ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 空のライヴペインティング | トップページ | 今年も行ってきました、甲子園 »

2012/08/23

10分の1 戦艦大和

「航空母艦赤城を作る」、今船体の作成ばかりをやってます。

004

横から見たところ。DSで支えております。

何しろ初めての作業なので、お手本通りの綺麗な貼り合わせは出来ません。でもネット上で、どうしても空くところは最後にパテで補修も出来ると教えて頂いたので、出来る範囲で嵌めていこうと思います。

こういう作業をやっているので、模型本も読んでみたいなーと想い、自分が今まで見た中で一番デッカイ模型の作成記録を纏めた本を見つけたので早速アマゾンで購入。

そのデッカイ模型とは。

Cimg0603

でかいっすーー!!

呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」 

戦艦大和 10分の1スケール。26mあります。これは2006年に見に行ったときに撮った写真です。新事実が発見される度に改修されているので、現在とは少し違ってるかも知れません。

この模型が収められた「大和ミュージアム」の館長、戸高一成氏の著による、

「戦艦大和復元プロジェクト」角川書店

311y9npybrl__aa115__2

1㎝のものでも10分の1なら1㎜の工作物になる、という言葉が、このプロジェクトに係わる覚悟を物語ります。

1㎜といえば立派な工作物です。実際に今作ってる赤城の小さな砲台も直径1㎜ですが、立派な砲台です。

戦艦大和には図面が殆ど残っておらず、残ってる図面も断片的なもので、それが竣工図面なのか、補修図面なのかもはっきりしません。でも作るからには「完璧」に近づけたい。工作物が好きな人ならこの気持ちはよくわかると思います。

この模型製造に係わったのは地元の造船会社さんだそうですが、その会社に歴史のある技術を持った方がおられたのも、このプロジェクトを成功させた一因だそうです。ただし、この造船会社さんの社長さんのツブヤキが、

「大和が出来あがるまでに会社あるかな?」

拘ると足が出る出る、請求書は残る~~。本当にご苦労様でした!!

« 空のライヴペインティング | トップページ | 今年も行ってきました、甲子園 »

航空母艦「赤城」を作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/55488922

この記事へのトラックバック一覧です: 10分の1 戦艦大和:

« 空のライヴペインティング | トップページ | 今年も行ってきました、甲子園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット