ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/29

ワッショイコーラス

「ハレルヤコーラス」

メサイア(Messiah)は、ヘンデルによって作曲されたオラトリオ。HWV.56。

ハレルヤ(Hallelujah)」(通称「ハレルヤコーラス」)は特に有名である。1743年、初めてロンドンで演奏された際、国王ジョージ2世が、ハレルヤコーラスの途中に起立し、後に観客総立ち(スタンディングオペレーション)になったという逸話がある。これは、かつて英国で全知全能の神を讃える賛歌が演奏される際には起立する習慣があったことによる。今日のメサイアコンサートで聴衆がハレルヤコーラスの部分で立ち上がるのも、この逸話に端を発している。(Wikipediaより)

28日日曜日の阪神×横浜戦、甲子園に見に行きました。家族4人、電車で見に行きました。やっぱりエコは大事ですし(本当は用事があって駐車場確保する時間が無くなったからですが

前日の天気予報で降水確率50パーセント、とあったのでカッパ持参で行きましたが雨どころか見事な晴天でありました。003

結果は。Kekka_2

まず序盤2回に横浜下園がバックスクリーンに本塁打をあっさりと打ち込みました。

「おめでとう!」と下の広告スクリーンにグリコのポッキーが。「ポッキー1年分?」

5回に横浜、打線を上手くつないでまた1点追加。

対して阪神は打つのは打つのですが、繋がりません。ノーアウト1,2塁のチャンスにもダブルプレー、その他であっけなく攻撃終了。

そのたびに「あ~あ」。満員46,000人のため息って凄いですよ。

そんな調子のまま、8回裏が終わり、上位打線沈没、の状態にお客さんはぼちぼちと帰り始めます。負けてる上に満員電車に乗らなきゃいけないわ、のダブルパンチは堪まりません。

でも我が家は「試合は最後まで判らん!!」と残って居りました。まあほとんどのお客さんは残っていましたけれど。

そして9回裏。

ワンアウト、しかし鳥谷がうったぁぁー!!続け、狩野ー!!

満を持して始まったワッショイコーラス。

♪ワッショイワッショイワッショイワッショイワッショイワッショイワッショイワッショイ

ぱんぱぱん、ぱんぱぱん、ぱんぱんぱんぱんぱーん(手拍子またはバット拍子)

か、の、おー!横浜た・お・せー!おー!!

以下打席に立った選手名変えて繰り返します。うなる球場。

狩野打ったぁぁー!!

葛城うったぁぁー!!満塁!!

赤星に代わって代打桧山、犠牲フライ打ったぁぁー!!鳥谷が帰ってきたー!!

1点返したー!!!

ツーアウト、あと一人。

関本うったぁぁー!!!

観客総立ち(スタンディングオペレーション)!!

狩野と葛城が帰ってきたぁぁぁぁ。

サヨナラ!!逆点!!

029_2 

033

球場内、どわああああああああぁぁぁぁ。

これだけ興奮した試合、生で見たのは初めてです。

ヒーローインタビューも見てきました。普段なら帰ってるのですが・・。

功労者関本がお立ち台。

「何を言ってるのか自分でも分からない。でも阪神の選手は皆必至のパッチで頑張ってます」に、観客席がどっと沸く。

46000人のワッショイコーラス、3塁側だったのでトランペットとの距離が遠いのと、観客のざわめきで最初の出だしが聞こえず、娘が「ワッショイ始まった!」と叫ぶまで気がつきませんでした。

一度、吹奏楽団にグラウンドの真ん中に入ってもらって、「46000人のタイガース応援歌」というイベントやってもらいたいですね。

2009/06/26

夕涼み

この時期、台所は暑さとの闘いですね~。

晩ごはんが早い我が家、汗だくになって片付け終わっても外はまだ明るいです。

だから、池の上の橋で夕涼み。003 009 020

飛行機雲にあった沢山のトンボの羽ががどんどん消えていきます。

心地よい風が気持ちいいー。

2009/06/22

これだけは

先日、甲子園に行くので道程やら持参品は何を持って行ったらいいの、という問い合わせを姉から電話で受けた。

車で行けないこともないけれど、専用駐車場はないので、近くのパーキングを探すのに30分は掛ること、また駐車場の料金に気をつけること(試合終了後には5千円位とられるところもあり)等で、出来れは電車の方が良いとアドバイスしつつ、自分たちは車で行くことの方が多いよなあ、とか心の中で思ったり。

暑いので帽子、水分補給は絶対にもっていくように、と伝えて電話を切ったのだが、終わってから

「そうだこれも必須じゃん」と気がついた。

応援バット。Ts2d0130

必須ですheart01

2009/06/20

お弁当の時間

4日間、会社の仕事上必要な講習に行ってました。

連日朝の9時か9時半から夕方5時、6時まで。

講習が行われたのは大阪のベットタウンで、中心部に商業施設と駅がギュッと詰まってて、とても便利。

平日外に出る機会はほとんどないので、お昼に外食が出来るnoteランラランラheart01(講習はどうした)で通い始めました。

お昼。さあ、食べに行くぞーとドアに向かうと、100人位いる講習者のうち、25人ほどの人がお弁当を広げていました。

それがまた、美味しそう~~~。

それまで、講習の間お昼は絶対外食。お昼にまで自分の作った料理食べたくないワgawkと思っていたのですが、翌日は娘の分と一緒に自分のお弁当も作って持って行きました。

すると、なぜか待ち遠しいのです、お弁当の時間が。

そして、食べたお弁当。自分で作って内容も味も分かってるんだけど、外で食べるお弁当はまた一味違うのですねえheart01

三日目は娘が学校休みだったので、お弁当は作らず、カレー専門店でカレーライス。美味しかったけれど量が少し多かった。

四日目はまたお弁当。またお昼が待ち遠しい。

お弁当もいいもんです~cherry

2009/06/16

ドラマーVSティンパニスト

♪おいらはドラマー、やくざなドラマー、おいらが叩けば嵐を呼ぶぜ♪

先日近所で行われた音楽祭で、私はドラマー&ベースばっかり注目してました。

ドラムはカッコいいです。Mini_drumset_tama

一人でこれだけの太鼓やシンバル叩いてバンドのリズムの要。

 

 

 

一方、オーケストラのティンパニ。

Timpani_3 こちらは、どちらかというとスパイス、という感じに私は受け止めていたのですが。

日曜日、シンフォニーホールで聴いたベートーヴェン。

聖響×OEK ベートーヴェンチクルス
  ♪バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲
  ♪交響曲 第8番
  ♪交響曲 第7番

交響曲第7番第4楽章では、、

「きゃーティンパさんかっこいーheart01

と思わず叫びたくなっちゃうほど嵐を呼んでました。曲の最後は連打、連打、レンダレンダwaveで終わりを迎え、本当はマナーに反する「フライングブラボー(@茂木大輔)」が音楽の終わりを待たず発せられたのですが、言いたくなった気持ちは分かるわあ、と思いっきり拍手してきました。

前曲の第8番は途中うとうとしていたのですが、ティンパニで何度も叩き起こされました。

また演奏したオーケストラアンサンブル金沢は今回のチクルスにおいて楽器の配置を古典配置に倣ったそうで、弦楽器はバイオリン以外はすべて客席に向かって正面を向いていて、弓捌き、指さばきがよく見えます。

音、姿ともに目立つコントラバスはとっても大忙しでした。

ベートーヴェンの音楽に多い同じ♪の小刻み演奏はもちろん、オクターブ超えたり、スラー記号があるので弓が弦の上を振り子のように行ったり来たり指も上がったり下がったり。

やはり、コンサートホールで聴くオーケストラは素晴らしいです。CDとは音の聞こえ方が違うのですね~。そして生、なのでアクシデントが起こったらどうしよ~という緊張感もあります。前回は「運命」で知られる第5番の楽章間、演奏が始まる直前に携帯音がなって指揮者の金さんが誰?という風に見まわしてましたが今回は、楽章間に楽屋?の奥からかすかに、誰かが歌っているような?声がわずかに聞こえてくるのです。

ホールはしーんとしているので、その不思議な歌声は微かでも聞こえます。金さんはまあいいか、という感じで演奏を始めました。

生コンサート、いろんなことがあって楽しいです。この日はあの激しい演奏だったのに、アンコールを一曲披露して下さいました。メロディは聴き覚えはあるのですが作曲者、曲名が思い出せません。

聴きたかった第7番の2楽章が聴けて良かったです。良い演奏会でした。

2009/06/15

ザ・シンフォニーホール

  日曜日、一人でベートーヴェンを聴きにシンフォニーホールに行きました。

一人、という事で気ままに歩いてみようと思い、梅田で昼ごはんを食べた後、てくてく歩いて行きました。「ナニワ」ビュー、お楽しみ下さい。

002   

大阪梅田

ヨドバシカメラ前。

人通りは少ないように見えますが店内や交差点は凄く混雑しています

003

 

 

大阪駅前新ビル建設現場。

クレーンと建設中の躯体のスケールがでかいです。

005

逆光がなんだかカッコいい。

その先には外資系ホテル群。

007_3 008 

009_3 011

「巨神兵」の横顔。

本当はチャペル。このホテルが見えなくなったあたりで、結婚式があったのか、鐘がぐゎらん、ぐぉろん、と鳴っていました。

ちょっと道を間違えて遠回りをしてしまいました。

でも、それはそれで楽しい。

010 大阪モード学院。

この辺になるとこういう学校が点在してます。

大阪万博のパビリオンを思い出すような直角三角形型。

012 ようやく見えてきました。

ザ・シンフォニーホール。

「ザ」は余計じゃない?とか思うのですが、シンフォニーホールという名称は特許があったのかも。

開場までまだ30分あります。

その隣の、013 もはや廃墟のプラザホテル。

このホテルが営業しているころは、待ち時間にちょっとここでお茶を飲んだりしてました。

016 014

019_2 020

ホールの前にある小さな立木群。

その下で三々五々集まってきた人たちが、開場を待ちながらぼんやりしたり、話をしたり。

016_2

木漏れ日のなか、開場を待つ。

このホールは足の便もそれほど良くなく、シャトルバスがあるわけでもなく、梅田とか福島の駅から歩くか車かタクシーでこなければなりません。おまけに近くにお茶できる洒落た店もなし、とよく言われます。

確かに降雨や暑い時や寒い時はちょっと困りますが、気候が穏やかで晴れた日にはホールの前の待ち時間がスゴク素敵です。

ホールが開いて、開演まで一時間。

ホール2階の喫茶フロア(座席なし、円形テーブル、窓際カウンター)でお茶します。

一人だからちょっと贅沢して、モンブランも頂きました。

023 024

木々を見ながらのお茶もステキです。

この日の歩数計の数値は

18691歩。11.4㎞。

音楽鑑賞付きウォーキングshoe

演奏会の感想はまた。

2009/06/13

さよならかぐや

地球で生まれたかぐや(月探査衛星)が月に帰ったそうです。

なんだか早いなあ・・とも思いますが。

その光を見た人はご連絡下さい、とかぐやのサイトにありましたが、その日は日本の地上はあいにくの雨で、かぐやの最後の光を観測出来なかったそうです。

話は変わりますが、姉から貰った坂田靖子の「日本の古典 堤中納言物語」はなかなか面白いと思います。絵がほのぼの~としてるので、イイheart01と思いますよ。

Photo_3

2009/06/12

キャベツ丸ごと

皆の感想は、食べても食べてもキャベツが減らない、でした。

残らなかったので、それはそれで良しrestaurant

Photo_2

  

  

              

 

              

2009/06/10

急がば止まれ

4 事務所で仕事をしていて、車が通った後、「ボンっ」とか「どん!」とかいう音がしたら大抵は四つ角での車同士の接触です。

  

 

道幅が狭く、低速での事故がほとんどで大事には至らないのですが、

 

 

 

たまに

大喧嘩になることがあるので

安全運転心がけましょう。

一旦停止、とあるところは急いでいても止まりましょうね、ドライバーの皆さん。お願いします。

2009/06/06

夕暮れ

夕暮れの「夕」という一文字で茜色を連想してしまうのは私だけ?

確かにお彼岸の頃は赤く焼けた西空がよく見られたけれど、003 今は日差しの強さが勝るのか、白っぽく輝く西空が多いような気がします。0061

雲の様もまた面白い。

どこかで見たような光景だなあ、と思っていたら、テレビで見た、冬の北海道の流氷の氷の下から撮影したような光景だった。013

雲も氷の粒。

向こうに空が見えている。

流氷ではないけれど、氷の下。

大きなものに覆いかぶされる。

何だか荘厳だ。

同じ時間に撮った別方向の雲。

何かが軌道を描いたような筋が残っている。

なんだろうなあ、あれ。0141_2

2009/06/04

名菓は語られる

当ブログのカテゴリーのトップに「お菓子」があるのに記事がほとんどないってどういうこっちゃshockというわけで久々にお菓子の話題です。

昔、実家の水屋に「森永製菓」の「ビスケット」が入っていると、今日のおやつはビスケットnoteheart01な気分でした。

現在種類は増えていますが

Photo 昔のパッケージは可愛い女の子がビスケットを手にしている絵があり、クララシリーズ、というそうです。

 

 

大好きだったのが

「ハーバード」

今は「ウェル」という名前で出ています♪

 

 

今でも我が家の一番人気!

「マリー」。

 

 

ちょっとバタ臭い?おばあちゃんのビスケット的な「チョイス」。

 

 これも大人気!

「ムーンライト」。

 

最近、シフォンケーキとか、クッキー、ビスケットに「紅茶葉入り」が増えてきて、これがまた私と娘の大好物なのですが、

ついに、出ました!!!!!

0041

森永ビスケットシリーズ

午後の紅茶の

コラボレ~ション!!(゚ロ゚屮)屮

これはもう紅茶好き&森永好きを狙った犯罪です。

カートにポイポイ掘りこんでお買い上げしてしまったじゃないですか~。

しかも「ミルクティ」と「レモンティ」は季節限定ですと。

買ってきて娘に見せると実は娘も狙ってたらしく、まずは赤箱「ティークッキー」から。

ムーンライトに茶葉を入れた感じ~。凄く香りが良いheart01やっぱり美味しいheart04

レモン、ミルクはどんな味かな~。楽しみ楽しみ。

2009/06/03

名作は語られる

毎日犬猫ブログを覗いているのを知っている子供たちが、母の日の前後にプレゼントをくれた。

母の日の三日前に娘が。008_2 013_4

「アメショっす!」

最近出た猫ブログ本。

ブログも面白いけど、本で読むのもまた面白い。

母の日の三日後に息子が。001_3 005_2

「動物のお医者さん」

佐々木倫子画集。

古本、というのが如何にも息子らしい・・。

母親の嗜好をよく知ってくれている子供たちで嬉しいheart01

「くろねこ大和」もお気に入りの猫ブログの一つですが、そのひとこま。

2146fb404c7d9bd4742ba99ab1609d0a_2 B450ea34080d9798d058d6bfc96d0f9a_2

いずれも「くろねこ大和」さんからの転載ですが(無許可)

元ネタは言わずとしれたあのジブリの名作。

コメント欄で男の名が「ピエトロ」「クワトロ」などいろいろ交錯してて楽しい。本当は「クロトワ」

某殿下が言ったのは「なぎはらえ!!」ではなく「焼きはらえ!!」ではないのか、いや両方発言している、とか結構盛り上がってたり。

名作はいつまでも語られるのだ・・・(感慨)。5月連休に車で出かけ、高速道路を下りたところで子供たちが前を見て「王蟲が怒りに満ちている(多少脚色あり)・・・」

001_5

と、言ったんですわ、マジで。

分かる人、いるかなtyphoon

2009/06/01

クレーン使ってくれーん

音楽祭も無事終了し、後は「撤収~~sign01」が残るのみ。

その作業を見ていたのですが、大きなテントを畳むのも6~8人が手際よくちゃちゃちゃと終了。見事なもんですね。

舞台の上にはピアノが残っています。
ピアノ運送と書かれたクレーン付のトラックが入って来ました。

岩城さんの本で、ピアノはクレーンでちゃっちゃと運ぶ、とありましたのでその様を見たくて、作業を見守っていました。

Ts2d0116_2
①ピアノは緩衝材でびっしりと包み、足を外して横倒しにする。

Ts2d0118_2
②運搬トラックは荷台を舞台の高さに合わせて縦着けする。

Ts2d0119
③ピアノを台車に載せ、そのままトラックに搬入する。

凄く手際が良いですね~。あっという間でした・・・クレーンは?
クレーンはぁぁぁぁぁthunder

よくよく考えたらクレーンは2階以上のマンション等の建物の窓から搬入、搬出するためにあるのでした・・・。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット