ニコッとタウン

無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/31

昨日の長居スタジアム

毎月フ○ハップに野球やサッカーの観戦チケットを申し込んでいるのですが、今回長居スタジアムのセレッソ対アントラーズの観戦チケットが当ったので、昨日見に行きました。

長居スタジアムは家から自転車で10分ほどで行ける距離にあります。数年前行なわれたワールドカップの試合会場でもあり、何度か様子を見に行ったのですが、イングランドの試合があるときはイングランドの大きな赤の国旗を掲げたサポーター、日本の試合があるときは、日本はユニフォームカラーの青で身を包んだサポーターの列が延々と続き、大きな国際大会であることを実感しました。

セレッソは今年好調な事もあり、以前観に来たときちょっと淋しかった座席は今回は大勢の観客で埋められ、サポーター席も、ピンクのセレッソカラーで満席でした。

CIMG0047


CIMG0058


大きなセレッソフラッグが一般席を覆うのも初めて見ました。この日、セレッソはJ1で3位。応援に力入ってます。


CIMG0053

さて、試合ですが、前半、後半ともに両者均衡状態を破れません。ややセレッソ押され気味。がんばれセレッソ。
ある意味ゴールキーパーの戦いでもありました。セレッソのキーパーは何度も打ち込まれるシュートを寸止めし、アントラーズのキーパーはゴールから遥か離れてボールを自陣に押し込みます。でも、後半ロスタイムでアントラーズキーパーの鉄壁の守りをかいくぐることが出来たのです。セレッソに最大のチャンス!!あとは空のゴールへボールを押し込むだけ!スタジアムは行けー!!の嵐です。その嵐の中、ボールは見事にゴールを逸れて行きました。

ああああああ~~~~。

と客席の絶叫。コートの中ではセレッソのメンバー全員ずっこけておりました。吉本の舞台かここは。

また、勝つのを見れなかった・・・・。見る試合全て負け試合。引き分けだったけれど、やっぱり勝鬨上げたいよーーーーー!!!でも面白かった。アントラーズの選手がゴールのポールに顔面激突したのはびっくりしました。ボールしか見てないんですね。テレビ特番でよくやる「衝撃の瞬間」の映像のようでした。その後コートに戻ったときは会場から拍手。

やっぱり生で見るのが一番面白い!

で、夢のあと。

CIMG0068

2005/10/28

ケミカルスイーツ

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:大人も楽しいケミカルスイーツレビュー.


ケミカルスイーツですか。正式名称なのかどうかは別として、子供が小さいときよく買わされました。ホントに科学の時間に薬品を混ぜて実験しているようなお菓子で、食べても大丈夫なん?といいながら味見したならば、食べられない事はないですが、めっちゃ美味しいという物でもなかったです。

要するに反応による変化を楽しむお菓子で、これで子供が科学好きになる、という訳ではありません。子供は二人とも文系です。

子供達は自慢じゃないですけど、公園のセミも触れられません。よくセミ取りはしたんですが。親が触れないのなら分りますが、子供達だけなんです。ゴキちゃんみても逃げ惑うし。こんな子供らにカエルの解剖なんか出来ないなあ、と思っちゃいます。

小学校のときやりました。カエルとかフナの解剖。足に電流通して筋肉が動くのを確認したり。

2005/10/27

恋する伊勢物語

俵 万智の「恋する伊勢物語」を読み終えました。 古典解釈本は田辺聖子がいい、と思っていたのですが、今回、俵ワールドにどっぷりはまりました。 伊勢物語の現代語訳(少年少女古典文学館)の作業の中で、思いついたこと、ツッコミなどを纏めたのがこの本なのですが、とにかく伊勢は面白い、ということがよく分る1冊です。

続きを読む "恋する伊勢物語" »

2005/10/24

手ぶれ厳禁

夜の雲がちょっと奇麗だったので、パチリ。
mandaiike

でも、夜景撮影は集光時間が長いので、当然手ぶれ厳禁。
ぎりぎり頑張ってこの程度です。

あゆの言うとおり手ぶれ修正してくれるデジカメ買えばよかったかな。

でもあれ高いんだもん。

2005/10/21

これからの寒さ対策

昼間はまだ暖かいですが、夜はめっきり冷えてきましたね~。夏には強いが冬には弱い自分にとって、だんだん夜歩くのにはキビシイ季節です。

で、寒くて外になんか出れないワン!という時の強~い味方がこれ!
05102109

あの、お茶漬けのりにもれなく付いてる、松茸のお吸い物。その業務用バージョンです。50袋入り。

吸いもの椀にこの松茸のお吸い物1袋と、ご飯大さじ1ほど入れて、あつーいお湯を注げばハイ出来上がり。
これをフーフーいいながら飲めば、寒さなんて何処へやら!いざ行かん、公園へ!なのであります。

購入したのは生協で(大阪パルコープ)。
宣伝したので、生協のかずよしさん(9月28日参照)、なんかちょーだい。

皆さんのこれからの寒さ対策ってどんなものですか?参考にさせて頂きます。

生協ネタをもうひとつ。
05102109
煎り黒大豆にきな粉チョコをコーティングしたお菓子です。
とっても美味しいのに、大阪パルコープではもう取り扱いしないんだとか。
5袋買ったけど、全部消費するのは時間の問題です。なんとかしてよかずよしさん。

2005/10/20

もうすぐ冬の星座

グリーンゲイブルズのanne(おわりにeのつく)さんhttp://sunfield.cocolog-nifty.com/greengables/からコメントとトラバ頂きまして、写真のホップアップの大きさを修正しました。
もし、今までに写真をクリックして下さった方がいらっしゃいましたら、ご安心下さい。はみ出すようなデカさにはもうなっていないと思うのですが、外から見られたらどうなんだろう。もし直ってなかったらご一報下さい(他力本願)。


さて、昨日の夜も良い天気でしたので、少しでしたが歩いてきました。

逢瀬の後の月と火星のカオを見に・・(余計なお世話)。

うん?なんか・・。あれ?・・・。

位置的にですね、ズレてますねえ・・。と、言うことはすれ違い・・・?
デートの直前、ドタキャンされたって感じ。天文情報チェックしてなかったので、食があるかないか確認してなかったので、こっちの完全な思い込みだった訳で・・・らら~らら~ららら~ら~(By北の国から)。

2年ぶりに帰ってきた火星さんの事なので、のんびりしている内にまたお月さんと会えるでしょ。


オリオン座が見える季節になりました。

2005/10/19

夜空のランデヴー

月がきれいに見える季節です。

特に夕べは、満月は過ぎて十六夜、十七夜かいう月に火星が寄り添って(というか毎晩ずっと見ていると忍び寄ってという感じ)で並んでおりました。今頃日本の裏側でランデヴーでしょうか。今晩見える月と火星は逢瀬の後、といった感じで見えるのかな~。
tuki

無粋だとは思いますが、写真があんまりなので説明入れました。

今夜、天気が良かったら空を見上げてみて下さい。

2005/10/17

えへ。

とうとう自分用のデジカメ買っちゃいました。
嬉しい。

というわけで、毎晩歩いている公園のねこちゃん。
neko

2005/10/16

時代劇ファン必読

斬られ役一筋でやってこられた福本清三さんのインタビューをまとめた「どこかで誰かが見ていてくれる」を読み終えました。

インタビュー本はあんまり触手が動かないのですが、例によって本屋でパラパラ、琴線ピーンで購入です。途中割り込む第三者とのやりとりとか、無意識に出てしまう口癖とかも全て文章に組み込まれているのですが、それがまた人柄を知る上で重要な情報となっているのです。

苦しい家計をなんとかしようと十代前半で既に働いた福本氏、だんだん注目されるようになっても大部屋俳優を貫きます。同僚の川谷拓三が大物俳優になっていっても、自らの姿勢を変えません。といっても無欲ではなく、ファインダーの中に写りこむ為の努力を惜しまない。こんな一途な人たちがかつてのチャンバラ映画を支えていたんですね。ホントに無茶なさってます。

福本氏は今の若手の殺陣師を嘆きます。中途半端な殺陣をテレビでみて育った世代が、先達の殺陣に倣おうとしない・・・。予算の問題でもあるのですが、殺陣が無造作に大量生産されている、唐突に殺陣が入って、いつの間にそんなにいたのかという数の浪人達がわらわらと出てきては斬られて行く。

それでも、福本氏は仕事だからと斬られ役、殺され役を続けます。大物歌手の舞台で立ち回りを依頼されたのですが、退屈すぎて早く京都に帰って斬られたい。そんなエピソード満載の本です。

で、福本氏はその後ハリウッドでトム・クルーズと「ラストサムライ」で共演しました。その後のインタビュー本も出ているみたいですがいずれその本も読むでしょう。
 
さて、これから「ラストサムライ」見ようかな。

2005/10/14

吹奏楽の旅 2005

今年も熱かった「笑ってこらえて!」特番吹奏楽の旅2005。
ちょっとネタバレ。未見の方はスルーしてね。

例によって各都道府県予選から始まって、地域予選、そして全国大会へと進んでいくのですが、出場人数が限られているので、部員数が多い処は当然ふるいにかけられてしまいます。

そしてベストメンバーで臨む予選会。そして本選全国大会へと出場を決めた団体は更に自らの技術に磨きをかける。

そして全国大会終盤。それぞれ金、銀、銅賞を授与されるのですが、顧問の先生は生徒が出した結果に満足げでしたが、生徒達は貪欲。「金がいいですぅ~」(古・・)状態。ここまで来れたのだから貰う色はなんだって良いじゃん、と思うのはアサハカなのでしょうか。

とにかく、このノリと熱さは夏の甲子園球場をも凌ぐ勢いです。
だったら、朝○放送さん、○NKさん、録画でもいいので全国大会全試合(正に音の戦いです)放送とかどーですか!?視聴率はどう出るかわかんないけれど、私は絶対見ますよ。(もしかしてやってるとか?NHKでよく学校音楽コンクールやってるけれど、吹奏楽は見たことがないような・・・)

2005/10/13

夜行バス

何時も最初に開くのはniftyのサイト。目に入るのは検索ランキング。

今日は上高地が入ってる。ああ~、いま紅葉が奇麗だろうな~~~。

CIMG0008

今年の7月の終わりに日帰り夜行バスで上高地へ行きました。最初は読○旅行で同じようなツアー申し込んだのだけれど、「人が集まらなかったので」中止になったと連絡を受けました。うう~、せっかく行く気になってたのにぃ~~と諦めきれず、ネットで探すとありましたよ!!地元の電鉄会社が運営している夜行バスで、往復申し込むと割安なのが!

 さっそく申し込んだものの、ホントに出るのと最初は半信半疑。でもバスターミナルに行くとたくさんの人が。バスは満席、最初に申し込んだ旅行社の「参加者不足」が嘘のよう。

 でも、皆さん結構重装備。登山目的の方が殆どなんです。そうだよね。せっかく上高地行くのに日帰りはないよなとばかり、往復で申し込んでいたのは私達だけでした。でも現地で6時間ゆっくり出来て、ハイキングも出来て、サービスで付いていた朝のお弁当を梓川のほとりで食べました。おいしかった!良い旅行でした。

 バスの運転手さんも行き帰り一緒でした。行きは速度も休憩時間もゆっくりでしたが、帰りはダッシュ。休憩時間にお土産買う暇もなかった。でも予定通り到着しました。ご苦労さまでした。

 

2005/10/11

CIMG0002
以前作ったピースワークが残っていたので、それを使って事務所の座椅子のカバーを作ろうと、今頑張ってます。

昨日、一昨日と天気が良くないのを良いことに、引きこもってひたすらキルティング。出来ましたら写真アップします。それまで、以前作ったベッドカバーをアップしておきます。え、そんなもの見んでもいい?まーまー、そういわんと・・・。(改めて見ると色使いがめちゃくちゃだ・・。センス悪ー。でもこれをきっちり使用してもらってます)

明日は天気が回復するそうな!嬉しいな。って言っても何処にも行かないけど。ひたすら電話番ですよー。
せめて布団ぐらいは乾しとこうか・・・。


2005/10/08

読まず嫌い

 さくらももこの「憧れのまほうつかい」を読み終えました。

 読みたい本を探すとき、ぱらぱらとめくって見て自分の琴線に響けば即購入、いくら探してもなければ、諦めるか妥協するかですが、この本は即買いでした。

 エロール・ル・カインの作品と本屋で出合った著者のその後のエピソードを綴った本ですが、自分が、ああ大好き!というものに出会える喜び、またその人物に関与した人びととの交流が文章で踊ってます。読みながら、共感を感じるのと同時にギョーカイに顔が効く人はいいよなー、とシットもしちゃいます。

 さくらももこ、といえば「ちびまる子ちゃん」が有名で、そのほかにもエッセイ等もベストセラーになっています。「まる子」はちょっと読んだことはありますが、エッセイは全く未読。でも、「憧れ・・・」を読んで、彼女のエッセイもまんざらではないな、と思いました。ただ、他の本を読むかどうかは未定ですけど。

2005/10/07

来年のカレンダー

 そろそろ来年の自作の卓上カレンダーを作る頃になりました。
 
 エクセルで作成してA4のコピー用紙に印刷するだけですが、自分のスケジュール管理用として3年程前から作っています。上段には書き込み用の罫を入れ、下段には2ヶ月分づつのカレンダー、これも書き込み可能です。作ったものはずっと残しておくと、過去の作業日時の確認するのに重宝します。
 
 全部で6枚作りますが、自分のこだわりとしてもう1つ、1枚づつ何かしら画像を入れます。

 写真であったり、イラストであったり。去年はロード・オブ・ザ・リングの挿画とお気に入りのアニメの画像でしたが、今年は何にしよう。

 ゲーム版「ポポロクロイス」のイラスト、キャラクターデザイン担当されてる福島敦子さんの絵がすきなんです。だから、今年は福島ポポロでいこうかな。


 今日は、昨日ほど泣きませんでした。残された人たちに自分が少しでも役に立てたらとは思いますが、難しいですよね。

2005/10/06

今夜はお通夜です。

 だから、早めに夕食の準備して、出かけようと思ってます。

 誰かが、人のお葬式でこんなに泣いたのは初めて、と言っていました。

 身内でない人のお葬式で泣くなんて、そんなことあるかなと思っていたのですが、

 恐らく、今夜、涙が止まらないと思います。

2005/10/05

お昼にふるさとが帰ってきた

お昼の休憩時間、テレビには何時もNHKが映っています。

ニュースのあと25分程生放送のバラエティ番組がありますが、1,2年前から各地からの中継をやめ、スタジオ中心に切り替わりました。

確かに街中や山村に中継車で乗り込んでケーブル引っ張って、機材そろえて・・・。大変だったと思います。でも、全国に直結ネットワークを持つ放送局だからこそ出来た番組なので、スタジオに引っ込んでしまったのは残念でした。(バニラムードは可愛かったけど)
 
でも、また、現地生中継が復活したみたい。よく確認はしていないけれど、これでまたお昼に田舎のおばちゃん、おじちゃんに会えるんですね。やっぱり、お昼はこういうほっとした番組がいいんだよね。

2005/10/03

今年も楽しみだ!

 先週の土曜日の朝、「わらってこらえて」の吹奏楽の旅の総集編が放送されるのを新聞で知りました。  去年の放送を見て、今年はいつやるのかな~と楽しみにしていたので、早速録画予約。夜9時過ぎ用事が終わっていざ、見始めるとあれ???。今年も青森山田でするの~?と思ってたら、なんとーーー!!去年の再放送ーーー!!?    なんでもこの番組がギャラクシー賞を受賞されたとか。おめでとう。パチパチパチ。って、去年のは録画したのが残してあるよーー!!もーー!!!とかぐちぐち言いながら、それでも見る私。  今年(ホントは去年)こそ、優秀でも全国行けない〈ダメ金〉脱出目指した青森山田高校。しかし、結果はダメ金。涙に暮れる部員を前に顧問の先生が全国への行き方が分らない、それでも来年全国へ行けと号泣する姿にこちらも滂沱の涙。    う。何度も録画したのを見てるのに。  時間、距離など、結果が僅差でも数値がはっきりしてる競技とちがって、数値が目に見えないものに優劣をつける審査員の方々も大変だなーと思います。それでも、自らの限界を超えて一丸となって頑張る若い人達の姿は素晴らしいし、そこまで生徒を引っ張っていく顧問の先生のカリスマ度も素敵です。    今年はどんな涙が見れるかな。10月12日、2005年版放送だそうです。  

2005/10/01

夜の公園はエルフの里

 夕べも公園をぐるぐる歩いてきました。
 
 BGMはエンヤの「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」

 風がない日、凪いだ池の水面には、向こう側の遊歩道の木々の間から漏れる家々の灯りが細長く伸びて映ります。それだけでも結構幻想的なのに、そこへエンヤの歌が重なると目の前の景色は「ロード・オブ・ザ・リング」。

 こうやって文章にしてみると、アホか、と思われそうだが、水紋がない時の池はホントに周りの景色をキレイに水面に映すんです。ほらー、逆さ富士だって風がある日はキレイに見えないでしょ!
 
 ただし、「エルフの里」っぽく感じるのは夜のみ。昼間はおもいっきりご近所してます。

 

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット