ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 花火の音 | トップページ | 甲子園DEライヴ »

2007/08/08

琥珀色の誘惑

下戸と未成年がウィスキー蒸溜所の見学に行ってきました。

ネットで見つけたアサヒビール大山崎山荘美術館に行く予定を立てたのですが、京都に向かうとき電車や乗用車の車窓から見えるサントリーの山崎醸造所がすぐ美術館のすぐ傍にあって、見学も出来るとのことだったので、予定に組み込んだのでした。

アサヒビール大山崎山荘美術館

Cimg2646 JR京都線なら「山崎駅」、阪急京都線なら「大山崎駅」降りてすぐの山手にあります。もともと個人の山荘を買い取って美術館として改装された建物なので、雰囲気はとっても良かったです。Cimg2648

3階にあるバルコニーの喫茶室は、山風にそよそよ吹かれながら綺麗な景色を見つつお茶できます。

喫茶室の横にはオルゴールが置いてあって1時間毎に演奏を聞かせてくれます。綺麗な音でした。

サントリー山崎蒸溜所

これも山崎もしくは大山崎駅の傍。Cimg2654

美術館はさほど人は多くなかったのに、こちらはどんどこ人が吸い込まれていきます。ここでは蒸溜所ガイドツアーがあり、Cimg2657 美人のお姉さんのガイドで蒸溜所の中を見学出来ます。普段は1時間おきですが、日曜祭日は30分おき。それでも毎回50名程が参加していました。

それほど拓けている街とも思えぬ山崎にあるこの蒸溜所のガイドツアーが何故これほど人気があるのか・・。

それはツアーの最後に分かりました。

ウィスキーの試飲タイムがあるのです。綺麗な部屋に案内されるとそこにも見目麗しいガイドさん数名がカウンターで待機してらして、ツアーガイドさんの説明にあわせてウィスキーを提供して下さいます。もちろん車の運転手、未成年、下戸さんには山崎の名水、お茶、なっちゃん等を用意して下さってます。

おつまみもグループ毎に用意されていて、尚且つ飲み物は時間内なら幾らでもお替り自由。

未成年の娘と下戸な私は名水となっちゃん組だったのですが、提供されているウィスキーがあまりに美味しそうだったので、グラスを一つ貰ってなめてみました。

わ~、やっぱりアカン。

あ?でも、おいしいわあ?

気が付くと半分くらい呑んでました。

Photo

琥珀色の誘惑に負けてしまいました・・・。

さすが、山崎の名水で割った水割り。

ネットで見学プレゼントのページをプリントアウトして持参すると、もれなくこのグラスが1個貰えます。但し未成年はダメなの。

追伸。サントリーのブログでトラックバックのお題が出ていたので。

「ウィスキーに合うおつまみ」

下戸なのでよく分かりませんが、試飲の時出してもらった甘いおつまみにウィスキーが合ったので・・・。

堺のかん袋の「くるみ餅」105_0508

なんてどうでしょう~。

« 花火の音 | トップページ | 甲子園DEライヴ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

アサヒビールの美術館もサントリーの蒸溜所も、どちらも素敵な場所のようですね~。
ナニワさんと同じで私も名水&なっちゃん組だなぁ。
でも、琥珀色の誘惑・・・そう言われると試飲してみたくなりますね。
その特別な場所で飲むから余計おいしく感じるんでしょうね♪

グラスはお嬢さん、もらえなかったのが残念ですね。
全員にくれればいいのに・・・

サントリーの山崎蒸留所・・
高速の大山崎付近を降りるとスグの場所なんですよねぇー

もちろん車だと、飲酒運転になっちゃうので、車で行くことはできないですけど、観光&山崎に、試飲ために一度は行ってみたい場所です。

私は、アルコールなら何でもござれですから、シングルモルトのウィスキーはぜひぜひチャレンジしたい!

もっとも一人で行く場所ではないですけどね・・・

あ!ご存知でした?その場所で、コンサートが開かれたりしてるんですよ♪

今年はやってないみたいですけど。。。

ブルーデージーさんへ

美術館は、ちょっと坂道登ったところにあって送迎バス乗ればヨカッタと思いましたが、セミの合唱聞きながら登っただけあって、バルコニーからの見晴らしは見事でした。

蒸溜所も雰囲気とっても良かったです。山梨にも白州蒸溜所というサントリーの蒸溜所があるそうなので、もし山梨に行く機会があれば、そこでもガイドツアーがあるそうなので、是非行ってみて下さい。あ、別にサントリーから何ももらってませんから ^_^;

>全員にくれればいいのに・・・
そうですよね!!未成年の方はダメとあったので、ミニボトルかしら、と思ったのですが綺麗なグラスだったので二人分欲しかったです。でもおつまみとなっちゃんと名水と、ちょっとお酒頂けたので満足ですけどね。

 
店主さんへ

店主さんのテリトリー内にありそうだとは思ってましたが、車を運転されている方は試飲ご遠慮下さい、と会場入る前に釘をさされちゃうので、電車で行かれるのがベストです。

試飲時間は結構とってくれているので、2杯、3杯お替りされている方も大勢いましたよ。
ガイドツアーは無料なので、是非行って見てください。下戸の私でも美味しい、と思ったくらいです。試飲の銘柄は2種ありました。どちらも美味しそうでした。おつまみも美味しかったです。

一人で参加されている方はいなかったような・・・。でもカップルもいませんでした。殆ど家族連れもしくはご近所同士。

コンサートやってたんですか。確かに、雰囲気いいところでしたもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/16047958

この記事へのトラックバック一覧です: 琥珀色の誘惑:

« 花火の音 | トップページ | 甲子園DEライヴ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット