ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/22

神戸大橋を渡ってポートアイランドへ

2月21日の土曜日は、神戸のポートアイランドへ出かけて見ました。
 
人工島ポートアイランド、と言えば思い浮かぶのは「ポートピア‘81」ですね。
 
大阪万博ほどのインパクトはないけれど、記憶には残る博覧会だったと思います。
 
印象に残っているのは、「ウォーターランド」。富田勲氏のシンセサイザー音楽に合わせて色んな照明に彩られた水が踊っていたのを覚えています。
 
「UCCコーヒー館」というコーヒーカップの形のパビリオンがあったそうで、外観は変わっていますが今でも「UCCコーヒー博物館」として残っています。今日はそこを目指してみます。
 
大阪から神戸へ向かう鉄道は、JR、阪急、阪神があるのですが今日は阪急を使います。
 
 
Photo_2
 
今日はすっきり青空でした。
 
六甲山系がよく見えています。
 
 
Photo_3
 
 
三宮駅で降り、神戸まつりで有名なフラワロードを南へと歩いていきます。
 
 
Photo_4
 
 
Photo_5
 
東遊園地公園。
 
「阪神淡路大震災1.17のつどい」や「神戸ルミナリエ」、その他いろんなイベントが行われる公園です。
 
 
Photo_7
 
 
港に近い場所に、「神戸震災復興記念公園」がありました。
 
広域避難所にもなっているようで、災害備蓄倉庫も地下に備えてありました。
 
今年は震災から20年経った年になります。
 
 
 
Photo_9
 
その公園の横のポートアイランドに向かう湾岸道路に沿って人道の入り口があります。ここを上って神戸大橋を渡ります。
 
 
 
Photo_11
 
人道を含む右側が神戸大橋。  
 
左の橋は「ポートライナー」という無人運転システムの軌道橋。その先に見えているのがポートアイランドです。
 
 
 
Photo_12
 
神戸港を望みます。
 

今日は停泊していませんが、神戸ポートターミナルは「クイーンエリザベス3」等の大型客船が停泊できる施設です。
 
 
 
Photo
 
夫の車でこの港に行ったときは、「セブン・シーズ・ボイジャー」という4万トンクラスの客船が停泊していました。船尾からcamera
 
 
 
 
Photo_2
 
ポートアイランドに上陸です!
 
ポートライナーも走っています。
 
島には商業施設は少なくて、ホテルが数軒と集合住宅、企業の社屋などが多いです。
 
 
 
 
Photo_3
 
集合住宅棟を通り過ぎると、ポートピアホテルが見えてきました。
 
ポートピア‘81当時から営業しています。
 
 
 
12
 
さらに歩いて、ようやく着きました。
 
「UCCコーヒー博物館」
 
Photo_4
 
UCCのHPから。
 
うーん、あったような、でも覚えてないなあ・・・当時コーヒーに興味なかったからなあ・・。
 
Photo_5         
 
現在はこんな形に。
 
入館料は大人300円。
 
 
Photo_7   
 
コーヒー生産国からの輸入用麻袋。
 
Photo_8
 
色んなメーカのコーヒーカップ。
 
Photo_9
 
コーヒーの歴史や製品情報などいろいろ知ることが出来ます。
 
 
Photo_11
 
焙煎はライトローストからほぼ真っ黒なイタリアンローストまで何種類もあり、その色の違いが一目瞭然な展示が面白いです。
 
 
 
Photo_12
 
江戸時代のコーヒーカップ。
 
ウエッジウッド等有名陶器メーカーのカップの展示もありますので、陶器に興味がある方にも楽しめるのでは・・・。
 
 
試飲もあり、また館内にはカフェもありますが、時間が来たので何も飲まずに(残念!!)すぐ近くのポートライナーの駅から三宮に向かいます。
 
 
 
Photo_13
 
ポートライナーの最前列から先ほど通った神戸大橋を望みます。
 
天気が良くて本当に良かった。
でも、各地で大雪の被害が出ていますね・・・。
 
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。
早く暖かい季節になりますように。
 

2015/02/12

砂かぶりならぬ蒸気かぶりの場所

11日(水曜日)は祝日ですがデイサービスはありましたので、その間にちょっと出かけさせてもらいまいした。
 
その代り、土曜日のお出かけはしないことにしました。
 
京都駅のすぐ側にある「梅小路公園」に行ってきました。
 
Photo
以前訪れた「蒸気機関車館」や、京都市水族館などがある、大きな公園です。
 
水族館、機関車館などは有料ですが、解放広場も多く遊具もあり、小さなお子さんを連れた家族連れで大賑わいでした。
 
この公園の河原遊び場のすぐ横には蒸気機関車の試乗用線路が敷設されていて、機関車館からバックで出てくる機関車を間近で見ることが出来ます。
 
もちろん、柵はありますけどね。
 
試乗運転の時間までには少し間がありましたので入場料200円の「いのちの森」というビオトープを少し散策。
 
 
Photo_7
 
回廊式になっており、色んな生き物が生息しているらしいです。
 
まだ寒い季節なので、鳥の声しか聞こえませんでしたが、珍しい鳴き声でした。どんな鳥だったのかなあ・・。
 
初夏のあたりにもう一度来てみたい場所ですね。
 
 
さて、そろそろ機関車がうごく時間かしら。
 
試乗用線路わきの「河原遊び場」という小川がある広場で待ちます。
 
 
Photo_2
 
 
機関車館の方で、ぽぅお~~~という汽笛。
 
出てきたなあ!と思ってそちらの方向を見ていますと、まず可愛い客車が見えてきて、小さなお子さんが手を振ってくれているので、思わずこちらも手を振った時、雨が降ってきました。
 
Photo_3
 
あれ~~。曇りがちだったしやっぱり降ってきたあ~・・・?
 
 
 
 
 
Photo_4
 
うひゃ!!突然白い煙に襲われたっ!なんにも見えなーい!!
 
 
Photo_5  
 
 
雨だと思ったのは蒸気。
 
まさに蒸気かぶりの場所。
 
あ、でも全然熱くないです。
 
冷えちゃってます。
 
 
 
Photo_6     
 
 
車止めまでバックした後、今度は前進して機関車館へ帰っていきます。
 
とってもゆっくり走るので、動く蒸気機関車をじっくり見たい人にはおススメかも。
 
 
実はこの場所、色んな電車、機関車が見れる場所でもあります。
 
 
Photo_8
 
 
・・・等々、電車に詳しいお子さんを連れていくと、一日中列車の種類と名前を教えてくれそうな場所です。
 
 
さて、今日2月12日の夕刊には来月3月12日に最終となる「トワイライトエクスプレス」の切符が数秒で売り切れたとありました。
 
 
そのトワイライトEXPもここで見ることが出来ます。
 
 
Photo_9
 
終着駅の大阪に向かう札幌発のトワイライトEXP。
 
乗ってるときは、この時が一番悲しいんですよね・・・。
 
だってもうすぐ降りないといけません。
 
 
Photo_10
 
大阪行が通り過ぎて1分も経たないうちに、30数分前に大阪を出たばかりのトワイライトEXPがやってきます。
 
この時の車内での気分はもうウッキウキですよheart01
 
でも、車内での時間は恐ろしいくらい早かったのを覚えています。
 
あっというまに札幌でした・・・。
 
 
 
いまだにトワイライトEXP熱が冷めない私です。
 
ここに来たのも、トワイライトを見るためだったりします。
 
もう恋ですね~。
 
 
 

2015/02/08

近江大橋を渡る

京阪京津線の4両路面電車を見に行ったとき、気になったのが「近江大橋」。

人道がある大橋のようなので、これは歩いてみたい!という事で行ってきました。
 
 
Photo
 
JR東海道線は石山駅で下車。
 
 
 
Photo_2
 
隣接する京阪石山駅に乗り換えて、膳所本町駅で降ります。
 
 
 
Photo_3
 
京阪に乗ってビックリ!「ちはやふる」のラッピング電車bus
 
乗客は学生さんが殆ど。通学にラッピング電車なんて、羨ましい~。
 
 
 
 
Photo_4
 
膳所本町駅で降り、千早ちゃんを見送ります。
 
 
 
Photo_2
 
 
京阪膳所本町駅から近江大橋を渡り、JR瀬田駅に向かって歩きます。
 
 
 
Photo_7
 
膳所本町駅から琵琶湖方面に向かうと、膳所城跡公園に行きあたります。
 
 
 
Photo_8
 
公園内。お弁当があったら食べたい良い場所でした。
 
 
 
Photo_9
 
膳所城は軍事用というより琵琶湖船運管理の目的で建てられたみたいです。
 
公園になっている本丸は湖上に突き出す形で立っていたのでその景観の美しさは絵にも描かれたそうです。
 
 
 
Photo_10
 
公園から見えているのは、今日の目的近江大橋。
 
 
琵琶湖を望みながら渡りたいので、少し遠回りになりますが横断歩道を渡って琵琶湖側の人道を目指します。
 
 
Photo_12
 
 
 
冠雪した比叡山が綺麗に見えています。
 
sign01比良山地の間違いでした~sweat01
 
 
 
 
Photo_13
 
ここから橋に上がります。
 
 
 
Photo_14
 
上部構造は欄干のみですが、途中で橋の高さが変化している面白い橋です。
 
 
 
Photo_15
 
琵琶湖の端っこなので広さはさほどではないですが、それでもカメラに全体を収めることは出来ない大きなスケールの琵琶湖。
 
 
西に比叡山、東に伊吹山という霊峰に囲まれる琵琶湖。
 
 
見どころも多くて何度も訪れたい場所ですね。
 
 
Photo
 
景色を楽しんでいるうちに渡り終えてしまいました。
 
渚は水鳥たちの楽園になっていました。
 
ここからJR瀬田駅まで行き、大阪に向かいました。歩数計は14000歩前後。
 
ちょうどいい散歩道でした。
 
近江神宮も近いのですが、また次の機会に行こうと思います。
 
 

2015/02/02

生駒山を上り下りするワンちゃんネコちゃん

行き先が決まらないので取りあえず電車に乗ろう、と環状線「鶴橋」駅まで行き、近鉄線に乗り換え奈良まで行ってみよう、と奈良行の急行に乗りました。
 
車内で近鉄の路線図を見ていると、奈良線の「生駒」駅の近くから生駒山上に登る生駒ケーブルの乗り場があるのを発見。
 
生駒ケーブルには、ケーブルには珍しい踏切があるそうで、それを見るついでに横を通っている県道を少し登ったら少しは運動になるかな~と、生駒駅で途中下車。
 
生駒駅は、奈良に行く途中の峠越え的な存在の駅だと思っていましたが、とても拓けた駅でありました。
 
Photo_2
 
駅の横に近鉄百貨店もあり、奈良、大阪の中間点なのでどちらにも出かけやすい便利な駅、という感じです。
 
 
Photo_3
 
ケーブルの駅は、すぐそば。
 
 
Photo_4
 
白い建物が生駒ケーブル「鳥居前」駅。
 
一見、普通の鉄道の駅のようです。
 
架線もありますし。
 
 
 
Photo_5
 
鳥居前駅に近い踏切から駅方面を覗いてみます。
 
 
駅舎にはケーブルカー、線路の間にはケーブルが見えています。
 
 
ケーブル線に沿って歩いてみます。
 
 
Photo_6
 
踏切は2か所あるようです。
 
 
Photo_7
 
2か所目の踏切から。
 
ああ~~、凄い勾配!やっぱりケーブルですね!
 
 
Photo_8
 
道路の勾配も凄いsweat01
 
 
ひぃひぃ言いながら登りましたよ~。
 
 
Mini_150131_1257
 
住宅街からの景色は絶景です。住むのは大変そう・・・と思ってしまいました。
 
私のバッテリーより先にカメラのバッテリーが切れてしまって、携帯で撮影。
 
出かける前はカメラのバッテリーの残量は確認すべきですね!
 
次の駅の「宝山寺」駅が見える付近で折り返して同じ道を降りていきます。
 
 
 
ああ、しんど~。だけど、下りは楽ですね~note
 
 
景色を楽しみながら下っていると、ちょうどケーブルも下りてきました。
 
 
Mini_150131_1305
 
あわてて携帯のカメラで撮ります。
 
ワンちゃん?
可愛いケーブルですね~。
 
 
さらに、踏切近くまで降りてくると、今度は踏切が鳴り始めました。
これはラッキー。
 
Mini_150131_1320
 
踏切を通るケーブルカーを撮ることが出来ました!
 
 
 
Mini_150131_1321
 
う~~ん、こっちはネコちゃんかな~??ゆっくりと登っていきます。
 
ワンちゃんとネコちゃんが走る生駒ケーブルnote
 
最近、このブログは乗り物ブログと化していますが、気候が寒いからだと思って下さいscissors
 
 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット