ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 新緑球場 | トップページ | 旅行の荷物 »

2007/06/04

未来へのメロディ

テレビを見ていた義母が、「羽田健太郎が亡くなったよ」と教えてくれました。

去年、宮川泰が亡くなったばかりなのに、またポップミュージックの重鎮が居なくなってしまったなあ・・寂しいですね。

先日の「題名のない音楽会」で欠席されていたので、ちょっと体調が悪いのかな・・くらいに思っていたのですけれど、残念です。

もう、音楽番組で軽快にピアノを弾かれるあの姿を見ることは出来ないのですね。

アニメの主題曲も多く作曲されてます。そのなかで、この曲が一番好きなんです。

「宝島」

羽田健太郎さん、安らかに・・。

« 新緑球場 | トップページ | 旅行の荷物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もつい先ほど知りました。
まだ58歳?56歳?という若さなんですよね?!
最近、亡くなる方が多いように感じるのですが・・・。

ブルーデージーさんへ

58歳、だそうです。まだまだこれから・・というお年ですよね。本当に残念です。宮川さんや羽田さんが画面に登場すると、何が始まるのかな?ってワクワクしたものです。
クラシックに造詣の深い音楽のエンターティナーが居なくなってしまったような・・。小林亜星さんもそうでしたね。

ちょっと外れますが、手塚治虫が亡くなった時享年60歳と報道されたのですが、本人がサバを読んで申告してたので、本当は59歳だったそうです。

なにげなく、ニュースを見ていました。
が、今日 ラジオで、「いちご白書をもう一度」や「SACHIKO」をうたった、ばんばひろふみさんが、羽田健太郎さんのお話をされてました。
途中からしか聴けなかったのですが、お二人とも親交が深く、
「SACHIKO」のアレンジを実は羽田健太郎さんが行っていたことなど、いろいろと詳しく話していたようです。

考えてみれば、音楽の楽しみ方をいろいろと教えくれる方がどんどんとお亡くなりになっているような気がします。

羽田健太郎さんみたいに様々な音楽の楽しみ方を紹介してくれる方がなくなるというのは、非常に悲しいことですね。

本当ご冥福をお祈り申し上げます。

店主さんへ

>「いちご白書をもう一度」や「SACHIKO」
懐かしいです。ラジオから良く聴こえてきましたね。

バンバンの編曲もなさってたのですね。羽田健太郎編曲、というスーパーを見るたび、何でもする人だな~と思ったことがあります。
>羽田健太郎さんみたいに様々な音楽の楽しみ方を紹介してくれる方がなくなるというのは、非常に悲しいことですね。
本当にそうですよね。幅広い音楽のエンターティナーがまた一人居なくなったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/15312374

この記事へのトラックバック一覧です: 未来へのメロディ:

« 新緑球場 | トップページ | 旅行の荷物 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット