ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/28

吹奏楽の旅(近所だけど)

吹奏楽を聞きに行ってきました。

まず、9月23日に、大阪市の中央体育館で行われた
「関西マーチングコンテスト」0201

関西2府4県から選らばれた中・高校のマーチングバンドのコンテストです。
午前10時から午後1時までは高校生、一般の部、午後2時から中学生の部でした。
その高校生・一般の部を見てきました。

マーチングバンドは体育館の中を自由に使って行うものと思っていましたが、ちゃんと規定があるそうです。
体育館の床には白テープでライン引きしてあったので、何の球技に使うのかなーと思っていたら、
マーチング用のラインだったのです。

Photo

one隊列の1番外側が常に20メートルライン上、または超えていること。
twoスタート位置の基本は30メートル×30メートル部分とし、はみ出しは5メートル程度。
three4列以上の隊列で四角形ラインに沿って一周する。スタート地点に戻れば一周と認める。
four行進は連続で、隊列全体が停止してはいけない。
five行進はセンターラインに沿って行い(縦、横は自由)180°ターンを1回行う。
six方向転換前後、2歩以上前進。
seven足踏み演奏は連続32歩以上。
eight演奏時間は6分以内。
 ※番号は当方で勝手に付けています。

その他、基本姿勢として、マーチングを楽しむのが本趣旨であり派手な演出、衣装は求めない、とあります。
も一つ、場内撮影禁止だったのですが、休憩までそれに気づかず写真を撮ってしまいました。そういえばカメラ抱えてる人居なかったなあ・・sweat02coldsweats01sweat01

家に帰ってその事を言うと娘が当たり前じゃん!!!といって怒られました。
当然ブログにはアップ出来ないよね~とか言われましたが、私はアップするんです。Burasu

だって、凄く良かったんだもん。こんな感じでしたよ~と言うわけで・・。
関係者の皆さま、お許し下さい。

参加17校、1団体の中で全国大会の出場権を得たのは
金光大阪高等学校
京都橘高等学校
大阪桐蔭高等学校
京都府立京都すばる高等学校
の4校でした。
金光大阪は大阪でも進学校として有名で、スポーツ、文化面でも強豪の文武両道の学校ですが、ちょうど演奏中に体育館に着いたので、入れてもらえず演技演奏は見れませんでした。

桐蔭は言わずと知れた高校野球の常連校。去年、真紅の優勝旗を持って帰りましたね!
どの学校の演奏も素晴らしかったのですが、桐蔭の演技演奏は
「一糸乱れぬ」という言葉が
ポン、とあてはまる、
そんな素晴らしい演奏でした。

京都橘は可憐で華やかでエネルギッシュ。見た目も耳も楽しめる演奏でした。
京都すばるは桐蔭と争う技術の高さと的確な動き。

体育館の写真を確認したら、桐蔭のメンバーが写ってました。あのジャージの白線が全く同じ動きをするんですよ!0191_2

2つめ。

9月27日。それほど遠くない公民館で大阪市音楽団の演奏会があったので行ってきました。
Photo_2

公民館での演奏、1000円という入場料という事で、開門前から長い行列が出来ていました。
演目は次の通りです。
Photo_3
マーチングコンテストは一人で行きましたが、これは夫と母、息子の4人で行きました。
夫は母を連れて傾斜のない座席の前の方に、私と息子は傾斜がある座席のちょっと後ろの方へ。

どちらの座席がどう、というより聞きたいスタイルで聞いたらそれが一番良いと思います。

プロの吹奏楽団の演奏会は初めてなのでワクワクワクheart01
「星条旗よ永遠なれ」で素晴らしいピッコロ演奏に演奏中にも関わらず、拍手が起きました。
低音楽器がバンバン唸っていても、ピッコロの音はちゃんと聞こえてきます。
「楽器の切り込み隊長」とあだ名される可愛い名前と姿の楽器です。

オーケストラだと弦の後ろに隠れて見えないオーボエが最前列で、音が良く聞こえて、途中ホンの何小節かをイングリッシュホルンに持ち替えられたのですが、良い音色ですね~。

演奏後、楽団員の方が出口で見送って下さっていました。階段の処にいたのはユーフォニアムの池田さんだったのかな・・・お話したかったな~。
チューバ、ユーフォ、そしてコントラバスの低音部軍団、大好きですheart04

なかなか内容が濃かったシルバーウィークと9月最後の休日でした。

2009/09/22

シルバーウィークのゴールデンな休日 その参<2日目>

Photo_4

 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
①知らない旅先で夜明けを見るのが私の楽しみ。宿泊した皆生温泉には素晴らしい海岸があります。4時過ぎに海岸へ行くと、東の空がほんのり染まっています。
その綺麗なこと!0051

一旦部屋に帰って、起きていた息子と義母と一緒に海岸を夜明けを迎えつつ散歩しました。夫は同じ海岸で朝釣り。0141
0351
0481

他の宿に泊まっていた人たちも、沢山、朝日を見に来ています。夫の釣果はなし。

朝7時朝食。0751


②8時過ぎ、お宿(東光園)を出て、もう一度先日寄った直売所へ向かう途中、
この時夫が、「先にもう一度境港で釣りしても良い?」

というわけで境港へ。夫が釣りをしている間、私たちはぼんやりと境港を行きかう船を見てました。
釣果は昨日と同じ。でも夫は満足そうでした。


0861


③直売所で梨やら野菜、海産物を買ったり送ったり。そこで此処へ来てるなら足立美術館へ行くべき、とお店の人から聞いて、そのまま帰る予定だったのを急きょ変更、足立美術館へ。

121112011071;

④足立美術館の日本庭園は米国の庭園誌上で日本で一番美しい庭園、と評価され、ミシュランのガイドブックにも載っているという事らしいです。

私の様な下手な写真もちゃんと絵になります。どの角度からみても素晴らしく、借景であるはずの後ろの山々も含めたものが足立美術館の庭園になっていというあたり、スケールが違いますね。
収蔵品も、横山大観、速水御舟、上村松園など日本の画壇を賑わした20人以上の画家の作品が数多くあり、とても1,2時間で見れるものではありません。

帰りの道路が気になるので、足早に見終えてお昼すぎに出発。

1341
大山を横に眺めて一路中国道へ。

Photo_5
⑥案の定、加西を過ぎたあたりで宝塚を先頭に18キロの渋滞、そこに行くまでに90分必要という情報が。
なにか抜け道がないか、と地図を見ると神戸三田で六甲山を通って芦屋方面に抜ける道を発見。
で、そのルートを選び、ヘアピン道路をくぐりぬけて大阪に帰る事が出来ました。

時間的にはあのまま宝塚を通って帰っても同じくらいだったのでは・・・と夫は言ってましたが、無事に帰れたので、めでたし、めでたし。

シルバーウィークのゴールデンな休日 その弐<1日目>

行程は以下のとおりです。Photo_2


①朝4時50分、大阪出発。
 
0171
兵庫、加古川あたりで夜明けを迎える。

  
 
 
③境漁港にある水木しげるロードを散策。水木しげるの作品に出てくる妖怪たちのブロンズ像が歩道の各所に配置されていますが、芸術性高し。息子が妖怪に詳しくて、説明を聞きながらの鑑賞だったので楽しかったです。周辺のお土産屋さんも充実。Sigeru

豆狸。ドラえもん似。0334

 
 
水木ロードを散策したのは、私と息子と義母。夫は堺港の境水道で魚釣り。実はこれがこの旅の目的だったりする(マジで)。
でも釣れたのは、エイ(リリース)と10センチほどのチャリコ。0491

0501
でっかい鬼太郎が目印の水産、農産物販売所。生ものなので翌日再び寄ろう、と夫がいったのでそうしたのですが、実はこれにはある計画が隠されていようとはこの時は思いもしなかったのでした。


 
 
⑤旅館前の海岸。0661

こんなに広い空をみるのは久しぶりだなあ~と息子。そうね~と言いつつ沖合を見ていたらなにやら見える。
0591
Photo
どうやら大きな風車。それも普通の大きさではなく、遥かな沖合の岬にあるのに、風車が回ってるのが見えるのです。

 
 
⑥これは実はこういうものであるらしい。動画を発見して借りてきました。
大山町にある大山ウインドファームの風力発電。
「見に行きたい~!!」と希望するも、「あんなの近くで見てもでっかいだけ」と一蹴されちゃった。
旅館で聞くと、車で1時間かかる距離にあるらしい・・・遠いなー。

 
 
旅館で6時から晩ごはん。その時間に日没。その景色もきれいな旅館です。0941


シルバーウィークのゴールデンな休日 その壱

旅行希望日が9月20日、21日。世に言う「シルバーウィーク」秋の5連休。予約をとろうとしたのが9月14日。
sweat02sweat02sweat02計画性全くなし。

その無謀な旅行を言いだしたのは夫で、私や息子は4日間それなりに、娘は模試という状況。
当然、娘は留守番、長時間車に乗れない義父も留守決定。

夫が希望したのが皆生温泉。当然、旅館はすべて満室でした。その結果を聞いて、一旦諦めたのですが、その翌日の15日、白浜だったら旅館が多いので空いてるかかも知れないから調べて、と言われたので、じゃらん、JTB等を駆使して検索。

けれど見つかるのは部屋にバス・トイレなしの部屋ばかり。
高齢の母と行くのにトイレなしはちょっとキツイ。

皆生温泉の方も検索してみても、やっぱり空き室「0」の表示が。やっぱりね~とか思いつつ、その「0」の項目をクリックすると、なんと1室引っ掛かった。どうやらキャンセルが出たみたいです。

部屋はオーシャンビューでバストイレ有。これを逃したら後はない、と思って急いで予約をチェック。
お盆を避けてこの5連休(うちは4連休)に集中してると世間で言われるこの時期に1週間を切って取った旅館なので文句は言えない、と思ってました。

でも、その旅館が思った以上に素晴らしい旅館で、料理も美味しく、サービスも良く、温泉も素晴らしく、眺望も良し。
残り物に福がありましたhappy01

次なる問題は「道路」。
出発前日の19日は中国方面はすべて渋滞。朝6時ですでに25キロの渋滞carrvcarbus

となると、朝早く出発するしかありません。
20日は5時前に自宅を出発し、問題の中国自動車道、舞鶴自動車道のジャンクションでの渋滞を何とか回避することが出来、米子に着いたのが朝の9時。

しかし、21日の帰り道は米子周辺で遊びすぎて見事に舞鶴、宝塚ジャンクションの渋滞に引っ掛かりました。
そこで、夫は急きょ神戸三田で中国道を降り、六甲山を横断して西宮に出、阪神高速湾岸線で帰宅するルートを選びました。

確かに車はなんとか走るのですが、ナビは(古くて)信用出来ないし、道路地図は車内が夜の闇で見えないし、で、夫の記憶と道路標識にたよるしかありません。道は山道なので曲がりくねるし、対向車が怖いしでしたが、助手席の息子がナビの手助けをしてくれてなんとか湾岸線に辿りつくことができました。

我が家の車で助手席に座る者の仕事は、

「ナビゲーション」と「運転手が寝ないように注意する」という事です。運転手は夫だけ。
息子はペーパーなのでこれからに期待です。今回、息子はずっと起きていて(以前は良く寝てた)ずっと夫をサポートしてくれていました。

そして、居残って父の食事の世話をしてくれた娘に、今回の旅行が出来たことに感謝、感謝です。


2009/09/19

富士山見えた

9月19日の朝、大台ケ原から富士山見えました!!

テレビの生中継でdash

誰が撮ってんの?と夫が言ってる・・。

2009/09/16

打ちまつがえ

言い間違えた言葉を募集して編集した「言いまつがえ」という本を
息抜きに時々読んでいます・・。

自分の事を思い出しながら・・・shock

今日、見積書をパソコンで打っていたら
やっちまったze!!

Photo

トロは当店では取り扱っておりません。

正解は「取替工事」です。

パソコン買い換えてだいぶなるのに、まだ慣れません。
だからテンキーいらん、ちゅうたのよ!(使ってるけど)

2009/09/15

ごでぃば

大阪クラシックに行った時、心斎橋そごうが閉店セールをやっていたので、何気なく入ってしまいました。

閉店、といっても大丸の別館として残るそうですが・・。

で、地下の食料品売り場で、チョコレートのゴディバのショーケースが目に入りました。
ゴディバは閉店セールには殆ど関係なく普通に営業していました。
でも、普段近くの百貨店ではゴディバには近寄りもしないのに、何故か心斎橋では寄ってしまう。
何故?
心斎橋には財布のひもを緩める魔法があるのでしょうか・・。

でも、やっぱりお値段すごい。

あ、でも、これなら買ってもいいかしらheart01と思ったのがこれ。
Ts2d0148_2
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
オシャレなケース。ガナッシュコーティングした丸い小さなチョコが黒い真珠のよう。
買いました。
680円。

でも・・・。
Ts2d0147

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
5枚入りビスコ小袋と殆ど同じ大きさのチョコレートが680円。

こんなちっちゃな商品にもちゃんと化粧袋が付いてくる。

やっぱりゴディバはスゴイ。

2009/09/11

冬瓜

つぼみさんのコメントから、大台ケ原のだいたいの位置をお知らせしようと思います。
Photo
奈良県と、三重県の県境にあります。
日出ヶ岳、とあるところから、富士山が見えるとされています。見れる日は来るのでしょうか?

さて、その大台ケ原から着た道と同じ道を辿って帰るのですが、毎度同じ道の駅も利用しています。
その道の駅でよもぎ団子や野菜をいつも買うのですが、今回は冬瓜を買って帰りました。
テントの中の机にいろんな野菜が並べてあり、肉厚のどんこ(椎茸)も一袋買い、その横にちょっと小ぶりの冬瓜が置いてあったので値段を聞くと
「200円ですけど、もっと大きいのもありますよ」と言って奥から出してきて下さったのでそれを300円で買って帰りました。
Ts2d0145
少し前、ヒロッチさんが私のコメントを採用して、大きなキュウリを鶏ミンチ、エビ、ホタテで美味しく料理されてましたので、私もそれを参考にしようと思ったのですが、今回は焼ナスを付け合わせたので従来通り鶏ミンチのみになってしまいました。Ts2d0146

まだ冬瓜は3分の2残っているので、今度挑戦してみますね。
ちなみに、主菜はサバの塩焼きに寒天でまとめた大根とにんじんの紅葉おろし付き、でした。

2009/09/08

大台ケ原 富士山が見える日

大台ケ原の魅力とは、 展望、鬱蒼とした密林、拓けた景色の中の立ち枯れの木、とか他にも色々あります。 運が良ければ野生の鹿にも出会えます。 今回は駐車場から展望台までの短いルートを折り返しただけなのですが、それでも十分楽しめます。 まず目指すは展望台。殆ど平坦な山道を歩いて行くと林が開け、伊勢湾を一望する景色が広がります。 0401_2 朝日が昇る方向なので逆光気味ですが、さすがの眺望が広がります。 撮った写真をつなげてパノラマっぽくしてみました。3_2 ↑クリックして頂ければ少し大きくなると思います。 ここは休憩所でもあり、景色を眺めつつ寛げます。ここでお弁当食べたら美味しいでしょう。 そこから真横、おそらく北の方角に「日出ヶ岳」があります。岳だけに、少し昇らなくてはなりません。でも誰でも登れるよう、歩道が整備されています。0501 夜中にここへきて朝ご来光を迎える人えるハイカーも大勢おられると思います。 私たちが昇ったころはすでに日も高く、普通に展望を楽しむ人たちが昇って行きます。 0571 ここの展望台には避雷針がついています。雷が鳴ったら周りに逃げる場所がないので、この展望台の下に逃げ込むのですね。実際去年行った時、ゴロゴロ、と遠雷が聞こえていてちょっと怖かったです。 この展望台からもパノラマを作ってみました。 Photo_2 ↑クリックで大。 さて、ここに置いてある案内板によると天気が良い日には富士山が見えるそうです。 Cimg2230 この日もとっても良い天気でした。でも富士山は見えません。 大台ケ原から富士山が見えるのは年に何回あるか、だそうで、今後の目標は 「富士山を見る」 になるかも~fuji それまで夫婦ともども体力もちますかね~sweat01

2009/09/07

大台ケ原 鳥の声

大台ケ原では山道を歩きながらいろんな情報を得ることが出来るよう、図版や文章の立て札が点在しています。
もちろん、案内図も分岐ごとに配置されてあり、迷う事がないようにしてあります。

049a
立ち枯れの雑木林の地点では、なぜこんな風景なのかという説明の立て札があります。
Cimg6322

台風による倒木、増えた鹿によって樹皮が食べられてそのまま枯れてしまった木々が今の大台ケ原の風景を作ってしまったのです。昔は鬱蒼とした林であったことが写真で判ります。

大台ケ原には小鳥も沢山生息しています。その種類と姿の立て札も。
Cimg2220_2

この立て札がある付近ではしきりに小鳥が鳴いていました。
♪ピーチョビピーチョビピーチョビピーチョビピー♪
どんな鳥が鳴いているのでしょうか。動画を置いておきます。

 
 
 
 
展望台から、駐車場へ戻る時に、再び小鳥の声がします。今度は違う鳥でしかも団体さんで、梢を行ったり来たりしながら井戸端会議しています。
その声の方へカメラを向けて何枚か撮り、帰って確認したらかろうじて一羽、写っていました。
073b

 
 
 
 
 
さて、見えましたでしょうか。

答えは、こちら。073b1

 

大台ケ原 夜明けの月

日曜日、大台ケ原に行ってきました。 夜中の3時に出発。天気がとても良かったので夜明けをそこで迎えられたらラッキーね、とかいいつつ車の運転は夫だけなので、私は時々居眠りしてました。 大台ケ原はトレッキングを楽しむ人なら思いっきり楽しめます。トイレは広くて綺麗ですし、食堂や売店は素朴ですし、そこで働く皆さんも親切です。小さなお子さんを連れて来られている人もいますが、子供が疲れてぐずったら背中に背負えるようにお父さんの装備は万全。 みなさん、判ってますねhappy02 奈良県を南東に抜け、川上村に入るころには東の空がほんのり明るくなってきました。大台ケ原の駐車場につながる細い登山道をのぼって、ようやく整備された道に差し掛かった時、 「鹿!!」 2匹の鹿が道路を横切って行きました。奈良、といえば鹿ですし、大台ケ原は鹿の食害が出るほど鹿の頭数が多いのですが、道路で出会うとやっぱりビックリです。 5時半過ぎ、夜明けとほぼ同じ時刻に駐車場へ着くことが出来ました。030a この日は車の台数も少なくかったけれど、お天気は今までの中で最高の良い天気です。 そして、満月が西空にかかっています。 まだ朝日が昇っていない登山道の途中で、この満月は煌々と輝き、一瞬、もう日が昇った?と思ったくらいに明るかったです。 日が昇ってくるとようやくその明るさが弱まってきたのですが、月を撮るのはこの時間がベストだと知りました。 今まで撮ってきた中で、最高のお月さまが撮れました。 018b 続きは明日へ。

2009/09/03

実りの秋

今日の晩ごはんは栗ご飯と鰆の塩焼き、烏賊ときゅうりの酢味噌和え。
Ts2d0144_2

鰆は春が旬だっけ?まあいいか~
美味しかったし。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット