ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その2 | トップページ | 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その4 京都丹後鉄道(2) »

2015/07/04

山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その3 京都丹後鉄道(1)

京都から特急「まいづる」に乗って西舞鶴駅に到着。

 

Photo_12

 

そこから乗るのが、京都丹後鉄道の宮舞線と宮豊線。

 
Photo_8
 
 
駅にあったポスターがなかなか良かったので写真に収めます。
 
Photo_13
 
「あかまつ」「くろまつ」「あおまつ」は観光列車で、「あかまつ・あおまつ」はサロンカー、「くろまつ」は食事を楽しめるダイニングカー。
 
私が乗るのは、普通の旅客列車です。
 
Photo_3
 
JR山陰本線の西舞鶴駅に並んで京都丹後鉄道のホームがあります。
これから乗る列車が入ってきました。
 
 
Photo_9
 
 
Photo_4
 
Photo_5
 
良い感じの内装で、窓も広く景色がよく見えます。
 
 
 
 
Photo_7
 
西舞鶴駅を出てすぐの待避線にカッコいい形の列車が停めてありました。
 
JR宮津線が「北タンゴ鉄道」(京都丹後鉄道の旧社名)に移行した時、新しい鉄道会社の看板列車となるべく1990年に製造された車両で「タンゴエクスプローラー」という名称があるそうです。
 
今でも定期運用はありませんが、観光列車として走っているそうです。
 
 
Photo_10
 
東雲駅だったかな・・・。駅も良い雰囲気でしょhappy02
 
 
さて、西舞鶴駅を発車してほどなく、列車は丹後神埼駅と丹後由良駅の間に架かる「由良川鉄橋」に差し掛かります。
 
 
 
 
Photo_11    
 
Photo_12
 
Photo
 
Photo_13
 
車内から見る由良川。
 
 
 
 
Photo_14
 
5月に山陰へ家族旅行に行ったときの記事、「絶景って難しい~」で写した場所がこの由良川鉄橋です。
 
その時に、やっぱりこの列車に乗ってみたいと思ったんですよね。
 
海沿いの路線をカタコト走る列車って、すごく魅力的ですね。
 
 
Photo_15
 
これも以前の写真。「くろまつ・あかまつ・あおまつ」等の観光列車は、鉄橋では徐行するそうですが、私が乗ったこれと同じ列車は普通に走っていたと思います。
 
見て良し、乗って良しの京都丹後鉄道bus   
 
そしてまだまだ続く。
 
 
 

« 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その2 | トップページ | 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その4 京都丹後鉄道(2) »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

旅先で出会う鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/61833188

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その3 京都丹後鉄道(1):

« 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その2 | トップページ | 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その4 京都丹後鉄道(2) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット