ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« out lookがこわれちゃった。 | トップページ | 坊っちゃんカボチャの肉詰め »

2010/09/06

ホルスト「惑星」

ツタヤで4本1000円でCD借りて来ました。

うち3本はカラヤン指揮によるベルリンフィルハーモニー。1970年代ものをチョイス。

ベートーベン「交響曲第5番」、「第6番『田園』」、ホルスト「組曲『惑星』」。

定番中の定番ですが、聴きなれた曲の方が、カラヤンを知るのに良いと思い、早速夜歩きしながら聴いてみました。

「交響曲第5番」---フルトヴェングラー指揮のものを常に聴いてるのですが、フルヴェンの方が訴えるものがあるような・・・。5番は、挫折から始まって、転機、未来への展望、というシナリオがあると思ってる曲なので、カラヤンはちょっと華やかすぎ?とか思ってしまいました。

「交響曲第6番『田園』」---テンポ・・・早いなあ~。もうすこしゆったりしても?第二楽章も各楽器が良い音色で鳴っていて、良い雰囲気なんだけど・・私のイメージとはちょっと違うかも?

でも、第4楽章!!雷雲おしよせ、雷鳴、稲光が楽しいはずの宴を翻弄する!凄い!これは聴いてて「怖かった」。凄く臨場感のある第4楽章・・・そして5楽章、嵐が去っていき、宴もいつしかお開きになり、辺りは綺羅やかな夕陽の光りに満たされて、やがて人々は家路につき、陽が山派に落ちていく・・・・。カラヤン率いるベルリンフィルの力量は凄いですね~。夕陽が見えました。

さて、毛色を替えて、ホルスト「組曲『惑星』」。

51nxbudxxml__ss500_

いきなり怖い。火星が怖い。『戦いをもたらすもの』ですから、怖いのは当然ですが、今まで聞いてきて、「怖い」と思ったのは初めてです。そして「スコア見ながら聞いてみたい」と思ったのも初めてです。各パート奏者の力量が高いので、各楽器の音が良く聞こえるし、お互いに主張してるし、けれどちゃんと調和してシンフォニーになっていました。

この「惑星」は、最後の一滴まで美味しい録音でした。これは文句なし!

« out lookがこわれちゃった。 | トップページ | 坊っちゃんカボチャの肉詰め »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ホルストの惑星!これ大好きですねー。
でもこれには苦い思い出が・・・。
わたくし妹の大事にしてたレコードを
人に貸して、そのひとが間ん悪く引っ越しちゃって
帰って来なかったんですよー。
探す妹に
知らないよぉ・・・の一点張りの悪い悪い姉~!
今度会ったら
CD返ししちゃおうかなぁ~
ゴメン!いもぉ~とよぉ~♪っつーて
反省してるんだろうか~。
そう云う思い出のある惑星なのでしたー。
私事で御免ちゃ~!

KIKOさんへ

へぇ~。そんなことが。
それってズービン・メータ指揮とか・・・。
しかし、探してるのに、知らないヨ~なんて、悪いおねーさんですねえ・・・。
まぁ、私も姉に同じような事をしてるかも、なので、
お互い様かもですね。

スコア、買ってしまいました。大判のオイレンブルク版。
ビックリ!火星って出だしは5拍子なんですね!聞きながら1,2,3,4,5、とやってたらリズム狂いました。
指揮者はどうしてるんだろう、と思って動画を見たら、1,2,1,2,3、で振ってましたね~。
色々面白い曲です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/49373615

この記事へのトラックバック一覧です: ホルスト「惑星」:

« out lookがこわれちゃった。 | トップページ | 坊っちゃんカボチャの肉詰め »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット