ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/08

空に文字

空に文字
キ?
台風が近づいている空。

2014/07/07

梅小路蒸気機関車館

京都、奈良は歩きたい場所が多いので、散歩、ハイキングコースのガイドブックを両都市共購入し、それを参考にして歩いています。

7月5日土曜日のコースは、京都駅から東、西本願寺を経て梅小路公園を通り抜けるコース。
終着点は東寺だったのですが、梅小路公園で時間を使ってしまったのでタイムアウト。姑がデイサービスから帰ってくるまでに帰宅しないといけません。
Photo
JR大阪駅を出発したのが10時30分。30分ほどで京都に着きました。                        
 
 
 
Photo_2
京都のシンボルタワー、「京都タワー」。その横をすり抜けていきます。
このあたりで小雨がぱらぱら。傘を差したり、仕舞ったり。                         
 
 
 
 
 
Photo_3
本願寺(西本願寺)の東にあるから「東本願寺」。
宗派を問われるとき「お東さん?お西っさん?」と聞かれることがありますが、この東西本願寺の事である、というのを知ったのは近年の事です。恥ずかしながら・・。                  
 
 
 
 
Photo_4
東本願寺は改修中でございました。                                  
 
 
 
 
Photo_5
東本願寺から西に向いて歩いて行くと、「西本願寺」に着きます。
こちらが本山「本願寺」。                                          
 
 
 
 
Photo_6
境内は世界遺産になっています。
 
 
 
 
Photo_7
西本願寺をさらに西に、そして南に少し進んだところにある、梅小路公園と京都水族館。
でも、本当の目的地は、この公園を通り抜けたところにあります。
 
 
 
Photo_8
入口に、「梅小路蒸気機関車館」というプレートがなければ、分からなかったかも。
旧二条駅駅舎。
出雲で見た、旧出雲駅跡に建っていた駅舎と似ています。
 
この建物には、蒸気機関車の運転席の実物展示や、蒸気機関車の歴史、駆動システムについての映像説明など、幅広い展示物が多くあります。
この建物の裏に行くと。                                           
 
 
 
 
2                     扇形の車両基地が現れます。
19両の蒸気機関車が収められ、内7両が動態保存されています。                    
 
 
3
C62(シロクニ)                                    
 
 
 
4
お召し列車の機関車。
 
 
 
 
5
ここで一番見たかったのは、蒸気機関車の体験乗車です。
乗るのではなくて、蒸気機関車が動くまでの作業と、ピストンと動輪の動きを見たかったのです。11時、13時、15時に行なわれ、各時間共200m程の距離を3回往復します。可愛い2両の客車は、どれも満員のお客さんでした。
私が見たのは13時の体験乗車。
蒸気機関車が動くまで、どういう作業があったか、ちょっと並べてみました。
 
Photo_10
石炭を燃やして、ボイラーの中の水を温めます。
ボイラーの中は、湯沸し器の構造のように鉄管が折曲って通り、その中を石炭が燃えて出来た熱気が通り、水を沸かします。
 
それで出た蒸気は、「蒸気溜め」に集まります。機関車が動く気圧になるまで、2時間かかるそうです。
 
機関車が動く10分くらい前に、蒸気圧力の調整でしょうか。バルブを開けて、蒸気を逃がしいる?のかなあ・・・。
 
2_2                           下に逃げていた蒸気のバルブが閉められました。
この頃から、蒸気機関車のあの「しゅっ、しゅっ」という音が煙突から出る蒸気と同じリズムで聞こえてきます。
曇っていたので、背景も白くて見えませんが、煙突からは白い煙がどんどん出ています。
 
 
3_2
運転席では、後ろの石炭庫からスコップで石炭を釜にくべています。
蒸気の音は、だんだん静かになっていきます。
 
 
 
4_2
白い蒸気の密度が上がったのか、灰色に見えてきました。
 
 
場内アナウンスで、「スチーム号、発車です。汽笛の大きな音にご注意ください」と放送されます。
 
5_3                           ボイラーの上部中央にある鐘がからんからんからん~~と勢いよく鳴り。
 
 
6
ぽぉーーーーー!
汽笛はあんなところにあったんですね。
蒸気が通り抜ける時の共鳴音があの音なのだそうです。
 
 
 
7                
前進はせず、後退していきました・・・。
折り返しで前進して帰ってきます。
 
 
8_2
梅小路蒸気機関車館HPより。
 
動輪が動くシステムについては、「梅小路蒸気機関車館」のこのページが分かりやすいと思います。ゲーム形式で分かりやすく教えてくれます。
蒸気溜めに溜まった蒸気を、ピストンに送り込み、そのピストン活動が動輪に伝えられる、というのを実際に見たわけですが、うーん。やっぱり難しい・・・凄いですね!                          
 
 
 
8_3   
京都駅に向かうために、もう一度梅小路公園を突っ切ったのですが、13時最後の体験乗車の機関車が見れました。
ここで見るのも、良いかもしれませんね。
なお、15時の体験乗車の後には、給水のため、ターンテーブルに蒸気機関車が乗るそうです。これも見たかったなあ。                                                        
 
 

2014/07/05

あと少し

あと少し
蒸気圧上がってきた〜

動くのを待っています。

動くのを待っています。
京都梅小路蒸気機関車館なう

1時から動くのを待っています。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット