ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« GHC | トップページ | 一緒に応援 »

2007/10/23

虫嫌いの方はゴメンナサイ。

初夏から秋の草むらを歩くと、ピョピョピョン、とバッタが足元から飛んだり跳ねたりして四方へ逃げていくのが楽しい、と思ってる人にはうってつけのサイトを見つけました。

ファーブル先生のスケッチ

トヨタ自動車のサイトですが、昆虫記で有名なファーブル先生のスケッチブックから抜け出した虫達を森や原っぱなどから見つけ出すというゲームです。

360度の視界がバーチャルの足元まで広がっていて、実際に虫を捕まえに行っている様な・・・そこまで言うとオーバーですが、室内に居ながらの疑似体験としては良く出来ていると思います。

時間があるけど、外には出られないな、とか、これからの秋の夜長を過ごすときに、パソコンの中へ虫を探しに行くのも良いかも知れません。

« GHC | トップページ | 一緒に応援 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

最近、ちらほらとバッタをみたり、こおろぎをみたりと
ようやく季節感がでてきました。

が、子供のころ普通に触っていた虫たちが、触れないことはないけれど、触るのは少々ごめんなさいになってしまいました。

大人になるとだんだんとそんな好奇心が薄れるのでしょうか?

そんな触れない状況なら、ヴァーチャルの世界なら、なんだか楽しそうです。

でも・・・時間があれば、自然のにおいが感じられる場所にいつでもいたいです。

先日お友達と大型の公園に行ったのですが、久々にそこでたくさんの虫を見ました。大きな・・・あれはバッタかな?も見ました。大阪の都市部にいるとなかなか見れませんよね。
虫は季節を感じさせてくれますね。

ちなみにうちには小さな蜘蛛が居ついてます。名前は「スパイドン」です。

店主さんへ

>触れないことはないけれど、触るのは少々ごめんなさいになって

私も最近そうなりつつあります。コオロギなんて普通につかんでこれ、メスだぁ~と好奇心ありありだったのに、今はつかもうとは思いませんね・・。

以前は家の前の道路の側溝あたりでころころ鳴いていたコオロギの声もさっぱり聞こえません。公園を夜歩くときに聞こえる程度、それも数が減ってきているような気がします。しょっちゅう防虫剤まいてますもんね・・。


 


ピケルさんへ

最近、公園に行くのがとんとご無沙汰です。でも、堺の商業施設に行ったときに駐車場の植え込みの中でキリギリスがないてました。
探したけれど見つかりませんでした・・。

蜘蛛さんは小さいのが天井からよく目の前に降りて来るので、糸を手繰って事務所の端に移動させてます。ネズミが出るのでネズミ捕り仕掛けてあるのですが、その粘着のりにアシダカクモが何匹も引っ掛っちゃってます。お気の毒に・・ゴキブリ駆除してくれる良いクモなのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/16848209

この記事へのトラックバック一覧です: 虫嫌いの方はゴメンナサイ。:

« GHC | トップページ | 一緒に応援 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット