ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 皆既月食  | トップページ | 桂駅から嵐山まで »

2014/11/03

300メートルの高さから台風を見る

今年も台風が多い年でしたね~。


来年は控えて欲しいな、と思ってる矢先にまたまた台風が来てるみたい・・・。

10月に大阪に台風が接近中に、所要で出かけていたのですが、帰りにハルカス300にちょっと登ってみました。

何故か、というと、恐ろしいくらい大気が澄んでいるのに雲は様々な姿をして、押し寄せてくるのが見えたから。

そして、こんな天気なので待ち時間無しで登れたから~~。

Photo
 
六甲山の方角。

山の稜線はくっきりですが、その上に雲がのしかかっています。
 
 
Photo_2
 
生駒山脈の方角。                
 
こちらも、分厚い雲を後ろに控えさせて稜線をくっきり見せています。    
 
 
Photo_6
 
 
京都の方角。              
 
こちらはすでに、雨が降っているのが分かります。     
 
 
 
 Img_1139
 
大阪南部のあたりでも、雨柱が立っています。
 
 
この後、この雨は大阪市内にやってきて・・・。
 
 
Photo_4
 
雨が滝のように窓ガラスを伝って落ちて行ってます。

地上からは展望台は雲に隠れて見えていないのかも知れません。
 
 
Photo_5
 
そしてホワイトアウト。
 
展望台に上がって20分も経たないうちにこんな光景になりました。
 
 
 

« 皆既月食  | トップページ | 桂駅から嵐山まで »

空・雲」カテゴリの記事

コメント

アベノハルカスはスカイツリーと同じで行列するのですか?
ハルカスとはどんな由来で付けられたのでしょうね。

20分間の天候の急変が見られたとは逆に幸運だったですね。

ヴォルフィーさんへ

スカイツリーは行ったことがないのですが、風の噂では今でも長い行列があるのだとか・・。
ハルカスは、天気のいい日は2時間待ちとかあります。行列は展望台に上がる時間の整理券をもらう為の行列があったりします。
天気の良くない日は、待ち時間なしです。最近は待ち時間は減ったのではないのでしょうか。

ハルカスの由来は古典で心を晴れやかにするという意味で使われる、「晴るか(す)」だそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/60594494

この記事へのトラックバック一覧です: 300メートルの高さから台風を見る:

« 皆既月食  | トップページ | 桂駅から嵐山まで »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット