ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/30

にしなりクラシック

南海電車の天下茶屋駅すぐそばに、大阪フィルハーモニーの練習場がありますが、
そこで年に2回ほど、演奏会が催されます。
「にしなりクラシック」
今年もようやく開催されたので、早速行ってきました。

にしなりクラシック~オペラ&ミュージカル~
2010年5月29日(土) 14:00開演(13:30開場)
会場:大阪フィルハーモニー会館
指揮・お話し:金丸克己
曲目:
フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
ボロディン/歌劇「イーゴリ公」より“ダッタン人の踊り”
マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲
ロイド=ウェバー/「オペラ座の怪人」セレクション
バーンスタイン/ウェストサイド・ストーリー・セレクション
ロジャース/サウンド・オブ・ミュージック・メドレー


ここは舞台がなく、演奏ステージを底辺として、座席が段々状に上にあがっていく、室内でありながら野外ステージの格好をしています。

だから一番下の段は、演奏者と同じ床。
私は楽器が見たいので2、3段上に上がりましたが、義母と一緒に座った夫は床面の席を選びました。
だから、コンマスのヴァイオリンの音色がはっきり聞こえ、独奏トランペット奏者の息遣いまで聞こえたそうです。

底辺ステージだからこそ見えたあること。
それはチェロ、コントラバスを支えるエンドピンを刺すT定規状の板の存在でした。
0021_2

<演奏前の最期の調整中の大フィルのみなさん>
エンドピンで床が穴だらけにならないための工夫、こんな風にしてたんですね!

後半はミュージカル名曲選だったのですが、指揮者の金丸氏はミュージカルの指揮もたくさんされているそうです。
そのエピソードとして、オペラ演奏はリズムは指揮者に委ねられるけど、ミュージカルは、作曲されたときにメトロノームによるリズム指定が厳密に決められていて、♪=54、♪=100とかそれぞれ設定された電子メトロノームが譜面台にびっしりと張り付いているんだそうです。牡蠣みたいですね~。


2010/05/22

母校

久しぶりに子供らの母校の高校の運動会をちょこっとだけ覗いてきました。

午後の部一番に行われる運動部紹介で
行進曲を演奏する吹奏楽部の真後ろで
演奏を聴いていました。

皆、競技もいっぱいあるのに、頑張ってるね!
0221


年中無休

昨日、京セラドームに行く前に、パソコンがシステムダウンしてしまい、
再起動しなくなりました。
すぐサポートに電話したかったのですが、時間も迫っていたので、
帰ってから電話しようと思い、そのまま出かけました。

富士通カスタマーサポートは年中無休、24時間無料対応なのがお気に入り。

ドームから帰ってから、午後10時頃、サポートの番号に電話を入れると、
いつもの音声ガイダンスで出てくれたのですが、
サポートは午前9時から午後9時まで、
それ以外はパソコン対応だけでなくウェブ関係もサポート出来る電話番号に
かけてください、との事。

ただし、相談は1件あたり3000円。

ああ、やっぱり、と思いました。

このご時世、今まで24時間無料対応してくれていただけでも有難かったし。

急ぎでなければ、9時~21時で年中無休で無料で相談にのってくれるだけでも
助かります。

富士通さん、頑張ってね。
パソコンはちゃんと起動出来ました。

ドームで歌おう♪

きのう、京セラドームへ行ってきました。

トラッキーが掃除のお手伝いしてたり。
0041

ラッキーがお客さんのボールにサインしたり。
0052

トラッキーが打席に立ってちびっこ投手の相手をしていたり。
0113

金本選手もバッターボックスに立ったり。
0295

不思議な問題出たり。
0264

風船がいっぱい飛んだり。
0316

レーザー光線出てたり。
0367

まあ、そんなことを見てきました。
何しに行ってきたかって?

守備25分攻撃5分の試合を見てたような・・・。
6回で6点入れた時はチャンスマーチ、チャンスわっしょい、新曲チャンス襲来を歌ってきました。
新曲はリズムがなかなか難しいですなあ!

 

2010/05/19

ニコっ島

ニコッとタウン。uluさんに教えて貰って入ってから、もう9カ月位になるのかなあ。
各々一つの島に住んでいる、ということで住所は島番号になってるのよね。

で、おうちの外に出ると庭があるという事なんですが、最近になって夕方になると暗くなり、夜はどっぷりと暮れるという演出もしてくれます。

夜、庭に出てみると結構良い感じ。
Photo


いい感じなんだけど、島がいっぱいあるはずだから、海の上にはイカ釣り漁船のような明かりがもれて、それはまた、すてきな光景になるはず。

たとえば、こんな風に。
Photo_2


2010/05/18

微速度撮影

動画サイトをちょっと覗いていると、面白いものに出会う事がありますね。

「微速度撮影」

微速度撮影とは。こちらのサイトから引用させていただきました。

微速度撮影(コマ撮り、コマ落とし)とは、被写体の動きを実際よりも速く見せるための撮影方法です。1枚1枚一定の時間間隔をとりながら撮影したフレームを連続で(映画は24コマ/秒、ビデオは30コマ/秒)再生します。たとえば星の動きは非常にゆっくりで、じっとその動きを見ているのはとても無理ですが、微速度撮影すると、北極星のまわりを円を描くように回っているのが良くわかります。雲の動きも同様に、どこから雲ができてどこで消えているのか等おもしろいことがいろいろ見えてきます。通常の時間感覚では捉えにくい動きを映像化する方法です。
知ってる場所をこの撮影方法でアップされていたので、貼りつけますね~。

ザ・シンフォニーホールへ梅田から歩いて行くときに、通る道もあります。まるでミニチュアを撮影しているみたい。でも本物なんですよ~。

もうひとつ、お気に入りなのが、今存続が問題になっている伊丹空港。

住宅地の真ん中にあるために午後9時が門限で、この門限に間に合わせるために8時過ぎになるとラッシュが始まり、空にはいくつもの光点が漂ってます。国際線が廃止されたので、過去ほどのラッシュはもう見られないのですが。

昔、学校帰りの電車から、同じ時間に、東の生駒山脈の上にずっと止まっている光点をUFOと間違えた思い出があります。

伊丹空港。

2010/05/16

大阪の橋をはしごツアー・・・じゃないかも。

皆さま、ようこそナニワツアーに参加頂きありがとうございます。

今日もどこへ行くかわからない、ミステリーツアーの出発です。

さて、大阪は八百八橋と申しまして、橋が多い町でございます。

左手に見えますのは南港大橋。大きな大型客船もすいすい通れる様に高ーく高ーく作られた橋でございます。

0011_2

でもせっかく高く作ったのに、その頃になると大型客船は南港より北港の方に行くようになりまして、ちょっと残念な橋でございます。しかし、赤い色が象徴的なため、年中。塗装の仕事が絶えることはないという、塗装を生業とされる業者にはありがたい橋でございます。

さて、右手に見えますのが、フツーの橋でございます。青い色が綺麗ですね!

0042

さて、大阪のビル群が一望できる場所にさしかかってまいりました。

0124

車は、神戸方面へ向かう阪神高速湾岸線に入って参りました。文字通り湾岸沿いに走る高速道路で、あの阪神大震災にも耐えた高速道路でございます。これからはつり橋も多くみられ、海に沈む夕日も見事な道路でございます。

0093

この湾岸線、神戸に向かって走っておりますと、とても不思議な建物が目に入ってまいります。これでございます。この形、よく覚えていて下さいね。

0166

この建物の反対側が、今見えております。先程の形を思い出して下さいね。何かに似ていませんか?そうです、一昔前のワープロですね。もう今はほとんど見かけませんが。

0176

きっちりディスプレイ部とキーボード部の蝶番までありますね。なかなか面白い建物だと、いつもここを通るたび思っております。

さて、そうこうしているうちに左手には神戸の港が見えてまいりました。

0257a

右手には六甲の山並みが見えております。さて、この車ははたして港に行くでしょうか。山に向かうでしょうか。

0248

気が付けは、すでに山道に入っております。どうやら行き先は六甲山ですね!

皆様、お疲れ様でございました、本日の目的先は六甲山牧場でございました。羊たちがたくさん放牧されております。どうぞごゆっくりお過ごしになってください。

03410

えっお客様、なんですか?

「今日は神戸まつりの日じゃないか、何故そっちに行かないか?」ですか。

申し訳ございません。そのことはすっかり忘れておりました。運転手は混んだ市内に行かなくてよかったとも・・・。綺麗なツツジが咲いておりますので、そちらをどうぞご覧ください。本日はありがとうございました。

03512 

2010/05/11

タコ飯

泉佐野の漁港の朝市で、夫がタコの干物を買いました。

013

子だこの様で、6枚入っていました。

そのうちの3枚をタコ飯に使います。

30分から1時間程度、水で戻して使ってとお店の人から聞いたということで、ボールにちょうど浸かるくらいの大きさに料理ばさみで切って漬けておきました。

014

で、1時間置いたのがこれ。

Ts2d0216

これを細かく包丁で切って、ニンジン、キノコ類などと一緒に、しょうゆ、みりん、酒、そしてタコを戻した漬け汁と一緒に炊き込みます。

じゃーん!

タコ飯~~!

タコの出汁がしみ込んで、とっても美味しかったです。

Ts2d0218

2010/05/10

ヴァイオリンのおけいこ

連休で一泊だけ実家で娘と一緒に泊まって帰りました。

大学に受かったら、ヴァイオリンを習ってみたいと言っていた娘。

実家の姉が音楽学校時代に買ったヴァイオリンを借りる事が出来ました。

さっそく泊った夜におけいこです。

姉がピアノで音を出しながら伴奏して、その音になぞってヴァイオリンを弾かせて貰いました。0011

まだまだメロディを奏でるなんて出来ません。一番低音のG線の解放弦のソの音から始めてそれから一音ずつ高い音にD,A,E線へと移って行く、という練習で、弓の持ち方、弦の押さえ方、などなどじっくりレクチャーしてもらってました。

サークル、学業等が忙しくて、ヴァイオリンを習うことは出来ませんが、自分で練習してメロディが少しでも弾けたら嬉しいみたい。

家に帰ってからも、ごそごそケースから出して、きぃきぃ弾いてます。御近所迷惑にならなかったら良いのですけれど・・・。

2010/05/05

連休4日

連休も最終日。

皆様如何お過ごしでしたでしょうか~shoe

わたしんちはですね。

中二日目。

実家が改築し終えたので、そのお祝を持って行きました。

先日泉佐野漁港で買った40センチ強のマガレイ、中サイズのアイナメ。

カレイは座布団みたいに分厚いのを引っ提げ、実家のまな板で調理。

身は刺身、あらはあら炊きにして皆で美味しい美味しい、とつっつきあいました。

中三日目は自宅でぼ~~っと。

最終日は、義母の「目の保養になる景色が見たい」というリクエストに夫が応え、

大和川を遡って車を走らせました。川は緑が鮮やかで、さわやかです~bud

自然と奈良の方向へ。

たどり着いたのは「奈良県立万葉文化館」(WEBサイトより)P939

昨年亡くなられた平山郁夫氏の追悼展示をされていて、

思いがけない素晴らしい作品の数々を見る事が出来ました。

ここは建物は7年くらい前に立ったみたいでまだ新しく、設備も立派だし、

レストランもあるし、庭園は綺麗だし、駐車場もあるし、史跡展示、万葉案内展示

楽しく、分かりやすいし。

ただし、奈良市内からすこし離れた場所にあるので、車がないと行きにくいのか、連休中にも関わらず混んでいる、という印象はなかったです。

すごくいいところなのに。

だけど、奈良市内は車では観光しにくい。でもここまで来ようと思ったら、車があった方が良い・・・。ジレンマですねえthunder

展示を見る分には空いてる方が良いには決まってますけど、経営大丈夫??・・と

要らぬ心配をしてしまったのでした。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット