ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« モーツァルト音楽の処方箋 | トップページ | 口ぐせ »

2006/02/28

トゥーランドット

トリノオリンピックが終わり、日本のCDショップからはトゥーランドットのCDが消える現象が起きているそうな。

今オリンピックの開会式で朗々と歌われ(見ていないので知りませんが)、荒川静香(なぜか一発変換。間違っていないか検索したら30万件以上あったよ)さんのフィギュアフリーの演技を盛り上げた音楽です。

ミーハーちゃんな私は、以前オペラ名曲集なるものを借りてMDに入れていたのを思い出し、探し出したら入っていましたトゥーランドット。早速聞きました。といっても、この曲、高校吹奏楽選手権でよく演奏され、そのビデオはしょっちゅう見ているので馴染みはあります。

私はあんまりオペラに興味がありません。
ですが、今年で行くのが3年目になる佐藤しのぶのリサイタルで、「蝶々夫人」をダイジェストで、サイドの電光掲示板で台詞、歌詞の訳文を流しながら演じてくださった時は、「蝶々夫人」という悲劇のドラマを少しでも知ることが出来て、その後時々聞くようになった「ある晴れた日に」が、ストーリーを知らなかった時に聞くのとは違った感動を得ることが出来ました。

CDを買われた人の多くは、あの独唱部分だけを聞かれる方が多いと思いますが、機会があれば全体のストーリーの流れを把握して聞かれると感動も増すのでは。(予想ですので、無かった場合の責任は持ちません^_^;)

« モーツァルト音楽の処方箋 | トップページ | 口ぐせ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36312/8874833

この記事へのトラックバック一覧です: トゥーランドット:

« モーツァルト音楽の処方箋 | トップページ | 口ぐせ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット