ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 春過ぎて 夏きにけらし 白球の あとを追いてふ 久宝寺の庭 | トップページ | 荒城の月 »

2008/05/05

有馬の休日

「ローマの休日」といえば、さる国の王女さまが庶民の暮らしを一日だけ味わう、というお話ですが、これが我が家風になりますと、逆になるわけで、題して

「有馬の休日」

連休を利用して、親子三代揃っての有馬遊山に行って参りました。

夫の運転で、お昼に有馬へ到着し、さっそくお昼。

Cimg5526 鰻の蒸しご飯定食。

鰻が軟らかくて美味しいです~。

さて、お昼を終えて、お世話になる旅館に入ります。中の坊 瑞苑

お部屋に案内される前にお抹茶と柏餅を頂きます。

案内されたお部屋は最上階の角のお部屋。

三笠宮、グレース王妃などの方々がお泊りになったお部屋だとか。

Cimg5531 ひろびろ~。この部屋のほかに、ソファー置いた洋室、ベットルームが続いてます。

Cimg5530大きな部屋にテンション上がる息子と大きい部屋なのに隅っこでメール打ちする娘Cimg5546と既に我が家の如く寛いでる夫と義父。Cimg5533

私は窓の外に向かってセレブだぁぁ~と叫んでいると、息子が一流を表ざたにするのは二流のすることだ、とツッコミ。なにを。もとから純庶民の私にそんな言葉が通用すると思ってか。

お風呂は朝5時から夜中の12時半まで利用出来ます。ですのでちょっと汗をかいたらお風呂へ直行。風呂は元湯の金泉(赤湯)のかけながし、そして沸かし湯の二つとサウナ。

お風呂の出入口にはドリンクカウンターがあり、ジュース、お茶、リンゴ酢、ビール等が飲み放のウレシイサービス。義母はリンゴ酢がお気に入りのようでした。

さて、楽しみな夜ごはん。献立はこちら。

Photo_2 

Cimg5569 Cimg5570 Cimg5575 Cimg5576

お料理はもっとあったのですが、気がついたら食べちゃってました。

デザートに二郎苺という地産苺が出たのですが、形は細長く、甘みは強い美味な苺でございました。

惜しむらくは、夜寝るときに、室温が高すぎて寝苦しかったことです。

夜中にかいた汗は朝風呂で解消。ハアさっぱり。さあ朝ごはんだ~。

アマダイの焼き物は絶品でした。

これで寿命も少し延びたかな~といいたいところですが、風呂上りに測った夫の血圧が高いのにびっくり。健康であってこその食べる楽しみ。夫にはちょっと節制してもらわないといけないかも(私もですが。体重的に・・・crying)。

« 春過ぎて 夏きにけらし 白球の あとを追いてふ 久宝寺の庭 | トップページ | 荒城の月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わあshineセレブだupセレブだ~up
うらやましいですcrying

ウルトラの母さんへ

実は義母がここのお得意さんなので、いい部屋を用意してくれていたみたいです。

夜さえ快適だったらなあ・・。それがちょっと残念です。

いいですね。
ちなみに5日の日だから、柏餅がついたのですか?

もしそうなら、実に季節を感じさせる心づくしはすばらしいですね。

煮魚は、がしら(かさご)ですか?
煮魚にするとかなり味がしっかりする魚だから、とてもおいしかったのではないでしょうか? うーーー食べたいです。

>風呂上りに測った夫の血圧が高いのにびっくり。
風呂上りは気をつけてくださいね。ほら、長湯すると湯当りなんかで、のぼせるというじゃありませんか
でも。。。いいですねぇー

なんだかほっとする休養になったのではないですか?
身体がリラックスして気持ちよさそうですね。


素敵な「有馬の休日」を過ごされたようですねshine
三笠宮、グレース王妃などと同じお部屋に泊まられたんですかsign02すごい!!
なんてセレブな響きlovely

そして、なんと言ってもお料理のおいしそうなこと!!!
お腹がキュルキュル鳴ってますpig

親子三代揃って旅行に行けるってすごく幸せですねhappy02

店主さんへ

ここは、チェックインを待ってる間にお茶のサービスがあり、子供の日に近かったので柏餅が出たのでしょう。でも、餅がちょっと柔らかすぎて葉っぱから剥がすのが一苦労。

煮付けはガシラだったかな?メバルだったかな(ごめんなさい~憶えてませんcoldsweats01)新鮮なので、薄味でも美味しかったです。

休養になった・・といえばなったかな?なにせ二人合わせて165歳の義父母と一緒だったので、まあ、色々と。
でも、義母のカオで此処に泊れたので文句は言えませんhappy01

ブルーデージーさんへ

テレビでは、和室、洋室リビング、ベットルーム揃った部屋をよく見ますが、実際に泊ったのは初めて!!

窓の外の景色も良かったです。

夕食の時間に、ちょっと遅れてしまったのですが仲居さん、大丈夫ですよ~といってくださいました。身内には怒られましたが。

行く度、三代揃っていけるのもこれが最後かも、と各自スケジュール調整するのですが、いけるがぎり行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/41093937

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬の休日:

« 春過ぎて 夏きにけらし 白球の あとを追いてふ 久宝寺の庭 | トップページ | 荒城の月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット