ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« お盆休み | トップページ | 今年の夏 »

2006/08/19

増えるの?

すいきんちかもくどってんかいめい。

気に入らない輩をすって~ん!と転がす呪文かと思っていたら、太陽系の惑星を太陽から順に並べた言葉だと知ったのは高校生の頃。

この呪文(?)が変わるかもしれないそうです。現在9個ある惑星に新たに3つの惑星を加えて12個にしようと偉い天文学者さん達が考えているそうです。

Photo_2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                       新たに加わるのは、火星と木星の間のセレス、今まで最後尾だった冥王星の隣にカロン、その後ろにまだ名前の無い(図を参照して下さい)惑星がならんで、今のところここが「最後尾です」の看板上げてます。

惑星名にはローマ(ギリシャ)神話の神様の英語名があり、セレスは女神様で、戦神マーズ(火星)、最高神ジュピター(木星)の間に入るにはぴったりでしょうか。

カロンは冥府の川の渡しで、日本でいう三途の川の渡しと同じに料金徴収して渡し業やってます。冥王星の衛星だと思われていましたが、質量が大きいこと、ほかに衛星が見つかったことで、惑星に格上げされ、二重惑星として冥王星と並びました。(宇宙戦艦ヤマト知ってる人なら、イスカンダルとガミラス連想するかも)。

そして、冥王に挨拶してカロンに渡してもらって(神話ではお金ないと200年後に後回しされるんだって)行く次の惑星。名前はなんていう名になるんでしょうね~。

星占いもどうなるんでしょうね~。

« お盆休み | トップページ | 今年の夏 »

夜空」カテゴリの記事

コメント

ナニワさん
こんにちは。
ウルトラの母さん経由で、お邪魔します。
ピケルさんもよくこちらへお越しになられているみたいですね。

>星占いもどうなるんでしょうね~。
ニュースになったときに後で気になったので、
いろいろと見てると、

占星術師の鏡リュウジさんが言ってましたが、
天王星が発見されたときにも同じような事件が、あったらしいのですが、その時は、人々の意識がかわったので、あらたな星が必要になったと定義したそうです。

こんにちわ。
店主さんのお名前は皆さんのブログでよく見かけます。来ていただいてありがとうございました。

占星術については全く知らないので、惑星が増えると困るのかな~と思ったのですが、意外と柔軟性のある術式みたいですね。

教えてくださってありがとうございました。
よろしかったらまた覗いてやって下さいね。

でた!!ナニワさんの空の話!イキイキしてますね♪さすが空が好きなナニワさんだぁ~♪
これからの季節 空がきれいですよね。昼の青空も夜の星空も・・。
今はまた「すいきんちかもくどてんかいめい」にもどってますが、何年か前までの何年間か海王星と冥王星が入れ替わってて「水金地火木土天冥海」になってた時期がありましたよね?

こんばんは~。
時代と共に変化するのは仕方ないかもね!星占いって一度、13星座占いとかやってた時が、あったよね?でも、結局は従来通りなんですよね。今回もそのままで良いのかもね!(笑) 

      星って夢があるよね!!

私もこのニュース気になってました。
新たな惑星が見つかるってスゴイ事ですよね。
anneさんが言われてますが「水金地火木土天冥海」になってた時期がありましたねー。またいつか入れ替わる時が来るのでしょうか?
そしてeimeisさんの言われてる13星座ってあのへび座のことですよね。なんだか懐かしく思えますね。あの頃は雑誌とかでも登場してたのに・・・。

うちの息子がこの話してました。

でもねえ、そんなこと言われても・・・って感じ。


それより太陽暦が変わって八月が一週間だけになった、とかにならないんですかね。

こんにちは。
私もこの話題はニュースで観ました。

星(惑星?)と言えばロマンチックに聞こえるけれど、やっぱりスケールは大きすぎて、直接的には関係ないように思えて なんかピンときません。(>_<)

anneさんへ

冥王星の軌道は楕円形なので、ほんの一部だけ、海王星の軌道内に入ることがあるのです。それで、カイメイからメイカイに変わるときがあるのですが、ほんの20年ほどで、こんど変わるのはあと200以上先らしいです。

ということは、珍しい事象が起きてるときに私達、めぐり合えたってことですね。


eimeisさんへ

観測機器が年毎に発達していますので、これからもどんどん変化するでしょうね。
私は星占いはよく知らないのですが、12星座は黄道(太陽の道)上にある12個の星座なので、これは恒星なので変化無いと思います。

この前、テレビによく出る女性の占い師さんの番組のセットが惑星占星術だったので、この先これが変化するのかな~、と疑問に思ってしまいました。

ブルーデージーさんへ

anneさんのとこでも書きましたが、あと200年くらい先です。でも、入れ替わっても、私達には全然見えないので、つまんない。それだったら皆既日食見てみたいです(マジ夢です)。

eimeisさんも仰ってましたが、12星座から13星座に変わりかけたことってあったんですか?知らなかった・・。私は8月生まれなのでしし座~♪


ピケルさんへ

しし座消滅運動がこんな所で起きてますか。
8月無くなったら、子供達が暴動起こすかも。それに、甲子園どうするんですか!!昨日の試合すごかったらしいけど、店の電話が多くてラジオ付けたら試合終了のサイレン鳴ってた・・・(泣)

夜の熱闘甲子園、娘と二人で見て感動で泣きました。
こんな8月を奪わないで~~。


ヒロッチさんへ

本当に、私達の日常生活にはなんの影響もないですが、将来の受験生たちは覚える数が増えるので困るでしょうね。

火星や木星は肉眼で見えるので、あ、あそこに木星が♪と楽しめますが、セレスなんて絶対肉眼で見えないので、あ、あそこにセレスが♪ということはありえないので、ロマンないです。


増えるどころか減っちゃいましたねぇ~。冥王星さ~ん太陽系の惑星からはずされたからってガッカリしてグレないでねぇ~!いつまでもわすれないよぉ~(T_T)/~~~
それにしてもいままで「水金地火木土天海冥」って覚えてたのに「土天海」で終わっちゃうなんて何だかズッコケそうですね。「ドッテンかい?」な~んてね!(^^)!

忘れないで居てあげて下さい。

そのためにも、スイキンチカモクドッテンカイめい、までしっかり唱えてあげましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/11504557

この記事へのトラックバック一覧です: 増えるの?:

« お盆休み | トップページ | 今年の夏 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット