ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/26

山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その2

大阪市内のJRの駅のみどりの窓口で、二日間に乗る予定の乗車券と、特急券を買いました。

Photo_4  
Photo_6
 
ここで、旅の全行程の運賃を発表しますshine
 
bus 乗車券 bus     
 
大阪市内 - 米子駅 (JR,京丹後鉄道)    7,130円       
 
米子駅    - 松江駅 (JR)              500円 
 
松江しんじ湖温泉駅 - 出雲市駅 (一畑電鉄)   690円
 
出雲市駅 - 大阪市内 (JR)                          6,480円
 
bullettrain  特急券 bullettrain
 
京都駅 - 西舞鶴  (JR)              1,490円
 
出雲市 - 岡山     (JR)              2,900円
 
乗車券 計  14,800円   特急券  4,390円
 
「青春18きっぷ」なら、乗車券は11,850円で2,950円お得だったのですが、何せ発売が7月からで、その頃は家を空けるのは無理だと思ったし、乗りたい私鉄もあったし、「行きたい」時に行きたかったので。
 
それに、みどりの窓口で買った乗車券は3日間以内なら、途中下車可能なので、便利です。
 
 
 
 
さて、これから旅の記録です。 
 
Photo_11
 
 
 
6月20日の朝9時頃、大阪駅から新快速で京都に向かいます。
 
京都駅31番ホームに特急「まいづる・はしだて」が停まっています。
 
 
Photo_7
 
進行方向順に、「はしだて」と「まいづる」が連結されています。
 
私が乗るのは後部車両の「まいづる」。東舞鶴行きです。
 
 
 
Photo_8
 
Photo_9
 
Photo_10
 
京都から山陰線を北へと走り、途中の綾部駅で切り離され、「まいづる」は東舞鶴駅に、「はしだて」は天橋立駅に向かいます。
 
 
在来線の特急の車内販売はなくなってしまったので、小腹が空いた時用に構内のコンビニでおにぎり1個とお茶を購入。
 
10時25分、発車です。
 
京都駅を発車してすぐ「特別なトワイライトエクスプレス」とすれ違ったので、びっくりです。
 
いつみても、あの深緑の車体は綺麗ですね~~heart04
 
おっと、今は「まいづる」とデート中。
 
 
Photo_2
 
 
 
Photo_11
 
京都駅を出てすぐに、平成28年に開業する「京都交通博物館」の建設現場が見えます。
 
 
 
Photo_12
 
嵐山の近くの太秦駅を通過すると、映画村とスタジオ群が線路わきに見えます。
 
 
 
 
Photo_13
 
亀岡を過ぎると、まだ田植えしたての稲の間から見える水面が美しい水田地帯がずっと続きます。

 
Photo_26     
 
 
Photo_27    
個人的な意見として、山陰線は東側の車窓の景色が綺麗だと思います。私は西側だったのですが・・・bleah
 
 
 
 
途中綾部駅で、「はしだて」「まいづる」は分離され、「はしだて」はそのまま直進して天橋立、「まいづる」はスイッチバックで東舞鶴に向かいます。
 
 
 
 
Photo_14
 
11時54分、東舞鶴の一駅手前の「西舞鶴」駅に到着。
 
降りたホームから階段を上がって降りて、このホームにやってきました。
これから、あの「京都丹後鉄道」に乗ります。
 

2015/06/22

山陰山陽鉄道乗るだけの旅 その1

木曜日、思い立って夫に告げました。

「土日、家出します!」
 
夫  「どこに?」
 
「山陰あたり・・・」
 
夫  「ふーん?」
 
 
 
 
金曜日、夫に聞かれました。
 
夫  「昨日、土日に家出る、っていってたような・・・」
 
「はいっ、出ます!」
 
 
 
 
 
土曜日、「まいづる」で京都を発ったあたりで、家にいる娘からメールが入ってきました。
 
娘  「食欲ないので、帰りにゼリー買ってきてくれる?」
 
「良いけど、帰るの明日になるから、それでも良い?」
 
娘  「えっ!!?家出ってマジ!!?」
 
 
 
そのあと、娘はスマホで母の家出を拡散しましたとさ・・・。
 
世間に知られてしまったではないか!!
 
 
 
行けるときに、行かなければ!!と本当に急に思い立って出かけました。
 
今日はどこまで?
 
山陰まで!!
 
やってみたかった近畿中国鉄道に乗るだけの旅!
 
Photo
 
といっても、山陰山陽の東方面をぐるりと一周しただけですけどね。
 
 
一泊でも良いから、なるべく鈍行での旅をしてみたかったんですよ・・・・
 
 
経路はネットで時刻表を見ながら決めていきました。
 
 
 
大阪→(JR)→京都→(JR)→西舞鶴→(京都丹後鉄道)→豊岡→(JR)→鳥取→(JR) →米子(宿泊)→(JR)→松江・・(徒歩)・・松江しんじ湖温泉→(一畑電鉄)→出雲市→(JR)→米子→(JR)→ 岡山→(JR)→大阪
 
 
 
もうちょっと西に行ってみたかったけれど、思うように宿が取れなかったりして、二日だとこれが精一杯でした。
 
その様子を鈍行でゆっくりと書いていきたいと思います・・・・。

2015/06/14

なんとなく園部

土曜日だけは時間制限あるけどフリーなので、お出かけしようと出かけてみたけど・・・

さて、どこへ行こう?
 

文庫地図の「大阪」「京都」「奈良」「神戸」をリュックに入れ、なんとなく電車に乗ってみる。
 

なんとなく、京都駅に行ってみる。
 

そうだ、山陰線に乗ってみたいなあ。
 

京都駅の山陰本線のホームには快速の「園部」行きが出発直前で、それに乗ってみる。
 

山陰本線は、京都から嵐山を通って亀岡、福知山を経由して山陰地方を下関まで伸びている路線です。
 

Photo
 
嵯峨嵐山と亀岡の間は何度もトンネルをくぐり、短いトンネル明けの時には保津峡やトロッコ列車の線路が必ず見えています。
 

Photo_2
 
地図で見ると、うねうね流れる保津峡をJR山陰本線直線状に横切っているのが分かります。
 
トロッコ列車はほぼ桂川に沿って走っていますので、トロッコ列車と保津川下りの船のお客さんが手の振り合いをしたりしてます。過去に両方乗ったことがありますので・・。
 

桂川には保津川下りの船も見えていましたが、上手く撮れませんでした。
 
 
Photo_3
 
そのまま終点の園部で降ります。
 
園部はのどかな田園がある住宅地でした。列車が走ったら撮る。おそらく特急「はしだて・まいづる」。
 

1時間半ほど歩いて、途中「得得」で冷やしうどんを食べて、同じ園部駅から京都方面へ帰路につきました。
 

2015/06/01

とっときの場所

娘から、ゆっくりできる場所に連れてって、というリクエストがありました。

 
それならば、と私のとっとき(とっておき)の場所へ連れて行くことに。
 
御あしもちょっと必要ですけどねmoneybag
 
天王寺の新名所、ハルカス。
 
その上層部に入っているホテル「大阪マリオット都ホテル」のロビーラウンジがハルカス19階にあります。
 
以前、ウォーキングの帰路の途中で立ち寄り、「疲れた~、ちょっとゆっくり休みたい」とふら~~と入ったのが、このロビーラウンジ。
 
静かで、とっても落ち着ける雰囲気でした。
 
 
案内されたソファーに座った途端、ふわ~~と浮かぶような感覚の座り心地、紅茶単品にしてはちょっとお値段張ったけど、何杯でもOKで、小さな焼き菓子もついてきて、このまま寝てしまいたい、と思うほど気持ちよかったのでありました。
 
何よりも、眺望抜群。
 
そこに娘を連れて行ってあげました。
 
窓側の席に案内してもらい、娘は紅茶でピスタチオケーキのセット、私はベリーのパンケーキとアールグレイの紅茶を頼みました。
 
 
Photo_9
 
娘のケーキセット。紅茶はお代わりいくらでも。
 
Photo_8
 
こんなオシャレなパンケーキがあるのよね~。
 
 
アールグレイのティーポットを乗せるスペースがないという事で、サイドテーブルを用意して頂いてそこに置いてもらいました。
 
アールグレイは茶葉がそのまま入っているので、お湯足しをして貰っていくらでもどうぞ。
 
単品の紅茶にはお菓子の他にアカシアのはちみつもついてくるのです~note
 
 
ここで2時間近く、ゆっくりさせて頂きました。
 
滅多に行けないけど、機会があれば行きたいとっときの場所です。
 

流れ橋は流れていました。

京都府八幡市に「流れ橋」という木津川に架かる橋があります。

 
Photo
長さ356メートル、幅3.3メートルの木津川にかかる日本最長級の木橋。川が増水すると、床板が流れるように作られている。白砂の河原と清流によく調和し、のどかな風景を残しているところから、映画等の撮影にしばしば利用されている。

※人道橋(バイク・自転車のみ通行可)

(写真、文章とも八幡市HPより)

 

そんな橋を渡ってみたいな、と思って土曜日にお出かけしました。

 

流れ橋の近くにはJRと近鉄の駅があります。

 

最初の目的では、

 

JR天王寺→鶴橋→近鉄乗り換え→大和西大寺→京都線乗り換え→大久保

 

だったのですが、天王寺で大和路快速が停まっていて駅の路線図を見てみると、

 

JR天王寺→木津→奈良線乗り換え→新田

 

こっちの方が、スマートだよね?とそのままJR一本で行くことに。

 

しかし。

 

JR,近鉄両方の路線図をあらためて見てみると・・・・

 

Photo_2

 

JRは大阪から京都以東へ向かう東海道本線の電車が頻繁に出ていて、奈良方面から京都に向かう本数は少ないようです。

近鉄は、大和西大寺を経由して奈良、京都その他方面に向かう電車が頻繁に出ており、その点で目的地の駅に向かうには近鉄の方が便利が良かったみたいです。

 

帰りは近鉄を利用しました。

 

Photo_3

 

JR新田駅から歩き始めたのですが、いろいろ道を間違えたり、久津川駅が一番近い駅だったことを後から知ったりして、今回はいろいろ失敗しています。

 

Photo_4

木津川の堤で、白いアゲハ蝶がひらひら飛んでおりました。

初めて見たので、撮ってみました。

 

橋の近くに近ずくと、なにやら重機の音が聞こえてくるので、護岸工事かな?と思ったら・・・。

 


Photo_5    

 

流れ橋が流されておりましたーーー!

えーーー!!

これも後で知ったのですが、昨年8月の台風で流されたのですが4年連続21回目の流出だそうで、八幡市では橋の存続についての議論が持ち上がっているそうです。

流される事が前提の橋とはいえ、補修する費用がかさむばかりだそうで・・・。

 

Photo_6      

でも、近くに渡れる橋もなさそうだったし・・・。

どうなるんでしょうね~。

 

Photo_7

 

やっぱり渡ってみたいですね~。

もし橋が架かったら、もう一度来てみようかな。

もっと涼しい季節に。

暑かったです~。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット