ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 喧騒と静寂 | トップページ | 実りの秋 »

2009/08/31

大阪クラシック

東京で大規模な音楽祭があって、良いなあ東京は、行きたいなあ~とか思ってた以上、「大阪クラシック」にはいっとかなあかんやろ~と日曜日、ちょっとだけ行ってきました。本当は朝から晩まで行きたかったけど予定が入っていたのでその間隙をぬって(カッコいい~(´,_ゝ`)プッ)行きました。

「大阪クラシック」とは大阪フィルハーモニーが大阪梅田から難波へ至る大動脈「御堂筋」の周辺で一部有料、殆ど無料のクラシックコンサートを一週間にわたって行う催しです。

漠然と行きたいな~とは思ってただけなので、日曜日空いた時間に「行こう!」と思い立ち、ネットで一番近い開場を検索すると、難波のカフェでちょうど良い時間にピアノ伴奏によるコントラバスのソロコンサートがあったので、

「これだ!!」

と、駅から見た方角と店の名前を記憶して、家を出たものの、

難波に着いたころには店の名前もその方角も霞がかかり、とりあえず戎橋(北)の方へ行ったら何とかなるわと思って歩きだしたら

難波になんぼカフェあんねん!という事実に突き当たったのでしたshock

どうしよ~もう時間も迫ってるし~とか思いつつ、確か三菱東京UFJ銀行銀行でもコンサートがあったのでその系列店に行ったらチラシくらい置いてるかも、と近くの三菱以下同文を探したら、チラシどころか案内の係りの人が立っていてくれて、その人が天使に見えました。

そこでカフェの場所を教えてもらった上、パンフとウチワ貰いました。ありがとう、天使様。0031_2


到着したときには開演寸前で、何とか間に合いました。ガラス張りのオシャレなカフェです。0011
0021

コントラバスは三好哲郎さん、ピアノは三好雅美さん。もしかして御夫婦?

以前、誰のブログかは忘れましたがコントラバス奏者さんのブログで、
「コントラバスは低音担当と思われているが、実はチェロと同じ音も出せる」と書いてあったので、一度コントラバスのソロを聴いてみたいと思っていました。
三好さんも同じ事を言われていました。

演目は
ボッテシーニ 「タランテラ」他
J.S.バッハ 「ガンバ(チェロの古楽器)ソナタ2番より アンダンテ」
フォーレ 「夢のあとに」
パラディス 「シシリアーノ」

チェロやコントラバスは楽器が大きいため運指が大変だそうですが、実際大変そうでした。
でもチェロに劣らぬ良い音域で良い音でした。

ボッテシーニのC線だけによる演奏曲は、2オクターブ以上の音域はあっただろうな曲をC線だけの上から下まで指で押さえて弾かれ、さすがに一番下(高音域)はつらそうでしたが演奏は見事でした。

途中、エルガーの「愛の挨拶」を挟まれた時は後ろの席から「やったぁheart01」みたいな感嘆の声が上がったり。コントラバスでこの曲を聴くとは思いませんでした。いや、良い音でした~happy01

アンコールを一曲演奏して下さったのですが、小さなお子さんがぐずられてたので曲名を忘れてしましました。
でも良い時間過ごせてよかったあ!!

« 喧騒と静寂 | トップページ | 実りの秋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/46078295

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪クラシック:

« 喧騒と静寂 | トップページ | 実りの秋 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット