ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 大阪城なう | トップページ | 動くのを待っています。 »

2014/06/12

室生口大野から室生寺へ歩く

Photo_7

近鉄大阪線の室生口大野から、県道28号を歩いて室生寺に向かいます。

平成26年5月24日土曜日に歩きました。
県道の西側には、東海自然歩道という気持ちよさそうな散歩道があったのですが、誰もいなかったので、車の往来がある道路を歩くことにしました。
 
Photo_3
室生口大野駅。
桜の季節にここに訪れたかったです。
駅にも桜。
 
Photo_4
駅を降りてすぐ近くにある大野寺は、枝垂桜の大木が有名だそうですが、すでに新緑が萌える季節になっています。
 
Photo_5
大野寺と道路を挟んで流れる川の対岸には、弥勒磨崖仏がおわします。
 
 
Photo_6
室生寺大橋から、いよいよ室生ロードの始まりです。                      室生川沿いに道路があるため、いくつもの小さな橋を渡っていきますが、最初のこの橋はとても大きな赤い橋です。                                  
 
 
Photo_8
2番目に出会ったのは、「いちのわたりばし」
 
 
Photo                     
3番目は「がまたにはし」
 
 
Photo_2
4番目 「さんしゃのもりばし」
 
 
Photo_3
5番目 「うしむらばし」                                    
 
Photo_4   
6番目 「しまがたにはし」
見えているトンネルは「島ヶ谷トンネル」
 
 
Photo_5
トンネルを歩いて通る、というのもウォーキングの楽しみですね。
 
 
                                                      Photo_6                 
トンネルを通過すると、渡る橋はもうなくて、管理用の通行禁止の橋がありました。
これが、サスペンスドラマの撮影に使えそうなロケーションなんですよね。
 
 
Photo_7
川に沿って歩くので、とても気持ちいい気分です。
カジカでしょうか。コロコロカラカラ・・・という鳴き声も聞こえてきます。
 
 
Photo_8
昔、学校帰りによくつまんで食べた「蛇いちご」。本名はなんというのでしょうね。
 
 
Photo_9
人家が見えてきて、やっと里に着いた、とほっと一息。
 
 
Photo_10      
人家近くの川では、オシドリ夫婦がおりました。
 
 
Photo_11                  
室生の里に到着です。
歩いた時間は1時間半ほど。5~6キロ程度の道ですが、景色を見ながらゆっくり歩きました。
 
 
Photo_12       
室生寺は、もう石楠花の時期も終わっていましたが、灌頂堂の特別拝観で、如意輪観音菩薩を真近で拝むことが出来て、良い思い出が出来ました。                               
 
 
近鉄大阪線の室生口大野駅ですが、トンネルを抜けたすぐ傍の駅なので、特急の通過シーンなどの動画がよくyoutubeなどに上がっています。
Photo_13                     結構スピード出てますので、迫力あるんですよね~~♪  
 
 
 
 
 

« 大阪城なう | トップページ | 動くのを待っています。 »

きょうはどこまで?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/59800982

この記事へのトラックバック一覧です: 室生口大野から室生寺へ歩く:

« 大阪城なう | トップページ | 動くのを待っています。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット