ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/26

大阪対決!

金曜日、京セラドーム(旧大阪ドーム)に野球を見に行きました。

交流戦、ということでオリックスバッファローズVS阪神タイガース。

「大阪対決!」なんだそうです。

今日はご招待。お弁当付\(^o^)/Cimg2544

美味しかったです~。でも食べてる最中、試合開始前のセレモニーの国歌演奏があり、お弁当持ったまま起立しなきゃいけなかったのはちょっと恥ずかしかった・・。

Cimg2554 何処でもやるよ。ラッキーセブンのフーセン飛ばし。

Cimg2555 飛ばした後。なんだか「未知との遭遇」の交流音楽が聞こえてきそうな・・・。(ぶぉ、ぶぉ、ぶぉ、ぶぉ、ぶぉ~~)

 

双眼鏡とラジオは必携と分かっていても、今回も忘れた私たち。

後半、審判が集まったり、選手がベンチからわらわら飛び出したりしてきても、何が起こったのかさっぱり分かりません。

審判アナウンスで、バッファローズの投手が暴言による退場を命ぜられた事がようやく分かりました。

試合はローズの2ランで決まり。シーツもソロホームラン返したけど、結局追いつかず。

1度でいいからタイガースの勝試合見てみたい~~。

2007/05/22

うんどうかい

土曜日、長女の高校の運動会に行ってきました。

高校の趣旨として、祭りではなく運動をするための催しなので、体育祭でもなく、体育大会でもなく、正門には「○○高校 運動会」という看板がど~んど出ています。

生徒ノリノリの運動会なので見ていて楽しいです。

人気プログラムの仮装パフォーマンスの時間になると、父兄や他校の生徒で賑わいます。今年は孫悟空とデスノートのアクマ君が可愛かった・・・。Songoku

2007/05/14

命を頂きます

日曜日、私は家でのんびりしてましたが、夫は夜中に急に家を出て行きました。

午後2時過ぎご帰宅。私といえば、心の準備は出来てました。あとは包丁を持ってくるだけ・・・。

「今日は晩ごはん分位しか、釣れんかった」

クーラー開けると、大小取り混ぜのガシラ。Dennwa_061 数えてみると16尾。大きいのは25cm弱ありました。おまけにベラも1尾。

Dennwa_064 Dennwa_065

早速料理にかかりますが、1尾元気なのがいて、触るとエラ、ヒレを思いっきり広げて威嚇してきます。生きたまま料理は出来ないので、首根っこに包丁を突き立てて神経を切断します。

Dennwa_068 すぐにぐったりとなったその子は、まだ体が柔らかくて、しなやかでした。これが、鳥やウサギなら絶対その場で絞める、なんて事は出来ませんが、魚は食料であるという概念が固まっているので、可哀想という感情はありません。でも「ありがとう」といいながら、料理しました。

前日の晩ごはんが鯛のアラ炊きだったので、二日も魚の煮付けはきついな~と思い、6尾は煮付け、7尾はカラアゲ、大きい3尾は三枚におろして身は塩焼き、アラは骨せんべいにしました。

Dennwa_075 流石に疲れましたが、美味しかったです。

魚さん、ありがとうね。

釣ってきたダンナ様もありがとう。

2007/05/13

母の日。

運動会の準備で学校に言っていた長女が

「はい、お母さん」

といって大きな袋を呉れました。

Dennwa_082 開けてみると袖あり、袖なし取り混ぜのTシャツ3枚。

「わっ、どうしたん、これ」

「母の日だもん」

学校行く前に買ってくれたみたいです。

嬉しいな~。長女には以前にも可愛いTシャツ買って呉れているので、喜びヒトシオ。

その日の夜、バイトから帰ってきた長男が、

「ハイ、お母さん」

と言ってこれを呉れました。

Dennwa_087 大きなビスケット~~!!

「わっ。どうしたん、これ」

「店長さんがバイトの皆に配ってくれてん」

嬉しいな~。

キモチだけ、でお母さんおなかいっぱい、心いっぱい。

2007/05/10

母の日コンサート

今年も癒されに行ってきました。

佐藤しのぶ 母の日コンサート「母が教え給いし歌」。今年は義母が年末から床を上げない日が多くて行けるかどうか心配だったのですが、最近元気になって行くことが出来ました。今年で4回目。来年も行けるかしら。

席は1階2列目だけど、端っこに近いところ。でも今年も満席だったので、いい席は取れたと思います(義母は真ん中が良かったみたいだけれど、難しいのよ、そこは)

今年はアメリカで母の日が出来て100年目だそうです。それで、前半はオペラの歴史と題して初期の語るような歌唱劇から、後期全盛期の華麗なメロディで歌い上げる豪華劇への遍歴を。N響室内楽団と共に演じて下さいました。

今年はコンマスの堀さんがよく見えるわ~♪

あら、チェンバロのような音が・・と思っていたら本当にチェンバロでした。実際に聴くと玉がころころ転がるような澄んだ音なんだなぁ・・。

堀さん&N響室内の名演奏としのぶさんのきれいな歌声に眠気をさそわれ、ついウトウトと・・・・・・OTL

後半はお目目ばっちり(休憩中コーヒーを流し込んだ)。親子で歌う歌ということで、唱歌中心の構成でした。

「クラリネットこわしちゃった」でコントラバスさんの「コラ!!」の合いの手が良かった~。ビオラって本当にヴァイオリンより音域低いのね。「うみ」。潮騒が聞こえてきます。

そして、毎年歌われる「さとうきび畑」。この歌を歌われる時、しのぶさんは目が潤む。こちらも聴きながら涙が出てしまう・・。そしてドボルザークの「母が教え給いし歌」。今年は歌詞を電光掲示板で表示してくれているので、この歌を聴きながら、母から子へ伝わる愛が良く分かりました。

最後に必ず。「シューベルトのアヴェ・マリア」。これも親を思う娘の歌だったんですね。

後半のしのぶさんの衣装ですが、振袖のように見えるドレスと同じ柄のショールが印象的でした。鯉のぼりみたいだな~と思っていたら、隣のご夫婦も「鯉のぼりに見えるね」と同じ事を言われていました。写真に撮りたかったけど撮影禁止(去年ホールの内部撮って注意されたので)うろ覚えで描いてみました。菊の花がすそに散らしてあったと思います。

Photo_13

2007/05/04

大台ケ原リベンジそして逆襲

去年の10月、霧中ハイキングをした大台ケ原に5月3日再挑戦しました。

Cimg2195 今度こそ、いい天気でありますように――。

Cimg2204_1 

海抜の高いところへ来ると、谷に溜まった霧が見えました。

Cimg2225

やほー!!抜けるような青空、とはこのことでしょうか。すごくいい天気でした。最高。

これがウワサの大蛇嵓(だいじゃぐら)

うねうねした山道を抜けた先に、蛇が鎌首持ち上げるように岩が張り出しています。

秋には見事な紅葉が見れるそうです(天気が良ければ)

Cimg2257_1 今回は「東大台コース」を行ける所まで行こう、ということで駐車場から時計回りに歩を進め、目標の「大蛇嵓」まで辿り着いたのでした。

目標を達成し、さてどのルートで駐車場まで帰ろうかと地図を見れはそのまま時計回りに行けば距離も短かかったので、そのまま行く事にMap_oodai_1 しました。

「ここから先は上り下りの急駿な道です」

という親切な道案内も、目的を達成した私たちにはさほど目には止まりませんでした。

道はどんどん下っていきます。すごい崖道でしたが、昔からこんな場所を遊び場にしていたのでさほど苦にもなりません。

道はますます下っていきます。そろそろつり橋があってもいいんじゃないのかな~と思いながら降りていきます。

やがてたどりついたのは谷の沢でした。そこに小さなつり橋が架かっていました。Cimg2261

そこでやっと気が付いたのでした。

「下ったら登るしかない」。

「急駿」な坂道を・・。

 

帰りの車の中で、夫は足の付け根が痛い、と訴えていましたが、

私は足の甲が「ギックリ腰」並みの痛さに襲われ、その日は家に帰ってからも起き上がることすら出来ませんでした・・・・。

侮るべからず、大台ケ原。

そして日頃からもう少し運動しよう、私。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット