ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

生はっちゃん

またまた日曜連続お出かけ記録更新です!

昨日は梅田の阪神百貨店へ行ってまいりました。目的は。

「はっちゃん日記」のはっちゃんの写真展と同時開催している猫グッズの即売会。

行ったらなんと、サイン会の真っ最中。サインするのは写真集出してる八二一さんですが、本には「はっちゃん」の前足スタンプが押してあるそうです。完全予約性なので横から覗くだけでしたが、あのニャンドル「はっちゃん」を 生で見れて超ラッキーでした。

ジブリぬいぐるみを手がけているサンアローが製作したという等身大はっちゃんぬいぐるみは予約数達成とのことで展示されておらず見れなかったのは残念でしたが、キディランドが販売委託するとのことでいつかはまた見れるでしょう。

Dennwa_086 猫グッズは黒猫のマグネットホルダーを購入。写真にしても、グッズにしても黒猫ばかりに目が行きます。家にも、ジブリの「魔女の宅急便」のジジのぬいぐるみ、マグネットがあります。飼ってた黒猫が未だ忘れられないんですね~。

帰りは難波にもよりましたが、連休なので、どこもスゴイ人出でした。

2007/04/28

去っていく日々

1月はいぬ、2月は逃げる・・と言っているうちに、もう4月も終わります。

4月は新たな第一歩を歩みだす時でもあります。それを祝うかの如く桜も咲き乱れます。

桜の季節は、皆が楽しみに待っている季節ですが、

桜の咲く季節が近づいてくるたび、悲しみがいや増す方たちもいるのです。

実家には阪急とJR、二つの鉄道があり、駅が隣接してます。私が通学通勤していた頃は阪急のほうが利用し易かったのですが、現在では路線と発着本数が増えてJRの方が利用し易くなっているみたいでした。その日は実家の近くの学校の遠足があり、USJに現地集合、そこに乗り入れしているJRに当然生徒達は乗りました。駅の名はJR川西池田駅。

私にとって身近だったその駅から乗った子供たちが、還らぬ人となってしまいました。

後輩にお土産買うの、と言って楽しみにして出かけた日。

桜が咲き終わり、子供たちにとって、新しいクラス、受験戦争をくぐりぬけて得た新しい学校生活にいよいよ本格的に活動し始めた日々でした。

Cimg0016

 

今年も4月25日はめぐって来て、桜の花と共に去っていきました。

まためぐって来る桜の季節、傍観者に過ぎない私は、ただ亡くなられた方々と残された方々に、涙することくらいしか出来ません。

2007/04/27

Tシャツ作ってみました。

ブルーデージーさんのところで紹介されていたTシャツ、作ってみました~♪♪

本名では。

C3e6cceebde7bbd2

 

どやさ!!

国家権力83%っていうあたり、当たってるかも(お世話になってます)。幼児性の比率が低いような気がするけど、ちゃんとリストアップされてるって事は見抜かれているんですね(誰に)。

 

 

「すばる」では。

A4b9a4d0a4eb

 

どやさ!!!

今風だって~。何時もあんたは流行から100年遅れてるってしょっちゅう言われてるので。

「仕事上の不安」毎日不安です。

やっぱし見抜かれてる!?

2007/04/25

ええやん。浮世絵

このところ毎週日曜日はお出かけデーみたいになってますが、天王寺の大阪市立美術館に行ってきました。

「ギメ東洋美術館」収蔵の浮世絵展。

浮世絵があれほど美しいものだったとは。

たとえば、鈴木晴信。立姿の女性画が多いのですが、結い髪もさることながら、着物一着一着の文様が細かいこと!何点が見ているうちに目が痛くなるくらい、細かいのです。

これらを彫るのに、また刷るのにどれだけの時間と手間がかかったのでしょうか。

着物の文様に合わせて紙にヘラで筋を入れてあるみたいで、ガラスの向こうの絵を触ってみたいという欲望に何度も駆られました。どうなってんの?確かめたい!!1枚欲しい!!!買ったらナンボかな(買えません)。

松本幸四郎は何代目でも2枚目なんだなぁ~。浮世絵では四代目。惚れそうにナッタゼ。Cimg2161 Cimg2163

 

北斎も、写楽も、歌麿も素晴しかった。広重は天才ですね。Cimg2164_1

出口に近いあたり、北斎が晩年に近い90才の時に描いた龍の掛け軸がありました。何人も我に触れること赦さず、というずっしりとした畏怖感がありました。

2007/04/16

たけのこを追って

「竹の子を買いたいので車で連れてって」

昨日の日曜、夫に頼んでみる。

「ええで。ほないこか」

早速車を出して出かけてくれた。もちろん子供は置き去りというかもう関心もってくれてない。

「千早赤坂村あたり・・富田林のあたりへ行ってくれたら」

「富田林って何処やったかいな~」

普段仕事でしょっちゅう行ってるのになんで?

車は走る。

Cimg2133 ブドウ畑が綺麗にならぶ。

車は走る。Cimg2135

新しい道路が開通していた。長~いトンネルをくぐるとそこは・・・。

Cimg2137 奈良だった。

そうだった。夫は気まぐれだから何処へ行くのか分からないのだった。

Cimg2139Cimg2140 Cimg2142

橿原市の藤原宮遺跡で発掘現場を見る。初めてなのでキョーミシンシンで見入る。

何しに来たんだっけ。そうだ。竹の子。 手前に天の香具山を望む。香具山は竹の子を愛しと耳成と・・・そんなこと言ってる場合ではない。

車は走る。Cimg2145

万葉の道だそうだ。綺麗だなぁ~。左右の山には竹林。お、ちょっと近くなったか?

車は走る。

Cimg2150 橿原市立昆虫館。虫の標本いっぱい。蜜蜂が飼われていてガラス越しに巣箱を見ることが出来る。こんなの実際に見るのは初めてで、すわりこんで見入る。熱帯植物園では蝶が放し飼い。最初は綺麗だな~と思っているけれどあまりにも数が多いので、ヒッチコックの「鳥」を一瞬想像した。

Cimg2153

何しに来たんだっけ。そうだ、竹の子。休憩所で夫が近在の人たちの話を何気なく聞いていたら、金曜日に竹の子掘ってその日のうちに売りに行ったのだそう。ということは日曜日には朝掘り竹の子は買えない。

「ここでええやん」と夫が入ったのは地元のスーパー。売ってたけど熊本県産。

結局堺市の生鮮市場にたどりついた・・・。

生産地聞くの忘れました。

2007/04/13

読んでから見るか、見てから読むか。

息子が「ブレイブストーリー」のDVDを借りてきたので、早速二人で鑑賞した。

20060516001fl00001viewrsz150x 二人とも、宮部みゆきの原作を読んでいるので、鑑賞中ずっとツッコミの嵐。ここを端折っただの、キャラクターの背景が描けてないだの、原作読んでなかったら絶対ここは分からないよ、とか。

ところが、後日見た娘が、「泣けたよ~。良かった」と2回も見たのだそう。娘は原作を読んでいない。

あの「ロードオブザリング」も原作に精通した人からみると、けっこう不満があるらしい。でも読んでいない私は十分楽しめたし、「ハリーポッター」シリーズの映画も原作は読んでいないけれど結構面白い。

小説を映画化する場合、監督のフィルターにかかったものを見ることになるので、感性の違いは絶対あるだろうと思う。であれば、小説と映画化されたものは別のモノ、と割り切って見た方がいいのかもしれない。

娘は今、愛読書「バッテリー」の映画を見に行くかどうか迷っている。予告編を見る限り、どうも自分のイメージではないらしい。

昔のカドカワ映画のキャッチフレーズに「読んでから見るか、見てから読むか」というのがあったけれど、我が家は「見てから読む」の方が良いかもしれない。

2007/04/09

桜を追って

日曜日、夫が突然「いこかー」と言う。

靴を見るとスニーカー。お?今日はいつもと違う(普段はサンダル)お出かけかー?

と、いうわけで、昨日は車でお出かけ。もちろん子供は置いてけぼり。早速向かったのは宗右衛門町にある場外馬券場。いこかーってそっちか。昨日は桜花賞だったんですねー。でも夫の『突然お出かけ』は何処へ行くかわからない。

道頓堀川を渡って 、刑務所を横目にみながら都島の住宅街へ。団地の街路には桜並木。Cimg2073 Cimg2078

それを見ながら車を進めるとどこからともなく人が湧いてくる。なんだなんだと思ってる間に車も湧いてきてすれ違うのがやっと。

Cimg2083 Cimg2085 

桜ノ宮の桜を見に行く人たちと、造幣局の通り抜けから出てきた人たちの群れでした。最初はこのまま行き過ぎようとしたのですが、ふと、大きな建物が視界に入ってきて。

Cimg2097  帝国ホテルでした。

桜見ながらお茶でもしよか、とホテルの駐車場へIN。超普段着だったのでちょっと気後れしたのだけれど、殆どが桜見物その他大勢だったので一安心。

Cimg2098 吹き抜けのロビーがすごい。こんな場所で普段着でお茶する私らもすごい~。

 

メニューは「さくらランチ」

前菜。おお~と感心してたら、「写真撮れへんの?」と夫。そやったそやったとおもむろにカメラでパシャ。Cimg2101  サーモンのお鮨、春野菜の煮物、アスパラの白和え。これをナイフとフォークで頂きます・・・お箸下さいと言ったら呉れたのかな。

Cimg2103 春野菜のスープ。「写真撮れへんの?」とまたいわれて以下省略。昆布鰹出汁と醤油だけで美味しいスープになってます。吸い物椀で食べたかった・・。

メインは新鮮な天然鯛の包み焼き、牛フィレ肉のステーキ。「写真撮れへんの?」と聞かれなかったので画像なしです。グルメリポート出来ません・・・。

最後にデザート。木苺のアイス、ヨーグルト添え。Cimg2106 アイスも美味しかったけれど、普段コーヒーにうるさい夫がここのコーヒーを美味しいと絶賛してました。おまけにカップが空になるとすかさず注いでもらえるサービスの良さ。

美味しいアイスとHコーヒーでしめてもらって、もう満足。

満ち足りたところで、周辺散策。Cimg2119 Cimg2121 水上バスに乗れたら川沿いの綺麗な景色もみれたのでしょうけど、橋の上からの景色も見事でした。

2007/04/05

Oh!宝塚

Cimg2008 日曜日、親戚の法事で久々に宝塚へ。

電車の車窓からは懐かしい大劇場が。

でも、その隣に大きなバイキングがあったのだけれど、併設していた遊園地が閉鎖されたので、その場所には駐車場が。

時の流れを感じます。

感慨にふけりながら、宝塚南口で下車。

駅前には宝塚ホテル、駅の周りは閑静な高級住宅街。

当然の如くイカリスーパーがあったりする。

Cimg2019

「NATURAL LAWSON」って何。

そんなローソン見たことない。セレブ御用達?

ほへー。

2007/04/04

日光 月光

Cimg2036 久々に更新しようと思ったらメンテ中でした・・。

桜が見ごろ。

花冷えでちょっと寒い日があったりするけど、そのお陰で桜が散るのが遅れそうで・・。せめて入学式まで待ってあげて欲しいな。

 

 

桜が咲いたので、夜歩きも再開。カメラ片手に歩いています。昼の桜も綺麗だけれど、夜の桜は幻想的で素敵です。そこへエンヤのアラマンタインなどを聴きながら歩けば、なお。

Cimg2054

夜間撮影モードで撮ると、こんな感じ。

桜花というより枯葉に見えますが、本当は桜色に少し薄墨をかけたような、水墨画の世界です。

ところで、夜歩きでよく見かけて気になってたアオサギ君。真っ暗では写らないし、フラッシュ飛ばしたらビックリするだろうし・・と思ってたら、日中やっと君を見つけて撮る事が出来たよ。やっぱりお日様の光は偉大、ということでしょうか。

 

 

Cimg2037_1 

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット