ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/18

長谷寺

GW,もう終わってしまいましたが、そのGW中の5月6日、息子と二人で奈良県の長谷寺にお出かけしました。

 


Photo
 
サツキが綺麗でした。
 

 
 
Photo_2
 
近鉄の急行も停まる「牡丹祭り」の最終日でしたが、牡丹はすでに散り始めておりました。
 

 
 
Photo_3
 
でも新緑の季節は花が散っても爽やかで気持ちいいものですね。
 
 

 
Photo_4
 
本堂の回廊を巡っておりますと、奉納の品々がびっしりと飾られているのに気が付きました。
 
江戸の時代のものから、平成の時代のものまで時系列を問わずに飾られています。
 
 
Photo_5
 
他のお寺でも奉納物は見ますが、こんなにびっしりと隙間なく飾られているのはあまり見たことがありません。
 

飾られていたのに、気が付かなかっただけかもしれませんけれど・・・。
 

 
Photo_6
 
パッチワークの世界地図も奉納されておりました。
 
民衆とお寺の距離感が近く感じられる光景で、和みますね。
 

本堂の舞台は広く、5月の風も気持ちよく、奉納品を拝みながらしばらく佇んでおりました。
 

 
 
Photo_7
 
本坊の奥にあるモミジが、長い回廊の柱が額のようになって飾られているように見えます。
 
 
帰りは、最初に降りた長谷寺の駅から一つ大阪よりの駅まで歩いていくことにしました。
 

道路ばっかり歩くのも退屈なので、沿線の横の畑に道がありそうなので、そちらを歩いていくことにしました。
 

ちょうど畑仕事をされていたご夫婦がいらしたので、すみませんと謝って、この道は駅に行きますか?と尋ねると、畑が切れたあたりで鉄道の高架下を潜って行ったら行けるよ、と親切に教えていただき、その通りに歩いて目的の駅に向かいました。
 

 
Photo
 
伊勢に向かう列車が何本も走って行きました。
 

2015/05/11

旅先で出会う鉄道 その3 絶景って難しい~

前回と同じく、GW中の京丹後方面の旅行中に出会う鉄道です。

いつもは偶然の出会いheart01なのですが、この鉄道は初めて待ち伏せshineをして撮りました。
 
舞鶴で一泊して、二泊目は京都の西端、久美浜湾という夏には海水浴客で賑わうというところに宿を取りました。
 

そこに向かう道筋は、「北近畿タンゴ鉄道」という第三セクター線とほぼ並行していました。
 

由良川の河口に架かる鉄橋の上を走る「北近畿タンゴ鉄道」の姿が絶景であるという事前情報を元に、その鉄橋の写真を列車込み(これ重要sign01)で撮りたいと夫にお願いして、鉄橋の側に車を停めてもらって、列車が来るのを待つことにしました。
 

ダイヤは調べてありました。本数が少ない鉄道です。 
 

 
Photo_3
 
車を停める場所を探しつつ、のんびりと移動します。
 
 
Photo_4
 
鉄橋脇の畑の側に車を停めてもらって、鉄橋付近に一人で向かいます。
 
空の色がもう一つですね~。
 
 
Photo_5
 
調べていたダイヤ通りに列車・・・といっても一両ですが鉄橋を渡ってきました。
 
 
Photo_6
 
青い車体が良いですね~。
 
 
Photo_7
 
一両だけなんですが、ロマンスシートの観光列車。お客さんは満員のようです。
 
 
 
Photo_8
 
空が曇り空だったのが残念。
 
絶景を撮るポイントもよく分からず、ただ鉄橋を渡る鉄道の写真ですね。
でも、路線も気持ちよさそう。一度乗りに来たいなと思わせてくれる鉄道です。
 
北近畿タンゴ鉄道は経営が大変そうですが、なんとか頑張ってほしいな、と願うばかりです。
 
 
Photo_10
 
 
Photo_9
 
待ちくたびれて車から降りてきた夫が、これも撮ってワンセットじゃないの?と言われて撮った橋梁名称と塗装記録。そんなもんなのかな~・・・
 
撮影時間は30分ほど。
車で待っていてくれた夫、娘、姑さん、ゴメンね~。

2015/05/10

旅先で出会う鉄道 その2 鉄道お好きですか?

GW中、京丹後方面に2泊3日で夫、姑、娘の4人で個人旅行に行きました。

移動は夫の運転する車です。
最初の宿は舞鶴。
高速道路を丹波で降りて、舞鶴に向かうまでの道筋に、JR山陰本線が見え隠れしています。
 
busbusbusdash
 
Photo_2
 
恐らく特急「まいづる」だと思いますが・・・。
 
走っている車の中から、線路の踏切を注視して警報が鳴っていればカメラを向けます。
撮れるか撮れないかは運次第。
 
 
舞鶴に到着して、北海道航路がある大型フェリー桟橋を備えた港のすぐぞばの旅館に泊まりました。
 
夕食の前に、宿の前の小さな川沿いに散歩をしたのですが、その川の上に高架でJRの舞鶴線が通っておりました。
 
列車が通ってくれないかなあ~・・・と思っていたら、運よく2両の可愛い列車が走ってきてくれたので、カメラで川の上を通るところを何枚か撮りました。
 
busbusbusdash
 
Photo
 
恐らく「撮れた撮れたnote」という顔をしていたんでしょうね~。
 
自転車に乗った中学生らしき男の子が近づいてきて、
「鉄道、お好きなんですか?」
と尋ねられました。
 
私は、
 
「全然詳しくないんだけど、列車が通ってると嬉しくて、写真に撮っちゃうのよね」
 
 と答えると、その男の子は嬉しそうに笑って、
 
「ぼくも、この前北陸行ったんですよ。乗らなかったけど、写真に撮れて嬉しかったです」
 
「それは良かったねえ!!」
 
新幹線のしの字も出ないけど、何を撮ったのが分かっちゃうのがなんとなく嬉しいよね。
 
宿に帰ってそのことを家族に言うと、「撮り鉄に間違われたのよね」と言われましたアハハ・・・。
 
「撮り鉄」さんならもっとちゃんとした写真を撮るって。

2015/05/05

旅先で出会う鉄道

夫の運転する車や、バスツアー等で姑と一緒に旅に出ることが多くなりました。

走る車窓の向こうに、線路が見えたら、バックからカメラを取り出し、列車が走ってこないかなあ~~heart04とサプライズな出会いを求めてしまいます。
家族は「いいトシして」というのも無駄だと諦めていて、運転中の夫に至っては、「ほら、線路が見えてるよ」と教えてくれるまでになりました。(^-^;
 
 
 
busbusbusdash
 
Photo_5
 
平成26年GW、一泊一船泊で家族で旅行。
宮島に向かう時にJR山陽本線と出会います。
黄色の各駅停車でしょうか。
 
 
Photo_6
 
宮島への連絡船乗り場の駐車場のすぐ側にある広島電鉄、広電宮島口駅に停車するグリーンライナー。三両連結の路面電車です。
 
 
 
Photo   
 
山口県下関近くの国道191号線の横と並行している山陰本線。
下関に一泊して、そのあと角島目指して走ってくれたのだけれど、一度も列車を見ることもなく。
ついでに角島へは辿りつく事もなく・・・(大渋滞及びフェリーの予約があるため)
 
 
 
busbusbusdash
 
Photo_2   
 
平成26年の初秋。
小さな組合のバスツアー旅行に姑と夫と私の三人で参加。
伊勢に近いレストハウスの横を走る近鉄特急、2階建てビスタカー。
今度伊勢に行くときはぜひ「しまかぜ」に乗りたいわあ・・・とか思ってませんよ。
 
 
 
 
 
Photo_3
 
Photo_4
 
同じ組合旅行中にバスの車内から撮った紀勢本線の特急「くろしお」。
編集していて気が付いたのですが、ノーズの形が前と後ろで違いますね。
調べたら、白浜、紀伊田辺方面はパノラマグリーン指定席で、大阪京都方面は普通の(?)指定席なのだそうです。
 
 
busbusbusdash
 
Photo_7
 
 
平成24年、初秋に夫、姑、私の三人で参加した南九州バスツアー旅行。
このツアー中は私の体調は最悪で、食事も温泉もダメで、バスの車内で寝ていた記憶しかないのに、肥薩線人吉駅付近で気動車を撮っていました。
 
人吉駅付近で休憩があり、SLが操車場付近でスタンバイをしていたので、それを撮った記憶はあるのですけれど、この写真はまったく覚えがありません。
 
恐るべし。                              
 
 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット