ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

来年もよろしくお願いします。

ご訪問いただいた皆様、コメントいただいた皆様へ。

今年もお世話になりました。ありがとうございます。

今年は清水寺の文字の如く激変の年でしたが、来年はいい年でありますように。

では、よいお年を~~(o・ω・)ノ))

Photo

2008/12/27

つながるもの。

26日金曜日の夜、NHKで、命の舞い 特集 ハイビジョンふるさと発
 「隠岐・復活への記録」
という番組を見ました。

前半は見逃したので、後半のみでしたが。

島根県隠岐の島町にある隠岐国分寺で毎年4月21日に奉納される蓮華会舞(れんげえまい)。

異国情緒に満ちた独特の舞は平安時代に起源を発すると言われている。ところが昨年2月、寺の本堂が火災で全焼。保管されていた舞の面や衣装、楽器はすべて灰になり、舞は存続の危機に陥った。「このままでは島の大切な伝統が消えてしまう」…一人の男が立ち上がった。蓮華会舞保存会の会長・村上秀男さん。失った面を村上さん自らが彫ることを決意し、半年間休みなしの作業ですべてを復元した。

(NHKホームページより)

会長さんは、一日8時間、お面を彫り続けます。彫っては疲れ、休んでは彫り・・・。大型の獅子面には材料探し、彫り方共に最大の難関でしたが、仲間たちと共に乗り越えて行きます。

その姿はまさに命を削る、という言葉しか思い当たりません。

会長のお父さんは明治時代初期の廃仏毀釈によって途絶えたこの舞を復活させた人でした。その背中を見て育った会長さんは、今回の火災によって失われた祭りを、今復活させなければ未来永劫失われてしまうであろう、と強く思われたようです。

その復活への作業は決して楽しいものではなく、労苦の連続。しかも最初は会長一人で活動されていたのですが、材料、資料を求めて一人奔走されるその姿に心打たれた人たちが、資金協力を申し出始めて、やがて一つの大きなうねりになっていきました。

大物の獅子面、小物の面も全て復元を終え、ようやく舞の復活にむけて走り出したとき、会長さんは入院してしまいます。

会長さんが育てた若手の舞手の一人の青年が、お見舞いに訪れます。会長さんはその青年の手を取り「自分は復活した舞を見ることは出来ない。悔しいが、あとの事は君たちに任せたから」と言うのです。

青年は、その時、「大丈夫、きっと良くなるから、絶対見れるから」と答えます。青年は実際会長さんはきっとよくなる、と思ってたでしょう。

会長さんは末期のすい臓がんでした。そして舞の直前に旅立っていかれました。

舞の当日、会長の奥さんは会長の写真と共に祭りに臨みます。

あの、青年の竜王の舞が始まります。8分間の激しい動きの舞。その舞の中盤、竜王はは会長さんの写真の前で、長い間の見得きりを行いました。1226_001

その、竜王の面の下にあるのは、慟哭か、決意か。

青年は、翌年は都会の学校へ行くが、舞には帰ってきて、ゆくゆくは受け継いでいくと語ります。舞の終わった神社には、幼い舞手たちがもう次の年の練習を始めていました。

舞は確実に未来へつながりました。

2008/12/26

紫式部物語

同じムラの中にいると、老いも若いもムラの中の歴史や文化はなんとなく理解してると思って、語られる昔話もストーリーは詳しくてもその背景とかは曖昧です。

そのムラの外からやってきた人がその昔話に興味を持ち、ムラの歴史に詳しくないその人は、まずその歴史を研究して、その背景と共にその昔話をムラの人たちやその外の人たちに語りました。ムラの人たちもその昔話を新たな気持ちで聞く事が出来ました。

ライザ・ダルビー著「紫式部物語」516spjb5ctl__sl160_aa115_

この本を読んだ感想がこんな感じです。

以前から読みたかったのですが、単行本しかなくて、文庫本になるのを待ってました。

これは紫式部日記をベースにした紫式部の独白、という形の小説です。もっとも、紫式部の娘がそのまた娘が、母から託された祖母の日記を読む、という意外な冒頭から始まるので、最初からえっ?という違和感に似たものも感じますが。

それに、各女性キャラクターに名前が付いているのも、違和感があるものの読んでいるうちにそれもなくなります(平安時代あたりの女性には個個の名前の記録がほとんど無いです)

あ、これはちょっと?う~んそうではないのでは?とか、その違和感とストーリー展開が融和し、尚且つ紫式部の仕えた時期とかが曖昧ではないので、背景が見えやすく理解がすんなり出来るのも、ライザさんの研究、文才のなせる業でしょう。

宇治十帖を執筆するあたりが、なかなか面白かったというか、う~ん、そうなのか~と興味深かったです。夢浮橋のラストでちょっと外国小説ぽいなあ、と思ってみたり。

読み終わったあと、

やっぱり田辺聖子の紫式部も読んでみたいなあ、という欲望も出ましたけど・・・。

清少納言が「むかし・あけぼの」なら

紫式部「いずこ・むらさき」(公任さんのジョークより)なんてのはどうかしら・・・coldsweats01

2008/12/25

行列

メリークリスマスbell

23日の朝刊に、大阪の南の繁華街に、マクドナルドが新規オープン。三日間のオープンセールには『クォーターパウンダー』なる巨大ハンバーガーがコーラ、ポテトその他のセットで500円という破格(らしい)のお値段にて先行販売、さらに初日の23日にはオリジナルTシャツプレゼントという内容のチラシが折り込まれてました。Ebesann_001 Ebesann_003

コレを最初に見つけたのは夫ですが。朝9時も過ぎた頃。

「さあ、行こか」

「ドコへ」

「マクドとTシャツ貰いに」

「マジですか」

さすがダンナ、大阪人だねぇ~と私も興味があったので、日本橋に用があるという息子と共に車でGO!

  • 夫「俺、車で待ってるから二人で買ってきて」
  • 私「家族分買えるかなあ」
  • 夫「買えるやろけど、Tシャツは行った本人のぶんだけやろ。あ、俺サイズ大きめにしてな」
  • 息子「ぐうぐう」(夜更かししてるので寝てる)

心斎橋に着くまで、のどかな会話をしてました。

わき道を通って心斎橋に近づくと、心斎橋に面している全ての交差点に何故か人が並んでます。

今日は何かブランド店で特売あるのかしら、と思ってました・・・。

並ぶその人たちの手には、私たちが持ってきたものと同じチラシがありました。

「ぎょえ~~~~~!!!」

真上の空にはヘリコプターがばんら、ばんら低空飛行でホバリング。そして地上にはまさに老若男女の人の列、列、列。ラジオからは現在2500人が並んで居られます~と実況も流れてます。最初の人は夜中の0時から並んでたんだって!

交差点毎に、割り込みがない様、スタッフが固めてる厳重ぶり。列ごとの最後のスタッフが持ってたプラカードには「TAIL END」の文字。「尻尾の終わり」なんじゃらほい。

一気に意気消沈した上、寒空に並ぶ勇気と気力を持ち合わせていない私たちは、その長蛇の列を眺めつつ、息子が用事があるという日本橋へ行ってラーメン食べてきました。

「クオーターなんとかを食べられると思ってたのに。肉食いたい~」と夫。

マクドはどうでも良かったけれど、行列はあっても50人くらいかな~と思ってた私も甘かったです(;´д`)トホホ…

その日、そのお店の売り上げは過去最高だったそうです。スゴイネ。

2008/12/22

キリ番プレゼント♪

一人で盛り上がり企画、「キリ番プレゼント」!!

20000のキリ番をゲットして下さったウルトラの母さんに、

ナニワが書いたヘタ絵をブログ上にてプレゼント!!Photo

似てない!!とかいろいろあるとは思いますが、ナニワ一人盛り上がり企画なので、かる~く受け止めてやって下さいましheart01

背番号4番!!

期待してるで~!!!

2008/12/18

皆さんのおかげです。

2万ヒット、御礼申し上げます!!!Photo_2

好きなことだけをやってきただけなのに、こんなに沢山のアクセスとコメントいただけるなんて、本当に幸せです。

これからも、一層アホな事を記事にするとは思いますが、皆様、暖かい目で見守ってやって下さいまし。

2008/12/15

見たら食べたくなっちゃった。

土曜日の夜、映画を見に行きました。

「特命係長 只野仁 最後の劇場版」

夫が好きらしいので、お付き合いしたのですが、漫画ちっくでそこそこ面白かったです。

ゲストに赤井英和氏。この人が大阪支社長だそーで、只野サンが大阪出張時に「メシ、ご一緒しましょう」と赤井氏が誘うところといえば、串かつ「だるま」。

で、映画見終わったら、もう時刻は夜中の11時半。そのまま帰宅するのかと思いきや、車はいつもの交差点を曲がらずそのまま走る。

「まさか」

と思ったけれど、その通り。通天閣の足元にある串かつ「だるま」へ。Ts2d0060_3

御前様になろうかという時刻に、有名店が開いている訳もなく、きっちり営業を終えていました。

 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

しかし、諦めない夫はその向かい側で営業していた、まったく別の串かつ店へさっさと入っていきました。

新世界の串かつ店は何店かは入ったことはありますが、ここは初めて。カウンター席に座りました。

だいだい串かつ屋さんというのはカウンターが基本だと思うのですが、ここはテーブル席もある。しかも、カウンターはタネやら機材やらで覆われて、カウンター内の人たちの顔もよく見えません。

注文は店内を動き回っている店員さんが全て受け付け。

出来上がった串かつも、注文したものが全部出来上がったら、配膳カウンターに置かれてそこから店員さんが運ぶ、というシステム。

だから、配膳カウンターに明らかに自分たちの注文した串かつが置かれたのが分かるのに、店員さんがそれに気づかなければ運んできてくれない、という悲しい事実に。

串かつはカウンターから直接お客さんの目の前に置いてくれるお店の方が、面白くて美味しく食べられる、と思うのですが、真夜中に串かつ食べられるのですから、文句は言えませんけど侘しかったです。

帰り際、クリスマスな通天閣みてきました。Ts2d0062

しかし、見たら食べたくなるという衝動を少し抑えないと、メタボがますます進展しちゃいますぞ、ダンナさん(私もだけど)pig

2008/12/13

緑の惑星

ブログパーツの「未来惑星」が90日を期限として成長が終わる、という情報をウルトラの母さんから頂いていましたが、12週目の終わり頃、本当に育成用の「クイズ」と「エコチェック」がなくなりました。

成人式迎えた私の惑星ですfujiPhoto

道をアスファルト舗装、砂利道、タイル舗装の三択から選べといわれて、道路の往来がしやすくて水も浸み込むタイル舗装にしました。

タイル舗装はメンテナンスが大変なんでコストが高い(現実に於いて、です)のですが、選んで良かったかな~happy01と自己満足。

もう少し森を増やしたかったけど、エコシートの項目をチェックするときに、そういう方向でチェック出来てなかったという事ですね。

ちなみにチェックした項目は、

  1. 洗濯にはお風呂の残り湯を使う。
  2. 電気はこまめに消す。
  3. 食器を洗うとき、水は出しっぱなしにしない。
  4. 買い物にはエコバッグを使う。
  5. 牛乳パック、食品トレー等はリサイクル回収BOXを使用する。

・・・など等。チェックシートにはものすごく沢山の項目がありましたが、実行できそうなものしかチェックを入れませんでした。

でも、それほど大きな建物が乱立するという事もなく、古い建物がそのまま使われているような街になってくれたので自分的には70点、というところかな。

街の下水処理が機能しているのかしら?クジラさんが住みよい海であってほしいな。

以上、ですので、もう直ぐこの未来惑星のパーツは外そうと思ってます。

ウルトラの母さんのところは、また新しい惑星を育てられてるみたいです!チェックシートの入力次第でどんな風に育ち方変わるのか、興味ありますねー!

2008/12/11

宇宙旅行

木金星、月の話題で、子供たちに望遠鏡見せても科学に興味持ってくれなかった、という記事を書いたのですが、それを読んだ娘から反論くらいました。

その反論を書き出しますと。

①望遠鏡の映像を見て、自分は天体に興味を持った。中学生になったら天文学部に入ろうとも思っていた。

②しかし、それと前後して、母親(私)、兄から、宇宙に行って、もし宇宙空間に投げ出されて命綱が切れたらそれで最後、とか宇宙服を装着しないまま、宇宙空間に投げ出されたら一瞬に体が膨張して破裂する、とかトラウマになるような事ばっかり吹き込まれたので、天文学者になることを断念した。

Go

以上、だそうです。

(・_・)エッ....?別に宇宙に行ってもらいたい訳では・・・。

つ~か、私は閉所恐怖症だし、娘もそうだと言ってるので宇宙旅行が一般になったとしても、旅客機なみの大きさの宇宙船じゃないと乗りたくないし。

宇宙旅行といえば、旅行会社が宇宙ステーション1週間滞在込みの旅行プランを売り出しているそうで。ちゃんと販売ブースもあるそうです。

で、気になるお値段はっmoneybag

『30億円』

だそうですdollarざけんな、てめーコノヤローannoyなお手ごろお値段ですねheart01

まあ、話は逸れましたが。

天文学者も始終望遠鏡覗いている訳ではなく、殆ど測量記録の解析で机に向かってる事のほうが多いのだとか。

大学では文学科を専攻したいとか。受かったら文学散歩しようねshoeと言ってくれているので、今はそれが楽しみです。

2008/12/09

凛として

夜歩きに出るのにコタツから出る勇気がいる季節になりました。

でも、冬の夜空の美しさと景色の美しさをBGMを聴きつつ堪能出来るのも、今しかありません。

だから、今の時期、蔦谷さんにお世話になってます。またいい音仕入れてきました。

Cimg65081

景色は静寂なのに、耳の中では勇壮な音楽が鳴ってます。

この組み合わせが堪りません。

この凛とした冬の空気もまた素敵です。

2008/12/05

音符のマッサージ

フルオーケストラの演奏聴いて来ました。

於 ザ・シンフォニーホール

指揮者 秋山和慶、  ピアノ 清水和音

管弦楽 大阪シンフォニカー交響楽団

演目はラフマニノフのピアノコンチェルト3番、シンフォニー3番。

チケットはいつものソフマップさんから頂きました。いつもありがとう!!

かなり前列の、右側で、コントラバス奏者がよく見える位置です。

ラフマニノフはあまり知らないので、音楽通の姉を誘って行きました。姉はピアノの清水さんのことを良く知っていて、国際コンクールで優勝して一躍有名になったときはすごくハンサムだった、と今回のチラシの写真を見て言うので、何時の話?と聞いてみると

「20年くらい前」

だそうで・・。20年もたったら美青年もおっさんになりますって。

演奏は・・すごく良かったです。

コントラバスの前面に座ってたこともあり、コントラバスその他全ての管弦打楽器の振動がものすごく気持ち良くて・・・・・。気持ち良くて・・・全身に音が降り注ぐんですよ!Photo

一曲目は半分目を瞑ってました(けっして寝ていた訳では(。>0<。)・・・)だってえ~、音符のマッサージが凄く気持ち良かったんだもん)

コントラバスって良い音色ですね。

初めて知りました。Photo_2

そのコントラバス奏者さんは、身長にあり余るその楽器を曲げた片膝に寄り添わせて、その姿勢が辛そうに見えたのですが、他の楽団員さんが使っている椅子の上にもう一つ小さな椅子が乗っかっていて、その上に座って居られるんですね。ほほ~。

コントラバスの前には大好きなチェロさんが。

チェロのトップの人の動作が気になって・・スタッカートか、指で弦を弾くときのオーバーアクションが楽しかったheart01Photo_3

もちろん音色は素敵ですとも~。

そして、オーケストラの花、ヴァイオリンのユニゾンは素晴らしかった。コンマスさんのソロも素晴らしかった!

後ろの管楽器、打楽器はやはり見えにくくて、2階席ならよく見えてなおさら楽しかっただろうな~と思います。トランペットはミュート付けたり外したり。ファゴットの音色も素晴らしく、ハープはやはり優雅な音色ですね!

ピアノの清水さん。(・・・ピアノの音色がすばらしくてあまりにも睡魔をさそうので・・・)良い演奏をありがとうございました。

一曲目はピアノに隠れてよく見えなかった指揮者の秋山さん。指揮者は肉体労働である、と仰った岩城さんその通りでした。かっこよかったです!!

岩城氏曰く、「オーケストラは聴くだけでは勿体無い、見て楽しむもの」

ああ、またオーケストラの公演、行こうheart04

2008/12/02

夕空の競演

昨日は、関東の方はお天気良くなかったみたいですね・・。

大阪は西空には雲ひとつなく、夕闇迫るなか、月、木星、金星の競演が見れました。上から木星、金星、月です。

Cimg6507_3  

夕飯作りながら撮ったので上手く写ってるか心配でしたが、なんとか撮れてます。

撮ったときには分からなかったのですが、月の地球照も見得てます。

月は離れていきますが、木星と金星はしばらくくっついているので、まだしばらくこの光景が楽しめそうです。

2008/12/01

今日の夜空は修羅場かも♪

今日の夕方5時以降、南西の夜空を見てください。

こ~んなことになるハズです。Photo (またまたニコンさんのサイトから)

細い三日月、金星、木星が鉢合わせ!!

きゃあ~heart02三角関係よ!!

昨日の夕方、ふっと夕空を見ると、金星、木星が寄り添っていてCimg6504 (証拠写真)、そこから少し離れたところに新月が!早速ニコンさんで調べたら、今日、鉢合わせだそうです!

まあ、おふざけはここまでにしてと。

本当に綺麗な夕空になると思います。

時間と寒さに耐える気力のある方は見てください!

この二つの惑星、とっても近そうですが、実はかなり離れてます。

金星は内惑星、木星は外惑星。

Uug4b_2 図で説明するとこんな感じ。

赤い線が地球の軌道。地球より太陽に近い惑星を内惑星、地球より太陽から遠い惑星(冥王星含む)を外惑星といいます。

金星、木星の位置はかなりビミョーかのしれませんが(これじゃ太陽の光で見えない?)・・。

金星は太陽に近いのでとても明るく、木星は太陽からかなりの距離があるのですが、星自体が大きいので光の反射面も大きく、金星に劣らぬ明るさで空を飾っています。

新聞のコラムに、子供が科学に興味を示す一歩がこんな夜空を親子で見上げるところにもある、と書いてありましたが、自分ちの息子娘に望遠鏡で木星のガリレオ衛星見せても全く興味なし、という経験からあんまりアテにならんなあ~と思いました。

本当に興味があれば、「宇宙戦艦ヤマト」見て宇宙飛行士になっちゃうママさんになりますって。要は本人次第、というコト。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット