ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 300メートルの視点 | トップページ | 草むらをあるいていると »

2014/09/07

平城京跡

近鉄電車で奈良に行くときに、いつも気になる光景がありました。

どう考えても、平城京跡のど真ん中を線路が突っ切っているのです。
その場所を歩いてみよう!と9月6日の土曜日、行ってみました。
近鉄奈良線、大和西大寺で降りて、東に真っ直ぐ10分くらい歩くと平城京跡に着きます。
 
 
Photo_13

近鉄奈良線は、大正3年に近畿日本鉄道の直系の前身である大阪電気軌道が開業した路線です。
路線が開発されている途中の大正2年に、棚田嘉十郎、渡辺文四郎という方たちが、この地に重要史跡が眠ることを政府に陳情し、土地買収を勧めて「奈良大極殿保存会」を発足させたのは、偶然ではないと思います。
棚田嘉十郎という方は、大正11年に平城京跡が国の史跡として認定する前に、土地買収のトラブルで切腹自殺されたそうです。

でも、その行動がなければ平城京跡は宅地開発の中に消えていたかもしれません。その功績を讃え、朱雀門のすぐ側に像が建てられているそうです。                                                     
 
 
復元された大極殿にまず、行ってみましょう。
平成13年に着工し、平城遷都1300年の平成22年に完成しました。
Photo_2       
広いっす~~、遠いっす~~sweat02
 
 
 
Photo_4    
やっと近くまでこれた。
大極殿の正面は、大和三山(畝傍、香久山、耳成)の方を向いている、とボランティア解説員の方が語られているのを聞きました。
 
 
 
Photo_6                     背後からスロープで上がります。
さすがに、階では登らせては貰えません。
欄干に、赤、黄、黒、白、青の大きな珠がありました。
 
 
 
Photo_7
 
内部も、すべて朱の柱、枠。中央に玉座。
 
 
 
Photo_8
四方には青竜、朱雀、白虎、玄武が描かれています。
 
 
 
 
Photo_10
その周りには、十二支の動物。
 
 
 
Photo_9                     天井には無数の蓮の花。
 
 
内部壁画はすべて日本画家、上村淳之氏の制作によるもので、蓮の花は数が多いため、上村氏の原画を元にお弟子さん達が一枚一枚彩色したものです。
 
 
 
大極殿から南へ、 朱雀門に向かって歩きます。
広いです・・・・。
 
 
 
 
Photo_12
朱雀門踏切道の向こうに見える朱雀門(復元)。
 
 
 
 
 
Photo_11    
朱雀門側からみた大極殿。
 
遷都1300年祭限定で作られた朱雀門踏切が出来たおかげで、分断されていた大極殿と朱雀門の道が繋がりました。
祭りが終わると撤去されるはずの踏切でしたが、存続が決まったそうです。
ただ、朝9時~夕方4時半の大極殿の入館時間に合わせて、この踏切も入館時間以外は門が閉じられ通行不可になります。
 
 
復元された大極殿、朱雀門の他にも、発掘遺構展示館や資料館などがあります。
 
このあと、奈良駅まであるくつもりでしたが、暑さでばてて、大和西大寺駅に引き返しました。
でも、歩いた歩数は12000歩を越していました。
平城京、侮りがたし。  

« 300メートルの視点 | トップページ | 草むらをあるいていると »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

コメント

ナニワさま
コメント沢山有難うございました。
「平城京跡」へいらしたのですね。
復元されたとはいえ素晴らしいですね。

私たちは2010年に奈良を訪れ、残念ながら
「朱雀門」をバスの中から観ただけでした。

バッタ面白いのですね。自然の力は凄い!

マコママさんへ

ログインするのが週末週明けに集中してしまうので、一度にコメントをしてしまう結果になってしまいました。
許してねcoldsweats01
                                        d平城京遷都1300年祭、「せんとくん」のキャラ騒動等でちょっと有名になったかも?です。
わたしもこんなに近くから見たのは初めてです。
良い復元建築なので、もっと広報すればいいのになあ~と思いました。

バッタ、最初あの状態を見たときはちょっと怖かったですね!
何があったんだろう~~?って。

昨年秋、今年の春と京都が続いたので、今年の秋は35年ぶりに奈良・飛鳥方面に行くつもりでおります。

平城京跡も見てみたいですね。

ヴォルフィーさんへ

京都は建物が多くて空が狭いと感じますが、奈良は空が広い様に感じます。
古都の秋を楽しんできてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/60278678

この記事へのトラックバック一覧です: 平城京跡:

« 300メートルの視点 | トップページ | 草むらをあるいていると »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット