ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

今年もお世話になりました。

31日の大みそか。

午前中は流し台の掃除。

午後は 煮しめ、酢の物、ごまめを音楽聞きつつ作ってました。

第九の合唱が終わるころ、全ての作業を終え、いま紅白歌合戦聞きながらほっとしてます。

今年もお世話になりました。

よいお年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願いします!!!

10illust_tora022_si

2009/12/27

千秋カンタービレ

「のだめカンタービレ最終章(前篇)」観て来ました。

この作品、原作も読んでいないし、テレビドラマもアニメも見てませんが、のだめファンの姉から大体のあらすじを聞いていたので、映画もすんなり内容に入れました。

ドイツ(だったと思う・・・)に留学中の主人公ののだめが如何にして『カンタービレ(歌う(謳う)ように演奏する)』出来るかが前後編で作られているらしく、現在上映中なのは前編。

今回は指揮者と楽団の軋轢が見どころ。のだめちゃんと一緒に留学中でルームシェア(同棲?には見えなかったのですが・・原作を知らないので・・)している指揮者の千秋君が今回は主人公ですね。のだめちゃんの舞台でのカンタービレは今回はお預け?といったところ。

指揮者と楽団員との関係がどれほど難しいかは、岩城宏之氏や茂木大輔氏の著書に詳しく書かれています。きっと原作にも描いてあるんでしょうね。

後半クライマックスの、チャイコフスキー「1812年」を演奏して、終わった時は思わず拍手しかけました。大砲の使い方が上手いですね!バッハの曲を指揮者の千秋がピアノを弾きつつ指揮する「弾き振り」も披露したり・・・。なかなか見どころのある映画でした。

2009/12/21

ネコ飼いました(バーチャルですが)

初めてお金(バーチャルコイン)を出してネコ(バーチャル)を買いました。

ニコッとタウンには無料で参加できるイベントが多く、活動して貯めたCコインで買えるものも多くあります。

乙女や紳士の心をくすぐるファッション等は課金(Pコイン)しなければ買えませんが、家具や簡単な服などはCコインで済ませられます。ニコッとタウンは、別ソフトをインストロールしなくても動くフラッシュアニメを使用しているそうで、パソコンがあれば入れる仮想世界です。ココログからの招待で入ったので、Cコイン1000コインと、Pコイン200コイン貰う事が出来ました。それで身支度がかなり出来たので助かりました。

今はペットの動作テスト中なので無料のみの販売をしてます。一生懸命コインを貯め、1匹買いました。灰色のメスネコで、名前は「ふー」にしました。

アニメーションは凝ってますよ。起きてる時の目の瞬き、寝てる時の耳がぴくぴく動く様、遊ぶ時のネコパンチなど。

Photo_2 ストーブの前で寝たり、クッションの上で寝てる姿もまたかわゆし。

Photo_3

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 座る姿も走る姿も遊ぶ姿もみんなカワイイheart01heart01heart01

要するにメロメロなんですよhappy01

うる母さんもネコ飼われてます。

お邪魔したら、ご飯入れの前でけなげに飼い主の帰りを待ってました。Photo_8

こっちもカワイイ~~~heart01heart04heart01

2009/12/13

パンダ

パンダ。といえばImages_2

大熊猫となりますが、もうひとつ。

オーケストラ演奏などで、客席から見えない舞台袖で楽器を演奏する事を指す言葉でもあります。

日曜日、姉と一緒にシンフォニーホールへ行ってきました。

ベートーヴェン・チクルス 第4回
12/13(日)15:00開演 ザ・シンフォニーホール
演奏:オーケストラ・アンサンブル金沢
共演:森 麻季(ソプラノ)、押見 智子(アルト)、吉田 浩之(テノール)、黒田博(バリトン)
合唱:大阪フィルハーモニー合唱団

ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番
ベートーヴェン:交響曲第9番

序曲「「レオノーレ」第3番。濡れ衣を着せられた夫の窮地を救うため乗り込んだ妻もまた窮地におちいり、あわや二人揃って処刑、という時に正義の味方の大臣が到着し、その到着を知らせるラッパの音が「パンダ」で演奏され、どこか遠くから聞こえてくる、という仕掛けです。

今回のパンダはトランペットだったのですが、どこからか聞こえてくるその音は神々しくもあり、素晴らしかったです。

このパンダには面白いというか不幸?な逸話がありまして、茂木大輔さんの著書に記されているのですが、ロシア公演(だったかな~)でパンダのために舞台袖で待機していたトランペット奏者が、いざ演奏、という時に掃除のおじさんに「今演奏中だから、ラッパなんか吹いちゃダメ!」と止められてしまい、舞台上ではそのトランペットの伴奏曲がむなしく演奏されていた、という話です。笑えませんね~crying

そして、交響曲第9番。

「歓喜に寄す」の4楽章、合唱も4声のソロも、そしてオーケストラアンサンブル金沢の演奏も全て素晴らしかったです。

いつも思うのですが、ベートーヴェンの交響曲ってトランペットとトロンボーンが最後にイイとこ全部持っていくなあ~。

そして今日もオーボエさんとフルートさんが素晴らしかった。良い音やあ~confidentheart04

2009/12/10

レッド・スター

甲子園球場にタイガースの応援に行って、

一番多く歌うのが

打順1番の赤星選手の応援歌です。

「シャープな打球 グラウンド突きぬけろ

走れ レッド・スター レッツゴー!赤星

チャンス 切り開け」

パン・パン・パンパンパンというメガホンを打ち鳴らす音が球場を包み、

左翼、右翼の外野席の一番高いところには

のマークの大きなカードがいくつも並んで

まさにきら星のごとく。

その赤星選手が引退を発表しました。

ドクターストップで試合をすれば命と引き換えになると

言われたそうです。

あのレッド・スターの勇姿も、アルプス頂上のきら星の群れも、カンペなしに歌える応援歌も無くなってしまう、というのはとても寂しい限りですが・・・。

元気になって、次のスターを育ててほしいですね。

2009/12/08

カールじいさんの空飛ぶ家

Tnr0912060906004n1 「カールじいさんの空飛ぶ家」

見て来ました。

ピクサー製作の映画をスクリーンで見るのは初めてなので、もうワクワク。

予告編をTVで見たときから、見に行きたい、と思っていましたから。

ピクサーのCG技術は凄いですね!かつて「101匹わんちゃん」でダルメシアン犬101匹すべてを描き分けたそうですが、今回も風船の全てを「描き分けた」のではないかと思える程、風船の描き方が見事でした。

そして、キャラクターの演技もぐっと心に来る、という感じ。

話が進むにつれて、「ハウルの動く城」を連想してしまうのは、ジブリとピクサーの製作精神が似通っているからなのかな?

後半、ちょっとアメリカ映画色が強く出て勧善懲悪っぽくなってしまったのは心残りだけれど、あの空飛ぶ家から見る広大で美しい景色は、劇場スクリーンで見る価値があると思います。

2009/12/02

歩き泣き

Cimg5402

最近、夜歩きの写真撮ってないな~と過去の記事の写真を貼り付け。

夜歩き音楽、この季節になるとなんでも良い、というわけにはいきません。

ちょっと寒いので、表に出る勇気が要ります。その勇気を沸かして(お湯か)くれる音楽を選ぶのですが、これは感動系がグーshine

ミサ曲なんかは良いです。

「EVER!」の「コーラス」というCDはタイトル通りコーラス音楽ばかりを集めたCDですが、当然ミサ曲多し。

「ウィンター」というタイトルのCDもクリスマス前後に聴く音楽でこれもミサ曲が多く入ってます。

これらを聴きながら歩いていると、たまにですが感極まって泣いてしまう時があります。KOKIAも泣けるけど。

いろんなことを考えてしまうんですね~。

で、じわ~~~と潤んで来て半泣き状態で歩いているんですが、ふっと我に返って誰かに見られてなかったかな~ときょろきょろしたりもして。

はっきり言って挙動不審ですよね、コレ。

濃いも薄いも数ある中に

箕面の滝、といえば阪神間の知る人ぞ知る紅葉の名所。

日曜日、義母と息子と私、そして夫の運転する車で、ちょっと「覗き」に行ってみました。

Ts2d0177 思った通り、凄い車。凄い人。

もみじがとても多い箕面の山はそれは見事でしたが、駐車場はもちろんいっぱいで、車の中から紅葉狩り。あれっ?これってたしか高野山と同じパターン!

いつもの事ですね~。

で、どうしよっか?と車を走らせつつ、ハンドルは北の方角へ。大阪府の最北端、豊能町へと向かっていきます。山々は箕面ほどの豪華さはないものの、植林の間に残った雑木林が思いのままに紅葉していて、なかなか綺麗です。Ts2d0179

途中の川沿いでは落葉しかけの枝にピンクの花をたくさん咲かせた桜?があったり。Ts2d0180

段々畑が続く山のふもとでは、あちこちに野菜畠の畝があり、その横に小さな販売所を作って採れたての野菜を売ってました。

畠を耕してるおじさん(おじいちゃん?)がいる販売所で車を止めて、大きな大根と、蕪と、牛蒡と白菜と柿と干し柿を買いました。

のどか~な山間を通り、近くまで来たから、と妙見山のお寺にお参りしたあと、行きには利用しなかった箕面の山を貫通しているトンネルを利用して大阪市内方面へ。

入った時は山間だったのに、出た時は街中でした。「長い長いトンネルを抜けるとそこは」のイメージ。

おじさんから買った大根と蕪は翌日と翌々日に早速炊いて食べましたが、凄くやわらかくて美味しかったです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット