ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/29

さんまがおいしい季節です

Photo_5 最近、水族館に異変が起きてるそうです。

ラッコ、イルカなどのスターはもう要りません、フツーの魚で楽しんで貰いますをコンセプトにさんまの飼育に力を入れている水族館が出来たらしいです。

Photo_6

イワシを飼育している水族館でイワシの大群を見たことがありますが、すごくキレイで壮観でした。さんまも群れる魚ですので、これを大きな水槽で横から見たら、結構面白いのではないかな、と思います。

Photo_7 なにより、これからさんまが美味しい季節になります。水族館でさんまを見た後、よし、今晩のおかずはさんまにしよう、というご家庭が増えれば日本の水産業にも貢献するというものです。でも動物園で牛を見て、よし、今晩は牛のステーキだ~!という発想には至らないと思うので、やっぱり日本は海洋国だと思うのです。

何故、こんなことを真剣に書いているかというと、先日スーパーの魚屋さんでシマアジにご対面しました~。でもご本尊は拝めずやっぱりアラに落ち着く我が家。Cimg1191

さんま飼育している水族館のニュースを見ながら、水族館に行って、回遊しているさんまやシマアジ見つめながら「刺身にしたらうまいだろうな~」と思ってる自分の姿が目に浮かんだのでありました。

2006/08/25

大きい事はいいことらしい

ずいぶん前のチョコレートのコマーシャル。今は亡き山本直純さんが指揮棒振り回して「大きいことはいいことだ!」と仰っていたのですが・・。

惑星も大きいほうがいいらしいです。最大の惑星木星は小説では「さよならジュピター」とか、「木星売ります」とか、音楽ではホルストの組曲、モーツァルトの交響曲、平原綾香のヒット曲にそれぞれ「ジュピター」の名を連ねるほどメジャーな星です。何より肉眼ではっきり見えるのがまた魅力的なのでしょうか。

対する冥王星。名前は暗いし、肉眼では見えないけど、こちらもメジャーな星です。「プルート」は、ディズニーにその名のキャラクターが居ますし、鉄腕アトムの最大のライバルだし、セーラー戦士のメンバーでもあります。なのにいい。

「小さい」

という理由だけで、今回惑星から外され、その代わり矮小惑星の筆頭に上げてあげるよ、という結論に到ったそうです。3個の小惑星が惑星に格上げされると思っていたら、却下された上に、小さくても頑張ってた冥王星も「あんたもや」とばかり、道連れにされてしまいました。

ガンバレ冥王星。君がそこに居るのは間違いないので、地上から君の事、見守っているよ。

2006/08/24

いつかこの空の下で

Cimg1208_1 墓地から見る空。

周りに高い建物がなく、360度全天空のパノラマ。

別に高台にあるわけでもないのに、ここでは空が素晴しく広く見ることが出来る。

墓に入るときは実家の墓がいいなと思うときもあるが、毎日この空が見れるのであれば、ここもいいかな。

2006/08/22

今年の夏

まだまだ暑い日が続きます。甲子園も両方の意味で熱かったですね!

お盆までは、夜歩きするのがしんどくて、蒸し暑さで気分が悪くなったりしたので、さぼりがちだったのですが、お盆を過ぎるとさほど暑さを感じなくなりました。

お陰で、だらだら歩いていたのがちょっとリズムつけて歩けるようになったので、この頃続けて夜歩き行ってます。もう、夜は秋の気配ですね。

Cimg1154 今年はちょっと普段と違う夏の夜でした。暑いこともありましたが、セミの羽化が見れなかったのです。

去年は下をずっと見て歩かないと羽化のため土の中から出てきたアナゼミを踏んづけてしまい(実際2匹踏んだ・・・ゴメンヨ~)、公園の木々にはたわわに実ったブドウのごとく、セミが羽化していたのですが、今年は道を歩くアナゼミも殆ど居ませんでした。確かに羽化はしていたし、朝はセミの鳴声もしていましたが、例年よりはるかに少ないな~という感じでした。

今年は羽化中のセミの写真載っけて、ヒロッチさんを喜ばせてあげようと思ってたのに。残念。空蝉の写真で我慢してね。

もうすぐ地蔵盆です。

2006/08/19

増えるの?

すいきんちかもくどってんかいめい。

気に入らない輩をすって~ん!と転がす呪文かと思っていたら、太陽系の惑星を太陽から順に並べた言葉だと知ったのは高校生の頃。

この呪文(?)が変わるかもしれないそうです。現在9個ある惑星に新たに3つの惑星を加えて12個にしようと偉い天文学者さん達が考えているそうです。

Photo_2

                                                                                                                                                                                                                                                                                                       新たに加わるのは、火星と木星の間のセレス、今まで最後尾だった冥王星の隣にカロン、その後ろにまだ名前の無い(図を参照して下さい)惑星がならんで、今のところここが「最後尾です」の看板上げてます。

惑星名にはローマ(ギリシャ)神話の神様の英語名があり、セレスは女神様で、戦神マーズ(火星)、最高神ジュピター(木星)の間に入るにはぴったりでしょうか。

カロンは冥府の川の渡しで、日本でいう三途の川の渡しと同じに料金徴収して渡し業やってます。冥王星の衛星だと思われていましたが、質量が大きいこと、ほかに衛星が見つかったことで、惑星に格上げされ、二重惑星として冥王星と並びました。(宇宙戦艦ヤマト知ってる人なら、イスカンダルとガミラス連想するかも)。

そして、冥王に挨拶してカロンに渡してもらって(神話ではお金ないと200年後に後回しされるんだって)行く次の惑星。名前はなんていう名になるんでしょうね~。

星占いもどうなるんでしょうね~。

2006/08/18

お盆休み

13日から16日まで、お店はお盆休みでした。

実家と親戚のお墓参り以外はじっと家に引きこもっていた私。その間、溜まった帳簿付けをやっていました。

普段サボってたツケの清算をしていた訳ですが、暑い昼間を避けて、夜、涼しい間にやってしまおうと思ってるうちに何時しか寝てしまい、夜明けを迎えていました。

お休みってすばらしい。ひねもすのたりのたりかな、の合間に帳簿付けをやっていたら、夕暮れを迎えてしまいました。

Cimg1219 Cimg1242

朝焼けと夕焼け、両方見れた一日でした。ああ~終わったよ、お盆休み。

2006/08/12

長居植物園

Cimg1188

先日、娘が夏休みの宿題とかで、長居植物園に行くと聞き、ちょっと頼み事をしました。

anneさんが「教えて! これって白玉の木?」で尋ねられていた花が気になってたので、anneさんのブログから写真をプリントしたのを持たせて調べてきてもらいました。

Cimg1180 暑い日でしたが、そんな中、せっせと造園作業をなさってる職員さんに尋ねると、「花と緑と自然の情報センター」で聞いてみて、と言われ、一通り花を見た後、センターに寄って聞いてきてくれました。

写真だけでは情報が少なすぎるいうことで、娘から電話が掛かってきたのですが、常緑低木、「白玉の木」という情報しか伝えられず、この状態のまま落花した事とか細かい情報がうまく伝えることが出来ませんでした。センターには4,5人の職員さんがいらっしゃったそうですが、皆さん総がかりで大きな図鑑やら、書籍やら、インターネットを駆使して調べてもらったそうですが、分からないとの事でした。

センターの皆さん。そしてkさん、ありがとうございました。

もう一度調べて後日連絡します、と聞いていたのですが今日連絡が入りました。やっぱり情報が少なかったのでそれらしき花はあったけれど違うものだという事でした。「お役に立てなくてすみませんでした」と仰って下さいまいた。

植物の世界ってすごく広いものだと言う事を改めて知りました。また、市民のために尽力して下さった職員さんにも感謝します。

Cimg1162 Cimg1174 Cimg1176 Cimg1181

長居スタジアムを含む長居公園の中にある植物園で、自然史博物館も植物園の中にあります。常設展示してるので、夏休みの理科の宿題に困ったら是非GO!!

PS anneさんへ よい結果が出たら「白玉の木」へ、そっとコメント入れるつもりでした。勝手なお節介してすみません。植物園の方がとっても熱心に取り組んで頂いたので、記事にしてしまいました。

も一つPS 写真は全て娘が写したものを無断で使用しております(見つかったら怒るかなー)

2006/08/09

伝説はやがて事実となる(笑)

覚えておられるでしょうか・・・弁当伝説

遂に実現!!(」゜ロ゜)」ナント

すばるブロッコリー!!

Yamamotonotane_1909_3620381 これでお弁当のおかずの隙間、埋めて下さい!!

って、マジかよーとおもっちゃいました♪

2006/08/08

台風の空

台風が接近中とのこと。被害無く通り過ぎてくれたらいいのですが・・。

台風で困っておられる方からはひんしゅくを買いそうですが、台風前後の空が好きです。

Cimg1130_2 Cimg1146_1 Cimg1150_1

空の高さで違う気流がそれぞれ違った雲を形成して、東西南北どの空を見ても、雲の博覧会の様です。

空もまた異様な色で、大気の状態が普通でないことを教えてくれます。

台風が去った後の、汚れを洗い落としたようなきれいな青空もまた、大好きです。

2006/08/05

バッテリー

息子がまずこの本(文庫本)の2、3、4巻を買ってきました。ついで娘が定期テストの前にも関わらずこれに夢中になってました。最後に私が

「そんなに面白いの?」

と読み始めたらブレーキ利きませんでした。「この続き、ないの~」と言っていたら、息子が誕生日のプレゼントにと1巻、5巻を買ってくれました♪

野球というスポーツに惹かれて、バットを握り、グローブをはめる少年達。

でも「学校」に所属している以上、大人たち、監督、校長、教育委員会等が手かせ足かせとなり、「自分たちのゲーム」が出来なくなってしまう。

それでも野球が強い高校に進学を目指すもの、夢破られて普通の高校生を目指すもの・・でも、彼らはやっぱり野球が好きなのです。

ある事件をきっかけに、新田東中学野球部部員たちは野球部存続のために県の強豪校との対戦を画策します。それはやがて学校と言う枷を外して、本当の、自分達の野球をやろうといううねりに変わっていき・・。

個性キラキラ光りまくりの登場人物にぐいぐいひっぱられながら読み進むうち、学校からも親からも管理された少年達の「僕達は学校の所有物じゃありません」という叫びが。自己が確立しつつある難しい年代が描かれ、子育て中のお母さん、お父さんこそ必読かなー、と思える「児童書」なのであります。舞台が岡山、広島方面なので関西人にはなじみ易いです。

文庫本は全部で6巻あるそうです。まだ最終巻を読んでいません。果たして彼らが求めるモノを得ることができるのか・・。単行本はすでに全巻揃っているので、学校の図書室にはおいてあるらしいので、図書室利用できる環境のある方は読んでみられたら如何かな・・と。

2006/08/03

アジ

夏祭りの頃は、アジが美味しい。

Cimg1043 塩焼き、煮付け、から揚げ、南蛮漬け、タタキ。庶民の味方はどんな料理でも持って来い!キャラなんだけど最近ちょっと高値の花。

シマアジ、平アジは例外として、丸アジだけはお友達、と思ってたのに1尾80えん、の時代はいずこへ。今は小アジでそのお値段とは。

でも、夏はやっぱりアジのタタキ。Cimg1046 Cimg1045

中くらいの大きさの丸アジ。身ぐるみ剥いで戴きましょう!!

身はヤッコねぎのみじん切りのせて、美味しくタタキで頂きます。

のこった骨と皮は、塩でしめて潮汁。そうめん入れて頂きます。

ああ、夏祭りの味覚だなぁ~。アジさんありがとう。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット