ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/29

世代交代

28日は皆既月食がありました。

錆びた鉄のような満月が東の空に浮かんでました。皆既明けの暗い月に光が差すところを期待していたのに、そのときになると雲の集団が押しかけてきて、過ぎ去ったときにはもう殆ど食は終わってました。雲の奴ぅぅぅ o(*≧д≦)o″)) Cimg3763

ヤッホー。残念だったね。

今年は記録的な猛暑でした。高校野球でも熱中症でピッチャーが具合悪くなったし、あちこちで熱中症の被害が出ておりました。

実は、我が家でも熱中症で犠牲者が出てしまいまして・・・。合掌。

Cimg0636 セルフィンプレコが高くなりすぎた水温のため死んでしまいました。熱帯魚でもこの暑さはきつかったみたいです。

お客さんが水槽覗く度、「これ、なんですか~?」「わ~怖い~」「他の小さい魚食べないんですか~?」と色々聞かれる事務所のアイドルだったので、次の日早速次世代プレコがやって来ました。

Cimg3745 三代目の「プレコ」です。

何代目でもプレコなんですが。

一、二代目も来た時は小さかったですが、三代目も小さくて可愛い~~♪

エサは市販のプレコ専用エサと、ゆがいたほうれん草。

この子もあと1年もすると・・・・。

Photo

こうなります。

2007/08/27

ナビちゃん・・・。

朝5時25分、和歌山市の夜明けです。Cimg36971

車は一路、南へと走って行きますが、この時点で私はまだ目的地を聞かされておりません。そうです、夫の気まぐれドライブであります。

吉備インターを降りて、今度は東へ。最初は順調だったのですが、だんだん夫の運転が怪しくなってきました。

どうやら分岐するところをを間違えたみたいです・・・。

「どこ行くのん??」と聞きました。

「竜神温泉」という答えが返ってきました。

ナビちゃん、登場!データは7年以上前ですが、こんなときはきっと頼りになるハズ。

ナビちゃんはこのまままっすぐ、そしてもう一度北上するルートを示しました。再びレッツゴー!

しかし、既に海南市をかなり過ぎているのに、目的地の竜神温泉まで100キロ、とナビちゃんは言います。おかしい!!と、道路地図を広げてみると。

Photo_2   

もう一度海南市まで戻ってきなさい、だとぉ~~~~!?

もう、オマエなんか頼らんわ~~!!と地図を見ながら朝8時過ぎに目的地へ到着。

名湯に浸かってほっと一息。

夫、今度はこのままつり橋で有名な「十津川」まで行こう、といつもの気まぐれを言うので、地図で道路をチェック。竜神温泉郷から延びてる国道425号線を走っていけば着くそうな。もうナビちゃんには頼らんもんね。

ルート425を走っていくと、道路のあちこちに「425号線の整備が地元の願い」という趣旨の看板があちらこちらに。Cimg37251 確かに道路片側は山肌、片側は沢に面した崖っぷち、おまけに道幅が狭くて普通車がすれ違うのがやっと。

そんな道なので出せる速度は30キロがやっと。このままでは家に帰るのは夕方になってしまう・・。お昼までに帰れるって思ってたのに。

ナビちゃん、教えて。この道を行ってから大阪に帰ったら、何時になる?

ナビちゃんは「元の道に引き返して帰ったら、午後1時過ぎ」と答えました。

私たちはナビちゃんに従い、十津川を諦めて引き返すことにしましたとさ。どんど晴れ。

2007/08/25

夜の長居公園を歩いてみた

世界陸上が始まりました。

ジモティ(もう死語?)としては、一度現場に足を運んでおかねば、と晩ごはんが済んでから自宅から歩いて20分の長居公園に行って来ました。公園の進入口には外国プレスの方でしょうか、首からプレート提げたガイジンさんが沢山連れ立って飲食店の方へと歩いて行かれました。世界の人が来てるんだぁ。

公園には一周4キロほどの周遊路がありますが、陸上競技場付近は封鎖されていますがその他は開放されていて、市民の健康意欲を失うことはしていませんでした。0068m2_2

私みたいな野次馬に混じって、普段からジョギング、ウォーキングをしている人たちが普段どおりに走ったり、歩いたりしていました。

Cimg36792 ウォーキングシューズを穿いていたので、私も皆さんと同じように歩いてみました。

第二競技場の照明が綺麗です。今回選手の調整場及び物置になってるみたいです。

Cimg36902  Cimg36892

周遊路は植物園の横も通っていますが、植物園はあたりまえですが真っ暗でした。

 

 

メインスタジアム。世界陸上が開催される競技場も準備のため照明が灯っていました。

Cimg36872_2 

 

万国旗が素敵です。運動会の世界大会ですね。

2007/08/23

撮ったぁ!!

昨日の夜、西の方から雷がやって来ました。

遠雷の稲妻が雲間に光るのを見て、写真に撮ってやろう!と思い立ち(雷、嫌いなのに・・・)光る方向を撮り続けました。

撮っては写っていないデータを消し、撮っては消し、を繰り返し(暇ですね)恐らく200枚以上は撮ったでしょうか。でもなかなか上手くいかず、よく新聞紙上で見る稲妻の写真を撮ってる報道のカメラマンさんの苦労が分かったような気がします。

でも、苦労の甲斐あって、2枚だけ稲妻を撮ることが出来ました。

Cimg33452 Cimg33052_2

まるで龍が空を駆けているようです。

 

撮ってるうちにだんだん近くなってきて、ピッカーン!!と光ったときはビックリしましたが、しっかりシャッターは押してました。

 Cimg30812

 夜中なんですが・・・。

Cimg31392

ピッカーン!!

曇ってる昼に見えます。

これだけの明るさを出せるのなら、雷神さん電力会社でもつくって電気を売ればいいのにね。

2007/08/22

古都に羽ばたく翼

8月のはじめ、長女とアサヒビールとサントリーのはしごした後、時間が余ったしお昼ご飯もまだだったので、どこへ行く?大阪へ帰る?と思案していましたが、

私 「折角JR沿線にいることだし、このまま京都駅へいこうか?行った事ないし、(平成版)ガメラが潰した京都駅が見たい」

長女 「ガメラって知らんもん。京都駅も潰れてへんもん」

私 「兎に角京都駅へGO!!」

と有無を言わさず長女を京都駅へ拉致しました。

初めて中から見る京都駅。

ほら、ここをガッシャーンと(平成版)ガメラが壊したんだよ~とCimg2677 興奮気味に説明しますが、長女は興味なさそう。

ターミナルビルの上階へは屋内より屋外のなが~い階段を上がっていくのが面白かったです。階段の下層の踊り場はステージになっていて、イベントがあるときは階段は客席になるみたいです。

その階段を登っていく途中で振り返って駅舎を見ると、明らかにガラスに映る事を狙って設計されたであろう庇が目に飛び込んできました。

Cimg2679 別に水平でもかまわないのに、半円を描く庇は、対面するガラス面に映されて羽ばたく翼に見えます。

こういう遊びがある建物って、好きですね。

また行って見たいな、JR京都駅。

2007/08/20

なんてったってアイドル

高校野球19日準々決勝帝京ー佐賀北戦、家族でテレビで観戦して盛り上がってました。

A放送局のアナさんが、佐賀北の事を「普通の公立校」と連呼してくれたお陰で、おのずと佐賀北の応援に力が入ってしまいました。

テレビでは各選手の顔がアップで映るので、各自勝手なことを言います。帝京のエースはイケメンだぁ、とか、佐賀北のエースははなわに似てるとか。

佐賀北の2番打者の井手和馬クン。 三年生ですが一見中学生かな(失礼!!)と思えるほどカワイイ選手でPhoto 、野球漫画なら井手君のポジションはムードメーカーかな、いやいや結構強打者かもと色々言ってたら、延長の末、決勝打を打ってくれましたよ。

近所に響くほどのバカ声上げて「勝ったー!!」と叫んだら、娘と息子に「地元でも出身校でもないのに何で喜ぶの?」と冷めた目で見られちゃいましたよ、トホホ。

2007/08/18

天女さんのその後

空の雲が変化し始めました。

雄雄しい入道雲の上空に繊細な筋雲が流れるようになり、空の上はもう秋の気配が漂っていますが、地上では連日記録的な猛暑に襲われています。空の上は涼しいのだろうなぁ~~。

お盆を過ぎると空の色も夕焼けも綺麗です♪

夕暮れの中、風に流される天女の衣のような雲を見つけました。Cimg2688

Cimg2686

空の色も雲の色も美しくてしばらく見とれておりましたが、衣を風にとられた天女はたまったもんじゃないでしょうね。なにしろ衣がないと天に帰れませんもんね。

  

 

民話では直ぐにその衣を見つけてくれた親切(?)な若者のお陰で、ロマンスが生まれる(??)訳ですが、若者が直ぐに見つけてくれなかったら、もしくは見つけてもネットオークションに出されてしまったら、天女さん、そのまま泉に浸かったまま待ちぼうけだったのでしょうか・・・。Photo

2007/08/14

甲子園DEライヴ

今年はお盆休みが長いので、婚家、実家のお墓参りを済ませたあと、ちょっとウロウロしております。

「甲子園、見に行こうよ」と家族を誘ったのですが、

「このクソ暑いのにあのすり鉢なんかに行けない」

とあっさり断られ、仕方なく一人で見に行きました。実は高校野球、生で見るのは四半世紀ぶりです。

日曜日ということもあって、内野、アルプス席は超満員。でも外野なら「無料」で出入り自由とのこと、さっそく外野へ。上段に上がると、爽やかな浜風が吹いていて、気持ちよかったです。

甲子園で何を見るか。球児の活躍はもちろんですが、やっぱり各チームの応援団でしょう!!応援団のライヴを聴くのが楽しみなんです。

学校オリジナルの応援曲があるのはやっぱり常連校。

「ヤマト」「ルパン」「タッチ」「コンバットマーチ」「サウスポー」などなどの定番曲の間に、ティンパニの連打にあわせておうおう歌ってる曲があり、これも定番らしくどのチームも大抵やってました。後でネットで調べてみると「アフリカンシンフォニー」だそうで、応援曲も年々傾向が変わるのですね。

5回終了後のマウンド整備中にかかる「栄冠は君に輝く」。今年はサーカスが歌っていますが、2番の歌詞。

風を打ち 大地を蹴りて
悔ゆるなき 白熱の力ぞ技ぞ
若人よいざ
一球に 一打にかけて
青春の賛歌をつづれ

ああ栄冠は君に輝く

甲子園で、遥かマウンド上で投球練習している球児を見ながら聞くのは、最高です。

<おまけ>

甲子園観戦三種の神器。

  1. 帽子。
  2. 水分補給用のお茶、スポーツドリンク。
  3. 傘。

贔屓の学校がない場合は、なるべく午前中の観戦がお勧めです。午後1時を過ぎると外野、アルプス席は灼熱地獄になります。また、甲子園球場は山と海に挟まれた立地条件のため、天気の移り変わりが早く、雨雲もやって来ます。晴天でも傘は必ず用意したほうが吉。

2007/08/08

琥珀色の誘惑

下戸と未成年がウィスキー蒸溜所の見学に行ってきました。

ネットで見つけたアサヒビール大山崎山荘美術館に行く予定を立てたのですが、京都に向かうとき電車や乗用車の車窓から見えるサントリーの山崎醸造所がすぐ美術館のすぐ傍にあって、見学も出来るとのことだったので、予定に組み込んだのでした。

アサヒビール大山崎山荘美術館

Cimg2646 JR京都線なら「山崎駅」、阪急京都線なら「大山崎駅」降りてすぐの山手にあります。もともと個人の山荘を買い取って美術館として改装された建物なので、雰囲気はとっても良かったです。Cimg2648

3階にあるバルコニーの喫茶室は、山風にそよそよ吹かれながら綺麗な景色を見つつお茶できます。

喫茶室の横にはオルゴールが置いてあって1時間毎に演奏を聞かせてくれます。綺麗な音でした。

サントリー山崎蒸溜所

これも山崎もしくは大山崎駅の傍。Cimg2654

美術館はさほど人は多くなかったのに、こちらはどんどこ人が吸い込まれていきます。ここでは蒸溜所ガイドツアーがあり、Cimg2657 美人のお姉さんのガイドで蒸溜所の中を見学出来ます。普段は1時間おきですが、日曜祭日は30分おき。それでも毎回50名程が参加していました。

それほど拓けている街とも思えぬ山崎にあるこの蒸溜所のガイドツアーが何故これほど人気があるのか・・。

それはツアーの最後に分かりました。

ウィスキーの試飲タイムがあるのです。綺麗な部屋に案内されるとそこにも見目麗しいガイドさん数名がカウンターで待機してらして、ツアーガイドさんの説明にあわせてウィスキーを提供して下さいます。もちろん車の運転手、未成年、下戸さんには山崎の名水、お茶、なっちゃん等を用意して下さってます。

おつまみもグループ毎に用意されていて、尚且つ飲み物は時間内なら幾らでもお替り自由。

未成年の娘と下戸な私は名水となっちゃん組だったのですが、提供されているウィスキーがあまりに美味しそうだったので、グラスを一つ貰ってなめてみました。

わ~、やっぱりアカン。

あ?でも、おいしいわあ?

気が付くと半分くらい呑んでました。

Photo

琥珀色の誘惑に負けてしまいました・・・。

さすが、山崎の名水で割った水割り。

ネットで見学プレゼントのページをプリントアウトして持参すると、もれなくこのグラスが1個貰えます。但し未成年はダメなの。

追伸。サントリーのブログでトラックバックのお題が出ていたので。

「ウィスキーに合うおつまみ」

下戸なのでよく分かりませんが、試飲の時出してもらった甘いおつまみにウィスキーが合ったので・・・。

堺のかん袋の「くるみ餅」105_0508

なんてどうでしょう~。

2007/08/06

花火の音

土曜日、車で淀川の花火を見に行きました。

淀川に架かる阪神高速の橋からは、河川敷という河川敷に人が集まっているのが見えました。橋を渡りきり高速を降りたとたん、「バン!!」という轟音が。なんだろう、と思ったら花火大会が始まったのでした。

花火の打ち上げ場所がすぐ傍だと分かると、夫はあっさりと車を停める場所を見つけて降りてみると、ちょうど建物と建物の間から花火が見えました。近所の子供たちも沢山見に来ていますが、音が凄いので、空で「バン!!」と花火が破裂するたび、飛び上がります。

遠くから見ると、音は反響して「どおおおん」と聞こえますが、すぐ傍だと「バン!!」というまさに「破裂音」なんですね。

近くで見る花火はそれは迫力満点でした。小さな子供にはちょっと怖いかもしれませんね。実際終わるまで泣いている子供がいましたし。

2

大玉、小玉、一色の花火から2,4色色変わりしていく花火、空に絵を描く花火、閃光を放つ花火、幾百もの火の粉が気ままに飛び交う花火など、色んな花火があって、花火を作る職人さん達の技を堪能した夜でした。

2007/08/02

岡ひろみの学校

ついに、全国の甲子園出場校が決まりました。大阪大会の決勝は手に汗握る面白さでした。大阪桐蔭一歩及ばず金光大阪が切符を手にしました(長女は大阪桐蔭に行って欲しかったらしい・・)。

新潟代表には新潟明訓が名乗りを上げていますが、ここはあの名作「ドカベン」の「明訓高校」の校名のモデル校だそうです(野球部としてのモデル校は別にあるらしい・・)。

今、我が家でマイブームになってる「おおきく振りかぶって」という高校野球を描いた漫画(テレビアニメもやってます)では「西浦高校」というのが出てきますが、ここは、埼玉県立浦和西高校がモデル高だそうで、作者のひぐちアサさんの出身校だそうです。ウィキ等でこの学校の解説を読んでると、

「西校」

とか、

「西高祭」

とかいう文字が。

あれ。どこか、懐かしい・・・・。

って、それって「エースをねらえ!」じゃん。

なんと。

浦和西高校は「エースをねらえ!」のモデル校でもあったんです~~~。作者の山本鈴美香さんは卒業生。

うう~ん、時代がちょっとずれているとはいえ、同じ高校をモデルにした漫画が、両方ともベストセラーなんて、どんな学校か見学に行ってみたい気がします。お蝶さまに会えるかもっっ?

2007/08/01

夜歩きメロディ

今、月が綺麗です。梅雨も明けて、空がすっきりしているせいでしょうか。

また、朝夕は涼しいくらいなので、夜歩き散歩するのも気持ちがいいです。

その時必ず音楽をイヤホンで聴いていますが、お気に入りの曲は「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」。歩き始めのスタート合図として聴きます。

初めて聴いたときは、恥ずかしくてイヤホンから音が漏れてないかなーと周りをキョロキョロしたもんです。でも今ではこれ聞かないと調子が上がらないワン、てなほど気に入ってます。

「あるこう、あるこう。私は元気」

元気な時はもちろん、落ち込んだ時も悲しい時も応援歌として聞きながら歩きます。Photo_2 色々考えた挙句泣きながら歩く時もしばしば。そんな時、元気をくれる歌です。昨日も綺麗な十六夜月が架かる空の下、この歌を聴きながら歩き始めました。

で、絢香の「三日月」も新たにメモリに入れたのですが、「がんばっているからねっ」のあたりを聞くたんびに涙がでます。この歌、男女の愛の歌にはどうしても聞こえない。肉親もしくはとっても仲の良い友達と離れ離れになってしまってとても哀しいけど頑張る、という風にとれるのです。「愛してるから」という歌詞もあるのに・・。

あなたが恋心を知らないだけよ、と言われたらそれまでなんだけど。チーン。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット