ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 夜だから | トップページ | 登りは体力 下りは筋力 »

2006/09/30

夕陽ヶ丘

テンプレート替えてみました。

大阪市内の高速道路を走っていると、四天王寺の近くに「夕陽ヶ丘」という地名表示が揚げられているのですが、丘らしき場所もなし、周りは高層雑居ビルがニョキニョキ建っててとても夕日を楽しむ、なんてふうには見えません。

司馬遼太郎さんの「大阪の原型―日本におけるもっとも日本的な都市」によると、

その昔、ここには目を見張るような綺麗な砂浜と、外国船が逗留する国際港と、その外国客に日本は文明国だよ!と誇示するごとく四天王寺の伽藍がどーーんと建っていました。でも建物といえばそれくらいで、後は漁師さんの家と、それらを囲むように葦が茂っていたそうです。ここを昔の人たちは「難波(ナニワ)の津の江」と読んだそうです。津とは港の設備を持つ入り江のことだそうです。

ここは都への玄関口。これから大和川などを上って都に人や物資が運ばれます。

でも、旧大和川から運ばれる土砂によって出来た高台に建てられた四天王寺の西門から見る夕日は絶景でした。いつしか、春秋のお彼岸にはこの門から海に沈む夕日、西方浄土のある西に向かって「観無量寿経」を唱えるのが12~14世紀あたりで盛んになりました。以後、四天王寺詣でをして、西門から夕日を見るというのがお彼岸の行事になりました。

この地に「夕陽ヶ丘」という地名が付いたのは、1920年ごろで、命名者はこの地が昔から夕陽が美しいことを踏まえた上で、この名をつけたのであろうとのこと。

Cimg1391_1

この前のお彼岸も天王寺はすごい人出でした。時々お参りしますが、四天王寺周辺のお寺は坂道が多くて難儀します。

同じ上町台地から見た、お彼岸の夕焼け

大阪城から四天王寺を通り住吉大社に至る台地を「上町台地」といいます。「上町断層」が通ってることでも知られています・・・その上に住んでます。(TwTlll)ガーン

« 夜だから | トップページ | 登りは体力 下りは筋力 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
へぇ~。夕陽ヶ丘って地名なんですね。あれ?確か、昔のテレビ番組で夕日ヶ丘の何とかっていうのやってなかったっけ?(笑) それにしても、そういう地名がついたのですから、よほど夕陽がきれいだったんでしょうね? 妻が言うには、私の実家での夕陽を見るのが好きだそうです。割と高い山間地なので西の方を見ると太陽が沈む様子がよく見られるからだそうです。特に冬にね!(笑)

テンプレート かわいらしく良いですね。

今日も、住吉大社近辺を通過して、堺から泉北あたりまで仕事で、走っておりました。

>丘らしき場所もなし、周りは高層雑居ビルがニョキニョキ建っててとても夕日を楽しむ、なんてふうには見えません。
そう言えば、夕陽丘周辺は丘らしきものはないですね。
昔、「夕陽丘の総理大臣」って番組があったとき、夕陽丘に総理大臣がいるんやぁと思ってました。
実際、いるわけないのですけどね。

大阪の地名というより、大阪はもともと「大坂」で、昔々は坂が多かったそうです。
いつの間にか現在の大阪になったようですけど・・・

「地名」は色々と調べてみると、その地域の環境から当てた名前が多いそうですね。
地域のゆかりを調べると、きっと楽しいかもしれませんね。

おはようございます。

テンプレート、ブルーを基調に可愛らしいですね。

夕陽丘ってステキな地名ですね。
現在はどうあれ、地名からは綺麗な夕陽を望むことが出来る丘ってイメージですね。

私が以前住んでたすぐそばに、「旭丘」と言う中学校がありました。
以前住んでた所は確かに坂が多いところでしたが、その学校が旭を望む丘の上に建ってたわけではありませんでした。  
学校の周りもどんどん開発が進み、学校よりも高いところに住宅がいっぱい建ってしまいました。

↑「夕陽丘の総理大臣」私も観てました~。

ナニワさんの一行目を見て「は!!!!今日から10月だった!!!!」と不覚にもテンプレの変更を忘れて記事をアップしてしまったわたし・・・。今から変えてきます。

夕陽丘、昔姉が住んでてよく行きました。情緒あふれる町ですよね。

eimeisさんへ

こんにちは。
昔は四天王寺以外は高い建物はなし、浜辺はすぐそこ、おまけに高台なので、そこから水平線に沈む夕日を見るのは格別だっただろう、と思います。

沈む夕日に、さざめく読経・・なかなか良い風景だと思いませんか?
山間に沈む夕日、私も大好きです。私の実家では朝日が山から上ってきてきれいに見えるんですよ。

 


店主さんへ

無意識にブルーを選んだみたいです。好きな色だからかな。

「夕陽丘の総理大臣」って見てなかったのですが、あれ大阪が舞台やったんですか?大阪といえば、「部長刑事」しかしりません・・で、刑事さんなぜか標準語。

大阪は大坂ですね。もともと浅海が広がっていたところに川から流れてきた土砂が堆積して出来たのが上町台地だそうですが、四天王寺参りをするとき大きな坂を上らなきゃならなかったので、おおー坂ばっかりやー!!・・と言ったとか、言わないとか。

 

ヒロッチさんへ


かわいいですか?ありがとうございます。私がデザインしたわけではないですが、そういってもらえると嬉しいです。

高速道路で通るたびに、何で夕陽丘なんだ?(byハウスメーカーのCM)と思ってましたが、司馬さんのお陰で謎が解けました。旭丘というのもきれいな地名ですね。昔その一帯で旭日を迎える行事があったのかも知れませんね。

「夕陽丘の・・」原作はマンガじゃなかったですか?


 
ピケルさんへ

テンプレ変えながら、ピケルさんところも明日から変わるんだなーと思ってました。そちらで書かなかったけれど、落ち着いた「読書の秋」テンプレでしたね。何読みますか?

夕陽丘へは1度行った事があります。そこの高校で合同練習があるからと娘を主人の車で連れて行ったのですが、坂と入り組んだ道路が印象的な場所でした。「やっぱり丘なんだー」と実感しましたね。

 

 

こんばんは。
またまたいい写真ですね☆
そして夕陽ヶ丘という地名、素敵ですね。
ちなみに神奈川県には希望が丘、夢が丘(あってるかな?)という駅があるようで、受験シーズンにはその区間の切符を縁起物として購入する人が増えているそうです。

>「夕陽丘の総理大臣」って見てなかったのですが、あれ大阪が舞台やったんですか?
いえいえ、ちがいますぅ。あれは東京のどこかだと思いますが、タイトルの「夕陽丘」と言う言葉を見て、思わず 大阪の?と思った次第でございます。

ブルーデージーさんへ

お彼岸の頃、空が金色に染まったので写真に撮ってみました。

うう、縁起物・・去年の今頃お寺で合格祈願の縁起物買ったり、スーパーで「ウカール」買ったり・・そろそろそんな季節に突入ですね!
「希望が丘、夢が丘」いい駅名ですね。
5枚つづりで入場券で「学」駅「ご入学」なんてのもありました~。

 


店主さんへ

あ、なるほど~。納得しました。
お返事、ありがとうございます。

>何読みますか?

夫婦揃って京極夏彦が大好き!で、今は京極の最新作を旦那が読んでるので、それ待ちでもう一作前のを読んでます。

ピケルさんへ

その作家さんなら息子がちょっと読んでました。
誰それ?って聞いたら「水木しげると同じ穴のムジナ」と説明されました。なんか妖怪、なんちゃって(もうギャグとも言えない・・)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/12094090

この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽ヶ丘:

« 夜だから | トップページ | 登りは体力 下りは筋力 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット