ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« いつかこの空の下で | トップページ | さんまがおいしい季節です »

2006/08/25

大きい事はいいことらしい

ずいぶん前のチョコレートのコマーシャル。今は亡き山本直純さんが指揮棒振り回して「大きいことはいいことだ!」と仰っていたのですが・・。

惑星も大きいほうがいいらしいです。最大の惑星木星は小説では「さよならジュピター」とか、「木星売ります」とか、音楽ではホルストの組曲、モーツァルトの交響曲、平原綾香のヒット曲にそれぞれ「ジュピター」の名を連ねるほどメジャーな星です。何より肉眼ではっきり見えるのがまた魅力的なのでしょうか。

対する冥王星。名前は暗いし、肉眼では見えないけど、こちらもメジャーな星です。「プルート」は、ディズニーにその名のキャラクターが居ますし、鉄腕アトムの最大のライバルだし、セーラー戦士のメンバーでもあります。なのにいい。

「小さい」

という理由だけで、今回惑星から外され、その代わり矮小惑星の筆頭に上げてあげるよ、という結論に到ったそうです。3個の小惑星が惑星に格上げされると思っていたら、却下された上に、小さくても頑張ってた冥王星も「あんたもや」とばかり、道連れにされてしまいました。

ガンバレ冥王星。君がそこに居るのは間違いないので、地上から君の事、見守っているよ。

« いつかこの空の下で | トップページ | さんまがおいしい季節です »

夜空」カテゴリの記事

コメント

そうなの?そんな風になっちゃったの?
あらまーーだねえ・・。しかしこれもひとつの歴史の流れなんだろうか。

人間って宇宙にとってはちっぽけな存在なのにね。

あと一週間で夏休みも終わるのにね(関係なし)。

惑星からはずされる日がくるなんて想像もしていませんでしたよね。
今までの暗記方法が、すっかり過去のものになってしまうんですねぇ。
別に惑星ファンというわけではないけど、やっぱり馴染みの惑星が「惑星ではない」と言われるのはちょっと寂しい気分です。

さよなら冥王星・・・・
でも、太陽系の中では変わらず回りつづけるでしょうし、占星術もそんな騒がれることもないようですし、
遠くの方から地球を見守ってください。

>ディズニーにその名のキャラクターが居ますし、鉄腕アトムの最大のライバルだし、セーラー戦士のメンバー
セーラー戦士にいるとは思いませんでした!
ナニワさんすごーい!

ほんとうに…親しんできた太陽系のお仲間さんがいきなりサヨナラなんてね・・・。
それなら増やしたほうがまだ良いと思うんだけど。
せめて名前を・・・大切にしてあげたいですね。

こんばんは~。
う~。前回のコメントのお返事のように、確かに人間は勝手ですよね。冥王星はいい迷惑だよね!そのうち、何かされちゃうかもよ!学者さん達。。。(笑) 今後も天体に関しては、色々、変わってしまうかもしれませんね。まだまだ未知の世界なだけに。。。

ワイドショーなどでこの話は新惑星浮上の時からずっと経過をしってました。
その中である番組で惑星の大きさの対比として地球をピンポン玉だとしたら木星はスイカくらい、そして冥王星はスイカの種の大きさくらいだということらしです。
そうだとしたら確かに冥王星はかなり小さいですね。  冥王星が惑星に加わったのは70数年前なんですよね?  その時はどういう定義で惑星に加えられたんでしょうね?
いずれにしても、惑星から降格しても同じ場所に今までと変わらず存在してるって事ですよね。

あと、驚いたのが 太陽の大きさです。
木星の大きさなんか比じゃないくらいドデカイんですね~。

ピケルさんへ

もう秒読み段階ですよピケルさん。今日入れてあと4日ですよ~♪ウチの娘はもう先週から学校始まってるけど。

数年前はやったですよね~♪愛されて~捨てられてそして食べられる(歌詞忘れた)♪ピクミン。あっさり捨てられちゃった冥王星。名前も変わるかも知れないんだって!ピクミンよりかわいそうかも・・。


  

ブルーデージーさんへ

すいきんちかもく、ドッテンかい?と覚えるというのは如何でしょう。

冥王星は太陽系の一番端っこですので、色んな小説にも出てきているのではないでしょうか。将来、冥王星のところには(註)のマークが入っている時代が来るのでしょうかねぇ。


  

店主さんへ

テレビや映画で子供と一緒に見てました「セーラームーン」。キャラクターが殆ど惑星名だったのでよく覚えています。
セーラー戦士は中高生だったのに対し、セーラープルートは花の女子大生だったのが印象的。

でも主人公を守る戦士は惑星なのに、主人公は衛星なのは「?」な物語だったかも。

  


つぼみさんへ

本当に。いきなりさようならでしたね。
冥王星は殆ど氷の塊だそうで、セレス、カロンを認めてしまうと、アステロイドベルトやカイパーベルトの小惑星にも候補が次々現れて、収拾がつかなくなりそうだったから、冥王星クラスの星は認めません、という線引きしたのでしょうか・・?

でも寂しいですよね。

 
eimeisさんへ

人間のエゴは地球サイズだと思っていたのに、宇宙サイズだったのですね~。

勝手に名前付けられて、また変えられる冥王星は本当に迷惑かも。でも、まあ本当に未知の世界ですから、宇宙は。色んな発見があって、冥王星もこれから研究される星らしいので、これからですよね。

  

ヒロッチさんへ

発見されたときは、まだ観測機器が未熟で冥王星は地球並みの大きさだと判断されて惑星に加えられたらしいです。でもだんだん大きさが分かってくると、これを惑星にしたままで良いのか?という議論が出ていたそうです。

私も、高校生の時、はるか遠くにある太陽が、月と見かけの大きさが殆ど一緒なのに気づいて、太陽ってでっかいんだ~と感動した覚えがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/11600572

この記事へのトラックバック一覧です: 大きい事はいいことらしい:

« いつかこの空の下で | トップページ | さんまがおいしい季節です »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット