ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/27

雷雲去りゆく空

また今日も遠雷の入道雲が通り過ぎて行きました。

雷雲が去ろうとしている夕方の空。

0081s

はるか六甲山の稜線の向こうに、日が沈んで行きます。

そして空には波うつ雲。

0132s

巨大な雲の下を、ワルキューレの騎行のような雲が駈けて行きます。

0153

同じ方向の雲ばかりですが・・・。

こんな素晴らしい空を見れるのは幸せですね。

豆アジ、味わい

日曜日、泉南漁港へ買い物に。
最近、「犬鳴ポーク」という泉南の豚肉を出張販売されていて、一度買って見て美味しかったので、行くたびにモモ肉のスライスを買い、塩茹でオクラとニンジンで肉巻きにして食べています。
美味しい。

八百屋さんでは大きな冬瓜が一つ200円だったので、これも買い。嬉しいなあheart01

この日は、豆アジがトロ箱いっぱい300円で売っていたので、それを買い、南蛮漬けにしようと料理しました。

0041


揚げただけの豆アジを一口食べてみると、美味しい~~~~happy02

早速、魚があまり好きでない娘に、ぱらりと塩を振ったそれを持って、

「おやつだよ~~cake
005_2


娘は「わーいheart01」と答えて、持ってきたそれを見て「がっくしsweat02」といった顔になるsad

でも、一口食べて、
「美味しい!!!」

新鮮なものはいつだって美味しいのだ。

2010/08/08

2010年なにわ淀川花火大会

今年も行ってきました。
8月7日。土曜日だったので、早めに家を出、ほか弁を買ってまずは駐車場の確保。
本当は電車が一番なんですが、85歳の義母も一緒なので、車で行きます。

こんな大きな催事の時、夫の駐車場を見つける腕が最大限に発揮され、開催地に(比較的)近い場所に停める事が出来ました。車の中でお弁当を食べて、次は観覧場所の確保。

いつもは淀川西側で見ていますが、風下で煙に邪魔されるので、今回は東側。
85歳の義母の健脚には目をみはります。おそらく1キロ近くはあったと思うのに、頑張って歩いてくれました。

開始2時間前に、土手に着きましたが、すでにスゴイ人。なんとかシートを敷いて始まるのを待ってましたが、通路は段々と埋まっていき、ついには会場入り口も人で埋まって入れない状態に。
10万人は来ると予想されていますが、おそらくそれを超していたのかも。

いよいよ開始!始まりは5発の打ち上げから。
ほぼ正面で打ち上げが始まりました。良い場所に座れて良かった!
頭とお腹に響く轟音が伝わってきて、待ってた観客から怒涛の歓声が上がります。


単発花火が上がると、音が2回聞こえます。
すぐ横を走ってるJRの鉄橋に反響してるようでした。
音の衝撃波はスゴイ。


ドラえもん、ネコ、魚などいろんな形の花火もあがります。
地球コマの様な花火もありました。

隣の10人ほどのグループはすでに出来あがっていて、おおはしゃぎしてました。

最後は一斉打ち上げによる大花盛。今年も素晴らしかったです!

さて、今度はここを出なければなりません。
土手は、防波堤の中にあり、一旦土手を降りて、また防波堤に上がらなければならないのですが、階段がほとんどないので、少ない階段に帰る人が一斉に押し寄せます。
警察による誘導と制限が行われていて、少しずつしか進めません。おまけに周りは凄い人。何人かの人が気分を悪くして、運ばれて行った人も・・。

でも、皆の脳裏にはあの「明石歩道橋事故」の記憶があり、誘導に従ってゆっくり進んでいきます。

高齢の義母が案外しっかりしてくれていたのが幸いでした。
隣にいた男の人が、「おばあちゃん、大丈夫?」といって団扇で仰いで下さいました。
ありがとう。その時お礼が言えなかったので、この場を借りて。

その義母は翌日の今日も元気はつらつ!流石、女学校時代陸上&卓球で鍛えた体の持ち主です。


2010/08/01

長居植物園、真昼の救出作戦

日曜日で天気が良ければ、長居植物園に足が向くこの頃です。

今日も、新しいメモリーカードを入れ替えたカメラを持って、お昼ごろ出かけました。

いつもどおり池に沿って歩いて行くと、あの北海道の旭山動物園から来たという2羽の白鳥が、岸のすぐそばまで来て、来園者にパンを貰ってました。

0131_2


ところが1羽だけ、パンを食べない。口から長い糸がぶら下がっていて、どうやらそれが補食を妨げている様子。私は入口にとって返し、水やりをしていた係の人にその事を伝えると、係の人の話では、

『昨日、白鳥の口に糸が絡み、それが首に巻きついているのを発見したため、すぐに保護しようとしたのだが、逃げられてしまい、様子を見ている』とのことでした。

あ、職員さんは知ってるんだ、なら大丈夫、と思って、その後、周辺の花の写真を撮ったり、「緑のトンネル」のへちまや瓢箪やカボチャを見て楽しんだりしてました。

0312_2


最後にもう一度あの白鳥の様子を見に行こうと思って先程の場所に行ってみると。

0363_2


何やら大変な事に!消防局の車が数台、植物園の車も数台、おまわりさんまで来てました。白鳥の救出作戦が本格的に始まるようなのです。

0403_2


消防局はゴムボートと潜水服の準備、植物園はボートと追い込み用のオイルフェンスの準備。

0445_3


何が始まるのかと、ビックリした白鳥たちはオロオロ。睡蓮がびっしり犇めいているところで立往生。そこから、ボートでオイルフェンスのところまで追い込む作戦だったのですが・・。

0467_2


溺れる者は藁をも掴む。なんと白鳥たち、この睡蓮の上をわさわさわさわさ・・・と乗り越えて行ったのでした。

消防局さんと植物園さんは作戦練り直し。そしてこの後、白鳥らを狭い水路に誘導することに成功。

0498_2


蒲の穂(わたしは蒲の穂が大好きです!!採りたかったけどここでは禁止)と、睡蓮と、白鳥・・・なんて絵になる風景でしょう。なんにもなければ。

0538_2


白鳥ズ、追い込まれております。

以下、保護される様子は動画に撮りました。
まずは、小さな入江のような場所に白鳥を誘導します。


そして、身柄確保。

糸が絡んでいるのは1羽だけ。その白鳥を職員さんはすぐに処置しましたが、その場では難しい状況だったのか、別の場所に移動させる事に。

0599


箱入り白鳥になって運ばれて行きました。次に会う時は元気な姿で会いたいですね!

この日は、隣接する長居スタジアムで夕方からEXILEのコンサートがあるらしく、余興でフィルムコンサートでもあるのか、いろんなメロディが流れてきていて、BGM的な感じになってました。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット