ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 富士山見えた | トップページ | シルバーウィークのゴールデンな休日 その弐<1日目> »

2009/09/22

シルバーウィークのゴールデンな休日 その壱

旅行希望日が9月20日、21日。世に言う「シルバーウィーク」秋の5連休。予約をとろうとしたのが9月14日。
sweat02sweat02sweat02計画性全くなし。

その無謀な旅行を言いだしたのは夫で、私や息子は4日間それなりに、娘は模試という状況。
当然、娘は留守番、長時間車に乗れない義父も留守決定。

夫が希望したのが皆生温泉。当然、旅館はすべて満室でした。その結果を聞いて、一旦諦めたのですが、その翌日の15日、白浜だったら旅館が多いので空いてるかかも知れないから調べて、と言われたので、じゃらん、JTB等を駆使して検索。

けれど見つかるのは部屋にバス・トイレなしの部屋ばかり。
高齢の母と行くのにトイレなしはちょっとキツイ。

皆生温泉の方も検索してみても、やっぱり空き室「0」の表示が。やっぱりね~とか思いつつ、その「0」の項目をクリックすると、なんと1室引っ掛かった。どうやらキャンセルが出たみたいです。

部屋はオーシャンビューでバストイレ有。これを逃したら後はない、と思って急いで予約をチェック。
お盆を避けてこの5連休(うちは4連休)に集中してると世間で言われるこの時期に1週間を切って取った旅館なので文句は言えない、と思ってました。

でも、その旅館が思った以上に素晴らしい旅館で、料理も美味しく、サービスも良く、温泉も素晴らしく、眺望も良し。
残り物に福がありましたhappy01

次なる問題は「道路」。
出発前日の19日は中国方面はすべて渋滞。朝6時ですでに25キロの渋滞carrvcarbus

となると、朝早く出発するしかありません。
20日は5時前に自宅を出発し、問題の中国自動車道、舞鶴自動車道のジャンクションでの渋滞を何とか回避することが出来、米子に着いたのが朝の9時。

しかし、21日の帰り道は米子周辺で遊びすぎて見事に舞鶴、宝塚ジャンクションの渋滞に引っ掛かりました。
そこで、夫は急きょ神戸三田で中国道を降り、六甲山を横断して西宮に出、阪神高速湾岸線で帰宅するルートを選びました。

確かに車はなんとか走るのですが、ナビは(古くて)信用出来ないし、道路地図は車内が夜の闇で見えないし、で、夫の記憶と道路標識にたよるしかありません。道は山道なので曲がりくねるし、対向車が怖いしでしたが、助手席の息子がナビの手助けをしてくれてなんとか湾岸線に辿りつくことができました。

我が家の車で助手席に座る者の仕事は、

「ナビゲーション」と「運転手が寝ないように注意する」という事です。運転手は夫だけ。
息子はペーパーなのでこれからに期待です。今回、息子はずっと起きていて(以前は良く寝てた)ずっと夫をサポートしてくれていました。

そして、居残って父の食事の世話をしてくれた娘に、今回の旅行が出来たことに感謝、感謝です。


« 富士山見えた | トップページ | シルバーウィークのゴールデンな休日 その弐<1日目> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/46277998

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウィークのゴールデンな休日 その壱:

« 富士山見えた | トップページ | シルバーウィークのゴールデンな休日 その弐<1日目> »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット