲いており、また、京都植物園のそばに差し掛かると緑のアーケードが出来ていて、涼しく散歩が出来ました。 
 
 
 
 
Photo_10
 
下鴨神社到着です。
 
葵祭の行列はこの道を通って上賀茂神社に向かうのかもしれません。 
 
 
 
Photo_11
 
上賀茂神社ではあまり見かけなかった参拝者を下鴨神社では大勢見かけました。 
 
下鴨神社のすべての領域は世界遺産に登録されており、東西にある二社の社殿は国宝に指定されています。
 
 
Photo_13
 
下鴨神社の正式名称は「加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」で、綺麗な色の八咫烏はこのお社の神様の化身だそうです。
 
 
Photo_16
 
この奥に、国宝の西本殿、東本殿があります。 
 
 
 
Photo_17
 
東西の本殿には阿吽の狛犬がそれぞれ護っておりました。
 

 
 
 
Photo_14
 
楼門は重要文化財。
 

 
ここから最寄りの駅に向って歩き始めたのですが、途中の小路にお茶屋を発見。
 
明治まで売られていた「申餅」を復元し、店内でも食べられそうなので、ほうじ茶と申餅のセットを頂きました。
 
Photo_15
 
葵祭の期間中の申の日に、小豆を湯がき汁で餅を茹でたものが神前にお供えされたそうです。
 
ほんのり甘みがあるあっさりとしたお餅でした。
 
京阪電車の出町柳から大阪淀屋橋行特急に乗りましたが、乗り心地が良かったので終点までぐっすり眠れました。
 
 
 
 
 
 

2015/09/24

第43回 関西マーチングコンテスト 高校生以上の部

来る11月22日に大阪城ホールにて行われる、全日本マーチングコンテストの関西代表の選考を兼ねたコンテストが今年も行われました。

高校は17校、中学は33校。
 
そのうちの高校生以上の部の結果報告です。
 
 
Photo
 
今年は高校の指定席が一瞬にして売り切れてしまい、自由席での観覧となりました。
 
また転売にたくさん回ったようですが、当日は自由席も満席だったので、かなりの人気があったようです。
 
いつも正面から見ていますが、自由席なので真横の席を取りました。
 
真横からだと、正面から見えにくい打楽器や低音楽器が良く見えます。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
凡例
演奏順番 都道府県 高校名 diamond は全日本大会出場
 
賞    
 
[ マーチングのテーマ ]
 
曲名 (作曲、編曲者)
 
感想など (ド素人の感想なので無視してください)
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
1 奈良 奈良県立郡山高等学校
 
 
[ Wake Our Dreams ]
 
ザ スター オブ ドリームズ (作曲 R.W.スミス)
 
  ユーフォニウムのソロはうまい。
  低音楽器をもう少し力強く演奏して欲しかった。
 
 
 
2 京都 diamond京都橘高等学校
 
 
[ FIND YOUR ADVENTURE ]
 
ハイライツ フロム プレーンズ (作曲 M.マンシーナ 編曲 M.ブラウン)
 
メリーゴーランド (作曲 P.スパーク)
 
ミスティ (作曲 E.ガーナ―)
 
シング シング シング (作曲 L.プリマ 編曲 岩井 直溥)
 
スウィング スウィング スウィング (作曲 J,ウィリアムズ 編曲 J.ボコック)
 
  トランペットソロ、うまい。
  クラリネット五重奏、うーん、惜しい!
  踊りながら、細かいフレーズも吹きこなす。
  躍り出すとノンストップでクライマックス。流石!
  京橘の演奏を見ると、何故か涙が出てくるわ~・・・
 
 
3 兵庫 尼崎市立尼崎双星高等学校
 
 
[ やるぞ!我らツインスターズ ]
 
マードックからの最後の手紙  (作曲 樽屋 雅徳)
 
  序盤、細かいフレーズがあり、ちょっと惜しい。
  フルートとソプラノサクソフォンのソロ。
  全体のハーモニーは綺麗。
  中盤から終盤、ドラマチックに仕上げていた。
 
 
4.大阪 大阪学芸高等学校
 
 
[ Animand 2015 ]
 
弦楽四重奏曲第一番 (作曲 P.チャイコフスキー)
 
バレエ音楽「くるみ割り人形」より 行進曲、トレパック (作曲 P.チャイコフスキー)
 
交響詩「フィンランディア」 (作曲 J.シベリウス)
 
バレエ音楽「ガイーヌ」より 収穫祭 (作曲 A.ハチャトゥリアン)
(編曲 武田 仁)
 
  金管の音が立っていて心地よい。
  大阪府大会では大太鼓の音量が大きすぎると思っていたが、今回改良されていた。
  大阪大会でかっこよかったタンバリン&トライアングル、今回よく見えなかったな~
 
 
5 大阪 大阪桐蔭高等学校
 
 
[ TOIN 2015 ]
 
ミュージカル「ラ マンチャの男」 (作曲 M.リー 編曲 杉本 幸一)
 
  オーボエのソロ、うまい
  音の淀みがなく、マーチングも見ていて楽しい。
  音が揃っていて良い。
 
 
6 大阪 箕面自由学園高等学校
 
 
[ GOLDEN BEARS 2015 ]
 
いにしえの時より (J.ヴァンデルロースト)
 
ザ シン レッド ライン (K.J.アルフォード)
 
シャンソン メドレー (編曲 真島 俊夫)
 
  列が綺麗。
  見ていて楽しい。
  ユーフォニウムのソロ 上手い
  シャンソンメドレーは箕面自由の十八番だけど、これがないとね。
 
 
7 京都 京都府立京都すばる高等学校
 
 
「 祭り ]
 
「3つのジャポニズム」より 祭り (作曲 真島 俊夫)
 
  ソロのソプラノサックスの笛の音が良い音。
  打楽器の人数が半端ない。14人は居た。
  お祭り囃子の太鼓、太鼓!と叩きまくる、そのリズムがとてもいい。
  フルート、クラリネットのソロも良い音。
 
 
8 奈良 奈良県立添上高等学校
 
 
 
[ The Spirit Of Sounds “SOESUI”
 
ロス ロイ (作曲 J.デ・ハーン)
 
ディエゴズ グッドバイ (J.ホーナー 編曲 J.ボコック&W.ラップ)
 
マラゲーニャ (作曲 F.レクオーナ 編曲 J.ボコック)
 
  20人くらいの小編成。
  音はよく出ている。
  一人一人がもっとうまくなると、もっと良いかも
 
 
9 大阪 diamond大阪府淀川工科高等学校
 
 
[ マーチング・フォーエバー ]
 
リンカンシャーの花束 (作曲 P.グレインジャー)
 
ハイデックスブルグ万歳! (作曲 R.ヘルツァー)
 
カーペンターズ フォーエバー (作曲 真島 俊夫)
 
オーシャンブルー (作曲 松尾 善雄)
 
  今年から淀工はなんか変わったなと思います。
  原点に戻ったかな~。
  楽しいマーチングももちろんだけど、フィナーレの一直線での前進は、まさに王道という貫禄でした。
 
 
10 京都 龍谷大学付属平安高等学校
 
 
[ We are brave adventurers! ]
 
ドラゴンクエストによるコンサートコレクション (作曲 すぎやま こういち 編曲 真島 俊夫)
「ドラゴンクエストⅢ」より 冒険の旅
 
                アレフガルドにて ~勇者の挑戦
 
                そして伝説へ
 
  みんなが良く知ってる曲は、難しいですが、勇者の旅立ちって感じで良かったです。
  ここも打楽器が多いのですが、その多さがせっかくのメロディを聞こえなくしていたのが残念。座席の位置が悪いのかな~。
 
 
11 大阪 大阪市立扇町総合高等学校
 
 
[ オーギーズ 2015 ]
 
グランド マーチ (作曲 小長谷 宗一)
 
「アメリカン グラフィティー」より ヴァケーション (編曲 岩井 直溥)
 
  音もよく、まとまりが良い。
  もうちょっと冒険もしてほしいかも。
 
 
12 京都 京都両洋高等学校
 
 
[ 海へ ~ 未だ見ぬ地への大航海 ]
 
海の男達の歌 (作曲 R.W.スミス)
 
知恵を持つ海 (清水 大輔)
 
ゴットスピード! (作曲 S.メリロ)
 
  港が目覚めて、鉦の音が鳴り響く。
  トランペットが良い音。
  海は金管だね!波は木管かな。
 
 
13 大阪 早稲田摂陵高等学校
 
 
[ カッセ・ノワゼット ]
 
カーテン アップ! (作曲 A.リード)
 
カッセ ノワゼット (作曲 P.チャイコフスキー 編曲 宍倉 晃)
 
  大阪府大会で、一番お気に入りのバンドです。全国行ってほしかった。
  くるみわり人形の「金平糖の踊り」。
  私のイメージとして、金平糖を作ってるところに匂いに釣られてやってきたアリが、鍋が回転を始めて、インディジョーンズ状態になっている、と想像しながら聞いていました。
  とっても楽しかった!
 
14 滋賀 滋賀県立河瀬高等学校
 
 
[ KAWASE WIND 2015 ~May their dream be with us ~ ]
 
スター ウォーズ サガ (作曲 J.ウィリアムズ 編曲 J.デ・メイ)
 
  マーチングタム(4連小太鼓)のダースベイダー、シンバルの帝国兵が一同と一緒にマーチングしているのがお楽しみポイント。マスク被ってると他が見えにくいと思うけど、すごく頑張ってた。
  最後、ドラムメジャーにライトセイバーで勝負を挑み、二人とも倒されました。
  退場時に、ダースベイダーがタムを片付けてるのが可愛い♡楽しかった!
 
 
15 滋賀 近江高等学校 
 
 
[ OHMI GREAT MOMENTS ]
 
グレート モーメンツ イン シネマ(パート1)(パート2) 
 
        (作曲 J.ウィリアムズ 編曲 J.ボコック)
 
  河瀬高校と同じスターウォーズを含むシネマ音楽。
  金管、木管、ともに良い音が出ていた。
 
 
16 兵庫 diamond滝川第二高等学校 
 
 
[ FORWARD MARCH 2015 ]
 
交響曲「シェエラザード」 (作曲 R.コルサコフ 編曲 河村 直樹)
 
サンダーバード (作曲 B.グレイ 編曲 河村 直樹)
 
  トランペットソロが上手い。
  ピアノからフォルテへの変化がすごく劇的で良い。
  トロンボーン隊、、見事に揃っている。カッコいい!
 
 
17 兵庫 尼崎市立尼崎高等学校 
 
 
[ ICHAMA WINGS 2015 ]
 
ダニーボーイ (アイルランド民謡 編曲 R,ソーシード)
 
ウエリントン将軍 (作曲 W.ツェーレ)
サン キャット (編曲 J.ボコック)
 
  低音が良い音を出している。
  全体が揃って見ていて楽しい。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
全日本代表は、
 
京都 京都橘高等学校
 
大阪 大阪府立淀川工科高等学校
 
兵庫 滝川第二高等学校
 
以上の3校が選ばれました。
 
全日本大会は、11月22日(日曜日)
 
その日は予定が入っていて、行けませーんcrying
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
昼食後、中学生の部も一部見ました。
 
中学生と言っても、高校生と見まがうくらいのいい体格をしてますね!
 
マーチングもいろいろ凝ってましたが、その中で楽しかったのが
 
 
大阪市立菫中学校。
 
 
ラストの曲にオッフェンバックの「天国と地獄」(編曲 鈴木 英史)
 
吹奏楽にはもってこいの曲だけど、吹きながら一列に並んでのラインダンスは圧巻。
 
 
もう一校、大阪市立緑中学校。
 
 
吹奏楽のための一章「魔法使いの弟子」(作曲 堀内 俊夫)
 
サクソフォン(だったと思う)が魔法使い、ドラムメジャーがその弟子。
 
サクソフォンに言われて、ドラムメジャーがステッキで掃き掃除を始めます。
 
置き忘れられた魔法使いの帽子を被って、ドラムメジャーがバンドを自由自在に操る! 
 
面白い~~!結果は、バンドが破たんしてサクソフォンに帽子を取り上げられ、ドラムメジャーがまたステッキで掃除を始める・・というストーリーがあるもの。
 
こういうのは楽しいですね!(ストーリー知らないと、意味が分からない・・になる可能性もあり)
 
少し前まで、高校生の部門にもこういうお遊び心いっぱいのバンド、遊園地のジェットコースターで全員がコース上を一列に走る、という楽しいのが多かったのですが、最近は、遊びが少ないな~~とちょっと感じてます。
 
ダースベイダー&帝国兵士は楽しかったぞ!
 
 
 
 
 
 
 

2015/09/23

岸和田だんじり祭り 宵宮に行ってきました その2 カンカン場

南海本線岸和田駅の付近で迫力あるだんじりのやり回しを見た後、商店街の方に向かって歩いてみました。

 

Photo
 
通りには待機中のだんじりがあちらこちらにあり、道行く観光客がだんじりの見事な彫り物を見ながらそぞろ歩きしています。
 

 
Photo_2
 
商店街アーケード。この中を奥から手前に向かって、だんじりが岸和田駅前へと駆け抜けていくそうです。
 
その様子を見るために、2階席がある喫茶店や服飾店などにはもう人がいっぱいです。
 

 
 
Photo_3
 
屋台が並ぶ広い道路に出て、港がある方に歩いていきます。

交通規制がされていて、歩行者天国になっています。
 

 
 
Photo_4
 
露店を眺めつつ歩いていると、すごく広い道路に出てきました。
 
 
Photo_5
 
ここが「カンカン場」。
 
広いこの道路の両側から、紅白の垂れ幕がある、商店街へと続く道路に向かってだんじりが流れ込むように入っていく場所で、有料観覧席も設けられています。
 
カンカン場という名称は、ここは港のすぐそばで、荷揚げの時にその重量を計る場(看貫場)があったことに由来があるそうです。
 
ちょっと遠いので、主に屋根の上の大工方を見ることにします。 
 

Photo_7
 
並松町
 
だんじりが停まっているとき、だんじりのお囃子の小太鼓は「とん・と・とん、とん・と・とん」と穏やかなリズムですが、いざ笛が鳴って突進がはじまると鉦の音と共に「と・ととん、と・ととん」と早く激しいリズムで皆を鼓舞します。
 
 
Photo_8
 
並松町 大工方が豪快に屋根の上で舞います。
 
 
Photo_9
 
カーブを切るタイミングを後挺子に示して、見事にコーナーリングを終えました。
 

 
 
Photo_10
 
下野町。
 
Photo_11
 
下野町も無事通過。
 

 
 
Photo_12
 
 
2
 
沼町。
 
 

 
Photo_13
 
大工町。
 

 
 
Photo_14
 
大手町。ビルに突進しそうな角度。観客からひゃあーと声があがります。
 

 
 
Photo_15
 
大北町。
 
Photo_16
 
大北町。カーブを切りすぎて右手のビルにぶつかりそう?でもちゃんと回避して切り抜けました。
 

 
 
Photo_17
 
中町。
 
 
 
 
 
Photo_19
 
別所町。
 
 

 
Photo_20
 
 
Photo_21
 
北町。
 
どのだんじりも屋根の上の大工方、一つ下の大工方の息がぴったり合ってます。
 
カンカン場でのやりまわしは5時頃まであるそうなので、2時過ぎ頃に引き上げることにしました。
 

最初にだんじりに出会った駅前の辻に戻ると、こちらでもだんじりのやり回しが行われています。
 
Photo_22  
 
春木南町。
 
やり回しを行いつつ南海本線のガード下を潜るだんじり。
 
やり回し中なのでスピード出ています。でも、大工方がそのまま立っていると危ないー!目の前にガードが!
 
 
Photo_23
 
ガード直前で大工方が後方指示をだしつつ頭を下げて・・・
 
 
Photo_24
 
春木南町、無事ガード下を通過。皆歓声を上げて後を追っていきます。
 
一つの町が一つのだんじりを一丸となって引いていく。
 
岸和田だんじり、見てても楽しいですが、参加する人はもっと楽しいのでしょうね。
 
 

2015/09/21

岸和田だんじり祭り、宵宮に行ってきました その一 岸和田天神宮前交差点

見事な彫り物のだんじりが、勇壮な男衆に引かれて街中を走る。

そんな岸和田だんじり祭りの9月19日土曜日の宵宮に行ってきました。
 
電車で行く予定でしたが、その日、岸和田に住む娘の友達の女の子が泊りに来ており、岸和田に行くなら送ってほしいとの事で、夫の車で岸和田に向かうことに。
 
その子の住んでる地域は「山側」で、見に行く祭りは「海側」のお祭りなのだそうです。
 
山側は10月に祭礼があるそうです。
 
山側でその子とお別れし、海側の南海本線岸和田駅付近で車から下ろしてもらいました。
 
さて。
 
祭りを知っている人から、岸和田駅を起点に動くと良いと教えてもらっていたので、まず岸和田駅に向うことにしました。
 
 
Photo_7
 
宵宮ということで、まだ雰囲気は穏やかですね~・・・
 
 
Photo_8
 
大勢の引手が見えてきたな、と思っているとだんじりもゆっくりやってきました。
 
藤井町のだんじりです。
 
今日はほぼこんな雰囲気なんだろうな~~、と・・・。
 
そう思いつつ、南海本線の高架付近の道路の辻に到着すると・・・。
 
 
 
Photo
 
可愛い子供たちがぱたぱたとやってきました。沼町のだんじり。
 
岸和田だんじりは、赤ちゃんもはっぴを着せてもらっています。 
 
小さな頃からだんじりに参加し、しきたりや山車の引き方などを徐々に学んでいくそうです。
 
 
 
Photo_4
 
沼町。小さな子たちの前後に、15歳くらいまでの少年団が綱を曳いてやってきます。
 
 
2      
 
沼町。また子ども会かな?青年団の人が「真ん中やで」と歩く位置を指示しています。
 
 
 
Photo_5  
 
沼町。女の子の集団が「食いだおれ太郎」の扮装などで綱を曳いています。
 
そーりゃ、そーりゃの掛け声も聞こえて来ます。
 
 
 
 
Photo_6      
 
青年団らしきグループがやってくると、行進はぴたりと止まりました。
 
 
 
Photo_9
 
よいしゃ!!の掛け声がかかったかと思うと、男衆は一斉に走り出します。
 
 
 
Photo_10
 
カーブなのに、綱は曲線を描いて引かれています。すごい!
 
 
 
 
Photo_11
 
沼町のだんじりがカーブに差し掛かりました!でも勢いは止まりません。
 
 
 
Photo_12
 
見事、だんじりは勢いそのままにカーブを切りました。
 
だんじりの前方左右の前挺子が、駒の回転を制御してカーブを切りやすくし、後挺子が舵を切るための綱を引き、屋根の上の大工方は、そのタイミングを前が見えない後挺子に大きな動きで指示しているそうです。
 
これだけの動きを瞬時に行うだんじりの連帯感に圧倒されました。
 
宵宮でも、だんじりは走るんですねー!
 
試験走行というそうです。
 
 
 
この駅の近くの岸和田天神宮前交差点で、しばらくだんじりを見ることにしました。
 
沼町のだんじりはカーブの外側で見たので、今度はカーブの内側に移動してみます。
 
 
 
 
Photo_13
 
宮町のだんじりです。位置に着いて合図を待ちます。
 
 
 
 
Photo_14
 
合図と共に一斉に走り出す!
 
 
 
Photo_15    
 
カーブの直前、引手が一斉に内側に走り込んできます。
ちょっと怖かったです!
 
 
 
Photo_16    
 
方向転換。
 
この時、後方の挺子はカーブの外側に向かって綱を引き、だんじりの回転を助けています。
 
 
 
同じ場所で、筋海町のだんじり。
 
Photo_17       
 
筋海町。カーブでまた引手が内側に突っ込む勢いで走り込んできます。
思わず一歩さがるほどの迫力です。
 
 
Photo_18
 
屋根の大工方の指示で後挺子が綱を内側に引いて軌道修正。
 
 
この場所は、すぐそばでだんじりの「やりまわし」を見れたので、最初にここに来れて幸運でした。
 
やりまわし、といえば屋根の上の大工方が華ですね!
 
 
Photo
 
中町 やり回しを無事終え、屋根の上で舞う大工方。
 
 
Photo_2
 
後ろに控えている青年は、将来、屋根の上に昇る事になるかもですね。
 
 
Photo_3
 
そいやさ、そいやさ、の声の中、青い空の中を舞うのは、岸和田の男にとって憧れなんでしょうね。
 
すごく誇らしげに見えました。
 
この後、メイン会場の一つカンカン場に移動しました。
続きはまた。
 

2015/09/18

ハルカス300 夜のヘリポートツアー

dangerヘリポートツアー、営業再開しましたが、1名での参加は出来なくなりました。2名以上で参加できます。

Pass01

年間フリーパスを手に入れた! という事で何度も足を運んでるあべのハルカス展望台。
 
夜に行くことが多いのですが、たまたまその日最終のヘリポートツアーの受付が行われていたので、さっそく申し込みました(一人なのに・・・周りはほぼグループ、カップル)
 
今回の参加時間は夜8時~8時半の30分間。定員は30名、参加費は500円。
 
移動時間や注意事項の伝達等で、実際にヘリポートの上に居られる時間は15分程度。
 
集合時間が来て、さっそく屋上のヘリポートへと狭い階段を上って移動します。
 
 
Photo
 
案内人は、女性スタッフが2名。
 
屋上にも男性警備員が1名います。
 
ヘリポートに上がる際には、手荷物はショルダーバックのみ、他の荷物はロッカーに預けます。
 
カメラは持ち込みOKですが、外壁フェンス際での撮影は禁止、フェンスから1mほど内側のラインからの撮影のみOKとなります。
 
ただし、記念撮影等で撮影対象者がフェンスに近寄るのはOK。
 
ヘリポートの上に上がり、注意事項を伝えられたあとは自由に動くことが出来ます。
 
 
Photo_9
 
ヘリポートへの出入り口。
 
 
Photo_2
 
夜の大阪のまち。
 
 
 
Photo_3
 
展望台から見る景色とさほど変わりはないですけど、こんな街のど真ん中で、300メートル上空の空気に直に触れている実感は、なかなか味わえないです。
 
 
Photo_4
 
女性スタッフと警備員が見守る中、皆思い思いの方向を見ています。参加者はスタッフに、京都タワーはどこ?明石大橋は?と、いろいろ聞いています。私も教えてもらいました。
 
 
Photo_7
 
赤く光る高いビルの後ろにうっすらと見える明石大橋のケーブル。
 
 
Photo_8
 
中央、遠く泉州沖に浮かんで見える関西空港。
 
 
 
 
Photo_5
 
終盤、出入り口以外の照明を消して、夜の景色がより一層見えるようにしてくれます。
 
Photo_10
 
この日は夏の暑さも過ぎ、少し涼しいくらいでしたが、真夏の日中、ここは45℃にもなる灼熱地獄だったそうな。
 
 
Photo_6
 
この高さに建造物があるよ、と点滅するライト(航空障害灯というのだそうです)はこんな形をしていたのね~。
 
 
すごく気持ち良かったです!
 
 

2015/09/14

浜大津から近江神宮へ

土曜日おでかけ。

美術館や平安神宮を巡るべく京都の地図をもって出かけたのですが・・・。
 
京阪三条駅へ向かう電車の中から京都への山並みを見ていると、そのまま京都を越えて滋賀の浜大津まで行ってみたくなりました。
 
でも、滋賀の地図は持って来ていません。
 
乗換えの三条駅の大きな古本屋で、見つけた本がこれ。
 
 
51qtkplvbl_sx320_bo1204203200_
 
近江路歩き本。
 
大阪の本屋さんではこの手の本は見つからなかったのですよ。
 
やっぱり、地元の情報は地元で探すのが一番ですね。
 
京都と琵琶湖はすごく近いですから。
 
 
 
という訳で、浜大津でーす。
 
2
 
以前、浜大津に来たときは、冬で雨模様だったのですが、この日はすっきり晴れ!
 

Photo_2
以前の、雨の浜大津・・・。
 
 
京阪浜大津駅から、琵琶湖疏水の取水口を見て近江神宮を目指します。
 
Photo
2kmくらいかなと思ったけど、3km程あったみたいです。
 
 
 
さっそく琵琶湖疏水の入口へ。


〈 琵琶湖疏水について 〉 
 
8
 
 
 
 
3
 
琵琶湖から流れ込んだ水が浪々と流れてきています。
 
 
4
 
京阪三井寺駅を発車した電車が疏水の上を渡っていきます。
 

 
5
 
水門が見えてきました。
 
 
6
 
石垣のカーブが美しいですね。
 

 
 
7
 
やがて疏水は京都山科にまで繋がるトンネルへと流れていきます。
 
この辺りは桜の名所なのだそうです。
 
 
 
 

 
三井寺の前を通り過ぎ、大津市役所の前を通るとこんな道標が。
 
9
 
ここからスイス、インターラーケンまで9,350km。
 
 
15
 
スイス、インターラーケンまで9,350km・・・。歩いていけるかな~~・・・
 
 
 
 
さて、近江神宮に到着です。
 
10
 
9月の日差しは暑かったですが、この杜に入った途端にすごく爽やかになりました。
 
 
11
 
近江大津京跡に鎮座まします近江神宮は、昭和15年に創建された新しい神社ですが、天智天皇を祀り、全国16社の勅祭社の1社であるそうです。
 
ここに来るまでの道中に大津京跡の史跡が点在しており、歴史ある場所の中にこの神社は在ります。
 
 
12
 
内拝殿。
 
 
近江神宮を選んだ目的は「時計館宝物殿」を見たいから。
 
日本で最初の機械時計「漏刻」の模型がある、ということでしたが、実際にはシステムを理解するための模型、という形の展示でした。
 
和時計の見方など、もう少し細かい説明があったら、嬉しいのになあ・・・。
 
でも、昔と今の時間感覚の同異点などの展示は面白かったですね。
 
娘の土産に「ちはやふる」の近江神宮限定クリアファイル、買いました。
 
他にも「ちはやふる」合格祈願とか必勝などのお守りお札がありました。

帰りは浜大津駅へは向かわず、JR大津京駅から帰阪しました。
 

2015/09/08

ハルカス300の年間パスポート買いました

あべのハルカス展望台「ハルカス300」の年間パスポートを買いました。

4,900円なり。
Pass01_2
 
1回登ると大人1,500円。
 
4回登ると元が取れます。
 
ハルカスは土曜お出かけの時によく立ち寄るので、思い切って買いました。
 
最近天気が良くないですけれど、ちょっと出かけた帰りに寄り道したり・・・
 

 
Photo
 
 
夜の散歩でちょっと足を延ばした時に、いつでも登れるようになりました。夜10時まで営業だそうです。
 
 
Photo_2
 
 
このカードを持っていると、待ち時間なし(お盆の時は7時間待ちcoldsweats02だったそうな)で登れるし、同伴者割引もあります。
 
その割引を使って、義母を連れて行ってあげました。
 
高いところから見ると、平地にびっしりと建物が貼りついています。
 
その建物の中には悲喜こもごもの生活が毎日毎日あるのだなあ。
 
楽しくても辛くても悲しくても街は毎日動いているのですね。
 

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット