ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/29

そろそろ夜歩きせむとCDレンタル屋にむかいてCD借りれば

夜歩き音楽、借りてきました。夜歩き音楽集ってないのよねcrying

一生懸命探したけど、結局聞きなれたクラシックばっかりになっちゃった。

Ts2d0206

note「歓喜の歌」~第九のすべて~

ベートーヴェンの交響曲第9番第4楽章のオムニバス。どんな?というと

オリジナルに続いて、

「世界最速演奏」(抜粋)めっちゃ早!!ボストンフィル。新幹線びゅわ~~ん!的。

「世界最遅演奏」(抜粋)めっちゃ遅~~!!ヨーロッパ・フィルハーモニア。器楽の演奏がよく聴き取れますが、これって聞いてる方も歌ってる方も、演奏している方も皆疲れそう~~~sweat02これ、ライヴなら最後の拍手はどうだったんだろう~と気になる一曲。

そのほか、パイプオルガンだけとか、ピアノ(ワーグナー編曲)だけとか、歓喜の歌なんだけど、余中「蛍の光」になってるのとか。いろんな歓喜の歌をどうぞ~sweat02というアルバム。

noteベートーヴェン 交響曲第2番、第7番。カラヤン指揮、ベルリンフィル。

定番ですが、2番はまったく持ってなかったし、7番は2楽章と4楽章しかもってないし。け、けっして、表紙のカラヤンがカッコよかったから、借りたんじゃないんだからねっcatface

noteヴィヴァルディ 協奏曲「四季」 イ・ムジチ合奏団。

これも定番ですが、芸術文化センターで聴いた「春」の第3楽章が素晴らしかったので。

これも全曲の音源もってなかったや。

noteフィラデルフィア管弦楽団の首席奏者たち~モーツァルト:管楽器のための協奏曲集

モーツァルトのオーボエ協奏曲だけ欲しかったのだけど、フルートもホルンもくっ付いてきたよ~~の怒涛の3枚組。

さあ、どうや!!これだけ借りてきたら、夜歩きも楽しいってもんだ!!

でも、この寒さの下で歩くのは~~

やっぱり~~

あったかくなってから・・・

歩きます!歩きますって!!!

2010/03/28

クラシックこんさーと

金曜日と日曜日、続けてクラシックコンサートに行ってきました。

べつにはしごをしたかったわけじゃあないんですが、『フルハップ』のコンサートチケットが当たったのと、買ってあったチケットが重なっただけなんですが。

まず26日の金曜日。「日本フルハップ クラシックコンサート」

兵庫芸術文化センター(西宮市)、兵庫芸術文化センター管弦楽団。

この楽団は、「題名のない音楽会」の司会者、佐渡裕氏が芸術監督を務められ、楽団員も世界中から将来有望な若手を発掘して育てる画期的な楽団だそうです。

指揮は、岩村力氏。ヴァイオリン奏者の漆原啓子さんがゲスト。

指揮者の岩村氏が司会も務めるファミリーコンサートでした。演目もビゼーの『カルメン』組曲より『闘牛士の行進』他、チャイコフスキーの『白鳥の湖』から『情景』他。

ゲストの漆原氏とともに演奏されたヴィヴァルディの「四季」の「春」の第3楽章は、ソロヴァイオリンとソロのチェロのハーモニーが絶妙。素晴らしかったです。

圧巻はチャイコフスキーの大序曲『1812年』で、ラストには大砲を大太鼓ではなく、舞台袖から出てきた大道具の大砲から煙とともに大音響の大砲の音が。

演出的には大変面白いコンサートでした。

これは娘と二人で行ったのですが、終わった後、お茶を飲みながら,

「コンサートマスターが暴走してた」という感想で一致したのでした。第一ヴァイオリンのボゥイングもあってないし、アンサンブルが『ビミョ~』だったね~と・・・。

で、28日の日曜日。

『道上洋三の春休みファミリーコンサート』

夫と、姑と、三人で聴きに行きました。

ザ・シンフォニーホール、大阪シンフォニカー交響楽団。

指揮は寺岡清高氏、ゲストにピアニスト黒田亜樹さん。

司会は朝日放送アナウンサーの道上洋三氏、秋吉英美さん。

大阪シンフォニカーは1980年創立だそうですが、創立当初、本当かうそかは定かではありませんが司会者の話によると、「車のメーカー」に間違われたそうで、『大阪シンフォニカー交響楽団』になったそうですが、同意語がふたつ並ぶのはどうかと長年言われていて、今年、大阪交響楽団という名前にかわるそうです。

でも、さすがですね。演奏は安心して聴けました~。

曲目はムソルグスキー『展覧会の絵』より『プロムナード』、ヴィヴァルディ『四季』より『春』第一楽章、ビゼーの『カルメン』等々・・・金曜日の演目とかぶる曲が多かったです。

まあ、有名どころの方が耳馴染みがあっていいものですけど、演目内容は金曜日のフルハップのほうが、構成が上手だったな~と。演奏は日曜日の方が一枚も二枚も上手でしたが。

ところで、道上洋三氏、大の虎キチ。司会に入るたびに、「今、京セラドームでは、タイガースが2点を追って・・・」と途中経過を逐一報告。でも、『道上洋三』だからな~。

最後も、六甲おろし、フルコーラスで、終演後のロビーのアンコール掲示板に

「本日のアンコール曲 『六甲おろし』」

とあって、笑いそうになりました~。

ファミリーコンサートも面白いですね!

ちなみに、両方のコンサートとも、「指揮者体験コーナー」があって、小学生の子供たちが必死に指揮棒振ってました!

2010/03/27

お土産~~❤

宅急便で~す、と事務所に入ってこられた宅配のお兄さん。

事務所に来るのはほとんど仕事関係の荷物。

でも、今日のは、差出人を見て

「あっ?あっ??あれっ!??」と動揺したので、お兄さんも「?」だっただろうなあ~。

uluさんからの小包!!

001 スノボーに行かれたご主人と長男さんの北海道のお土産!

今、超話題heart01の『じゃがポックル』だああ~~~。

それと、これも超heart02話題のフォルムカード「東京」盤。

uluさん、ありがとう~~。

早速頂きます!夫と子供らに教えるとあっという間になくなってしまいそう・・・。

春の空

ようやく、春がやってきた?

きれいな青空が広がってます。0011 桜の花も一分咲き。これからが楽しみですね!0031

2010/03/24

絵本が出来ました❤

uluさんとの合作絵本

「11月1日のはなし」を製本してみました。

A4サイズのラベル用紙に印刷して、貼り合わせるだけですが、おおよそに絵のサイズを決めただけなので、ゲンミツに貼り合わせるのは中々手こずりました。

大きいサイズは1冊作るだけで精いっぱいだったのですが、6分の1のミニサイズは、印刷も貼り合わせも6分の1の手間で済みました。

要するに、簡単な方に逃げたんですね~~~。

まあまあまあ。これがナニワクオリティshinepunchannoy

で、出来あがったのがこれ。

020_2 021

全部まとめて、uluさんに送りました。

あとはよろしく~~~~。

2010/03/20

おえかきできました。

uluさんの童話

11月1日のはなし

絵本の合作をしましょう!という話になり・・・。

出来ました。右のサイドバー、「11月1日のはなし」からどうぞ~~good

文章レイアウトおよび作者名はわたしの独断でやっちゃったので、uluさん、ご意見あればどうぞよろしくです。訂正いたします。

作業はとっても楽しかったです。とてもいい気分転換になりました。

そのメイキングというより迷キングなんですが。

今回もペイントによる作成です。Vistaのペイントは以前のものより滑らかで、拡大も倍率いろいろ選べてちょっと便利になってます。

テンジーのキャラは、娘もいろいろ描いてくれたのですが、柴犬をイメージしつつ描いた絵でほぼ決まりました。Jp

一番ネックになったのが、「同じ距離」という言葉。

これをどう表わしたらいいのかなあ。とにかくテンジーの行程を描いてみることに。Photo_4 この絵を元に、次の絵が出来ました。Photo_5 距離はテンジーの足跡の数で解決sign02しました(むりやり)。

坂道を降りるテンジーは普通に歩いているテンジーをちょっといじればなんとかなるのでは、と思っていましたが、子供らにみせると、絶対におかしいsign03と言われ、書き直し。

Photo_3 頭と胴体のバランスもおかしい、ということで、この後、頭を少し大きくしてます。 

表紙が一番楽しかったです。どんなのにしよう~~heart04とか。テンジーくんは別パーツで描いて、貼り合わせです。Potjp2 紅茶の色見本。大好きな紅茶のお店「LUPICIA」のオンラインサイトから頂戴。Item5265sjp_2

そんなこんなで、描いていると、娘がいたずらするんです。もうすぐお酒が飲める年になる娘です~~sad

Jp_2 うんうん、今の状況よくわかってるね~crying

Jp わたしってそんなに毎日怒ってるかな~??

へんな絵で締めくくって申し訳ない!!!

uluさん、楽しいことさせて頂いてありがとう!

2010/03/14

小春日和の野球観戦

プロ野球観戦、阪神×巨人オープン戦に行ってきました。

家族4人でのお出かけは久しぶりです。

野球場へ行く前に、娘の入学式準備のために〇山へ。靴、カバン、シャツの3点セットがお買い得、ということで服と一緒に購入して、車へ還ると待っていた夫と息子に、

「ハンバーガー店とかで『ポテトとコーラがセットでお得』的に買わされたねえ~」とか言われてしまいました。確かにそうかも。でもセットの方が安いと思うし、別に買いに行く手間も省けるとは思うのですが・。

それから阪神甲子園球場へ。久しぶり~。

寒いと思っていましたが、結構ポカポカ。暖かいのと、アルプススタンド満員で身動き取れないのとで、睡魔に襲われ、応援も寝ぼけながらやってました。

巨人は阿部、ラミネス、小笠原等主力メンバー。

阪神も城島、金本、鳥谷等主力メンバー。

阪神打順1番マートン。マトン、と言ってしまいそうな名前ですが、これが結構、打つ、走る。これで1点先取したけど後が続きません。

対する巨人はぼちぼちと打ち、2ラン打ち、で逆転されちゃいました。

最終回あたりになると、矢野、狩野、関本らがどんどん投入されたけど、返せず、負けました。オープン戦なのにメンバーが充実していて、それはそれで面白かったかも。

7回のフーセン飛ばしで、甲子園周辺のコンビニで買った風船が膨らます度『パーン!!』と破裂しちゃいました。

豚インフルエンザで去年おととしフーセン自粛ムードだったので売れ残った古いやつを買っちゃったのかなあ。

受験中はインフルエンザは影響しませんでしたが、こんなところで影響があったとは。

阿部のあの「リボンプロテクター」生で見れて良かったわあ。

2010/03/01

内視鏡検査

去年なかばあたりから、心配だな~と思ってたことが一つ。

時々、出血があったことです。

無知なもんだから、もしかして月経が戻ってきた?とか思ってましたが、

いきなりドカン、と落ちてこられると

「やっぱりおかしい」と思わざるを得ません。

ネットで調べると、「不正出血」とあり、思い当たる症状をたどっていくと、最悪の方向へと導かれていくようで、血の気が引く思いになり、思い切って子供を産んだ総合病院へ。

産婦人科の待合には、子供を産んだ頃には入りきれないほどの患者さんがいたのに、今回行ってみると、2、3人の人が座っているだけ。

「あれ~」と思いつつ、詰所へ事情を言うと、今は『紹介状』がないと見れません、とのこと。

産んだ実績(?)があっても、継続的に受診していなければ、よっぽどの重篤状態でない限り診れない、とのことでした。

婦人科は行ったことがないところは行きにくいのだけれど、背に腹は代えられないので、とにかく近所の開業医さんに診てもらい、二日受診して、結局は『紹介状』を書いてもらって、元の総合病院へ。

子宮頚にポリープが一つできていて、それが不正出血の原因らしく、それを切除してもらい、検診の結果、子宮内にもなにかある、ということで日を改めて内視鏡検査しましょう、ということになりました。

で、内視鏡で診てもらい、モニターを見せてもらったのですが、子宮って小っさ!!その小さいスペースにドカーンと白いソフトテニスボールみたいなのが鎮座ましましてました。

これは硬くて、ツルんとしていて、筋腫ですね~ということで、取らなくても大丈夫、ということらしいので、

「このまま持っときますか?」

「持っときます」

ということで、子宮筋腫と一蓮托生になりました??

子宮がん検診、結果はセーフ。これも一安心。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット