ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/29

目的の橋は・・・。

近畿私鉄、JRの駅から始めるウォーキングエリアの紹介本を購入してさっそくチェックすると、心揺さぶる橋の写真と記事がありました。

その橋は「赤川鉄橋」。貨物鉄橋なのに、横を歩いて渡れる!!
ココに行きたいぞ!!!
というわけで、9月27日の土曜日は、その橋を渡るルートを含む淀川沿いを歩きます。
 
Photo_4
 
地下鉄御堂筋線、西中島南方駅を出発してまず長柄橋へと向かいます。
 
 
Photo_6
 
長柄橋に上がります。
 
 
 
Photo_7
 
橋の上からは、河川敷をジョギングしている人たちが見えます。他にテニス、野球、サッカー等多目的に使用されています。
 
 
 
Photo_8
 
長柄橋、なかなか面白いデザインの橋ですね。
 
 
 
Photo_9
 
北大阪急行、阪急電車の車両が上下線で出会っています。
 
 
 
Photo_10
 
長柄橋を渡り、南側の河川敷の歩道へ出ます。歩道の上に、何かが落ちてる?と思ったら。
 
 
 
Photo_11
 
バッタが落ちて、いえ、日向ぼっこしていました。
道にたくさん居ましたので、踏まれないか心配ですがバッタもすばしっこいから大丈夫でしょう。
 
 
Photo_12  
 
河川敷の高い場所を歩いていくと、淀川大堰が見えてきました。
この堰は、治水、水道水確保の他に、河川洗浄の役割もあるそうで、一時的に大量の水を放流することでドブさらいが出来るらしい・・。
側溝の掃除をするときに、ホースで水を勢いよく流すという感じ?でしょうかね~。
 
 
 
Lsmc3_2      
 
毛馬閘門。
淀川から大川に流れる水量を調節する閘門ですが、規模が大きいので名称があるところだけパチリ。
 
 
 
Photo_13        
                                                  昭和51年まで使用された旧第一閘門。
今は公園の一部の史跡として残されています。
 
 
 
さてさて、その先に、いよいよ今回の散歩の目玉が見えてきました。
 
 
Photo_14   
 
赤川鉄橋sign01
                                                  貨物列車が元気に走ってますよ。ワクワクheart04
 
あれ?でも、人も渡れる貨物列車が走っている鉄橋なら、地域住民の人、撮り鉄さん、鉄ちゃん、鉄子ちゃんがいっぱい橋の上に居ると思うのですが、誰もいません・・・。
 
 
 
Photo_15    
 
実は、この貨物線は単線なのですが、複線化のために平成13年に人道を廃止したのだそう。現在工事中。
 
参考にした本の発行は平成12年になってました。
情報は最新のものを調べてから行った方が良いですね。
残念~~~。
でも、地域の人も困っていそうです。長柄橋から、上流の菅原城北大橋の間には、渡れる橋はありません。
大阪市も財政難で、新橋を造る予算は計上できないらしいです・・。                 
 
 
Photo
 
 
渡れないものは仕方がないです。       
 
上空を通過する、伊丹空港に降りる飛行機を眺めながら、上流に向かって歩きます。                                                             
 
 
Photo_2
 
菅原城北大橋と、その周辺に広がるワンドが見えてきました。
 
もともと淀川に生息するイタセンパラなどの魚類を保護するために、人工的に作られた湿地帯です。                                                     
 
 
Photo_3
 
菅原城北大橋を渡ります。           
 
ここも綺麗な斜張橋です。                                       
 
 
 
17
 
橋からワンドを眺めます。
 
南側の橋のたもとに、「千人つか」という碑がありました。
碑文を読むと、太平洋戦争の大阪の大空襲で亡くなられた方のうち、身元が分からない千数百体の遺体をここで荼毘に付し、遺骨をここに埋葬した、とありました。
 
今は、その碑も含めて城北公園として市民の憩いの場になっています。                      
 
橋を往復して、城北公園近くのバス停から梅田に向かって今回のお出かけは終了です。
                               

2014/09/24

第42回 関西マーチングコンテスト 高校生以上の部

Photo
 

去年いけなかった関西大会、今年は行くことが出来ました。

 
 
Photo_2
 
座席は正面の中心よりやや左側、審査員席が見える位置。いつも後方から見てたので、今回、視点が違って楽しめました。 
                                                  今年は実力が均衡した学校が揃っており、全国大会への切符を掴むのはどの学校かと、表彰式をドキドキしながら見守る大会でした。
以下、結果と感想を。出場順です。
学校名 diamond印は全日本大会出場権獲得
賞        
演目
感想など
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
1. 奈良 奈良県立添上高等学校
 
 
行進曲「奇跡のつぼみ」 (八木澤 教司)
ブギータウン (A.ジャロウ&M.オマーシャン 編曲P.ラヴェンダー)
 
私の予想は銅。
約40名。
音がちょっと小さい。
トランペットは頑張っていた。列もそろっていないところがあった。
 
 
2. 兵庫 尼崎市立尼崎双星高等学校
 
 
ウィズ ハート アンド ヴォイス (D.R.キリングハム)
 
予想は銀。
約80名。
行進のメリハリが楽しめた。ラインも綺麗。ターンの時に音が乱れる。
 
 
3.大阪 大阪桐蔭高等学校
 
 
歌劇「サムソンとデリラ」よりパッカナール (C.サン=サーンス 編曲 真島 俊夫)
 
予想は金。
約80~90名。
木管は良い。金管やや遅れ気味?
良い音だが、見せ場が少ない気がする。
 
 
4.diamond大阪 箕面自由学園高等学校
 
(全日本出場権獲得)
 
輝ける時 (真島俊夫)
シャンソンメドレー ~モンマルトルの小径~ 
    オープニング 枯葉 (J.コスマ 編曲 真島 俊夫)
    セ シ ボン (H.ベディ 編曲 真島 俊夫)
 
予想は金。
約80名
ドラムメジャーが元気で全体を引っ張る。
終盤、踊りながらも列が乱れない。
 
 
5.奈良 奈良県立郡山高等学校
 
 
アフリカの儀式と歌、宗教的典礼 (R.W.スミス)
ラタフィア (W.フランセン)
 
予想は銀。
約70~80名。
パーカッションが多く、しかも良いリズムを打つ。
木管が時々音が飛ぶ。列が揃っていない時がある。
 
 
6.大阪 diamond大阪府淀川工科高等学校
 
(全日本出場権獲得)
 
「リンカンシャーの花束」より (P.グレインジャー)
ハイデックスブルグ万歳! (R.ヘンツァー)
カーペンターズ フォーエバー (編曲 真島 俊夫)
六甲おろし (古関 裕而)
 
予想は金。
大阪大会の時はドラムメジャーは女子生徒だったのに、今大会では男子生徒。
やっぱり淀工のDMは男子じゃないと、イキオイが違う。
六甲おろしの時は打楽器は歌っていたのに今日気が付いた。
 
 
 
7.兵庫 滝川第二高等学校
 
 
歌劇「リプシェ」ファンファーレ (B.スメタナ 編曲 P.スタニェク)
マーキュリー (J.ヴァンデルロースト)
ポーギーとベス (G.ガーシュウィン 編曲 河村 直樹)
 
予想は金。全国に行ってほしかった。
70~80名
金管、木管ともいい音。マーチングも良し。
 
 
 
8.滋賀 近江高等学校
 
 
ONE! (樽屋 雅徳)
 
約60名
予想は銀。
パーカッションが多い。
くるくる回るようなマーチングが楽しい。
 
 
 
9.大阪 東海大学付属仰星高等学校
 
 
ウィキッド (S.シュワルツ 編曲 R.ソーセード)
 
予想は銀
約70~80名
列は良い。
最後で金管の音が揃わなかった。
 
 
 
10.京都 diamond京都橘高等学校
 
(全日本出場権獲得)
 
キャッツ・テールズ (P.グラハム)
メリーゴーランド (P.スパーク)
テイク・ファイブ (P.デズモンド 編曲 櫛田 てつのすけ)
スゥイング スゥイング スゥイング (J.ウィリアムズ 編曲 J.ボコック)
シング シング シング (L.プリマ 編曲 岩井 直溥)
 
予想は金。
約80名。
今年の関西大会唯一のガードが居る華やかなチーム。
全国へ行くぞ!というオーラが凄い。
ダンス、踊りまくるのに音がずれない。
ガードもビシッと華やかに決めた。
 
 
 
11.京都 龍谷大学付属平安高等学校
 
 
となりのトトロ (久石 譲 編曲 後藤 洋)
風の谷のナウシカ (久石 譲 編曲 真島 俊夫)
交響組曲「風の谷のナウシカ」Ⅱ 戦闘 (久石 譲 編曲 森田 一浩)
となりのトトロ (久石 譲 編曲 後藤 洋)
 
予想は銀。
約70~80名
金管が揃わない箇所がいくつか。
列もメリハリが少なく、揃っていない。
曲と曲の繋ぎが上手い。
最後、ネコバスのテーマが楽しい。
 
 
 
12.兵庫 尼崎市立尼崎高等学校
 
 
キティ ホーク (J.チェーザム)
スゥイング スゥイング スゥイング (J.ウィリアムズ 編曲 J.ボコック)
 
予想は銀。
約80名
金管、良い音。
コーナーステップがいい感じ。
 
 
 
13.京都 京都両洋高等学校
 
 
交響組曲第3番「GR」より (天野 正道 編曲 葛城 武周 ・ 赤司 健一)
 
予想は銀
約80名
木管良い。
列もきれい。楽器のハーモニーが良い。
 
 
 
14.和歌山 和歌山県立星林高等学校
 
 
セレモニアル マーチ (坂井 貴裕)
行進曲「勇気のトビラ」 (高橋 広樹
レット・イット・ゴー (K.アンダーソン=ロベス&R.ロベス 編曲 P.マーサ)
ランド オブ メイク ビリーヴ (C.マンジョーネ 編曲 J.ドーゾン)
 
予想は銀
約40名。
人数少ないが音量は大きい。
列は時々揃っていない時がある。
「レリゴー」のメロディをサックスがソロで。
 
 
 
15.大阪 diamond早稲田摂陵高等学校
 
(全日本出場権獲得)
 
ストライク アップ ザ バンド (G.ガーシュウィン 編曲 J.T.リーチ)
ラブソディー イン ブルー (G.ガーシュウィン 編曲 宍倉 晃)
 
予想は金。
約70~80名
正統派のマーチングを感じる。
斜めに交差。音乱れない。
十八番のスーザホン頭上回しもラストに。
 
 
 
16.滋賀 滋賀県立河瀬高等学校
 
 
「となりのトトロ」セレクション (久石 譲 編曲 森田 一浩)
「もののけ姫」セレクション (久石 譲 編曲 森田 一浩)
 
予想は銀。
約60名。
ドラムメジャーがトトロの着ぐるみ。
バトンは黒傘。
もののけ姫で着ぐるみ脱いでチームと同じユニフォームで指揮の補助。
姫で踊って欲しかった・・・・。
 
 
17.京都 京都府立京都すばる高等学校
 
 
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より (C.M.シェーンベルグ 編曲 福島 弘和)
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より (C.M.シェーンベルグ 編曲 森田 一浩)
民衆の歌(「レ・ミゼラブル」より (C.M.シェーンベルグ 編曲 三浦 秀秋)
 
予想は金。
リコーダー二人の序奏から始まる。
パーカッション多い。
木管、金管バランス良い。 
私の感想はド素人の感想ですのでご了承を。
後ろの座席からも、今年は難しいなあ~~という声が。
それほど熱戦でありました。
 
 
Photo
 
自由席には、結果待ちの生徒たちが空いた場所に座って待っています。
 
毎年の事なんですが、集合場所に代表者が遅れてくる学校が必ず2、3校あって、呼び出しされています。
数年前には、ついに役員の「急げ!!」という怒りのアナウンスが。
 
 
結果発表。各賞の発表のあと、全日本大会出場4校の発表。
最初に、3番の大阪桐蔭の次の、4番箕面自由学院の名前が出たときは、会場がざわめきと、箕面自由学院の生徒の歓喜の声。
「桐蔭が落ちた」
大阪桐蔭は今年は元気がなかったかも。甲子園、決勝まで残りましたからね!応援で疲れがあったのかも。でも座奏は全国大会に行くみたいですね。
 
京都橘、全日本の切符を手に入れました。
悲願だったでしょう。頑張りました。
Photo_2   
決まった瞬間、皆歓喜の声の後、抱き合って泣いていました。
良かったね。
全日本大会、頑張ってね。
淀川工科、早稲田摂陵も頑張ってね~~~! 

2014/09/21

海面から45メートル上の景色

9月20日の土曜日、「なみはや大橋」を渡ってきました。

Photo
 
 
車専用橋のようですが、人と自転車が渡れる側道があります。
 
 
Photo_17
 
近鉄阿倍野橋駅前(JR天王寺駅)から大阪市バス、80系統で鶴町二丁目で降ります。
そこから、徒歩で天保山方面を目指します。                             
 
 
Photo_5
 
人道への道が見えています。車道の登り口を少し過ぎた場所からいけます。
出入り口とは反対の歩道を歩いていますが、隣にあるIKEAでトイレを借りたので。
 
 
 
Photo_6
 
ここから、橋の上に登ります。
 
 
 
Photo_8
 
橋の上に出ました。
工事をしているのは、料金所の撤去作業。
徒歩、自転車は無料ですが、乗用車100円、大型150円、360円、原付10円の料金徴収があったのですが、26年4月1日から無料開放されました。                         
 
 
 
 
Photo_9
 
橋の袂から急な傾斜を登ってくる車。この先に海遊館を含む天保山マーケットプレイスなどのベイサイド施設があるので、車の量はそこそこあります。
 

途中、後ろから走ってきた大型トラックに軽くクラクションを鳴らされました。
「?」と思ってそっちを見ると、運転手さんが何故か微笑んでこっちを見ています。励ましのクラクション貰ったのかも。
一人で、しかもおばさんが登ってるんだもんね。不思議な光景だったかも・・・。
 
 
Photo_10
 
南港大橋が見えています。その橋の向こうにうっすらと何かが見えています。
 
 
 
Photo_11  
 
神戸市垂水区舞子町から淡路島岩屋を結ぶ「明石大橋」。
天気は期待していなかったのですが、見えてラッキー。                    
 
 
 
 
                                                        Photo_12   
 
 
橋の頂点が見えてきました。サイクリングのグループの先客がいました。
 
 
 
 
Photo_13   
 
水面から45メートルの高さからの景色。北東方面、生駒山系。
 
 
 
Photo_15
 
東方面。奈良盆地の向こうの山々が見えています。                           
 
 
 
 
Photo_14
 
南西方面、六甲山系。
 
 
 
Photo_16   
 
六甲山系の手前に、2基の主塔から斜めに張られたケーブルが美しい天保山大橋が見えます。                                
 
 
頂上で、景色を堪能して、天保山方面へ進みます。
「天保山」とは大阪ではよく話のネタにされますが、標高4.53mの人口の山。登頂すると有料で登山証明書を発行してもらえるのだとか。
 
 
 
Photo_18                      
天保山マーケットプレイスでは、遊覧船「サンタマリア号」を眺めたり・・・
 
 
 
Photo_19
 
「なにわ食いしんぼ横丁」内の「自由軒 名物カレー」でお昼ごはん。
 

2014/09/16

晴天の大粒の雨

9月11日の木曜日、昼下がり。

晴れていたと思っていたのに、窓の外で雨の音。
大粒の雨がばしゃばしゃと降り注ぐ。
Photo_5
レンズにも雨粒が。
 
 
 
Photo_6
雨上がりには天使の梯子。

歩いた後のクラシックは

「大阪クラシック」の最終日の13日の土曜日、梅田から難波まで歩きながら音楽のハシゴを計画。

Photo_4
 
9時過ぎに家を出て、まずは大阪梅田大丸で、「宇宙戦艦ヤマト2199原画展」を覗いて、11時頃から難波を目的に出発。                                    
 
中之島の大阪市役所、少し南の日本生命新南館の会場でのミニコンサートを聴きます。2会場とも立ち見でした。
 
 
最初の日本生命でのコントラバス、ヴィオラ、ヴァイオリンのトリオはコントラバスの音色と選曲の面白さを楽しました。                                      
 
昼食をはさんでの大阪市役所の、ピアノ、フルート、ヴァイオリンのトリオは、始まった途端に睡魔に襲われ、立ち見しながら船を漕ぎ始めたのを自覚したので、1曲目が終わった時に会場を抜け出しました。
 
 
Photo_2
大阪市役所1階ホール。座っているのは事前に並んで整理券を受け取った人々。行くのが遅かった・・・・。
 
 
ホールの外の待合フロアで居眠りしつつ、ホールの入り口から漏れ聞こえて来る音色に中で聞けなかった事が悔やまれました。
 
歩いた後のクラシックは睡魔を誘いますねえ。                            
 
そのあと、難波に向かいつつ、道路に点在してる喫茶店のテラス席で、ちょっとお茶を飲んだり・・・・
 
 
Photo
通り抜ける風が心地よいです。
 
 
 
 
寄り道していたら、難波まで歩く時間がなくなり、ひとつ前の心斎橋で地下鉄に乗り、天王寺へ。
 
空気が澄んで、はるか遠くまで見渡せそうだったので、ハルカスの16階展望室に寄り道してみたり・・・。
 
Photo_2     
すっきり生駒信貴山系の山々が見えました。
 
 
帰宅したのは4時15分。ちょっとオーバーしちゃいました。                                                      

2014/09/08

中秋の名月

黄昏色に染まる雲の上に、真ん丸お月様がぽっかりと。

 
 
Photo_2
皆様のところでは、お月様、見えましたか。

草むらをあるいていると

虫が苦手な方はごめんなさいね。

平城京跡、復元大極殿周辺は整地されていますが、ほとんどが草むらになっています。
その草むらをあるいていると、バッタがびゅんびゅん逃げていきます。
トノサマバッタ、キチキチバッタ(ショウリョウバッタ)・・・。
夏休みはおそらく、網と虫かごを持った子供たちで大賑わいだったのでは。
そんな中、逃げないバッタに出会いました。
草にしがみ付いたまま、じっとしています。
「あれぇ~~??」と思ってよく見ると・・・
ええええっ!腹から下がないか、干からびている!
死んでるんです。
何故、葉っぱにしがみ付く形で死んでいるのか・・・???
 
 

Photo
 
 
帰ってから、調べてみました。
このページにありました。
 
 

 
 
このページのの文章をそのままコピーします。
 
 
草の先にバッタを見つけました。けれども様子が何か変です。
実は、このバッタは力つきて死んでいるのです。
エントモファガ・グリリというカビの仲間が、ショウリョウバッタの体に入り込みます。(寄生といいます。)そうすると、バッタはなぜか高い所に行きたくなって、草の先で力つきて死にます。
なぜ高い所に行きたくなるのか?それは、エントモファガ・グリリが胞子を高い所から遠くまで飛ばすためだと考えられています。
生きものをコントロールする自然の不思議な仕組みですが、この仕組みはバッタが増えすぎない訳にもなっているのです。
 
 

へえええ~~。そんな仕組みがあるんですね!
こんな状態のバッタを、3匹くらい見つけました。
自然は不思議がいっぱいです。

2014/09/07

平城京跡

近鉄電車で奈良に行くときに、いつも気になる光景がありました。

どう考えても、平城京跡のど真ん中を線路が突っ切っているのです。
その場所を歩いてみよう!と9月6日の土曜日、行ってみました。
近鉄奈良線、大和西大寺で降りて、東に真っ直ぐ10分くらい歩くと平城京跡に着きます。
 
 
Photo_13

近鉄奈良線は、大正3年に近畿日本鉄道の直系の前身である大阪電気軌道が開業した路線です。
路線が開発されている途中の大正2年に、棚田嘉十郎、渡辺文四郎という方たちが、この地に重要史跡が眠ることを政府に陳情し、土地買収を勧めて「奈良大極殿保存会」を発足させたのは、偶然ではないと思います。
棚田嘉十郎という方は、大正11年に平城京跡が国の史跡として認定する前に、土地買収のトラブルで切腹自殺されたそうです。

でも、その行動がなければ平城京跡は宅地開発の中に消えていたかもしれません。その功績を讃え、朱雀門のすぐ側に像が建てられているそうです。                                                     
 
 
復元された大極殿にまず、行ってみましょう。
平成13年に着工し、平城遷都1300年の平成22年に完成しました。
Photo_2       
広いっす~~、遠いっす~~sweat02
 
 
 
Photo_4    
やっと近くまでこれた。
大極殿の正面は、大和三山(畝傍、香久山、耳成)の方を向いている、とボランティア解説員の方が語られているのを聞きました。
 
 
 
Photo_6                     背後からスロープで上がります。
さすがに、階では登らせては貰えません。
欄干に、赤、黄、黒、白、青の大きな珠がありました。
 
 
 
Photo_7
 
内部も、すべて朱の柱、枠。中央に玉座。
 
 
 
Photo_8
四方には青竜、朱雀、白虎、玄武が描かれています。
 
 
 
 
Photo_10
その周りには、十二支の動物。
 
 
 
Photo_9                     天井には無数の蓮の花。
 
 
内部壁画はすべて日本画家、上村淳之氏の制作によるもので、蓮の花は数が多いため、上村氏の原画を元にお弟子さん達が一枚一枚彩色したものです。
 
 
 
大極殿から南へ、 朱雀門に向かって歩きます。
広いです・・・・。
 
 
 
 
Photo_12
朱雀門踏切道の向こうに見える朱雀門(復元)。
 
 
 
 
 
Photo_11    
朱雀門側からみた大極殿。
 
遷都1300年祭限定で作られた朱雀門踏切が出来たおかげで、分断されていた大極殿と朱雀門の道が繋がりました。
祭りが終わると撤去されるはずの踏切でしたが、存続が決まったそうです。
ただ、朝9時~夕方4時半の大極殿の入館時間に合わせて、この踏切も入館時間以外は門が閉じられ通行不可になります。
 
 
復元された大極殿、朱雀門の他にも、発掘遺構展示館や資料館などがあります。
 
このあと、奈良駅まであるくつもりでしたが、暑さでばてて、大和西大寺駅に引き返しました。
でも、歩いた歩数は12000歩を越していました。
平城京、侮りがたし。  

2014/09/02

300メートルの視点

8月最後の土曜日は、一人お出かけがありませんでした。

なので、5月に室生に行った帰りに立ち寄った、「あべのハルカス」の展望台を。
 
「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」は、その名の通り300メートルの高さにあります。
東京スカイツリーの634メートルと比べると半分の高さですが、上町断層の上にこの高さのものを建てる許可がよく下りたなあ、と思ったりもします。
 
 
Photo
まず、チケット購入します。当日券は1500円。
この日は土曜の5時頃ハルカスに入り、2時間待ちの7時の入場券になりました。
 
 
 
Photo_2
時間が来ると、展望台専用エレベーターホールに案内されます。16階にあります。
 
 
 
Photo_3
展望台のエレベーターは2基。
表の景色は見えませんが、昇降塔内部に埋め込まれた電球が面白い光の演出を見せてくれます。
 
 
 
Photo_4
夕暮れ時でしたので、黄昏の大阪の街が。
真ん中に見えているのは、長居スタジアムと長居公園。
 
 
 
Photo_5
 
 
 
 
 
 
Photo_6
今まで、見たことのない高さからの景色。
時間を忘れますね!
 
 
 
 
Photo_7
展望台内部。
三層になっていて、喫茶スペースもあります。
 
 
残暑はどこへ行ったのか?と思える涼しい夜が続いています。
皆様、どうぞ気候の変化にお気をつけてお過ごしください。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット