ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その5 | トップページ | 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その7 一畑電車 »

2015/07/11

山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その6 宍道湖から松江城

米子の夜はあまり寝れませんでした。

夜中じゅう、雷鳴がどっかん、雷光がばりーん!と鳴り閃き、TVでは出雲地方に洪水警報が発令されておりました。
 

ああ・・・朝はどんな天気だろう・・・
 
 
あけて6月21日の米子の朝。
 
Photo
 
晴れましたーhappy01
 
夜中の雨が、空中の埃を流してくれたのか、すっきり景色も見えてます。
 
朝7時に朝食を済ませ、7時47分発の松江方面行の普通に乗ります。
 
旅の途中で松江城が国宝になる、というニュースを小耳にはさんだので、午後に乗る特急「やくも」の時間を少し後にずらし、松江城を見に行く時間をとりました。
 
この記事を書いている二日前の7月8日、松江城天守閣が正式に国宝に認定されました。
 

おめでとうございます!
 

 
Photo_10
 
Photo_4
 
 
Photo_2
 
「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる氏のふるさと境港駅に支線が伸びる米子駅には、ねずみ小僧列車や・・・。
 

 
Photo_3
ナナメなので見にくいですが・・・・。
 
 
鬼太郎階段があったりします。
 
 
Photo_5
 
Photo_6
 
お天気が良いと、水面鏡も映えますね。  
 
 
 
Photo_7   
 
Photo_8
 
米子を出てしばらくすると、宍道湖のとなりにある中海が見え始めます。
 

 
 
Photo_11
 
松江駅到着。
 

駅前からは松江城行のバスが何本も出ていますが、もともと一畑電鉄の駅まで歩くつもりだったので、松江城までちょっと足を延ばします。
 
 
Photo       
 
宍道湖大橋を渡って、県庁の前を通るコースをとりました。
 
 
Photo_2               
宍道湖大橋への上り坂。
 
 
23
 
 
 
Photo_3
 
 
 
宍道湖大橋から見る宍道湖。
ああ~、歩いて良かったなあ。
まるで「青春18きっぷ」のポスターのような・・・、ここから見る夕日は素晴らしいでしょうね!
 
 
橋の北側は、横断歩道はないので、人道は橋の下のトンネルをくぐって交差点の向こうに行くことになります。
 
警察署や県庁の向こうに、松江城が見えています。
 
 
 
Photo_5     
 
「国宝」のお祝いの垂れ幕が、お城の周辺のあちこちに。
 
松江城敷地内ではボランティアの方たちが清掃したり、城内案内をされたりしてました。
 
 
Photo_6
 
登城の坂を登って、天守閣に到着。
 
天守が国宝になるのは全国で5件目で、63年ぶりだとか。  
 
綺麗なお城です。
 
Photo_7
 
Photo_8
 
白いしっくいと、黒い板塀と瓦とのコントラストが魅力的ですね。
 

 
 
22
 
 
天守に登ろうか迷ったのですが、一畑電鉄の駅まで歩く時間も気になるので、天守閣を見上げつつ、松江城をあとにしました。
 
 
 
Photo_9
 
駅に向かう途中のお堀で、小さなボートを何艘か見かけました。
お堀の遊覧もあるみたいですね。
さて、次は一畑電鉄に続く。
 
 

« 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その5 | トップページ | 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その7 一畑電車 »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

旅先で出会う鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/61869528

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その6 宍道湖から松江城:

« 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その5 | トップページ | 山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その7 一畑電車 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット