ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/26

空は一瞬

「夕月あかりてにおい淡し」と唄うこの歌は「朧月夜」ですが、これは春の歌ですね。

春でも、朧月でもないのですが、先週、はっと思うような夕月を見ました。

空全体がうっすらと茜色、西に沈んだ太陽の残光をうけた東の雲の合間から夕月が上ってきていまして・・・。

Cimg62941

綺麗だなあ!!と思って直ぐにカメラに収めました。

空というのは、綺麗だなあ!!と思った時に撮らないと、ちょっと間を置いただけで普通の空になってしまいます。

Cimg62951

でも何時その光景に出会うかわからないので、そのサプライズを楽しむ、というのもあるんですが。

Cimg62971

お彼岸なので、夕焼けが楽しみな季節でもありますね。

2008/09/24

旅立ちのお手伝い

「旅のお手伝いのお仕事です」

こんな文句で正社員募集されたら誰だって旅行代理店かなあ、って思いますよね。

実は誤植で「旅立ちのお手伝いのお仕事です」が本当らしい。

『おくりびと』みてきました。Main

大画面での「第九」は素晴らしかったです。普段、コンサート番組でもあんなアングルで撮ったりしないので、チェロ群が弓を走らせ指を滑らせの所はあああ、私もやってみたい!と思わず思ったほど。

このお話はセロ弾きさんのお話です。

全編に流れるチェロの音色が素晴らしい。終わりのスタッフロールには久石譲さんの名が。なんと『ポニョ』と続けてこの人の映画音楽聴いちゃった。何故か幸せ。

セロ弾きさんは夢破れ、妻と共に故郷に帰り、この求人広告を見つけます。

もちろん、誤解したままその広告を出した会社へ赴くのですが・・・。

最初の仕事がまた凄い仕事でした。映画は夫と一緒に見に行ったのですが、夫は仕事柄、所轄でそういう痕跡を見聞きしてるので、ちょっと夫に悪かったかな。見に行こうって誘ったの私だし。納棺師さんのお仕事は一度見たことがありますが、他人の遺体をまるで生きている人のように扱われる、凄いお仕事だなあという思いがずっとあったからです。

途中で、ちょっと怖くなってきました。見に来なければよかったかな~とも。だって、リアルなんだもん。

でも、仕事をこなしていく社長さんとセロ弾きさんの姿を負ううちに、この仕事の必要性が見えてきます。お経や、説法と同じ意味が込められています。故人の、生前でのそのままの姿で送ってあげたい。誰も声には出さないけれど、その思いを汲み取ってのお仕事です。

周りに人が少なくてよかった~。だって3,4回滂沱の涙こぼしてたもん。そして同じくらい笑ってきました。

その日の最後の夜9時過ぎの上映時間だったので、真っ先に入ったホールには誰も居ませんでした。なんとなく葬儀場のよう。トイレに立った私に、夫が「コワイから早よ帰ってや」というのがカワイイ。

その後、すぐにお客さんがぞろぞろ入ってこられましたけどね。

2008/09/17

夏の大台ケ原はアイツがいっぱい

大台ケ原、再び。であります。

今年は息子も一緒だったので、ゆっくりのんびりらくちんコースということで、アップダウンもさほどないコースで行きました。

台風が近づいていてお天気が心配でしたが小雨もふらず、陽も差さずの快適ハイキングとなりました。朝8時前から歩き出して、2時間後には駐車場に戻って来ましたが、その頃にはお天気もすっかり回復して残暑の日差しがきつ~い。やっぱり夏のハイキングは朝に限りますね!

Cimg6320 Cimg6310 Cimg6335 Cimg6327

Cimg6336_2 

夏の大台ケ原、いろんなキノコが生えてます。こんなまっかっかのものもあったり。

もう一つ。夏の大台ケ原、ハエがもうウジャウジャと。ぶんぶんと。

いろんなものがてんこ盛りの夏の大台ケ原でした。

2008/09/12

わたしを知る

ヒロッチさんのところで紹介されていた、ブログの通信簿やってみました~pencil

Tushinbo_img

気楽度が一番良い成績で、うん、先生よくみていらっしゃるね、って感じです。

宇宙飛行士ね~pig

わたしゃ、閉所恐怖症なので、あんな狭いところに閉じ込められるのはご遠慮したいのですが・・。それ以前にNASAから門前払いされますけど。

 

 

ブルーデージーさんのところで紹介されていた、今はやりなのかな?ケンミン性を知るのもやってみました。

Photo

洗練されても、センスも全くないですが、表も裏も兵庫県民だそうです。

スィーツ好きは合ってるなcake

スーパー行ったら秋の新作お菓子が一杯出ていたようひょーdelicious

2008/09/11

夜のお散歩が楽しい季節になりました。

すだく虫の音、月の光。

いよいよ夜歩きのベストシーズンがやってまいりました。全国の夜歩き連合会の皆さん、夜のさんぽを楽しみましょう!!!

夏の夜空は様々な雲が夜の帳を演出してくれていましたが、今は冴え冴えとただ月の光だけが空を彩っています。Cimg6292

静寂とはこのことかしらん・・・。

木星もかつての輝きも薄れ、地球との別離を示唆しています。

夜も更けると、中天にはすばる、東にはオリオン座が。

夜はもう既に秋模様です。

2008/09/05

なんですばるなんだ?

メンテナンス終わってから、また機能が増えてるココログ。

自分のところにどんな検索ワードで来て下さったか分かる機能がついてました。

やっぱり「清少納言 すばる」で検索される方が多いようです。

でも、申し訳ないのですが、清少納言について私も良く知らないし、特に清少納言にウエィトを置いてこのブログをやっているわけでもないので、それで来られた方には、スミマセン、としか言いようがないです。

今年は源氏物語千年紀とかで、その時代の女官たちに光が当てられています。

よく、紫式部と清少納言は宮中で張り合ってたといわれるようですが、二人は仕えた局が違うし、清少納言が宮中にいたのが993年~1000年頃で、同じく紫式部が1005年~1008年頃で、出会う筈もありません。

でもそのように言われるのは、紫式部が日記で清少納言のことをあまり良く評価していない記述があるからでしょう。

自分が夫の任地先に一緒に下っている間に、自分とさほど変らぬ知識とセンスの清少納言に先を越されたことが、もしかして彼女のやっかみの一因になっているのかも知れません。

紫式部が清少納言を一方的にライバル視しているのに対し、宮中を下がったとはいえ、まだ宮中にホットラインが残ってたと思われる清少納言は何も言わず、静観しています。Photo_3

そういう記録が残っていないだけ、という見方もあります。

それなのに、清少納言のイメージがあまり良くないのは、後世に歴史を研究し、綴ったのが殆ど男性の歴史学者であるため、女の癖に出しゃばる清少納言にあまり良い評価を出さなかった、という意見も聞いたことがあります。

ずい分と後に、荒れ果てた清少納言の家を訪れた男が、出てきた老婆に対して、「清少納言も老いればただの婆さんだなあ」と笑うと、老婆は奇声を上げて男を追い返した、という都市伝説(?)もあったそうです。

でも、私は田辺聖子の「むかしあけぼの」の清少納言が好きなので(性格的にはヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ的な事もありますが)ブログのタイトルも「星は、すばる」なんです。でも好きな星座はオリオン座です。

2008/09/04

豚こゆる秋

今年の夏、異常な暑さのお陰で、何故かお腹は空きませんでした。

ちょっとご飯を減らしても、頭脳の腹具合司令塔は暑さでぼんやりしているみたいです。

お昼を食べ忘れて2時ぐらいに気がついた、ということもありました。

お陰でダイエット的な効果もありました。

しかし!!

暑さが少しずつ弱まりつつある今日この頃、脳の腹具合司令塔が正常に戻ったようです!!これは緊急事態であります。

お昼が近づくと、脳から、お腹へ「減ってるぞ、減ってるぞ」と要らん事を伝え、それに素直に反応したお腹はぐううう~と非常サイレンを鳴らします。

お昼を過ぎて、お腹に何も入れないとさあ大変。

脳「腹が空っぽだ!!腹が空っぽだ~~!!!

腹「ぐううううううう~~」工場のサイレンか。

やかましい!!!ちょっとの間くらい、入れんでも大丈夫じゃあ!!

しかし聞き入れてくれません。

お陰で体重グラフはは8月の終わりまで右下がりだったのに、9月に入ると右上がりです。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット