ニコッとタウン

無料ブログはココログ

2017/10/14

開通前の高速道路を歩いてきました。

将来には神戸と大津を結び、名神高速道路網の交通混雑緩和を目指す「新名神高速道路」の一部、川西~高槻間が開通するのを前に、開通前のウォーキングイベントが行われたので、歩いてきました。

 
Photo
 
阪急電車川西能勢口から能勢電車に乗換えて畦野駅で下車。
 
そこからシャトルバスに乗って会場入りしました。 
 
 
Photo_2
 
高速へのアクセス道路も綺麗に出来上がっています。
 
 
Photo_3
 
会場に着くなり、雨が降り出しちゃいました。
 
でも、それでも人はどんどん集まってきて、皆元気に歩いています。
 
 
イベントもいろいろ行われていて、早朝には気球も上がってたみたいですね。
 
老若男女、赤ちゃんも、小さな子供たちも、開通してしまったらもう歩くことが出来ない道路を歩いていきます。
 
 
 
Photo_5
 
開通前のインターチェンジ入り口。
 
まだまだ工事は続いている様子です。
 
 
Photo_4
 
ようやくスタート地点。スタート地点とゴール地点が同じで、途中で折り返しての往復約5キロのコースです。 
 
 
 
Photo_6
 
ウォーキングは午後3時まで。あいにくの天気ですが、みんな傘やレインコートで歩いていきます。
 
高速道路ってやっぱり車用の道路なんですね。カーブでは道路が斜面になっていて、歩きにくいなあと思いました。
 
親子の色んな会話も聞こえてきます。
 
「こんな道、もう歩けないんだから、ほら、頑張って歩こう~~」
 
楽しんでる子、歩くだけなのが退屈になってきて文句を言いだした子。
 
 
 
Photo_7
 
そんなときに目の前に見えてきたのは、メインイベント「トンネル」。
 
 
最近、トンネル率が高い私ですが、やっぱりトンネルは何度見てもトキメキますね~~。 
 
 
 
Photo_8  
 
トンネルの入り口付近には、高速道路が通る市町村の幼稚園児たちの力作が飾られていて、ウォーカーの目を楽しませてくれてました。
 
 
 
Photo_9
 
トンネルもまだ工事中。
 
仮設の照明設備がトンネル内を照らしています。
 
高速道路のトンネルなんて、本当に歩けないですよね。 
 
大型車も通行できる大きな空洞内に、人々の会話がこだまして不思議な音になっています。
やがてここも、車の走行音しか聞こえなくなるんですね。
 
 
 
 
Photo_10
 
トンネルを抜けてしばらく歩くと折り返し地点。
 
 
Photo_11
 
神戸方面へ伸びている。もう、おおかた出来上がっているのかしら。
 
 
 
Photo_12
 
泥岩?ナナメになっている地層が見えている道路わきの工事中の斜面。
 
タモリさんなら一目で分かるんだろうなあ。
 
 
 
Photo_13
 
折り返して帰ってきたトンネル内、点検・避難用と思われる歩道のようなもの。
 
ここで遊んでいた子供達。私も上の道を歩いてみたかったぞ~~。
 
 
Photo_14
 
工事用車両の搬入搬出口の撤去が始まっていました。 
 
めいっぱい活躍したんでしょうね。
 
この道路工事、報道にもあったように、事故が多発して、何人もの若い技術者さんが命を落としました。
 
本当に痛ましい事です。ご冥福を祈りながら、歩いておりました。
 
 
Photo_15
 
まだまだ稼働中の工事機器。工事の安全を祈るばかりです。
 
 
Photo_16
 
 
歩き終えて、再びシャトルバスに乗って駅へ。
 
雨、止んでるやん・・・。

2017/10/06

嵐電に乗ってみました。

Photo_3

    
一か月前の9月の最初の土曜日、嵐電に乗ってきました。
 
四条大宮から乗り、帷子ノ辻(かたびらのつじ)で乗り換え、北野白梅町まで行きます。
 
そこから少し歩いて御室仁和寺(おむろにんなじ)でまた嵐電にのり、嵐山で降りるという、嵐電沿線の旅であります。散歩ともいう。
 
 
Photo_4
 
阪急電車京都線大宮駅で降りてすぐ横に、嵐電の四条大宮駅があります。
 
ここで、一日フリー切符を買います。500円。
 
沿線にある神社仏閣や観光名所で割引や記念品が頂けるクーポン券が付いていてお得です。
 
 
Photo_5
 
夕子さんだー。これにのって、帷子ノ辻駅まで行きます。
 
 
Photo_6
 
帷子ノ辻駅。
ここで降りて北野白梅町方面のホームに線路を渡って移動します。
 
 
 
Photo_7  
 
北野白梅町方面はほぼ単線。
 
しばらくは家並の中を走って行きます。
 
 
Photo_8
 
鳴滝を過ぎたあたりから、両側に桜並木。
 
春には桜のトンネルが出来るそうな。綺麗やろなあ。
 
 
Photo_9
 
北野白梅町駅。近くには北野天満宮があります。
 
駅舎の屋根が良い感じ。
 
ここから、今乗ってきた嵐電の沿線を少し歩きます。 
 
 
Photo_10  
 
この沿線、右を見ても左を見ても国宝、世界遺産だらけです。
 
何気に凄いところです。 
 
 
Photo_11
 
龍安寺駅のあたりで、せっかくなので龍安寺を目指して歩いてみます。
 
 
Photo_12
 
駅から20分ほど歩いたかな?龍安寺到着です。
 
 
Photo_13  
 
龍安寺の石庭。
 
ガイドブックに載ってるんでしょうかね。外国の方がとても多かったです。
 
縁側に思い思いに座って、石庭をずっと眺めている海外からの旅人さんたち。何かを感じ取ろうとしているようにも見えました。
 
 
Photo_14  
 
ふすまが閉じれば龍の姿が見えるそうです。
 
見たかったなあ。
 
 
Photo_15
 
ここは秋の紅葉が見事なんでしょうね。
 
さて、また歩いて移動します。
 
 
Photo_16
 
仁和寺に着きました。
 
お寺というより御所の佇まいがあります。
 
 
Photo_18
 
大正時代に再建されているそうですが、宮人の気持ちになれそうな渡りの廊下です。
 
 
Photo_19
 
清涼殿ですね~。
 
春には「御室桜」という背の低い桜が咲き乱れて見事な景色だそうな。
 
 
 
Photo_20
 
仁和寺のすぐそばの御室仁和寺駅に着きました。
 
駅の雰囲気が良いですね~。
 
どこか遠くに来た見たいな・・・。ここは京都市内。 
 
 
Photo_21
 
そして嵐山へ。ここで嵐電の旅はおしまい。 
嵐電沿線、京都がぎっしり詰まっているような沿線ですね。
 

2017/09/23

第45回 関西マーチングコンテスト 高校生以上の部

マーチングコンテストの季節が今年もやってきました。

 
9月23日土曜日の関西マーチング大会の高校生の部を見てきました。
9月10日の大阪大会も見に行きましたが、こちらはオープンエントリーのマーチングが楽しくて、全部オープンでも良いのではとも思ったりしましたが・・・。
 
Photo  
 
演奏順番 代表府県 学校名 賞 
 
「マーチングテーマ」
 
演奏曲
 
私的感想
 
 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
1.滋賀県 滋賀県立河瀬高等学校 銅賞
 
「河瀬の祭り 2017」
 
三つのジャポニズムより Ⅲ. 祭り  作曲 真島 俊夫
 
全員ピンクのハッピを羽織り、粋なバンドになってました。
 
大太鼓が4人を含めた10名のパーカッションが、賑やかな祭り囃子を繰り出す中、木管が良い音を響かせています。
夜を徹して祭りがあったのでしょうか。静かな夜明けが訪れ、しばしの安らぎ。でも、そのあと祭りは最高潮に。
 
すごく良い構成でした。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
2.大阪府 大阪市立扇町総合高等学校 銅賞
 
「OHGIS MUSICAL THEATER」(オーギーズ ミュージカル シアター)
 
アイ キャント ターン ユー ルーズ   作曲 B.ブラザーズ 
                          編曲 J.ボコック
 
ユー キャント ストップ ザ ビート    作曲 M.シャイマン 
                          編曲 T.リケッツ
 
トゥモロー                    作曲 C.スロトーズ 
                          編曲 J.ビンソン
 
 
全体が見事にまとまった、とても良い音を聴かせてくれました。
 
木管、金管、共に音量のバランスが取れていて、聞いていて心地が良かったです。
私的には金賞だったのに、なんで銅賞??おっかしいわー。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
3.大阪 東海大学付属仰星高等学校  銀賞
 
「アース・ウィンド&ファイヤー マーチング メドレー」
 
Gyosei Fanfare 2017          作曲 朴 守賢
 
美中の美                    作曲 J.P.スーザ
 
イン ザ ストーン               作曲 M.ホワイト 編曲 朴 守賢
 
ファンタジー                  作曲 M.ホワイト 編曲 朴 守賢
 
セプテンバー                  作曲 M.ホワイト 編曲 朴 守賢
 
 
ここもパーカッションが多いです。
金管の音がよく聞こえてきます。トロンボーンとトランペットのソロが素晴らしかったです。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
4.京都府 京都橘高等学校 金賞
 
「MAKING A DIFFERENCE」
 
ハイライツ フロム ブレーンズ      作曲 M.マンシーナ 
                          編曲 M.ブラウン
 
ザ バンド ワゴン              作曲 P.スパーク
 
ウェーヴ                    作曲 A.C.ジョビン 
                          編曲 本澤なおゆき
 
スター ウォーズ サガ           作曲 J.ウィリアムズ 
                          編曲 J.デ=メイ
 
カンティーナ バンド             作曲 J.ウィリアムズ 
                          編曲 L.クラーク
 
スウィング スウィング スウィング    作曲 J.ウィリアムズ 
                          編曲 J.ボコック
 
シング シング シング           作曲 L.プリマ 編曲 岩井 直溥
 
関西大会で唯一ガード(旗)を使うバンドです。
橘に由来すると思われるオレンジ色の衣装も有名ですね。 
会場に入場する直前にいつも聞こえてくる「橘テンション上がってきたー!」の掛け声を本演奏中にも取り入れ、メリハリのある演奏でした。
スウィングとシングの激しい動きでもブレない良い音。
全国に行ってほしかったなあ。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
5.京都府 龍谷大学付属平安高等学校  銀賞
 
「FAINAL FANTASY ~未来の扉を開くとき~」
 
ブラ ブラ ファイナル ファンタジーより  作曲 植松 伸夫
1 エフエフバトル2 メドレー         編曲 佐藤 泰将
 
2 赤い翼                     編曲 石毛 里香
 
3 アリア                     編曲 樫原 伸彦
 
4 エフエフメインテーマ            編曲 石毛 里香
 
FAINAL FANTASYの植松氏の音楽大好きな私には嬉しい演目でした。
アリアは大好きな曲ですね。
ファンファーレの音が素晴らしかったです。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
6.大阪府 箕面自由学園高等学校   金賞 全国代表
 
「GOLDEN BEARS 2017」
 
ファンファーレとアレグロ           作曲 C.ウィリアムズ 
 
シン レッド ライン              作曲 K.J.アルフォード
 
シャンソン メドレー              編曲 真島 俊夫 
 
箕面自由は、この演目が一番良いんだな、と最近思うようになりました。
当然の事ですけど、指揮者とバンドの動きがピッタリ合ってるんですよね。
あっという間に演奏が終わってしまいました。それだけ楽しんだって事かな。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
7.大阪府 大阪学芸高等学校  銀賞
 
「~Grand Ballet 2017~」
 
バレエ音楽「白鳥の湖」より         作曲 P.チャイコフスキー
 
ファンファーレ 情景 第一幕 前奏曲  編曲 武田 仁
 
ハンガリーの踊り 四羽の白鳥の踊り 
 
バレエ音楽「ガイーヌ」より         作曲 A.ハチャトゥリアン
 
ハーベスタ                   編曲 武田 仁
 
チューバ6人が素敵な低音を聴かせてくれています。
パーカッションも多いので、リズムが良いです。
「四羽の白鳥」は取り入れる学校は多いですから、その学校ごとの演出もまた楽しみの一つ。4人の可愛い白鳥の踊りに合わせて、パーカッショングループが円陣で演技しているのが楽しかったです。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
8.大阪府 大阪府立淀川工科高等学校  金賞 全国代表
 
「マーチング フォーエバー」 
 
リンカンシャーの花束 より        作曲 P.グレインジャー
 
ハイデックスベルグ万歳!        作曲 R.ヘルツァー
 
カーペンターズ フォーエバー      編曲 真島 俊夫
 
六甲おろし                  作曲 古関 裕而
 
いつもこの曲を聴いているから分からなかっただけかも知れないけど、淀工の演奏はやっぱり迫力あるし、一つ一つの音をきっちり吹いてる。
全国に行くだけの力がやっぱりあるんだなあ、って思いました。
 
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
9.兵庫県 尼崎市立尼崎高等学校 銀賞
 
「ichiama Wings 2017」
 
歌劇「アイーダ」より            作曲 G.ヴェルディ 
                         編曲 杉本 幸一
 
行進曲「ウェリントン将軍」        作曲 W.ツェーレ
 
ロマネスク                  作曲 J.スウェアリンジェン 
 
エル クンバンチェロ            作曲 R.エルナンデス 
                          編曲 M.ブラウン
 
金管、木管の音量バランスがとてもよくて、良い音でした。
甲子園の応援でもよく聞く「エル クンバンチェロ」、編曲によってイメージが変わりますね。
指揮者は顧問の先生だと思いますが、指揮台に上がられる時にちょっとふらつかれて、ドキッとなったのですが、演奏が始まるとシャキーン!となられたのは流石だなあ~~~。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
10.兵庫県 滝川第二高等学校  金賞 全国代表
 
歌劇「リプシェ」ファンファーレ    作曲 B.スメタナ 編曲 河村 直樹
 
マーキュリー              作曲 J.ヴァンデルロースト
 
映画「007」シリーズより
ジェームズ ボンドのテーマ     作曲 M.ノーマン 編曲 河村 直樹
 
ロシアより愛をこめて         作曲 L.バート 編曲 河村 直樹
 
アフリカンランダウン          作曲 D.アーノルド 編曲 河村 直樹
 
うーむ、007、カッコよかった―!!
音ももちろん良かったんだけど、演出に痺れました。
ファゴットのソロも良かったです。
編曲にすべて河村直樹氏という名前があるので、ちょっと検索したら滝川二のマーチングコーチもされてるんですね。
頼もしいですね。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
11.滋賀県 近江高等学校  銅賞
 
「”ONE!”for ALL 」
 
五月の風                  作曲 真島 俊夫
 
ONE!                    作曲 樽屋 雅憲
 
木管がとても心地よい良い音でした。
フルートのソロも心地よかったですね。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
12.和歌山県 和歌山県立星林高等学校  銅賞
 
「Let’s Funky!」
 
ラヴ ピース アンダー ザ グループ 作曲 チャッピー山本 植田 薫 ザニュービーズ
                         編曲 植田 薫
 
青春の輝き                 作曲 R.カーペンター&J.ペティス&A.ハモンド
                         編曲 森田 一浩
 
ジェーク ア テール フェザー     作曲 A.ウィリアムズ&O.ヘーズ&V.ライス
                        編曲 植田 薫
 
構成がとっても良くて、楽しめたバンドでした。
サックスが良い音で、ソプラノサックス(だと思う)のソロが素晴らしい!
なんで銅賞なの?
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
13.京都府 京都府立京都すばる高等学校  金賞
 
「Fight、that is the way to freedom!」
 
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より    作曲 C.M.シェーンベルク 
                         編曲 福島 弘和
 
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より    作曲 C.M.シェーンベルク 
                         編曲 福島 弘和
 
民衆の歌「レ・ミゼラブル」より      作曲 C.M.シェーンベルク 
                         編曲 三浦 英明
 
すばるは「レ・ミゼラブル」で攻めますね~。
全体が短調の調べなのですが、それが良い雰囲気になっています。
リコーダーのソロで始まるオープニング、リズムだけの静かな行進。 
そして圧巻の民衆の歌。今年も良かったです。 
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
14.兵庫県 尼崎市尼崎双星高等学校  銀賞
 
「やるぞ われら ツインスターズ」
 
ラブソディー イン ブルー        作曲 G.ガーシュウィン 
                         編曲 斎宮 八千代
 
サックス隊が頑張っていました。
良い音でした。
 
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
15.奈良県 奈良県立郡山高等学校  銅賞
 
「Adventure to Dream!」
交響組曲「パイレーツ オブ カリビアン~呪われた海賊たち」
 
                       作曲 K.バテルト 編曲 J.ワッソン
 
ドラムメジャーがホイッスルで先導していたのは関西では郡山だけでしたね。
金管が良い音でした。
低音の音量がもうちょっと欲しかったかな。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
16.大阪府 早稲田摂陵高等学校  金賞
 
「歓喜の歌」
 
ストライク アップ ザ バンド    作曲 J.ガーシュウィン 
                      編曲 J.リーチ
 
交響曲第9番              作曲 L.v.ベートーヴェン 
                       編曲 鈴木 竹男
 
音のキレと動きが良くて、見ていて楽しいバンドでした。
歓喜の歌は行進しながら木管の静かな音から始まり、やがて全体演奏に盛り上がる素晴らしいマーチングでした。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
 
17.京都府 京都両洋高等学校  銀賞
 
「AMATERAS~燈(ひかり)を求めての挑戦~」
 
ケイ アール スリー          作曲 内藤 知樹
 
「太陽への賛歌 -大地の鼓動ー」 作曲 八木澤 教司
 
スピリッド オブ セントルイス     作曲 清水 大輔
 
ライド                    作曲 S.R.ヘイゾ
 
全体のバランスが良かったです。
細かいフレーズが多い曲ですが、行進していても音が乱れません。
スピード感もあり、楽しめました。
 
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
 
Photo_2  
 
全国大会に進んだのは、箕面自由、滝川第二、淀川工科の3校でした。
本当はもっとたくさんの学校に全国にいって欲しいのですけど・・。
頑張ってください。
 

2017/08/27

雨上がりの空

金曜日の夜半に雷雨があり、明けた土曜日の朝はちょっと曇り気味だけど、雨が埃を洗い流したように思えます。

 
そんな日は、大和葛城山に行ってみよう。
 
Photo_4
 
Photo  
 
Photo_3
 
あー、やっぱり空気が澄んでて良い景色。
 
ロープウェー乗り場にある頂上の情報は「視界良好」。
 
なかなかこんな日はないですよ。
 
Photo_5
 
初夏には山つつじのお客さんでいっぱいになる桟敷には誰も居ないので、一人でのんびりお昼のお弁当を食べていたら・・・。
 
Photo_6  
 
ボカッ。
 
帽子になにかぶつかった?
 
落ちてきたのはカミキリムシ。
 
ゴマダラカミキリムシかなあ?
 
 
Photo_7  
 
気を付けようね。 注意書きにもあるよ。
 
しばらくほっておいたらどこかに飛んでいきました。
 
Photo_8  
 
山頂は昆虫天国です。
 
バッタは歩くたび足元から羽ばたいて逃げて行きます。
 
Photo_9  
 
遊歩道はトンボのたまり場になってます。 
 
Photo_10
 
綺麗な空が見れて、満足まんぞく。
 
 
 
 
 

2017/08/24

個人的甲子園名物

久しぶりの投稿です。

熱中症かしら?二日ほど眩暈が収まらず、7,8月は殆ど一人で出かけておりませんでした。
 
ようやく落ち着いたので、8月19日の土曜日、甲子園を覗いてきました。
 
外野席は無料で入れるので、第一試合の終わりと、第二試合の1回だけ見てきました。やっぱり暑かったです・・・。
 
試合を見ながら、甲子園的な風景を撮っておりました。 
 
 
Photo
 
こも巻き状のテレビカメラの放列。
 
 
第一試合は済美高校(愛媛)×盛岡大付属高校(岩手)。
 
 
Photo_2
 
可愛いチアガール。暑いよねー、ガンバレー。(済美側)
 
 
 
Photo_3
 
応援団席に飛んできたファウルボールを「とったどー!!」(盛大附側)
 
 
 
Photo_4  
 
試合が終わったらすぐに始まる応援団の入れ替え。係員さんが声を枯らして誘導します。
 
 
 
Photo_5
 
去るチームは甲子園の砂を袋に。
 
 
 
Photo_6
 
倒れてる方、大丈夫ですか―!?・・・ではなくて、砂入れの様子を撮るカメラマン。撮られる子はどう感じてるんだろう・・・。
 
 
阪神園芸の方々によるグラウンド整備の中、応援席では吹奏楽部がチューニングを始めています。
 
 
第二試合は前橋育英(群馬)×花咲徳栄(埼玉)。
 
 
Photo_7
 
花咲徳栄の吹奏楽部。今年の優勝校ですね、おめでとう!
 
 
音階を一音ずつ上げてまた下げてのチューニング。
 
丁寧な音合わせをしています。
 
♪吹奏楽コンクール♪というツイートでは各学校の演奏曲をほぼ網羅しながら実況ツイートしてくれてるのですが、決勝戦でのツイートを見ていると、花咲徳栄は曲をスピーディに繰り出しそのレパートリーは50曲を超えるのだそうな。
 
 
Photo_8  
 
前橋育英の吹奏楽部もチューニングをしています。
 
 
 
Photo_9
 
シロフォンでしょうか、とても軽快な良い音が試合前の前橋育英のアルプス席から聞こえてきます。
 
 
Photo_10
 
試合が始まり、攻撃側の応援席では野球部員と吹奏楽部とチアリーダーによる華やかな応援が始まります(花咲徳栄側)。 
 
 
6
 
向こうが青ならこちらは黄色(前橋育英側)。
 
野球部ダンスも両校とも可愛かったです・・・1回しか見てませんが・・。
 
 
 
Photo_11
 
そのあと、涼みに行った六甲山から見た甲子園方面の空は快晴。
 
 
 
 
 
 
 

2017/07/09

天王寺動物園

九州の大雨で被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。一刻も早い救助活動と復旧をお祈りします。
 
 

少し前になりますが、息子(成人です)と二人で天王寺動物園に行きました。

 
大阪、天王寺駅のすぐ前にある大阪市営の動物園です。
 
コアラ、オオカミ、ライオン、トラ・・とみて回り、最後に寄ったのがゾウのいるエリア。 
 
森になっていて、ゾウが居るとは分からず踏み入ったという感じでもあります。 
 
Photo  
 
柵の前には大きな池。その向こうにゾウと飼育員さん。
 
 
Photo_2
 
ゾウにホースで水をかけてます。
 
ゾウは鼻を耳の下に持って行って・・・。
 
Photo_3  
 
体から流れ落ちてくる水を鼻に貯めて飲んでます。
 
雨の日はこうやって水を飲んでるんでしょうか。 
 
Photo_4
 
しばらく気持ちよさそうに水を浴びてましたが。
 
Photo_5  
 
ざばざばと目の前の池に入って行きます。 
 
Photo_6
 
池はかなり深いようで、ゾウは鼻の先を水面に出して水没。
 
Photo_7
 
水の中ででんぐり返ったり、歩いたり。水泳を楽しんでいるようです。
 
ゾウ舎の前に20分以上はいた気がします。
 
こんなに長い間ゾウを見たことはおそらくなかったと思います。
 
天王寺動物園はちょっと変わったんだなあ、と思った日でありました。
 

2017/07/05

風の力

姉が運転する車で、実母も一緒に三人で三重県の榊原温泉に連れて行ってもらいました。

 
途中、私がどうしても見たいと思っていた風力発電施設にも立ち寄ってくれました。
 
青山高原への上り道を駆け上がっていく車中から、突然見える風車の群れは壮観というより不気味な光景でもありました。
 
Photo  
 
風の力だけでぐるぐると廻る巨大な人工物の群れ。 
 
非現実的な光景でした。 
 
Photo_2
 
近くに行ってみると、その迫力に圧倒。
 
青山高原の風力発電所は自然公園にも組み込まれていて、自由に散策が出来ます。
 
白い風車はやっぱり青空の下が映えますね。
 
Photo_3  
 
津市、伊賀市にまたがる山頂には91基の風車があるそうです。
 
だから、公園の中にいるとどこかに風車の姿が目に入ります。
 
Photo_4
 
この風景、何かの映像で見たことがあるんだけど・・・と姉に見せると、「風の谷でしょ」との答え。
 
そっか・・・風の谷(ナウシカ)だよなあ。ここは。
 
Photo_5
 
風速が変化するたび、風車はぎょえーん、ごんごんごん、ごごごーん、と凄い音を響かせて羽を回しています。
 
Photo_6
 
恐竜のような風車はやっぱりでかいです。
 
平日でしたので羽の補修をされてましたが、クレーン車の先に付けられたバケットが小さい・・・。
 
Photo_7  
 
ご苦労様です。風が常に吹いて揺れるから作業は大変だろうなあ。
 
Photo_8  
 
お姉ちゃん、またどこかに連れてってね。
榊原温泉は泉質がとろりとしていてとってもいい温泉でした。
 
 
 

2017/06/03

はまかぜに乗って竹田城址を歩く

田んぼが見たいな~、

綺麗な景色も見たいな~~、
 
朝起きて、今日のお出かけどこにしよう???と迷っていましたが・・・。
 
『そうだ 竹田城へ行こう』 
 
竹田城址は、兵庫県の、どちらかといえば日本海に近いところにありますので、夫には今日は帰るの遅くなるけど、ごめんね。とだけ伝えて、家を飛び出しました。 
 
携帯で検索すると、朝9時38分大阪発の特急「はまかぜ1号」が竹田駅に停車するらしく、ダッシュで大阪駅に向かいました。 
 
うーん、これってもう散歩じゃないですね。旅ですねー。
 
 
Photo
 
特急「はまかぜ」は季節限定で竹田駅に停車するそうです。
 
良い季節で良かったnote
 
乗ってから気が付いたのですが、「はまかぜ」は気動車でした。
 
なんて良い音なんだろう・・・。
 
音にうっとり 景色にうっとり 乗り心地にうっとり。
 
大阪から姫路を経由して播但線の竹田駅で下車。
 
乗り換えがないってステキ。
 
すごく混んでるのを予想していましたが、駅で降りられた方は十数名程でした。
 
駅の案内所で登山道及び城址には自動販売機は一切ないので、駅前で準備して行って下さい、と教えてもらいました。
 
お昼前だったので、駅前にある可愛いパン屋さんでパンも買い、いざ、登城。
 
 
Photo_2
 
竹田城に向かう道は「駅裏登山道」と「表米神社登山道」があり、「駅裏登山道」で城に向かう事にします。 
 
Photo_3
 
登山道入り口に「登城の心得」という立て看板が。
 
片道40分、距離700メートル。
 
気を引き締めて、いざ。
 
Photo_5
 
わー、お城の登城道って感じー(この時はまだ余裕)
 
 
Photo_6  
 
わー、なんか石段の道があるよー(すこしゼイゼイ)
 
 
Photo_7
 
わー・・・あはは・・・  ゼイゼイ・・・
 
 
Photo_8
 
もう階段ちゃうし!!ゼーゼーゼー・・・・
 
 
そうだった、ここは登山道だった・・・。
 
山城の道を実感できる登山道です。 
 
Photo_9
 
途中、何度も休憩をし、その時に木々にいろんな札が付けてあるのに気が付きました。
 
秋には赤い実がつくの?へえ・・・どれどれ。
 
Photo_10  
 
あら、ホントに小さな実がなってるよ。
 
Photo_11  
 
100メートル毎にあと何メートルと表示してくれてあり、疲れがちょっと和らぎますね。 
 
Photo_12
 
とうちゃこー!!(違う)
 
入城料500円でいよいよ山城「竹田城址」へ。
 
 
Photo_13
 
Photo_14
 
Photo_15
 
Photo_16  
 
竹田城址は、私の拙い写真では伝えられません。
 
実際に足を運んで、絶妙に積み上げられた石垣と、その上に残された空地と、吹き渡る風と、そして周りの景色を見て、自分なりの感慨を抱く場所だと思います。
 
何故石垣だけになったのか。
 
現地ボランティアさんが大勢おられて、親切に詳しく説明して下さいますので、その説明を聞きながら、城跡を見てみて下さい。
 
 
Photo_17
 
周辺の景色も絶景です。
 
Photo_18
 
たんぼがパッチワークheart02 
 
Photo_19  
 
下山の道は舗装された「南登山道」で帰ります。
 
城を出てすぐの所に「スタッフ駐車場」という所があり、そこでトイレ、自動販売機が利用できます。 
 
南登山道、きれいに舗装されていますが、車はタクシー以外通りません。
 
Photo_20
 
南登山道の入り口には車両通行禁止の看板が。
 
竹田城址への車でのアクセスは、城の北西約2キロの所にある「山城の郷」の駐車場のみ。そこからほぼ徒歩で城に向かうらしいです。
 
皆さん、そこから殆ど歩いて来られてたみたいですね。
 
 
午後3時頃に駅に着いたら、もうすぐ大阪行の「はまかぜ」が到着するって。
 
帰りも「はまかぜ」に乗れちゃったー!
 
ほぼ爆睡してましたけどねnightオヤスミナサイ。
 

2017/05/23

何の話してるのかな

4月1日の土曜日。 

 
試合前の広ーいグラウンドの中央で、二人の男性がご挨拶。監督さん?コーチかな?
 
Photo_8
 
 
「やー、昨日は雨で試合流れちゃったけど、今日は良い天気で良かったですね」
 
「そうですねえ」
 
(想像です)
 
Photo_9  
 
「どうですか、調子は」
 
「はははは~、今日もよろしくお願いします」
 
(想像です)
 
 
Photo_10
 
「大阪桐蔭」×「履正社」
 
甲子園、春の選抜決勝戦。
 
金曜日の試合が雨で中止で土曜日に順延になったので、見に行けたのでした。
 
大阪桐蔭が優勝。おめでとう。
 
・・・って、もう五月もおわりなんだけど・・・。
 

2017/05/22

線路の傍を歩いてみる

JR福知山線、「谷川駅」から「下滝駅」まで歩いてみました。

 
何故そこか、というと道がほぼ線路に沿っているから。
 
この地域の地図がなくて、車窓から見えた分かりやすい道を歩いてみました。 
 
Photo  
 
見通しが良い道は助かります。
 
 
 
Photo_2  
 
単線区域ですが、電車もよく通ります。特急が多いです。
 
 
 
Photo_3  
 
そろそろ田植えが始まりました。田んぼの向こうが線路です。
 
 
Photo_4  
 
アザミも可愛く咲いてます。
 
 
Photo_5  
 
良い景色だなあ。 
 
 
Photo_6   
 
篠山口行の普通電車が走って行きます。特急が走ってくるより嬉しくなっちゃう。 
 
 
Photo_7  
 
線路わきに可愛い花が咲いてるのも嬉しくなっちゃう。
 
 

«雨雲の下の明日香

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すてきなブログ

お気に入りWEB

11月1日のはなし

  • Photo_7
    uluさんの童話に 絵を付けてみました。

お絵かき

  • 1a
    ウィンドウズのペイントで描いたお絵かきです。 拙い絵ばかりですが・・。

楽天トラベル

  • モーションウィジェット