ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

3000人の吹奏楽(後半)

20分の休憩の後、後半に入ります。

休憩の間、フィールドの上には、今までとはちょっとカラーリングが違う、というか揃っていない演奏者たちが各自椅子を持って其々のポジションに付いて練習を始めています。

04014a

各々練習しているので、ワールドカップのブブゼラのようなぶわわわわ~~~んというスゴイ音が。途中ピタッとその音が止んだ時は、会場のざわめきが小川のせせらぎに聞こえるほどでした。

このメンバーは50回を記念して、全国から公募で集まった1000人を超す演奏者たち。

一期一会のアンサンブルを指揮するのは。

04516

佐渡裕氏!!

今年、ベルリンフィルハーモニーでの客演が予定されています。わ~生佐渡センセ!これはちょっとサプライズでした。

04115

059sa1

会場が広いので、このくらいの高さの指揮台でないと、後ろの演奏者が見えません。ほとんどのチームの指揮者がこの台を利用しました。

演目はアルメニアンダンス・パート1。

アルメニアの民謡を元にして作曲された吹奏楽で、佐渡さんの指揮のもと、マーチングではなく、吹奏楽の演奏です。

04817

佐渡さんの指揮はパワフルで、まともに撮れた指揮台の写真はこれ一枚のみ。しかし、演奏中の指揮者を撮れる機会なんて、めったにあるものじゃありません。幸せですねえ~~。

05518

やはり、遠くの音は遅れて聞こえて来ます。それでも、佐渡さんの指揮棒にしっかりついてきています。テンポが速い曲なので、ガンバレ、ガンバレ~~と思いつつ聴いてました。

05719

コントラバス群。これでも半分。管楽器はもうすごい数。

06120

タンバリンの林。こちらも凄い数。この辺りはもうクライマックス。最後までほとんど乱れることなく(途中ちょっと音がかぶりましたが、すぐに立て直しました)見事な演奏でした。良く見ると淀工の生徒が居るなあ~。慣れた演奏者を配置して、各パートが崩れないようにリードしていたんですね。流石な配慮。

さて、後半はマーチングバンドの大会ではおなじみの団体が次々出て来ます。

滝川第二高等学校吹奏楽部。残念ながら、義母をトイレに連れて行ったので、この演奏は聴けませんでした。聴きたかったなあ~。

淡路地区合同バンド。

フーテンの寅さんが「わかっちゃいるんだ妹よnote」と歌う中、元気が出る曲を演奏します。渥美清氏が、震災後の阪神淡路地区をロケ地に選んで最後の「寅さん」が撮影されたのを思い起こさせてくれました。

京都橘高等学校 吹奏楽部。

去年の関西マーチングコンテストで金賞をとったチームです。この日も素晴らしい演奏、軽やかなカラーガードを見せてくれました。

明浄学院高等学校吹奏楽部。

06421

06522

綺麗に揃ったマーチングバンド、華麗なカラーガードの演技が素晴らしかったです。

近畿大学吹奏楽部。

唯一の大学バンドでオープニングを告げるファンファーレも担当したチーム。落ち着いたマーチングバンドを展開してれました。

箕面自由学園高等学校。

チアリーダーと共に演奏をしたのですが、どっちを見たらいいものか、迷ったチームです。

06923

見事なリフト。でもバンドも見事な演奏とマーチングをしています。

07324

とっても贅沢なチーム。演奏も演技も素晴らしかったです。

後半に入って、お客さんがどんどん増えてきたのですが、それは今日の目玉、ともいえるバンドがチーム演奏の殿を担っていたからですね~。

大阪府立淀川工科高等学校 吹奏楽部

「よどこう」の愛称で、吹奏楽の全国大会で常に優勝争いに絡んでくる学校です。

07625

この学校のマーチングはいつも趣向が凝らされ、それも人気の一因になっているのだとか。いろんなアクションがあったり、観客も一緒にリズム参加したり。

三倉マナ・カナさんも、高校時代は吹奏楽部に入っていたと言うことで、楽器を持って参加です。

079mana

077kana

マナさんはトランペット、カナさんはサクソフォン。

流石は昔取った杵柄、上手でした。

フィナーレ。

第2回に演奏された、チャイコフスキー作曲「1812年」を淀工、明浄、箕面自由、早稲田摂陵、京都橘の各高等学校、近畿大学の合同バンドによる演奏です。

指揮は淀工の名物顧問、丸山明夫先生。この催しの監修、指導もされています。

トランペットパンダ(舞台の脇で吹く)に尼崎地区合同隊があたったそうですが、パンダはちょっと分からなかったです。みんな遠いですからね~~。

08227

これだけの人数での「1812年」はそうそう聴けるものではないですね~。元が管弦楽曲なので、ヴァイオリンなどの弦楽器部分は主にクラリネット他の木管楽器が担当していました。

クライマックスの大砲の音。今回は、各チームのバスドラムを総動員しました。

08328

どーん!!バスドラムも集まれば凄い豪砲になりました。

素晴らしい演奏でした!ブラボー!!

ドームは照明が落とされ、バンドメンバーたちが持っているペンライトで光の海と星空が。

08929

皆で「ふるさと」を歌い、素晴らしい演奏会の幕が閉じました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

2010/06/29

3000人の吹奏楽(前半)

6月27日の日曜日。

京セラドーム大阪で開催された「3000人の吹奏楽」に行ってきました。

1961年に初回が阪急西宮球場で「1000人の吹奏楽」として行われ、翌年には「2000人」29回からは「3000人」に膨れ上がり、2003年から京セラドームに会場を移して今年で50回を迎えたそうです。

この催しを行おうと思ったきっかけは、アメリカの雑誌に掲載された数千人の吹奏楽の写真を見て、どんな音がするのだろう、と思ったのが始まり、とパンフレットにありました。

私も、どんな音がするのだろう、と興味シンシンで聴きに行きました。

0011

開演直前。嵐の前の静けさ・・。

0072

近畿大学吹奏楽部のファンファーレで幕開けです。

0143

3000人を超す吹奏楽。スクリーンの左右にはカラーガードがずらり。雰囲気を盛り上げています。大太鼓がやっぱり反響してしましまうし、ドームは広いので遠くの楽器の音は遅れて聞こえて来ます。でもそれが大吹奏楽の醍醐味、というやつなのでしょう。

0154

さすが、マーチングバンドの精鋭たち。ぴったり並んでいます。

0176

司会は林弘典関西テレビアナウンサー、三倉マナ・カナさん。もう「ちゃん」とは呼べないお嬢さんになってますね。スクリーン画面より。

0187_2

一番目は豊能地区(大阪府の北部地区)合同バンド。

アトム、ポニョなどアニメメドレーを演奏。

この後も大阪ジュニアバンド、大阪市立高校合同バンドなどが続きます。大人数なので、メインの指揮者のほかに、各パート指揮者がメインとアイコンタクトをとりつつ、全体をまとめているのが凄いなあ、と思いました。

西宮地区合同バンドは、構成も演奏もまとまっていて、「ペルシャの市場にて」の演奏が素晴らしかった。大太鼓はドームの中で響きがちになるのですが、このチームは太鼓の扱いが上手いのかさほど響かせず、器楽の音のずれもそれほど感じられず、すごく纏まっていると感じました。

泉南地区(大阪府南部)合同バンドは、黒田節を朗々と謳いあげ、民謡を次々とブラスで展開。見事でした。

0218

早稲田摂陵高等学校ウィンドバンドは第一回目から出場しています。その時は「阪急少年音楽隊」と言う名前のバンドで、その後阪急商業学園、向陽台高校と遍歴を重ね、男子から女子に変わり、去年早稲田系列校早稲田摂陵高等学校ウィングバンドとして新たな道を歩み始めました。今までにマーチングバンド金賞10回の受賞、海外遠征も行ったそうです。

0209

その、第一回「阪急少年音楽隊」の時に出演した「大先輩」たちが50回の節目に再出演。年季の入った音色を響かせてくれてました。

02510

大阪市立中学校合同バンド。「ウルトラマンヒストリー」歴代のウルトラマンの名曲を。途中、バルタン星人が乱入。ウルトラマンとともに楽団員も倒されてしまってます。ウルトラマン、身体柔らかいですね~。

この後、もちろん復活しましたとも。

02811

ニュー・サウンズ・イン・ブラスのジャパニーズグラフィティⅧ~ウルトラ大行進~を演奏したのですが、この曲、「ウルトラセブン」の吠えるホルンが印象的なんですね!今回このホルンを生で聞けて最高でした。

03212

そして前半の目玉、関西では「武庫女(ムコジョ)」という愛称で呼ばれる、武庫川女子大学付属中学校、高等学校 マーチングバンド部の登場です。

バンド名は「アインズ」。チャック・マンジョーネの名曲と共に、という趣向ですが、流石、マーチングバンドの名門校、バンドもカラーガードもピタッと揃って、すごく綺麗です。

03312

03413

カラーガードも旗を色々持ち替えたりするのですが、カラーガードの指導が行き届いているチームは、そのすべての仕草にメリハリがあり、ガードの交換時にも手先まで神経が入ってる、という感じで、それが凄い統一感を引き出すのですね。

前半のトリを飾るのは、尼崎地区合同バンド。

クラシックの名曲選ですが、選曲がいいですね~。「禿げ山の一夜」、「惑星」より「木星」、と数曲続いて最後に「火の鳥」を持ってきました。火の鳥は大震災からの復興のシンボル。尼崎地区も再び火の中から蘇った、と言っているような素晴らしい演奏でした。

後半へつづく。

2010/06/22

トマトのあんかけ

生協で「一株トマト」頼んでます。
和歌山紀ノ川農協で、一株で採れるトマトを何週か分けて届けてもらう、というものですが、完熟なので、甘い、甘いheart01
毎年頼んでいるのですが、今年はもう一株お願いできますか、とおにーさんに言われたので、美味しいから良いよ~~と安請け合い。

毎週たくさんのトマトが届きます。
お陰で冷蔵庫の野菜室はトマトだらけになってます。
完熟状態なので、使わないと傷んでしまいます。

そこで、トマトをオカズにしちゃおう作戦。

「トマトのあんかけ」

①トマトは熱湯にくぐらせ、冷水につけて皮を剥きます。
②ヘタを取り、ひたひたのお湯にチキンブイヨン1個、みりん少々を加え、トマトを煮ます。
Ts2d0229


③トマトが柔らかくなるまで、15分ほど煮て、トマトを取り出します。
④鶏ミンチ肉100グラムを別鍋でこれもひたひたの湯で湯がき、灰汁を取っておきます。
⑤鶏ミンチ肉を煮汁ごとトマトの煮汁に加えます。
⑥塩少々、みりん、薄口醤油はお好みで、味を付ける。みりんは酸味を和らげるために入れます。
⑦お好みの味が付いたら、水溶き片栗粉少々を加え、とろみをつけます。
⑧小鉢に煮トマトを一つずつ入れ、⑦を分け入れます。
Ts2d0230_2


出来あがりでーす。
この時は、鶏ミンチがなかったので、鶏モモ肉をみじん切りにしました。
主菜はイサギの切り身の塩焼き。その副菜になりました。
けっこうさっぱりとして美味しい、と言うことで、トマトが苦手な娘も食べてくれました。
これからの季節、冷蔵庫で冷やして食べるのが美味しいみたいです。

2010/06/20

長居植物園

大阪市東住吉区に長居公園という、大きな公園があります。
公園、といっても長居スタジアムほか競技施設、プールなどもあり、8年前の日韓ワールドカップの試合場にもなりました。イングランドが来た時には見物に行ったことも。

そのなかに、長居植物園があります。すべて屋外展示で、季節の折々の花が咲いています。
自転車で行ける距離なので、日曜日、行ってきました。

入ってすぐに、大きな池があり、その池のそばに菖蒲園があります。そろそろ時期かしらん・・・と思ったのですが・・・。どうも遅かったみたいです。
0061


花がさびしい・・。それでも撮ってきました。
これは「不知火」。
0033


「清少納言」
0044


気をとりなおして、進んでいくと、こちらはいま盛りのアジサイ園。
0175_2


色とりどりに咲いてます。

015aji_2


こんな変わり種のアジサイも。
0196_2


さらに進むと、ハーブ園。いい香りがしてきます。
0506

グリーピングタイム。
0377time


アルカネット。染料にもなるそうです。
038al_2
 
アーティチョーク。つぼみを食べるそうですが、美味しいのかなあ。
04510anty


花も咲いて(咲き終わって?)いました。
04611_antya

富良野の代名詞的な・・・・?おなじみラベンダー。
0438_rave


熊蜂がたくさん、蜜を採りに来ていました。熊蜂を見るのは久しぶり。
0409_ra_bee


ここの植物園には自然史博物館も併設されていて、別料金で入れます。その玄関付近に、ナガスクジラの骨格が屋外展示されていますが、NHKニュースの地域トピックスでこの顎の骨にスズメが巣を作っていると報じられていたので、ついでに見て来ました。
05512_whe


顎の骨に穴が開いていますが、そこに巣をつくっています。ヒナが居るようで、チイチイと鳴き声が聞こえ、スズメの夫婦が何度も餌を運んでいました。
05113_whespa


054spa2


ここ、俺のうちやで!って言ってるのかな?

のんびりゆったりの植物園めぐり。もうすぐ蓮の花が満開になりそうです。また来ようかな?
008ha


2010/06/17

はやぶさ

いま、話題の「はやぶさ」

一つは、東北新幹線の新鋭機。緑色のカモノハシ。
でも近くでみるときっとカッコ良さそう~~。

もうひとつは小惑星探査機「はやぶさ」。
太陽系が形成されるとき、互いの引力に惹かれて惑星や惑星の軌道を回る衛星が育っていきました。
水金地火木土天海(冥)の惑星、矮小惑星や地球の月、火星のフォボス、ディモスのような衛星。

それらの衛星よりも小さくて、でも惑星と同じ太陽の周りを巡ってるものを小惑星、と呼びますが、地球と火星の間の軌道を回ってる「イトカワ」という小惑星に行って岩石、砂を持ち帰る使命を帯びて、7年前地球を飛びたった「はやぶさ」。

今月ようやく7年ぶりに帰ってきました。
でも、岩石採取システムが作動しなかったり、イトカワを離脱したあと行方不明になり、それでも度重なるアクシデントにも屈せず最後まで頑張った科学者たちの努力の果てに、「はやぶさ」はとうとう帰ってきました。

イトカワに着陸したさい、採取システムは作動しなかったのですが、カプセルの蓋は開いていたので、着陸の時に舞い上がった砂がもしかして付着しているかも、と微かですが期待も残しています。

動画サイトも、そんな「はやぶさ」の活躍ぶりを紹介した動画でにぎわってますが、「はやぶさ」の出発から、各機関が撮影した大気圏突入の瞬間をまとめた動画がありましたので、ここに載せます。最後まで残ったひかりは、分離されたカプセルでしょうか。
カプセルを分離する、というシーンを見て、「宇宙戦艦ヤマト」の第一話を思い出したファンも結構居たみたいです。
そのカプセルには地球の未来を導くメッセージを携えた異星の使者が乗っていました。

7分ほどの長さがある動画ですが、時間があれば、どうぞ。


2010/06/13

6月6日のおはなし

uluさんのお話「6月6日のおはなし」の絵本が出来たので、サイドバーに入れておきました。

またまたメイキング等の雑談をば・・。

uluさんに何で描いてるんですか?と聞かれて、ペイントで、マウス描きです、とお答えしたら、たいそう驚いて頂いてlovely
これはすべてマウス描きです。
ですので、元の画面はすごーく大きいです。
Photo

これが原寸。パソコンの画面いっぱいでも入りきらないのですが、マウスの描線は細かい動作が出来ないので、このくらいの大きさが必要です。
少し描いては50パーセントに縮小表示して画面の確認を行い、大きく描きすぎた画像は小さくしたりして、作ってます。

最初のうちは、子供らに描いたのをみせて、感想を聞いてました。結構的を得た感想をくれるので助かってます。
たとえば・・・。
ヨーヨーといっしょに遊ぶカエルの図、ですが、最初はこうでした。
Photo_3
長男、長女とも同じ意見で変更です。その意見とは、
「カエルのコカンにヨーヨーが直撃しそう」sweat02
という・・・。
私は目線を合わせよう、と思ってこの向きにしたのですが、そういわれれば~~という事で反転変更。

ゆうちゃんの顔は最初とずいぶん変わりました。
Photo_4

最初はこんな感じだったのですが、書いていくうちに変わっていきました。
今回、カエルを描くのは初めてだったので、カエルもいろいろ描きました。
Photo_5

Photo_6

Kaeru

カエルを書いてる時が一番楽しかったです。
そのカエルの参考写真はこちら。
7

4288393675_050c01a255

カエルってこんなにユーモラスな顔をしてたんですね。

2010/06/11

uluさんのところで、またまた面白いモノ発見!

「一年目の手紙」

わたしもやってみました~~。


今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、道端で猫とか見つけるたびに「あ、猫だ」とか言うのやめてくれない?(笑)言われなくても分かってるし。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか…。この話はナシ(笑)。

最近わりと不穏な空気になるよね、うちら。この前も、おれがナニワと会う約束をキャンセルして、他の飲み会に行ったことでものすごく怒ってたね。「好きじゃないならさっさとふって」とまで言われたし…。
なんていうか、ナニワって思い詰めすぎだよ。不安なのかもしれないけど、むしろ不安になってるナニワからおれは逃げたくなるんだよなぁ。

ここのところ、二人がうまくいってるとは決して言えないと思うんだよね。あんなに笑顔だったナニワが、今はふてくされた顔しかしていないことからも、明らかだと思う。でもそれはおれのせいでもあると思う。
最近よく思うんだ。おれがいるからナニワは苦しむのか、って。おれと付き合う前より、ナニワが幸せになってるのか、って。付き合った当初は自信があったけど、今は自信ないね。おれはおれなりにナニワのために頑張ってるつもりなんだけどな…。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

ここまでひどいことを書いてきたけど、なんだかんだ言って、おれはナニワに感謝してるんだ。
おれは性格がキツイし人に優しくないから、ナニワみたいな性格がまるで仏様に思えたし、正反対の人間だと思った。いろいろと批判したりしてしまうけど、ナニワの理解があって人に優しいところは、おれは大好きなんだよね。そこは変わってほしくない。

ナニワが言っていた「どんなに困難があっても二人の気持ちさえブレなければ大丈夫だよね」っていうセリフをおれは今でも大切にしているし、おれもそう思っている。だから、これからの一年も、また次の一年も、一緒にいられると思ってるし、一緒にいたい。

これからも決して平坦ではないと思うけど、お互いを信じて乗り越えていこう。あ、それと、おれの母親の前でワキの下を鳴らす芸をやるのはやめてくれ…(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。ナニワがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.デート中に、道端の食べられそうな植物を探すのはやめてくれ。

まあ~~真ん中あたりはpaperdownそっちへ置いといて・・・。

『道端で猫とか見つけるたびに「あ、猫だ」とか言うのやめてくれない?』

えっどうして分かったんですか??uluさんと同じ反応を・・・。
確かに車に乗ってても猫を見たら「猫~~~~heart04cat」って言っちゃってますよ。

それとPS。プレイステーションでもパイプスペースでもない追伸で,

『デート中に、道端の食べられそうな植物を探すのはやめてくれ』

ヨモギとかワラビとかノビルとかツクシとかフキとか。楽しいじゃないですか~~~。

でも人前で脇の下は鳴らしませんよ!
結構楽しいです!
uluさん、面白いモノ紹介してくれてありがとう!


2010/06/08

大阪でうまれたカノンやさかい??

テレビから流れてきたのは
ハッペルベルの「カノン」
でも、歌ってるのは坂本冬美。
歌ってる歌は「大阪で生まれた女」

「カノン」と「大阪で生まれた女」
まさかのコラボ。
BOROさんが歌ってた時からそうだったのか??

でもぴったり合ってる~~~notes

ツバメのオブジェ

義母、息子、私と、夫の運転する車で和歌山方面へ走りました。

そこで、見たもの

その① 高速道路、渋滞の瞬間!!

和歌山県に入ると、高速道路は対面通行片側一車線、センターラインにはポールがずらっと並んでいる、という道路事情になります。

だから、おのずとスピードダウンするのは仕方がないのですが・・・。
反対車線の大阪方面行きは、車の台数も少なくて、スムーズにすいすい流れていました。
しかし、トンネルに入ると、スムーズに走る車と、スピードダウンして走る車が出て来ます。
おまけにトンネルは長いです。
スピードダウンした車の後ろには、何台かの車が団子になってしまいます。
その、団子の数が、どんどんど増えていき・・・。
トンネル抜ける頃には渋滞になっていました。それも、あと何キロ続いてるんだろう、という凄いモノ。

「見た!!渋滞のメカニズム!!」
家族揃って大発見~~。

②ツバメのオブジェ
高速道路を下りて、山道を抜けて大阪に帰ろうと国道を走り、昼食をとるため道の駅のようなところへ寄りました。
そこのお手洗いを借りた時、お手洗いの入口に可愛いツバメのオブジェが。
0011

ツバメの巣も何箇所かあったので、ここはツバメが名物なのかな~~と思っていたら。

0022


本物でしたsign01
こんなに近くで、しかも動いていないツバメを見たのは初めて!!!

0053


入口の、通気口に巣を作っていたのでした。

可愛い~~heart04でも通気口大丈夫かな?


2010/06/02

ニコッとさんの本気

今度ばかりはニコッとタウン、気合入ってます! ジューンブライド、ウエディングイベント真っ盛りのタウンですが、 洋装に続いて和装の有料アイテムが販売されました。 そのメインの「打ち掛け」 Jp 5色ありますが、その配色のこだわりが凄い~~~。 買いたい、というより取りこみたい!!!と「試着モード」で400パーセントまで拡大してペイントコピー。 「華牡丹」という名称です。 白。 Photo 赤。 Photo_2 青。 Photo_3 凄く細かいですよねえ。 いい仕事してますよねえ~~ 先日、呉服屋さん行ってきたばっかりなので、尚更ため息~~shine はああheart04

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット