ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/26

これぞ入道雲

昨日、素晴らしい入道雲を見ました。

0011

もくもくもく。

0032

どーん。

0043

どーん。

分厚そうな入道雲なのに、ど真ん中に小さく向こうの青空が見えてます。その部分を拡大すると。

0054

もはやこの写真がなんなのか訳わかんなくなりましたね。

で、今日7月26日は満月でございます。

0031

毎日いろんな空が楽しめる毎日ですね~sunnight

2010/07/24

蓮の花

先週に続いて、「長居植物園」に行ってきました。

土日曜、朝7時半からの早朝開園で、蓮の開花を公開しています。明日の日曜の天気が不安定との天気予報があったので、晴れてるうちに、と自転車で走ってきました。

0161

望遠レンズ付きの大きなカメラを持った人たちが大勢入園して、お気に入りのポジションで撮影されてました。その間を縫いながら、コンデジもってパシャパシャ撮ってました。

早朝公開は明日までなので、もうかなり咲き終わってますけど、綺麗です。

0172

0203

蓮の葉が波のようです。

0214_2

蓮の根はレンコンですね。花は見てよし、根は食べて良しの、人に優しい植物ですね~。

0245

0266

蓮の説明プレートの中に「ロータス効果」とありまして、

『ハスの葉はその微細構造と表面の科学的特性により、決して濡れる事がない。葉の表面についた水や水銀のように丸まって水滴となり、泥や、小さい昆虫や、その他の異物を絡め取りながら転がり落ちる。

この現象がロータス効果として知られている。泥の多い川や池を好むハスが、その葉や花をきれいな状態に保っているのは、このためである』

0287

そうなんだ~。

ひとつ勉強になりました。

2010/07/21

ロードトレイン

休日の昼下がり、長居植物園に行ってきました。

2週間ほど前に、ここへ来た時、ハスの蕾がまだ堅そうだったので、もうそろそろ見ごろかな、と思い様子を見に行ったのですが、水面のハスの花は全て閉じていました。

あれえ~~??

0021

園内アナウンスで休祭日と土曜日は早朝開園でハスの花が咲いているのを

見れます、と放送していました。午前中に咲いてるんですね!

7時半からの早朝開園は来週の日曜までだそうで、行けたら良いな。

暑い中、うろうろしてたら、ぽッぽ~~っと可愛い汽笛とともに、汽車が走ってきました。

「ロードトレイン」という乗り物で、園内1.7キロの遊歩道を30分かけて一周してるそうです。

0052

連れがいれば良いんですが一人だったので、ちょっと迷ったのですが、

とても気持ち良さそうだったので、乗ってみることにcoldsweats01sweat02

0153

トレインは2台ありまして、これは「ぴっぴー」という汽笛。

01332

本当にゆっくり、ゆっくり走ります。

夏期限定で走ってるみたいです。一週300円。炎天下の中、これはかなり気持ちいいかも。

0104

ハスが生えている大きな池にはあの超有名な「旭山動物園」から

やってきた白鳥も出迎えてくれます。

運がよければトレインからも見れます。

植物園の敷地内には「自然史博物館」もあるので、夏休みには宿題をこなしに小学生たちで賑わってます。

2010/07/19

にしなりクラシック

暑くて寝苦しいので真夜中の更新です。もうすぐ夜明けかな~~。

7月18日、日曜日、大阪フィルハーモニー会館でおこなわれた

「にしなりクラシック ~麗しのオーケストラ特集~」に行ってきました。

指揮は吉田行地氏、コンサートマスターは崔 文洙(チェ・ムンス)氏。

この催しは指揮者が司会進行をして下さるので、いつもながら聞きどころが分かって楽しいです。

「麗しの」の意味は「美女の」という事らしいです。

2010年7月18日(日)
14:00開演(13:30開場)
大阪フィルハーモニー会館

演奏 大阪フィルハーモニー交響楽団

指揮・お話:吉田行地
ヴァイオリン:田中美奈
(大阪フィル・セカンドヴァイオリン・トップ奏者)

プログラム
第一部「ラテン」
ロッシーニ/歌劇「アルジェのイタリア女」序曲
ヴェルディ/歌劇「椿姫」第三幕前奏曲
ビゼー/歌劇「カルメン」よりハバネラ
ビゼー/「アルルの女」第2組曲より“メヌエット”(美しきパースの娘)
ラヴェル/組曲「マ・メール・ロワ」 より“眠れる森の美女のパヴァーヌ”
ラヴェル/組曲「マ・メール・ロワ」 より“美女と野獣の対話”
サン=サーンス/序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28

第二部「踊り&歌」
アンダーソン/舞踏会の美女
ハチャトゥリアン/バレエ音楽「ガイーヌ」より“ばらの乙女たちの踊り”
ハチャトゥリアン/バレエ音楽「ガイーヌ」より“子守歌”
グリーグ/「ペール・ギュント」第1組曲より“アニトラの踊り”
グリーグ/「ペール・ギュント」第2組曲より“ソルヴェイグの歌”
チャイコフスキー/バレエ組曲「眠りの森の美女」より“ワルツ”
チャイコフスキー/バレエ組曲「眠りの森の美女」より“アダージョ、パダクション”

今回は、大フィルの魅力を堪能させてもらいました。

弦楽器のユニゾン、アンサンブルが素晴らしい。これが大フィル!!やはり定期演奏会、ぜひとも聞きに行きたいです。でも平日だからなあ・・・。

ラヴェル/組曲「マ・メール・ロワ」 より“美女と野獣の対話”

美女はクラリネット、野獣はコントラファゴット、魔法が解けた野獣=王子はヴァイオリンであらわされます、と前解説を付けて演奏されたのですが、コントラファゴット、最低音の楽器だそうですが、本当に、コントラバスより低い音!ぶぶぶぶぶ・・・っていう音なんですね~。

ハープの聞きどころが多い曲目が選ばれていたので、ハープもまたすごく素晴らしかった。

ビゼー/「アルルの女」第2組曲より“メヌエット”(美しきパースの娘)

チャイコフスキー/バレエ組曲「眠りの森の美女」より“ワルツ”

フルートの伴奏、そしてグリッサンド。ハープの魅力を堪能しました。

今年はこれで「にしクラ」は終わりです。9月には「大阪クラシック」が始まりますが、行ける演奏会があれば云って聴きに行きたいですね~。

今日は本当に素晴らしかったです。

終わるといつも演奏場を横切って帰るのですが、プルトの譜面台に乗ってる譜面カバーには「1ViolinⅠ」とか、「2Violin Ⅱ」と表記されていて、そんなのも見れるのが楽しみです。

ハープに近づいた小さな男の子が、ポロンとかきならす仕草をして(触ってません)、お父さんに怒られてました。

楽器に触れられる距離にある、身近な演奏会。

ずっと続けて欲しいですね。

余談ですが、「のだめカンタービレ」で、学園祭でオーケストラ演奏中、ヴァイオリン奏者らが楽器を肩に垂直に立てて弾く、という場面がありましたが、今日のコンマスさんはそれが出来そうだな、と思うくらい、パワフルでした。指揮の吉田氏も全身で指揮されてて、見てて楽しい演奏会でした。

2010/07/17

積乱雲

梅雨明けの前に、また豪雨が各地に被害をもたらしました。

被害に遭われた方に、一刻も早い復旧と心の平安が訪れますように・・・。

7月15日の昼下がり、ごろごろごろ・・・・という雷鳴とともに、西の方から雲が低空を駆け抜けていきます。その上には積乱雲が、怒涛のごとく押し寄せてきて・・・。

0061

しかし、雨はさほど降らず、駆け抜けていきました。

夕方、北方面にある大学から帰ってきた娘は、斜面に建っている学校の歩道がことごとく滝のようになった、といって靴をびしょびしょにして帰ってきました。

翌7月16日のまたまた昼下がり、ごろごろごろ・・・という雷鳴とともに、まっ黒けの積乱雲が東の方から押し迫ってきました。

雲は空を真っ二つ。uluさんも同じ景色を見られてますね。

0031_2

積乱雲の真下から。

暗い雲からはごろごろごろごろごろ・・・・と唸るような雷鳴がずっと続いていました。でも、雨は降らず、雲と空の境目もこの位置でずっと止まっていました。

夕方、北方面の大学から帰ってきた娘は、

「なんでこっちは降ってないの!!?」と学校で土砂降りに遭った事をしきりに言っておりました。

天気って不思議ですね。

2010/07/13

朝ドラロケ現場

朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」。

ついに茂がメジャーになるか??という佳境にさしかかってきましたね~。

次の朝ドラは「てっぱん」という広島のお好み焼き屋さんのお話らしいのですが、そのロケが近所で行われています。

先週はおそらく主役の瀧本美織さんが撮影されてました。おばあちゃんによろしく・・とかいうセリフがその時聞き取れました。

今日も撮影が行われていて、先週と同じ場所。

0011

チンチン電車の駅で行われていました。午前中はクレーン付きカメラが動員されてました。クレーンカメラと言うのはシーソーみたいな感じで、カメラの反対側にある箱には延べ板の様な重りを釣り合うように出したり入れたりするんですね。初めて知りました。

ここは電車もよく来るし、車も人、自転車の往来もけっこうあるので、交通整理や進行の人たちは大変。

0022

この時はまだカメラの撮影位置の確認とかで始まりそうにもなかったので、一旦家に帰りました。

午後から、まだ撮影してて、富司 純子さんが来てるという情報があったので、近所の人たちと3人でまたぞろ野次馬に。

撮影場所に近い電信柱に私たちと同じような女性二人と、スーツを着たお兄さんもいて、なんで、こんな所にスーツ姿で?とか思いつつ、同じ場所で野次馬してました。

撮影現場には富司 純子らしき女優さんともう一人の女優さんが団扇であおいでもらいながら待機されてます。

車も電車も途絶えたタイミングを見計らって、スタッフが撮影準備を告げると、さっきの野次馬らしき女性二人とスーツのお兄さんがスタンバイするじゃないですか!

エキストラの人だったんだ~~~coldsweats02自分たちが野次馬してる位置がやばい位置であることが初めてわかりました。でもスタッフさんはどいてくださいって言わなかったんで、良いかな、とそこに居座ってました。

スタート!で、駅のそばにいた富司 純子さんがこちらに向かって歩いてきます。すごくカッコいい~~!!エプロンして、働いてる真っ最中の食堂のお母さんって感じ。

エキストラのスーツのお兄さんは駅と反対側に歩いていき、二人の女性は出会いがしらで挨拶して雑談している、という場面。

ドラマの中で、喫茶店などでお客が喋っているシーンがよくありますが、あれは何を喋ってるのかな、口パクなのかな?という話題を娘と話していたのですが、

口パクでした。

でも、本当に何か喋ってるみたい!「あらひさしぶりやねえ」「あ、どないしてたん?」といった感じでした。プロの人は凄いなあ!

そこだけ見て、また店に帰ったのですが、その後撮影現場の真傍にある銀行の外交の人が通帳を返しに来てくれて、

「今日は安田成美さんも来てましたよ~。可愛かったあ!」と言ってました。

また撮影するかなあ?

2010/07/12

やっぱ扇風機でしょう~。

ブログネタ: クーラーと扇風機、どっちが好き?参加数拍手

事務所には扇風機がありません。だから、夫が居る間は、クーラーをかけていますが、夫が表回りや仕事に出かけると、すぐに除湿にするか切ってしまいます。

すると外出から帰ってきた夫が

「あっつ~~~~!!何でクーラーつけへんのん!?」

と半ギレ。だって寒いよ~~。私の机はクーラーの吹き出し口の冷気の直撃を受けているので、そうなってしまうのですけど。

奥の居間からは義母が、あついあつい・・・と言いながら事務所に来たりします。

居間にもクーラー付いてるのに、事務所の方が快適だと思い込んでるフシがあるのですが、そんな時、クーラー切ってると、夫と同じように「何で?」と聞かれます。

だから、寒いんだって!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット