ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 旅先で出会う鉄道 その3 絶景って難しい~ | トップページ | 流れ橋は流れていました。 »

2015/05/18

長谷寺

GW,もう終わってしまいましたが、そのGW中の5月6日、息子と二人で奈良県の長谷寺にお出かけしました。

 


Photo
 
サツキが綺麗でした。
 

 
 
Photo_2
 
近鉄の急行も停まる「牡丹祭り」の最終日でしたが、牡丹はすでに散り始めておりました。
 

 
 
Photo_3
 
でも新緑の季節は花が散っても爽やかで気持ちいいものですね。
 
 

 
Photo_4
 
本堂の回廊を巡っておりますと、奉納の品々がびっしりと飾られているのに気が付きました。
 
江戸の時代のものから、平成の時代のものまで時系列を問わずに飾られています。
 
 
Photo_5
 
他のお寺でも奉納物は見ますが、こんなにびっしりと隙間なく飾られているのはあまり見たことがありません。
 

飾られていたのに、気が付かなかっただけかもしれませんけれど・・・。
 

 
Photo_6
 
パッチワークの世界地図も奉納されておりました。
 
民衆とお寺の距離感が近く感じられる光景で、和みますね。
 

本堂の舞台は広く、5月の風も気持ちよく、奉納品を拝みながらしばらく佇んでおりました。
 

 
 
Photo_7
 
本坊の奥にあるモミジが、長い回廊の柱が額のようになって飾られているように見えます。
 
 
帰りは、最初に降りた長谷寺の駅から一つ大阪よりの駅まで歩いていくことにしました。
 

道路ばっかり歩くのも退屈なので、沿線の横の畑に道がありそうなので、そちらを歩いていくことにしました。
 

ちょうど畑仕事をされていたご夫婦がいらしたので、すみませんと謝って、この道は駅に行きますか?と尋ねると、畑が切れたあたりで鉄道の高架下を潜って行ったら行けるよ、と親切に教えていただき、その通りに歩いて目的の駅に向かいました。
 

 
Photo
 
伊勢に向かう列車が何本も走って行きました。
 

« 旅先で出会う鉄道 その3 絶景って難しい~ | トップページ | 流れ橋は流れていました。 »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
五月晴れにご子息さまとの散策は最高でしたね。
長谷寺は名前は知っていても行ったことがありません。
秋もまた違った趣でいいのでしょうね?

マコママさまへ

長谷寺は「花の長谷寺」と呼ばれるそうで、四季折々に色々な花に飾られるお寺だそうです。
私も、牡丹を見に行こうと思ったわけでもなく、たまたま地図上の「長谷寺」に目が止まり、行ってみようと思った次第です。
これからはアジサイが見事なのだそうですよ。
秋は紅葉が素晴らしいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/61605719

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷寺:

« 旅先で出会う鉄道 その3 絶景って難しい~ | トップページ | 流れ橋は流れていました。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット