ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/30

再び歩こう、歩こう。

Cimg0841 昨日の夕、焼けはきれいだった・・・。

最近ようやく夜の時間に余裕が出来たので=仕事が減ったということ(T_T)=夜歩き頻繁に行ってます。

MDに入れる音楽もツタヤの半額クーポンでゲット♪「小倉智昭セレクション/元気が出るクラシック」と「チャイコフスキー EVER!」をランダムで聞いてます。

小倉さんの「元気の出る」セレクトとチャイコフスキーの荘厳かつ優雅な音楽が入れ替わり、立ち替わりで、飽きません。これはグー!!CD2枚分なので、2日間連続で聞いても余裕♪

「星条旗よ永遠なれ」が小倉セレクトに入っているのですが、この曲大好き!

お池の遊歩道は土ですが、中央に2メートルほどのジョギング用のトラックが作られてあって、その上を「星条旗」を聞きながら歩いていると学校の運動会でブラスバンド部が演奏するこの曲にのって行進しているような、そんな気分になれました。

約5.8キロ程歩いているのですが、聞く音楽によって長かったり短かったりするのです。同じようにイヤホンしながら歩いている方もたくさんいらっしゃいますが、皆さんどんな曲を聴いているのかな~。

2006/05/29

バードウォッチング

夜歩きしているお池の周辺で、土日の二日間、音楽祭がありました。

_002_1 今年もプロ、アマのたくさんの演奏家さんがお池周辺のいくつかのステージで色んなジャンルの音楽を演奏していたみたいです。

フリーマーケットも同時にあるので、ステージから洩れる音楽聴きながらお池を回ってますと、池の上になにやら白いものがひゅんと飛んでる。

_004 おそらくコアジサシ。

今年もやってきたんですね。10羽ほどが、ダイビングを繰り返してます。

_006 もっときれいに撮りたいけれど、なにせすごいスピードなので。これが精一杯。

_014 水面を追っていると、あらびっくり!カワウもいたよ。

_015 潜っちゃった。このあととんでもない所から浮かんできた。さすが。

夢中になって鳥たちを追っていると、スズメちゃんが、寄ってきた。

_020_1 なにしてんの?

_021 なにか美味しいもんもってへん?

_025 にしても今日はぎょうさん人いてはんなー。

2006/05/26

ぞうが踏んでも

ニンテンドーDSの新作ソフトが「スーパーマリオ」と聞いて、ハード、ソフト両方欲しくなっちゃった。で、ヤマダ電機のWEBショップ覗いたら、こないだまで在庫あったのに、また品切れ状態。

夜の9時過ぎ帰ってきた息子にそれを言ったら、「うちにあるやん、スーパーファミコンとマリオのカセット」。

ゲーム機収納してある棚には、歴代ゲーム器に並んであったあった、スーファミ。マリオシリーズまとめたソフトも。久しぶりにやってみた。1時間があっという間。お陰で夜歩きさぼっちゃった・・・。

古いゲーム機なのにまだまだ現役やな~と感心してると、息子曰く「ニンテンドーのゲーム機は子供のおもちゃであることを意識して、社長自ら落とす、踏む、を実行してそれでも正常に作動するように作られている」そうだ。

携帯ゲーム機のゲームボーイに到っては「床に向かって投げつけ」てもなんとも無いそうだ(本当かな?)。

子供の頃、大きな像が小さな筆箱を踏みつけ「ぞうが踏んでも大丈夫!!」といって、なんともなっていない筆箱を大写しで映し出すテレビコマーシャルがあったのだが・・。携帯ゲーム機でやってみる?「床にぶっつけても大丈夫!!」

PTAの抗議受けて直ぐに放送中止になりそう。良い子は真似しないでね。

2006/05/23

お世話になりました。

今日の朝刊の訃報欄に、寺村輝夫さんのお名前があった。

娘が小さい頃お世話になった児童文学作家のお一人。

Cimg0806 クリーニング屋さんの娘で、気ままなアルバイト感覚なので、何を言っても「わかった、わかった」で済ませてしまうので「わかったさん」。お話が進むうちに、いろんなお菓子作りの現場に飛び込んでしまいます。

夫婦で営む花屋の奥さんで、家業、家事で忙しいのでちょっとした事でも「こまった、こまった」が口ぐせなので「こまったさん」。どうしようかと思案しているうちに何故かお料理を作っています。

娘が大好きだった「わかったさん」「こまったさん」シリーズ。こんな内容だったと思うのですが。

幼稚園の頃は読み聞かせ、小学校に上がって字が読めるようになると図書室で読んでいたみたいです。

那須正幹さんの「ずっこけシリーズ」とならんで小学生にはお馴染みのシリーズだと思います。他にも「王さまシリーズ」とか「おしゃべりなたまごやき」など、楽しいけど、ちょっと風刺のきいた良い作品をたくさん世に送られました。

きっと天上でも、いい作品をみんなに聞かせて下さっている事でしょう。

2006/05/22

仰げばうらめし

昨日の日曜日は久しぶりに良いお天気でしたね。

その晴れやかな日の下で、娘の高校の運動会がありました。本当は土曜日開催だったのですが、天気が不安定だったので日曜日に延期され、休日なので一日中見ることが出来ました。

中学校では平日開催の上に、子供の数も少ないので保護者の姿も少なかったのですが、昨日は日曜だし、生徒数も多いので保護者も多く、おまけに他の学校の生徒たちも訪れ、凄い賑わいでした。

ただ、息子も同じ高校を卒業しているので、新鮮味には欠けましたが・・・。思えば息子、娘共々幼稚園から高校まで全く同じなんですよ~!こんなのってあるんですかねぇ。

その息子も様子を見に後から来たのですが、娘のお弁当は作りましたが息子は想定外だったので、久しぶりに母校の食堂へお昼を食べに行きました。私は保護者席で買ってきたマクドでお昼。

ところがその息子がどどどと帰ってきたと思うや、

「おかあさん!食堂リニューアルしてんねん!食券売り場があるねん!メニューが増えてるねん!アイスクリームが売ってるねん!!!」

と息巻くのです。

息子が在校時、食堂のメニューは少なく(学校紹介で取り上げられるほどの少なさ)、夏暑いとき食べたいアイスクリームもなく、冬の暖房も3年生になってから、夜間学級があったので、机の中に重い辞書や教科書を置けず、毎日鞄につめこんで登下校。

ところが息子が卒業した後、全学年の教室に暖房が行き渡り、夜間学校が廃止になったので(通われていた方には気の毒な事ですが・・)机の中に私物を置いて帰ってもOK、おまけにロッカーが設置され、クラブやっている子たちは大喜び。

学校は今年めでたく創立110年を迎え、寄付が沢山あつまったのだそうな・・・・。

食堂で新メニューを食べてきた息子よ。いいじゃない、大学の学食も美味しいんでしょ。

2006/05/18

虫の音楽家

大好きなお菓子があって、1度に食べちゃうのはもったいない。毎日少しづつを、お気に入りのフレーバーの紅茶か薫り高いコーヒーで頂く。

「小泉八雲コレクション 虫の音楽家」はまさにそういう気分にさせてくれる本。1度に読むのはもったいない。毎日少しづつ・・・。

反対に、読み出したら止まらない、なんて本も。先が早く知りたい!それはそれで良し。

小泉八雲さんは、日本でたくさんの文献を蒐集されたんでしょうね。奥様からの昔話も聞いたことでしょうし、ケルト文化は口伝の文化ですから、それに馴れている小泉さんには大いに役立ったことでしょう。そこから生まれた「耳なし芳一」や「雪女」は有名です。

自分自身、「耳なし芳一」や「雪女」は知っているけれど、情けないですが読んだ事はありません。読まなくても、昔話としてあまりにも浸透してしまってるから、改めて読む機会がなかった。

「虫の音楽家」で、生まれて初めて「小泉八雲」という作家に触れた気がします。とっても繊細な文章で自然を描く人だったんですね。文献を読み解くだけでなく、観察力もある方です。

「日本の庭にて」という章で、かえるや虫の鳴声について。

ツクツクボウシの鳴声は出雲でこう表現されるとして、

「ツクツク ウィス  ツクツク ウィス ツクツク ウィス

ウィオース ウィオース ウィオーススススススススス」

だそうです。こう文字を並べてみるとツクツクボウシの鳴声そのものですね。そのほかにも、かえるの鳴声、キリギリス・・・。虫の音を愛でる日本人の感覚は西洋の人には理解できないそうと小泉さんは語っていますが、現在でも「ムシキング」というゲームがある位、日本人と虫とは切っても切れない強い絆がありそうです。

この本はそれを再確認させてくれます。

巻末の、小泉八雲さんの息子さんが父を語る小文も興味深いです。

ところで、ツクツクボウシの声ですが、皆さんにはどう聞こえていますか。

私は「オーシツクツク オーシツクツク オーシツクツク オーシツクツク

アヅイヨー(暑いよー)、アヅイヨー、アヅイヨーヨヨヨヨヨヨ」と聞こえるんですが、如何。

2006/05/15

京都の休日(オンリーで・・)

日曜日は穏やかな良い天気でしたね。

京都に行ってきました。京阪電車淀屋橋駅から、七条駅まで特急で40分ほど乗っただけですが、降りるともう古都の風情があふれる街に。

修学旅行の生徒たちがグループ、団体で行動しているのを眺めながら向かったのは、国立博物館。切符売り場で、先生に引率された数人の生徒たちが切符を買おうか、買わまいかでまよってます。これも京都らしい風情。

Cimg0750 見に行ったのはこれ。息子も一緒に行く予定でしたが、当日微熱があるとかでドタキャンされ結局一人で行きました。

Cimg0743 ここが国立京都博物館。綺麗ですね~。この生垣の向こうから、拡声器で係りの人が案内している声がする・・・。

Cimg0746 その訳がこの行列。中に入っても、「源氏物語」と「鳥獣戯画」にまた1時間以上並んで頂きます・・と何度も説明されてます。大阪万博の「月の石」並み。日曜日だから仕方ないよね、天気も良いし。

そう腹をくくって入ったものの、1時間はやっぱり長かったです。でも念願かなって見れた本物の「源氏物語絵巻」。「宿木(三)」のみの展示でしたが。「鳥獣戯画は見たことあるので源氏だけ見たい」という方が多かったです。

他の絵巻物も興味深いです。「後三年合戦絵巻」などは迫力満点でした。「地獄絵図」とか「餓鬼草子」は怖くて見れませんでした。もったいないと思ってもう一度引き返したのですが、これも並ばないと見れなかったし、やっぱり気が進みませんでした。

ロットリングとかない時代、0.1ミリ単位の線をどうやって描いたんでしょう。昔の絵描きさんたちの腕前には頭が下がります。

並んでおなかが空いたので、何も考えず博物館の向かいに立っていたハイアットホテルへ。イタリアンサンドイッチ「パニーニ」とコーヒーで遅い昼食。パニーニはでっかくて美味しいし、コーヒーも美味しいのでおかわりを頂きました。

Cimg0752

お会計でコーヒーのおかわりはサービスです、と言って下さいました。流石世界の一流ホテルですね!!

レストランからのロケーションは最高。隣は三十三間堂。いい所に建ってます。皆様も機会があれば是非どうぞ。

帰り道なので、三十三間堂もお参りしました。

十一面千手観音さまがずらっと並ぶ大聖堂。550番の観音様が一番美しいと思ったのですが・・。

Cimg0757 Cimg0755

此処も良い眺めです。気候が良い時に行けてヨカッタ。

2006/05/12

ジュピター

雨の日が続きますが、晴れた日は夜空を見上げて下さい。今なら木星とお月様のデートが見れます。火星に会えるのは来年なので、その間木星で間にあわせようなんて、浮気なお月様ですねヽ(´o`;lll オイオイ

Cimg0732_1

火星は、大きな望遠鏡でないと観測しにくいですが、木星は倍率の高い双眼鏡でも観測出来ます。あの独特の大赤斑は流石に望遠鏡でないと無理ですが、木星の周りを巡る4つの衛星「ガリレオ衛星」を見ることが出来ます。時期によって、1ないし4つと見え方は様々ですが、一度チャレンジしてみて下さい。

現在、木星には63個の衛星が確認されているそうですが、実際にはいくつあるんでしょう。土星と同じ輪っかも持ってる欲張りな惑星ですが、太陽になり損ねた惑星と云われているので、それくらい良いじゃん、と木星に言われそう。

また、木星は12年かけて太陽を一周します。地球からは年毎に星座を渡って行くように見えるのと、十二支になぞらえて「歳星」とも呼ばれるそうです。

2006/05/11

母の日コンサート

昨日小雨の中、佐藤しのぶの「母の日」コンサートに義母と一緒に行ってまいりました。

午後6時開場、7時開始とあったので、午後4~5時の間で食事をすませ、あとはホールでのんびり公演開始まで待てばいいワ、と思い梅田の阪急ターミナルビルの17階から、阪神と阪急の百貨店がにらみ合っているのを見下ろしながら「有馬御膳」を美味しく頂いておりました。

Cimg0709

義母は80歳越した高齢なので、あんまり周辺ぶらつく事も出来ず、「カスクード」でお気に入りのドイツパンと他数個のパンをお土産に買い、ちょっと早すぎかなとは思いつつ5時過ぎにタクシーでザ・シンフォニーホールへ。到着して、玄関にはすでに何人かお客さんらしき人たちが。

でも、その玄関の大きなガラス扉はぴったりと閉じられ、その前には「6時開場」の立てプラカードが・・・。

「6時開場」とは劇場内への入場時間ではなく、ホールの開場時間だったのですね~。

仕方が無いので、傍のイタリア料理店でコーヒーとアイスクリームで1時間近く粘りました。そのお店もホール目当てのお客さんで満杯。

義母にはちょっとしんどかったかも。来年はもっと遅くに家を出よう・・・。

やっと6時になり、ホール玄関に行くともうたくさんのお客さんが。この日チケットは完売だったみたいです。

Cimg0724

コンサートは楽しかったです。第1部はモーツァルト生誕250年ということで、「ドン・ジョバンニ」「フィガロの結婚」からアリアを数曲、クラリネット協奏曲を挟んだ構成で。良かったのですが、N響のコンマス堀さんのヴァイオリンを心地よく聴きながら居眠りしてしまいました・・・。

第2部は「母」のテーマを中心にした歌曲でしたが、「あんこまパンの歌」が楽しかった♪ やもめもしくは独身男性が食事を作っていて「あんこ」と「マヨネーズ」をパンに挟んで食べると美味であるのでそのレシピを紹介しよう、という4楽章(笑)からなる歌曲で客席に大うけでした。

毎年、1回は泣かされるコンサート、去年は「故郷」でしたが、今年は「さとうきび畑」でした。

家に帰って「さとうきび畑」で泣いたよ、と娘に言うと、ジョークで「録音してくれれば良かったのに」。録音、写真撮影はもちろん禁止。ホール内部写す程度なら良いかなと思って撮って注意されたのは私ですm(__)m

続きを読む "母の日コンサート" »

2006/05/10

花売りおじさん

Cimg0700

Cimg0702_1

ポストに郵便物を入れに行く行き帰り、公園や、近所のおうちの道路と建物のわずかな空間や玄関には春の花盛り。それを見ながら、我が家の玄関の花瓶の花にこれを生けたらいいなあ、はさみを持ってきてあれと、これと・・と考えていてそれじゃ花泥棒じゃん、と自分で自分にツッコんでました。

花泥棒とは関係ないですが。

Cimg0704_2 15年以上前のことですが、トラックに鉢を積んで花売りにやってきたおじさんから、この鉢を主人が買いました。

買ったとき、まだ花は咲いていなかったと思います。おじさんは、「この花は『竹蘭』といって、毎年可愛い花が咲く」と言いましたが、私は「本当かな?なにも咲かない鉢を押し付けられているのでは」と思いましたが、蘭好きの主人は気前よく一鉢買いました。

その年は咲かなかったのですが、翌年から可憐な花を毎年咲かせています。株が増え、今では鉢が二つになってます。

調べてみると、この花は「デンドロビューム キンギアナム」種らしいのですが、詳しいことは判りませんでした。キンギアナム

2006/05/08

一人でクラシック

良いサイトを発見。

ナクソス・ミュージック・ライブラリー

事務所で一人仕事をしているときの、良きパートナーです。ナクソス社が持つ膨大なクラシック音楽ライブラリーを月額1890円でいくらでも聴けるスグレモノ。

ダウンロード不可ですが、カタログ感覚で音楽を聴けます。CDレンタル店に行っても、好きな曲はすでにある、聴いた曲なら借りるほどでもなし・・と結局借りずじまいで帰ること多数。

ネット上でクラシック音楽を簡単に試聴できるサイトないかな~とずっと探していたので、ナクソスの存在は有難いです。ただ、最近日本語バージョンをはじめたばかりだそうで、作曲者は日本語、作品は英語表記になっており随時日本語に変換されていくそうですが、データの数が半端じゃないのでお気に入りを探すのが大変です。

「チャングムの誓い」、毎週欠かさず見ています。ハン尚宮さまが亡くなられてしまいました・・・ショック。かっこいい女性だったので大好きだったのに。最近ドラマでカッコいい女性、といえばこのハン尚宮さまと、「マチベン」の江角マキコさん演ずる弁護士さん、かなあ。気の毒な女性は、同じ「チャングムの誓い」からチェ尚宮さま、ですか。一族の重圧背負って罪を重ねる女性、ということで。でも公式ページ見たら、この悪役演じる女優さんが撮影所のムードメーカーだそうで、Vサインで写真に収まっておられました。

2006/05/06

古ナビや・・・ 

Cimg0692Cimg0693皆さん、ゴールデンウィーク如何過ごされましたか?世間ではまだ続いているところもありそうですが、当方は3日の夜から5日まで車で40分程で行き帰りが出来る実家に帰ってのんびりしておりました。

二日目、父のお墓参りを終えたあと、三田市にある洋菓子店「エス コヤマ」へ行こう、と母が急に提案。なぜそこかというと、親戚がそこで修行中でパンを焼いているのです。

早速その親戚の親に連絡を入れ、所在地を確認。ナビに打ち込んでいざGO!のはずが、ナビにはその所在地が存在しません。なぜかというと、そのナビには5年ほど前の情報しか入っていない・・・・・そう、買ってから全く更新していないのです。 三田市を表示させても、番地がわからないので無意味。母も1,2度行っただけなのではっきり場所を覚えていない。

結局諦め、いつものサンマルクでランチタイム。ここは小さな食事パンが焼きあがる度にテーブルへ持ってきてくれるのでお気に入りのお店なのです。

行けなかったエス コヤマですが、その日はケーキ買うのにも1時間以上かかったとか。

三日目はちょっと車を走らせてもらってイタリア料理店でランチ。夜はお寿司の出前とグルメ三昧。家に帰った後の体重計が怖い。

修行中の親戚には会えなかったけれど、今度はちゃんと住所確認して行くね!でもその前にナビの更新もしなくっちゃ・・・(T_T)/~~~

続きを読む "古ナビや・・・ " »

2006/05/02

難波をぶらぶら

日曜日は天皇賞とかで場外馬券を買いにダンナと難ブラ。

馬券を買うのはダンナで、私は馬券場内でモニター見て盛り上がったり下がったりしてる人々の観察。

券を買ってしまうと後は野となれだそうで、食堂街で串かつ軽く食べて日本橋の電気街へ。仕事用の中古のデジカメを買いに行くそうです。(出かける前はそんなこと一言も言わなかったくせにぃ~。ジョーシンカード持ってきて良かったー)

難波の駅からてくてくと、電気街に沿って南に向かってほぼ一駅分歩いて着いたのはジョーシンテクノランド。本当に日本橋電気街の端っこにあるもんなぁ~。でもお客の入りは悪くない。

うちら夫婦のホームグラウンド(安いし品揃えが多い)でもあります。

ちょうどアウトレットのバーゲンやっていました。そこで見つけたデスクパッド。60センチ×45センチでなんと240円。日ごろマウスの反逆は古いマウスパッドに問題があるのではと思っていたので、なんとタイムリー!即確保。ダンナも中古デジカメの良いのを見つけ、一緒に購入です。

意に適った買い物が出来ると嬉しいものですね(^.^)

翌日、さっそく使ったデスクパッド。マウスの動きはこれからの経過を見るとして、いちいちマウスパッド出し入れしなくても良くなったのが嬉しい!

そうだ、忘れてた。

日曜日の天皇賞、4000円ほどモウカッタんだそうです。何度か馬券買いに行ったけれど、そんな話初めて聞いた気がする・・・・。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット