ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 長谷寺 | トップページ | とっときの場所 »

2015/06/01

流れ橋は流れていました。

京都府八幡市に「流れ橋」という木津川に架かる橋があります。

 
Photo
長さ356メートル、幅3.3メートルの木津川にかかる日本最長級の木橋。川が増水すると、床板が流れるように作られている。白砂の河原と清流によく調和し、のどかな風景を残しているところから、映画等の撮影にしばしば利用されている。

※人道橋(バイク・自転車のみ通行可)

(写真、文章とも八幡市HPより)

 

そんな橋を渡ってみたいな、と思って土曜日にお出かけしました。

 

流れ橋の近くにはJRと近鉄の駅があります。

 

最初の目的では、

 

JR天王寺→鶴橋→近鉄乗り換え→大和西大寺→京都線乗り換え→大久保

 

だったのですが、天王寺で大和路快速が停まっていて駅の路線図を見てみると、

 

JR天王寺→木津→奈良線乗り換え→新田

 

こっちの方が、スマートだよね?とそのままJR一本で行くことに。

 

しかし。

 

JR,近鉄両方の路線図をあらためて見てみると・・・・

 

Photo_2

 

JRは大阪から京都以東へ向かう東海道本線の電車が頻繁に出ていて、奈良方面から京都に向かう本数は少ないようです。

近鉄は、大和西大寺を経由して奈良、京都その他方面に向かう電車が頻繁に出ており、その点で目的地の駅に向かうには近鉄の方が便利が良かったみたいです。

 

帰りは近鉄を利用しました。

 

Photo_3

 

JR新田駅から歩き始めたのですが、いろいろ道を間違えたり、久津川駅が一番近い駅だったことを後から知ったりして、今回はいろいろ失敗しています。

 

Photo_4

木津川の堤で、白いアゲハ蝶がひらひら飛んでおりました。

初めて見たので、撮ってみました。

 

橋の近くに近ずくと、なにやら重機の音が聞こえてくるので、護岸工事かな?と思ったら・・・。

 


Photo_5    

 

流れ橋が流されておりましたーーー!

えーーー!!

これも後で知ったのですが、昨年8月の台風で流されたのですが4年連続21回目の流出だそうで、八幡市では橋の存続についての議論が持ち上がっているそうです。

流される事が前提の橋とはいえ、補修する費用がかさむばかりだそうで・・・。

 

Photo_6      

でも、近くに渡れる橋もなさそうだったし・・・。

どうなるんでしょうね~。

 

Photo_7

 

やっぱり渡ってみたいですね~。

もし橋が架かったら、もう一度来てみようかな。

もっと涼しい季節に。

暑かったです~。

« 長谷寺 | トップページ | とっときの場所 »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

歩いて渡れる橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/61676656

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ橋は流れていました。:

« 長谷寺 | トップページ | とっときの場所 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット